KatsuhiroBlog

妻と娘が大好きな現役エンジニア。IT、ブログ、投資を中心に発信します。

IT

ブロックチェーン大学校のビジネスコースを現役SEが評価してみた

投稿日:

※本ページの情報は2019年12月時点のものです。最新情報はFLOCブロックチェーン大学校の公式サイトにてご確認ください。

FLOCブロックチェーン大学校のビジネスコースが気になる人「FLOCブロックチェーン大学校が気になっている。ビジネスコースに通う価値ってあるのかな?」

こういった疑問にお答えします!

本記事を書いている私は、プログラミング歴9年ほどの現役SEです。Java、C#、Python、Rubyなど様々なプログラミング言語を仕事で使ってきました。勤めている会社ではブロックチェーン事業も行っています。

FLOCブロックチェーン大学校のビジネスコースが気になっているあなた。注目されている技術にちゃんと関心を持っているなんて、未来を見据えていて素晴らしいですね。

でも、実際にFLOCブロックチェーン大学校のビジネスコースを受講する前に、ビジネスコースに通う価値があるのか、確認してから受講したいですよね。

そこで本記事では、FLOCブロックチェーン大学校のビジネスコースが気になるあなた向けに、現役SEの私が、FLOCブロックチェーン大学校のビジネスコースを評価した結果について、お話しします。

本記事を読めば、FLOCブロックチェーン大学校のビジネスコースを受講する価値があるのか、わかりますよ。

もし、本記事を読まないと、何も考えずFLOCブロックチェーン大学校のビジネスコースを受講して、後悔してしまうかもしれません。

最初に結論を言うと、

「FLOCブロックチェーン大学校のビジネスコースは正直微妙」

です。

3分ほどで読み終わりますので、最後までどうぞお付き合いください。m(_ _)m

それでは下記の順番で進めていきます。

  1. FLOCブロックチェーン大学校のビジネスコースの内容
  2. FLOCブロックチェーン大学校のビジネスコースを現役SEが評価
  3. FLOCブロックチェーン大学校のビジネスコースを受講する価値はあるか

いますぐ無料体験を受けたい場合はこちら👇

TRY NOW

※無料体験のみならお金は一切かかりません
※無料体験はいつ終わるのかわからないのでお早めに

スポンサードサーチ

FLOCブロックチェーン大学校のビジネスコースの内容

まず最初にFLOCブロックチェーン大学校の簡単な紹介から。

FLOCブロックチェーン大学校は、

  • ブロックチェーンとは何かを基礎から知りたい人
  • ブロックチェーンを使ったビジネスをやりたい人
  • ブロックチェーンエンジニアを目指している人

上記のような人たち向けの、ブロックチェーンに特化したスクールです。

ただ単にブロックチェーンに対する知識を身につけるスクールではなく、ブロックチェーン関連の企業への転職サポートもしてくれますよ。

それでは、FLOCブロックチェーン大学校のビジネスコースの内容について、解説していきます。

ビジネスコースの内容

FLOCブロックチェーン大学校のビジネスコースは、ブロックチェーンを活用したビジネスを構築できるようになることがゴールです。

ブロックチェーン業界の第一線で活躍する専門家からケーススタディを学び、ブロックチェーンの関するビジネススキルを身につけます。

カリキュラムの中で、具体的に学ぶ内容は、下記の12項目です。

  1. ブロックチェーンと未来のビジネス
  2. Ethereumの仕組みとビジネス活用
  3. スマートコントラクトとその活用事例
  4. Microsoft Azureの仕組みとビジネス活用
  5. 仮想通貨取引とブロックチェーン
  6. 決済・送金手段としての応用
  7. 金融・証券分野への応用
  8. 流通分野への応用(サプライチェーン、コンテンツ流通)
  9. 情報管理分野への応用(シェアリングエコノミー、不動産登記)
  10. ICO・STOを取り巻く環境と実際の進め方
  11. 最新のケーススタディとビジネスへの意味合い
  12. ブロックチェーンビジネス事業計画の作り方

