KatsuhiroBlog

妻と娘が大好きな現役エンジニア。IT、ブログ、投資を中心に発信します。

IT

Freeksはどんなプログラミングスクール?【初心者必見】

投稿日:2020年10月5日 更新日:

※本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新情報はFreeksの公式サイトにてご確認ください。

Freeksが気になっている。どんなプログラミングスクールなのか教えてほしいな~

こういった疑問にお答えします!

※Freeksが少しでも気になるなら、まずは無料説明会受けることをおすすめします。
でも、今すぐに申し込む必要はありません。本記事を読んでから申し込めばOKです。

本記事を書いている私は、プログラミング歴9年ほどの現役エンジニアです。エンジニアの採用経験もあるので、エンジニアの転職事情にもそこそこ詳しいです。

Freeksが気になっているあなた。本気でエンジニアになろうと思っているのではないでしょうか。

新しいことへの挑戦は勇気のいること。そんな勇気のある一歩を踏み出そうとしているなんて素晴らしいですね。

でも、実際にFreeksに通う前に、どういったプログラミングスクールなのか確認したいですよね。

そこで本記事では、Freeksが気になっているあなた向けに、現役エンジニアの私が、

Freeksがどういったプログラミングスクールなのか

について徹底解説します。

本記事を読むことで、あなたがFreeksに通うべきなのか、よくわかりますよ。

本記事を読まないと、せっかくのエンジニアになるチャンスを逃してしまい、今までの生活を続けることになるかもしれません。

3分ほどで読み終わりますので、最後までどうぞお付き合いください。m(_ _)m

それでは下記の順番で進めていきます。

  1. プログラミングスクール「Freeks」とは?
  2. プログラミングスクール「Freeks」のメリット
  3. プログラミングスクール「Freeks」のデメリット

いますぐ無料説明会を受けたい場合はこちら👇
オンライン対応!

TRY NOW

※無料説明会のみならお金は一切かかりません
※無料説明会はいつ終わるのかわからないのでお早めに

スポンサードサーチ

プログラミングスクール「Freeks」とは?

Freeksは月額「9,800円」で通えるプログラミングスクールです。

オンライン、オフラインの両方に対応している、珍しいプログラミングスクールですね。

Freeksの特徴は下記の通り。それぞれ解説しますね。

  • 月額「9,800円」で通える
  • 講師は現役エンジニアのみ
  • 現役エンジニアが勉強会を毎日開催
  • PHP、Java、Pythonなど複数のカリキュラムあり
  • エンジニア転職、フリーランス案件取得サポートあり

月額「9,800円」で通える

プログラミングスクール「Freeks」は、月額「9,800円(税抜)」で通うことができます。

正直に言うと、安すぎますね(笑)

プログラミングスクールの相場は、20万~80万くらいです。

入学金を10万円以上の高額にして、月額は2万円程度のプログラミングスクールもありますが、「Freeks」は入学金もかからないので、

月額「9,800円(税抜)」

上記以外は、一切費用はかかりません。コスパ良すぎです。

講師は現役エンジニアのみ

プログラミングスクール「Freeks」の講師は、開発経験が3年以上の現役エンジニアのみです。

他のプログラミングスクールは、現役エンジニアではなく、学生やアルバイトの場合もあるので、現役エンジニアのみが講師なのは、ありがたいですね。

エンジニアになりたいなら、実際にエンジニアとして働いている現役エンジニアに教えてもらうのが一番です。

  • どうやってエンジニアになったのか
  • 現場で実際に使われている技術は何か
  • 今稼げるプログラミング言語は何か

など、現役エンジニアでしか知りえない情報を教えてもらえます。

つまり、より早くより効率的にエンジニアに近づくことができますよ。

現役エンジニアが勉強会を毎日開催

プログラミングスクール「Freeks」は、現役エンジニアの講師が、毎日勉強会を開催しています。

具体的には、下記の通り。

勉強会に参加すれば、プログラミングに関する知識をより深めることができますよ。

他のプログラミングスクールでは、勉強会なんて開催しないようなスクールが多いです。

つまり、他のプログラミングスクールの生徒と差をつけることができますよ。

PHP、Java、Pythonなど複数のカリキュラムあり

プログラミングスクール「Freeks」は、複数のカリキュラムが存在します。

具体的には下記の通り。

  • PHP:Webサイトの開発でよく使われる
  • Java:様々なシステム開発でよく使われる
  • JavaScript:画面の動きが開発できる
  • Python:AIでよく使われる
  • AndroidJava:Androidアプリが開発できる
  • Kotlin:Androidアプリが開発できる

