KatsuhiroBlog

妻と娘が大好きな現役エンジニア。IT、ブログ、投資を中心に発信します。

テックキャンプ プログラミングスクール

テックキャンプは自社開発に入れる?【他スクールと比較してみた】

投稿日:2021年10月17日 更新日:

※本ページの情報は2021年10月時点のものです。最新情報は「テックキャンプ エンジニア転職の公式サイト」にてご確認ください。

自社開発に入りたいんだけど、テックキャンプは自社開発へ入りやすいの?

こういった疑問にお答えします!

テックキャンプが気になるなら、無料カウンセリングを受けることをおすすめします。
でも、あわてて申し込む必要はありません。本記事を読んでから申し込めばOKです。

テックキャンプに通って自社開発に入りたいと考えているあなた。

新しいことへの挑戦は勇気のいること。そんな勇気のある一歩を踏み出そうとしているなんて素晴らしいですね。

でも、実際にテックキャンプに通う前に、本当に自社開発に入りやすいのか確認したいですよね。

そこで本記事では、テックキャンプが気になるあなた向けに、現役エンジニアの私が、

テックキャンプは本当に自社開発に入りやすいのか

について解説します。

現役エンジニア目線で、自社開発に入るための注意点も解説しているので、ぜひ最後までご覧ください。

本記事を読めば、あなたがテックキャンプに通って自社開発に入る方法がわかりますよ。

本記事を読まないと、テックキャンプに通っても自社開発への転職に失敗してしまうかもしれません。

3分ほどで読み終わりますので、最後までどうぞお付き合いください。m(_ _)m

それでは下記の順番で進めていきます。

  1. テックキャンプは自社開発に入りやすい?【他スクールと比較してみた】
  2. テックキャンプに通って自社開発を目指すときの注意点【現役エンジニアがアドバイス】

今すぐ無料カウンセリングを受けたい場合はこちら👇

TRY NOW

※無料カウンセリングのみならお金は一切かかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるのかわからないのでお早めに
14日間の全額返金保証付き!
最大56万円の給付金がもらえる!

スポンサードサーチ

テックキャンプは自社開発に入りやすい?【他スクールと比較してみた】

まずは、テックキャンプの簡単な紹介から。

テックキャンプはエンジニアに転職することに特化したプログラミングスクールです。

最短10週間で、未経験者からエンジニアへの転職が可能。

かなりスパルタなプログラミングスクールで10週間、ひたすらプログラミングを学習します。

プログラミング版ライザップと言った感じですね。ホリエモンも絶賛しています。

そんなテックキャンプですが、自社開発に入りやすいのでしょうか?

テックキャンプから自社開発に入れる確率は33%!

テックキャンプを受講して自社開発に入れる確率は33%です。

公式サイトにも、

上記の通り、記載がありますね。

テックキャンプは自社開発に入りやすい?【他のスクールと比較してみた】

よくある質問として、

「自社開発の割合が33%って低くない?他のスクールと比べてどうなの?」

こんな疑問があると思います。

テックキャンプと自社開発企業の割合を比較するスクールは下記の通り。
※直接運営さんにヒアリングして回答をくれたスクールのみが対象となります。

スクール自社開発の割合
テックキャンプ33.0%
DMM WEBCAMP27.3%
テックアカデミー30.0%未満
テックブースト10.0%

上記の通り、テックキャンプが一番、自社開発の割合が高かったです。
※テックアカデミーについては細かい割合までは教えてくれませんでした。すみません…

現役エンジニア目線で補足すると、

そもそも、自社開発は、受託開発、SESよりも企業数が少なく、入りにくい企業

なので、テックキャンプの33%という数値は、優秀な方ですよ。

テックキャンプから転職実績のある具体的な自社開発企業

テックキャンプから転職実績のある具体的な自社開発企業と年収は下記の通り。

就職先年収
マネーフォワード400万円~732万円
GMOクラウド280万円~1250万円
ニューズピックス
(NewsPicks)
480万円~1050万円
U-NEXT300万円~650万円

上記の通り、年収1000円超えの自社開発企業もありますよ。

補足:テックキャンプに通って自社開発には入れた人の口コミまとめ

補足として、テックキャンプに通って自社開発には入れた人の口コミをまとめたので、ご覧ください。

上記の通り、テックキャンプに通って自社開発に入れた人は普通にいるので、あなたも自社開発に入ることを目標に努力しましょう。

結論:テックキャンプは33%の確率で自社開発に入れる

というわけで、

  • テックキャンプは33%の確率で自社開発に入れる
  • 他のスクールと比べても自社開発の割合は高い
  • 実際にテックキャンプに通って自社開発へ転職した人がいる

が結論です。

TRY NOW

※無料カウンセリングのみならお金は一切かかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるのかわからないのでお早めに
14日間の全額返金保証付き!
最大56万円の給付金がもらえる!