ビジネスコースを受講し終わる頃には、ブロックチェーンビジネスの始め方をマスターしているはずです。

補足:FLOCブロックチェーン大学校のビジネスコースの料金

ちょっと補足で、FLOCブロックチェーン大学校のビジネスコースの料金についてお話ししておきます。

FLOCブロックチェーン大学校のビジネスコースの料金(税抜)は下記の通り。

  • ビジネスコース(WEB受講):198,000円
  • ビジネスコース(WEB + 教室受講):248,000円

ビジネス系の研修って、大体、1回で6万円以上するので、計12回も講義があるのなら、約20万円でも、そこまで高くないですね。

実際に私が勤めている会社で、新人向けのビジネスマナー研修を開いたら1回6万円もかかりました(笑)

TRY NOW

※無料体験のみならお金は一切かかりません
※無料体験はいつ終わるのかわからないのでお早めに

FLOCブロックチェーン大学校のビジネスコースを現役SEが評価

現役SEの私が、FLOCブロックチェーン大学校のビジネスコースの良い点、悪い点を評価してみました。

FLOCブロックチェーン大学校のビジネスコースの良い点:講師がブロックチェーンの専門家

FLOCブロックチェーン大学校のビジネスコースの良い点は、

講師がブロックチェーンの専門家

ということですね。

なぜなら、ブロックチェーン事業を行いたいなら、ブロックチェーンの専門家に教えてもらうのが一番だから。

スポーツの世界も一緒ですよね。サッカーや野球の監督やコーチも全員元プロの専門家ですよね。

同じように、ブロックチェーン事業を行いたいなら、ブロックチェーンのプロに教えてもらうのが一番の近道ですよ。

具体的にどのような講師がいるかと言うと、

上記の通り、古くからブロックチェーンに携わってきたベテランばかり。教室受講では、対面で質問もできますよ。

FLOCブロックチェーン大学校のビジネスコースの悪い点:成果物が特にない

ビジネスコースの悪い点としては、

成果物が特にない

ということですね。

ビジネスコースは、基本的に講義を受けることがメインなので、自分でブロックチェーンを作ることはありません。

つまり、“何かしらの成果物を作る”というカリキュラムが含まれていないのです。

具体的には、

上記の12個目(最後)の講義で、自分で事業を検討する時間が設けられていますが、これ以外は、ほぼすべて講義を受けるだけです。

正直、講義だけでは、「本当に何か身につくのかな?」と不安になりますよね。

というわけで、成果物が特にないのが、ビジネスコースの悪い点です。

TRY NOW

※無料体験のみならお金は一切かかりません
※無料体験はいつ終わるのかわからないのでお早めに

FLOCブロックチェーン大学校のビジネスコースを受講する価値はあるか

それでは次に、FLOCブロックチェーン大学校のビジネスコースを受講する価値はあるか、について解説していきます。

結論を言うと、「FLOCブロックチェーン大学校のビジネスコースは正直微妙」です。

FLOCブロックチェーン大学校のビジネスコースが正直微妙な理由は下記の2つ。それぞれ解説しますね。

  • カリキュラムの90%以上が講義のみ
  • 成果物が特にない

カリキュラムの90%以上が講義のみ

ビジネスコースは、全部で12個のセクションに分かれていますが、12個中11個セクションが講義のみの内容になっています。

具体的には下記の太字はすべて講義のみです。

  1. ブロックチェーンと未来のビジネス
  2. Ethereumの仕組みとビジネス活用
  3. スマートコントラクトとその活用事例
  4. Microsoft Azureの仕組みとビジネス活用
  5. 仮想通貨取引とブロックチェーン
  6. 決済・送金手段としての応用
  7. 金融・証券分野への応用
  8. 流通分野への応用(サプライチェーン、コンテンツ流通)
  9. 情報管理分野への応用(シェアリングエコノミー、不動産登記)
  10. ICO・STOを取り巻く環境と実際の進め方
  11. 最新のケーススタディとビジネスへの意味合い
  12. ブロックチェーンビジネス事業計画の作り方

