KatsuhiroBlog

妻と娘が大好きな現役エンジニア。IT、ブログ、投資を中心に発信します。

IT

【Google Colab】ファイルを読み込む方法【3分で出来る】

投稿日:

Google Colabでファイルを読み込みたい人「Google ColabでPythonを実装しているが、インターネット上のGoogle Colabでファイルをどうやって読み込ませれば良いかわからない。やり方を教えてほしい」

こんにちは、かつひろです。

Google Colabはインターネット上(インストール不要)でPythonを実行できるツールです。

通常、Pythonでローカル環境のファイルを読み込む場合、下記のようにファイルのパスを指定するだけです。

import csv

csvfile = open('/data/data-text.csv', 'r', encoding='utf-8')
reader = csv.DictReader(csvfile)

for row in reader:
  print(row)

3行目に「data」フォルダにある「data-text.csv」ファイルを読み込んでいます。

Google Colabはインターネット上で実行するため、ローカル環境のファイルを読み込むことができません。工夫して読み込ますことが必要になります。

今回は、Google Colabでファイルを読み込みたい人向けに、Google Colabでファイルを読み込む方法を解説します。

Google Colabでは、以下の3つのステップでファイルを読み込みます。一つずつ解説します。

  1. Google ColabでGoogleドライブをマウントする
  2. Googleドライブに読み込むファイルをアップロードする
  3. Google Colabでファイルを読み込む
スポンサードサーチ

Google ColabでGoogleドライブをマウントする

まずは、Google ColabでGoogleドライブを参照できるように、Googleドライブのマウントを行います。

from google.colab import drive
drive.mount('/content/drive')

上記ソースコードをGoogle Colabに貼り付けて「Shift + Enter」を押してください。

URLが出てくるのでURLを押してください。

あなたのGoogleアカウントが表示されるので選択してください。

Googleアカウントへのアクセス許可が表示されるので「許可」を押してください。

コードが表示されるので、コピーしてください。

Google Colabに戻って、コピーしたコードを貼り付けて「Shift + Enter」を押してください。

「Mounted at /content/drive」が表示されれば、Googleドライブをマウントが完了です。

Googleドライブに読み込むファイルをアップロードする

Google Colabでファイルを読み込ませるためには、Googleドライブにファイルをアップロードする必要があります。

Googleドライブへアクセスしてください。

読み込みさせたいファイルをGoogleドライブにアップロードしてください。

今回は「data-text.csv」というファイルをマイドライブ直下にアップロードしました。

Google Colabでファイルを読み込む

Google Colabで読み込みさせたいファイルのアップロードが終わったら最後にファイルを読み込みましょう。

import csv

csvfile = open('/content/drive/My Drive/data-text.csv', 'r', encoding='utf-8')
reader = csv.DictReader(csvfile)

for row in reader:
  print(row)

上記ソースコードをコピーして、あなたのGoogle Colabに貼り付けて「Shift + Enter」を押して実行してください。

上記のように読み込んだファイルの中身が出ればOKです。

import csv

csvfile = open('/content/drive/My Drive/data-text.csv', 'r', encoding='utf-8')
reader = csv.DictReader(csvfile)

for row in reader:
  print(row)

3行目の「/content/drive/My Drive/」がGoogleドライブのマイドライブ直下のパスになります。

マイドライブ直下ではなく、サブディレクトリを指定したい場合は、「/content/drive/My Drive/サブディレクトリ名」とすればOKです。

最後に

今回は、Google Colabでファイルを読み込みたい人向けに、Google Colabでファイルを読み込む方法を解説しました。

これであなたもGoogle Colab上でファイル読み込みができるようになりますね!

こんな感じでたまにPythonに関する記事を書いてますので、よければTwitterフォローお願いします。

以上です。

-IT

かつひろ

妻が大好きな30代のシステムエンジニアです。家族と一緒に自由な暮らしを得るために、毎日ブログをコツコツ更新中。

プロフィール詳細