KatsuhiroBlog

妻と娘が大好きな現役エンジニア。IT、ブログ、投資を中心に発信します。

IT

CodeCampのプレミアムプラスは正直微妙【3つの理由】

投稿日:2020年2月22日 更新日:

※本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新情報はCodeCampの公式サイトにてご確認ください。

CodeCamp(コードキャンプ)のプレミアムプラスについて知りたい人「CodeCamp(コードキャンプ)のプレミアムプラスってお得みたいだけど、受ける価値あるかな?」

こういった疑問にお答えします!

※CodeCamp(コードキャンプ)が少しでも気になるなら、まずは無料体験を受けることをおすすめします。
でも、今すぐに申し込む必要はありません。本記事を読んでから判断すればOKです。

本記事を書いている私は、プログラミング歴9年ほどの現役システムエンジニア(SE)です。

CodeCamp(コードキャンプ)のプレミアムプラスが気になっているあなた。

本気でプログラミングスキルを身につけようとしているのではないでしょうか。すばらしいですね。

でも、実際にCodeCamp(コードキャンプ)のプレミアムプラスを受講する前に、どんな内容なのか、本当に受講する価値はあるのか、確認したいですよね。

そこで本記事では、CodeCamp(コードキャンプ)のプレミアムプラスについて知りたいあなた向けに、現役SEの私が、

CodeCamp(コードキャンプ)のプレミアムプラスの内容と受講する価値があるのか

について解説します。

本記事を読めば、CodeCamp(コードキャンプ)のプレミアムプラスを受講すべきか、わかりますよ。

もし、本記事を読まないと、お得という理由だけでCodeCamp(コードキャンプ)のプレミアムプラスを受講してしまい、後悔してしまうかもしれません。

3分ほどで読み終わりますので、最後までどうぞお付き合いください。m( _ _ )m

それでは以下の順番で進めます。

  1. CodeCamp(コードキャンプ)のプレミアムプラスの内容
  2. CodeCamp(コードキャンプ)のプレミアムプラスは受ける価値はあるか?【正直微妙】

いますぐ無料体験を受けたい場合はこちら👇

TRY NOW

※無料体験のみならお金は一切かかりません
※無料体験はいつ終わるのかわからないのでお早めに

スポンサードサーチ

CodeCamp(コードキャンプ)のプレミアムプラスの内容

最初にCodeCamp(コードキャンプ)の簡単な説明から。

CodeCamp(コードキャンプ)は、完全オンラインのプログラミングスクールで、現役エンジニアから直接オンラインレッスンを受けることができます。

また、他のプログラミングスクールの受講料が30万円以上する中、CodeCamp(コードキャンプ)は、20万円以下で受講することができるコースがあるので、比較的安いスクールです。

しかも、受講料は比較的安いにもかかわらず、講師は現役エンジニアのみなので、質の高いレッスンを受けることができますよ。

それでは、CodeCamp(コードキャンプ)のプレミアムプラスについて、解説していきます。

CodeCamp(コードキャンプ)の全てのプログラミング言語が受講可能

CodeCamp(コードキャンプ)のプレミアムプラスは、CodeCamp(コードキャンプ)で学ぶことができるすべてのプログラミング言語を受講することができます。

具体的には、下記の14個です。

上記のプログラミング言語をすべて身につけているエンジニアは、かなり貴重ですよ。
※プログラミング歴9年の私でも、見たことないです(笑)

現役エンジニアの講師とのオンラインマンツーマンレッスンが受け放題

通常のコースでは、現役エンジニアとのマンツーマンレッスンに回数制限がありますが、プレミアムプラスは、無制限でマンツーマンレッスンを受けることができます。

具体的には、下記の通り。

通常コースのマンツーマンレッスン回数

  • 2ヶ月プラン:20回
  • 4か月プラン:40回
  • 6か月プラン:60回

プレミアムプラスのマンツーマンレッスン回数

  • 2ヶ月プラン:無制限
  • 4か月プラン:無制限
  • 6か月プラン:無制限

現役SE目線でも、プレミアムプラスの一番のメリットは、

「現役エンジニアとのマンツーマンレッスンが受け放題であること」

ですね。

複数のコースを個別に受けるよりもお得

プレミアムプラスは、複数のコースを個別で受けるよりも、お得にプログラミングスキルを磨くことができます。

例えば、

  • Webマスターコース
  • Rubyマスター
  • デザインマスター

を個別で受講した場合の受講料(入学金除く)は下記の通り。

  • 2ヶ月プラン:444,000円
  • 4か月プラン:744,000‬円
  • 6か月プラン:894,000円

プレミアムプラスの場合の受講料(入学金除く)は下記の通り。

  • 2ヶ月プラン:398,000円
  • 4か月プラン:498,000‬円
  • 6か月プラン:698,000円

最大で約20万円もお得になります。

まとめると、CodeCamp(コードキャンプ)のプレミアムプラスの特徴は下記の通りです。

  • CodeCamp(コードキャンプ)の全てのプログラミング言語が受講可能
  • 現役エンジニアの講師とのオンラインマンツーマンレッスンが受け放題
  • 複数のコースを個別に受けるよりもお得
TRY NOW

※無料体験のみならお金は一切かかりません
※無料体験はいつ終わるのかわからないのでお早めに

CodeCamp(コードキャンプ)のプレミアムプラスは受ける価値はあるか?【正直微妙】

よくある質問として、

お得なのはわかったけど、CodeCamp(コードキャンプ)のプレミアムプラスは受ける価値はあるの?