テックキャンプに通って自社開発を目指すときの注意点【現役エンジニアがアドバイス】

テックキャンプに通って自社開発に転職することは可能ですが、やはり自社開発は人気企業が多いので、他の人よりも努力しないといけません。

そこで、現役エンジニア目線で、実際に自社開発を目指すうえで、やるべきことについてまとめました。

テックキャンプに通って自社開発を目指すうえでやるべきことは下記の3つ。それぞれ解説しますね。

  • 事前にプログラミングに慣れておく
  • 自社開発に転職したいことを講師に伝える
  • MacBookを買っておく

事前にプログラミングに慣れておく

実際にテックキャンプに通う前に、プログラミングに慣れておきましょう。

なぜなら、テックキャンプのカリキュラムをスムーズに進めることができるからです。

プログラミング学習は一番最初がつまずきやすいので、事前に最初のつまずきを除いておけば、スムーズにカリキュラムを進めることができます。

具体的には、プログラミングを実際に体験できる、下記の無料カウンセリングで事前学習をしておきましょう。

>>>CodeCamp(コードキャンプ)の無料カウンセリング

現役エンジニアに直接悩み相談もできるので、おすすめです。

あくまでプログラミングに慣れることが目的なので、全部理解しなくても大丈夫です。

とにかくプログラミングに慣れるために、サクッと終わらせましょう。

自社開発に転職したいことを伝える

一番重要なのは、自社開発に転職したいことをちゃんと伝えることです。

最初に自社開発にしか転職したくないことを伝えておけば、自社開発への転職に必要なことをアドバイスしてくれるから。

テックキャンプは専属のキャリアカウンセラーがいるので、

「どうしても自社開発に行きたいんですが…どうしたらいいでしょうか?」

上記の通り、アドバイスを求めましょう。

自社開発しか興味がないことを伝えれば、カウンセラーが提示してくれる求人も、自社開発に厳選してくれますよ。

MacBookを買っておく

テックキャンプでは、カリキュラムを進めるうえで、ノートPCが必須です。

自社開発のエンジニアは圧倒的にMacを使っている人が多いので、自社開発のエンジニアを目指すのであれば、MacBookを持っておいた方が無難です。

操作やタイピングになれておくと、スムーズに学習が進められるので、なるべく早くMacBookを買ったほうがいいですよ。




テックキャンプに通って自社開発を目指すときにやるべきこと3つ

というわけで、テックキャンプに通って自社開発を目指すなら、下記をやっておきましょう。

  • 事前にプログラミングに慣れておく
  • 自社開発に転職したいことを伝える
  • MacBookを買っておく
TRY NOW

※無料カウンセリングのみならお金は一切かかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるのかわからないのでお早めに
14日間の全額返金保証付き!
最大56万円の給付金がもらえる!

さいごに:悩んでいる暇があったら行動しよう

本記事では、テックキャンプが気になるあなた向けに、現役エンジニアの私が、

テックキャンプに通って本当に自社開発へ転職できるのか

について解説しました。

振り返ると、

  • テックキャンプは33%の確率で自社開発に入れる
  • 他のスクールと比べても自社開発の割合は高い
  • 実際にテックキャンプに通って自社開発へ転職した人がいる

が結論でした。

最後にエンジニアを目指すあなたに、本質的なことをお伝えしたいと思います。

「本当にエンジニアを目指そうかな…どこのスクールがいいか、もうちょっと考えよう…」

と悩む気持ちはわかりますが、悩んでいる時間がもったいないです。

テックキャンプには、無料カウンセリングがあります。

悩むくらいなら、とりあえず、無料カウンセリングを受けてみて、自分に合わないなと思ったらやめればいいのです。

無料なのでリスクはゼロですよね。

申込まずに後悔するより、ダメでもともとで申し込んでみましょう。

【エンジニアを目指すあなたへ】

私の知人に、エンジニアには興味があるけど、結局、行動せずに「今の仕事はリモートワークができなくてクソだ」「給料も低いし、早く辞めたい」と、愚痴ばかり言う人がいます。

一方、私は、エンジニアとして、週4日リモートで働き、残業もほぼせず、平均年収以上の給料をもらっています。

彼と私のたった一つの違いは、“行動できたか、行動できなかったか”、なんですよね。

今の環境を変えるために行動するのは勇気のいることですが、今行動しないと後悔するだけですよ。

あなたも勇気をもって、新たな一歩踏み出しましょう。

※本記事を読んだだけでは何も変わりません。今すぐ行動しましょう。

TRY NOW

※無料カウンセリングのみならお金は一切かかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるのかわからないのでお早めに
14日間の全額返金保証付き!
最大56万円の給付金がもらえる!

補足:申し込みは絶対に早い方がいい【早い者勝ち】

テックキャンプへの申し込みは絶対に早い方がいいです。(急かすようですいません・・・)

なぜなら、最近のプログラミングブームにより、どのプログラミングスクールも値上げする可能性があるから。

実はテックキャンプって以前と比べて、下記の通り、値上げしているんですよね。

  • テックキャンプ短期集中スタイル(税込):547,800円 ⇒ 657,800円

IT技術が廃れることは今後もないので、プログラミングの人気はこれからも続いていくでしょう。

つまり、今後も値上げの可能性も十分にあるので、なるべく早く申し込んだ方が損はしないということです。

TRY NOW

※無料カウンセリングのみならお金は一切かかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるのかわからないのでお早めに
14日間の全額返金保証付き!
最大56万円の給付金がもらえる!

以上です。

-テックキャンプ, プログラミングスクール

かつひろ

妻と娘が大好きな30代のシステムエンジニアです。家族と一緒に自由な暮らしを得るために、毎日ブログをコツコツ更新中。

プロフィール詳細