学校の授業のように、ブロックチェーンに関する事例をひたすら聞くことになります。 

確かに勉強にはなりますが、ネット上にある情報や本などでも学べる内容も含まれているので、正直微妙です。

ひたすら講師の人から話を聞くだけでは、本当に実力が身につくのかわかりませんよね。

成果物が特にない

ビジネスコースは、ブロックチェーンを活用したビジネスを構築できるようになることがゴール(目的)なのですが、

ブロックチェーンを活用したビジネスを構築できるようになること

って、ちょっと曖昧ですよね。

  • 実際にブロックチェーンを活用したビジネスを考え、講師に評価してもらう
  • 自分で考えたブロックチェーンのビジネスアイディアを受講生が発表して順位をつける

など、何か成果物を作らないと、実際に自分にブロックチェーンビジネスを考える力がついたかなんてわかりませんよね。

というわけで、下記2つの理由から「FLOCブロックチェーン大学校のビジネスコースは正直微妙」です。

  • カリキュラムの90%以上が講義のみ
  • 成果物が特にない

補足:ビジネスコースは教室受講をしてブロックチェーン専門家と繋がりが持てることに価値あり

ビジネスコースのカリキュラムの内容自体は、正直あまりオススメできませんが、ビジネスコースの一番の価値としては、

教室受講でブロックチェーン専門家と繋がりが持てること

だと考えています。

講師の方々は全員、ブロックチェーンのプロばかりなので、繋がりを持っておくだけで価値がありますよね。

FLOCブロックチェーン大学校のビジネスコースを受講するのであれば、なるべく教室受講を選んで、積極的に講師に絡みにいきましょう。

TRY NOW

※無料体験のみならお金は一切かかりません
※無料体験はいつ終わるのかわからないのでお早めに

さいごに:悩んでいる暇があったら行動しよう

本記事では、FLOCブロックチェーン大学校のビジネスコースが気になるあなた向けに、現役SEの私が、FLOCブロックチェーン大学校のビジネスコースを評価した結果について、お話しました。

振り返ると、

「FLOCブロックチェーン大学校のビジネスコースは正直微妙」

が結論でした。

正直、ビジネスコースよりもエンジニアコースの方が有益な内容になっているので、エンジニアコースを受けた方がいいと思いますよ。

最後に本質的なことをお伝えして終わりたいと思います。

「本当にFLOCブロックチェーン大学校に通おうかな…どこのスクールがいいかちゃんと見極めてからにしよう…」

と悩む気持ちはわかりますが、悩んでいる時間がもったいないです。

FLOCブロックチェーン大学校は無料体験セミナーがあります。

悩むくらいなら、とりあえず無料体験セミナーで自分に合うスクールなのか試してみて、自分に合わないなと思ったらやめればいいのです。無料なのでリスクはゼロですよね。

悩んでいても何も変わりません。行動してから悩んだ方が100倍マシです。

申込まずに後悔するより、ダメはもともとで申し込んでみましょう。

TRY NOW

※無料体験のみならお金は一切かかりません
※無料体験はいつ終わるのかわからないのでお早めに

補足:申し込みは絶対に早い方がいい【早い者勝ち】

FLOCブロックチェーン大学校への申し込みは絶対に早い方がいいです。(急かすようですいません・・・)

理由は、最近のブロックチェーンの人気により、さらに値上げをする可能性があるから。

「FLOCブロックチェーン大学校」って1年前と比べて、下記の通り、値上げしているんですよね。

  • エンジニアコース(WEB + 教室受講):248,000円 ⇒ 496,000円

IT技術が廃れることは今後もないので、ブロックチェーンの人気はこれからも続いていくでしょう。

つまり、今後も値上げの可能性も十分にあるので、なるべく早く申し込んだ方が損はしないということです。

TRY NOW

※無料体験のみならお金は一切かかりません
※無料体験はいつ終わるのかわからないのでお早めに

以上です。

-IT

かつひろ

妻が大好きな30代のシステムエンジニアです。家族と一緒に自由な暮らしを得るために、毎日ブログをコツコツ更新中。

プロフィール詳細