という疑問があると思います。

現役SEの正直な意見としては、

CodeCamp(コードキャンプ)のプレミアムプラスは正直微妙。Webマスターコースを選んでさっさとエンジニアになるべき

です。

理由は下記の3つ。それぞれ解説しますね。

  • 期間内にすべてのカリキュラムを終わらせるのはかなり大変
  • そもそも複数のプログラミング言語をいっぺんに覚える必要はない
  • 勉強だけでは意味がなく実際にエンジニアになった方がスキルアップできる

期間内にすべてのカリキュラムを終わらせるのはかなり大変

上記の通り、学習できるプログラミングスキルは、全部で14個もあります。

多いに越したことがないのですが、正直14個は多すぎです。

単純計算で1つのプログラミングスキルを身につけるのに20時間かかるとしたら、

14×20=280時間

です。

一番安い2ヶ月プランの場合、

1日4~5時間

学習時間が必要なんですよね。

正直、働きながら確保できる学習時間ではありませんよね。

そもそも複数のプログラミング言語をいっぺんに覚える必要はない

そもそもですが、たくさんのプログラミング言語をいっぺんに覚える必要はありません。

プログラミングを学ぶのであれば、まずは1つのプログラミング言語をしっかり身につけた方がいいです。

なぜなら、人間は一度に覚えられる知識量には限界があり、新しい知識を定着させるには、時間かかるからです。

特にプログラミング未経験者がいっぺんにたくさんのプログラミング言語を勉強しても、量が多すぎて、知識が身につきません。

新米エンジニアもまずは1つのプログラミング言語を3ヶ月~半年かけて身につけることから始めます。

そして、1つのプログラミング言語をしっかり身につければ、他のプログラミング言語も、短時間で身につけることができるようになります。

欲張らずに、まずは1つのプログラミング言語をしっかり身につけることから始めましょう。

勉強だけでは意味がなく実際にエンジニアになった方がスキルアップできる

CodeCamp(コードキャンプ)のプレミアムプラスでたくさんのプログラミングスキルを勉強することはいいのですが、“勉強”だけでは意味はありませんよね。

あなたがプログラミングを学ぶ理由が、

  • 「エンジニア転職したい!」
  • 「フリーランスになりたい!」
  • 「エンジニアとして稼げるようになりたい!」

であれば、勉強ばかりしても意味はありません。

稼げるエンジニアになるために、プログラミングスキルを身につけたいなら、

業務でプログラミングをする >>> スクールでプログラミングを勉強する

上記の通りなので、さっさとエンジニアになって、業務の中でプログラミングをやった方が、絶対にいいです。

CodeCamp(コードキャンプ)に通って、なるべく早く、稼げるエンジニアになる手順は下記の通り。

CodeCamp(コードキャンプ)のWebマスターコースを受講

現役エンジニアにエンジニアの転職方法を教えてもらう

エンジニアに転職

業務でスキルアップ

稼げるエンジニア・フリーランスへ…

上記のイメージですね。

正直なところ、CodeCamp(コードキャンプ)に通う理由は、

  • 現役エンジニアとのつながりを作るため
  • プログラミングの基礎を身につけるため

上記のように割り切って、さっさとエンジニアに転職しましょう。

TRY NOW

※無料体験のみならお金は一切かかりません
※無料体験はいつ終わるのかわからないのでお早めに

さいごに:悩んでいる暇があったら行動しよう

本記事では、CodeCamp(コードキャンプ)のプレミアムプラスについて知りたいあなた向けに、現役SEの私が、

CodeCamp(コードキャンプ)のプレミアムプラスの内容と受講する価値があるのか

について解説しました。

振り返ると、

CodeCamp(コードキャンプ)のプレミアムプラスは正直微妙。Webマスターコースを選んでさっさとエンジニアになるべき

が結論でした。

最後に本質的なことをお伝えして終わりたいと思います。

「本当にCodeCampに通おうかな…どこのスクールがいいかちゃんと見極めてからにしよう…」

と悩む気持ちはわかりますが、悩んでいる時間がもったいないです。

CodeCampは無料体験レッスンがあります。

悩むくらいなら、とりあえず無料体験レッスンで自分に合うスクールなのか試してみて、自分に合わないなと思ったらやめればいいのです。無料なのでリスクはゼロですよね。

悩んでいる暇に、あなたが座ることができたはずのエンジニアの席を取られてしまいますよ。

申込まずに後悔するより、ダメはもともとで申し込んでみましょう。

TRY NOW

※無料体験のみならお金は一切かかりません
※無料体験はいつ終わるのかわからないのでお早めに

補足:申し込みは絶対に早い方がいい【早い者勝ち】

ちなみに、CodeCampへの申し込みは絶対に早い方がいいです。(急かすようですいません・・・)

理由は、最近のプログラミングブームにより、どのプログラミングスクールも値上げする可能性があるから。

CodeCampは1年前と比べて、下記の通り、値上げしているんですよね。

CodeCampの入学金:10,000円 ⇒ 30,000円

IT技術が廃れることは今後もないので、プログラミングの人気はこれからも続いていくでしょう。

つまり、今後も値上げの可能性も十分にあるので、なるべく早く申し込んだ方が損はしないということです。

TRY NOW

※無料体験のみならお金は一切かかりません
※無料体験はいつ終わるのかわからないのでお早めに

以上です。

-IT

かつひろ

妻が大好きな30代のシステムエンジニアです。家族と一緒に自由な暮らしを得るために、毎日ブログをコツコツ更新中。

プロフィール詳細