現役エンジニア目線でおすすめのカリキュラムを選ぶと、

  • PHP:Webサイトの開発でよく使われる
  • JavaScript:画面の動きが開発できる

上記2つです。

なぜなら、PHPとJavaScriptのスキルを習得できたら、Webエンジニアに転職できるから。

正直に言うと、他のカリキュラムを学んでもいいが、さっさとエンジニアに転職した方がスキルは伸びます。

なので、とりあえず、PHPとJavaScriptを学んで、さっさとWebエンジニアに転職しましょう。

エンジニア転職、フリーランス案件取得サポートあり

プログラミングスクール「Freeks」は、

  • エンジニアへの転職サポート
  • フリーランスとしての案件取得サポート

がサービスに含まれています。

プログラミングスクール「Freeks」は、300社以上の企業と提携しており、転職先やフリーランス案件を紹介してくれます。

有名どころで言うと、下記の通り。

  • ソフトバング
  • サイバーエージェント
  • 楽天
  • DeNA

これだけ有名な企業へエンジニアとして転職できる可能性があるなんてすばらしいですよね。

Freeksの特徴まとめ

というわけで、Freeksの特徴は下記の通りでした。

  • 月額「9,800円」で通える
  • 講師は現役エンジニアのみ
  • 現役エンジニアが勉強会を毎日開催
  • PHP、Java、Pythonなど複数のカリキュラムあり
  • エンジニア転職、フリーランス案件取得サポートあり

Freeksは、完全無料の説明会を開催しているので、少しでも気になるなら、とりあえず申し込んでみましょう。

TRY NOW

※無料説明会のみならお金は一切かかりません
※無料説明会はいつ終わるのかわからないのでお早めに

プログラミングスクール「Freeks」のメリット

それでは次に、現役エンジニア目線で感じた、プログラミングスクール「Freeks」のメリットについて解説します。

プログラミングスクール「Freeks」のメリットは下記の3つ。それぞれ解説しますね。

  • 受講料が超安い
  • 現役エンジニアが勉強会を毎日開催している
  • いつでも質問できる環境が整っている

受講料が超安い

プログラミングスクール「Freeks」は、月額「9,800円」で、通うことができます。

正直に言って、月額「9,800円」は安すぎですね。

具体的に他のプログラミングスクールの受講料を見てみると、下記の通り。

  • テックアカデミー(4週間):149,000円
  • テックキャンプ(10週間):648,000円
  • DMM WEBCAMP(3ヶ月):628,000円
  • 侍エンジニア塾(8週間):285,800円

上記の通り、最低10万円以上するものばかり。

ここまで安いと、

「安すぎる=サービスの質が悪い」

と勘違いしちゃうかもですが、

プログラミングスクール「Freeks」は、開発経験3年以上の現役エンジニアが講師です。

なので、質の高いレッスンを受けることができるので安心ですよ。

現役エンジニアが勉強会を毎日開催している

プログラミングスクール「Freeks」は、現役エンジニアが勉強会を毎日開催しています

勉強会を開催している=向上心のある現役エンジニアが所属している

ということです。

他のプログラミングスクールの講師は、たとえ現役エンジニアだったとしても、ただの雇われエンジニアの場合が多いです。勉強会なんて開催してくれません。

つまり、

プログラミングスクール「Freeks」の勉強会に参加することで、勉強会に参加していない他のプログラミングスクールの受講生と差をつけれる

ということです。

いつでも質問できる環境が整っている

プログラミングスクール「Freeks」は、24時間、チャットによるサポートをしてくれます。

エンジニアを目指すなら、いつでも質問できる環境が必須です。

なぜなら、プログラミングは挫折率90%と言われるほど、挫折しやすいから。

挫折しないためには、いつでも、何度でも質問できる環境がかなり重要なんですよね。

例えばプログラミング学習で分からないことがあった場合、いつでも質問できる環境と質問できない環境との違いは下記の通り。

質問できる環境

プログラミング学習でエラーでつまずく

ググったが解決せず

現役エンジニアへ質問

エラーが解決

質問できない環境

プログラミング学習でエラーでつまずく

ググったが解決せず

オワタ\(^o^)/

上記の通り、いつでも質問できる環境であれば悩む時間が減らせるので効率的に学習を進めることができますよ。

プログラミング学習は本当に挫折しやすいので、いつでも質問できる環境は必須です。

TRY NOW

※無料説明会のみならお金は一切かかりません
※無料説明会はいつ終わるのかわからないのでお早めに

プログラミングスクール「Freeks」のデメリット

プログラミングスクール「Freeks」のデメリットは、特にありません。

もう一度言います。

プログラミングスクール「Freeks」のデメリットは、特にありません。

これだけ安く質の高いレッスンを受けれるプログラミングスクールはないと思いますよ。

TRY NOW

※無料説明会のみならお金は一切かかりません
※無料説明会はいつ終わるのかわからないのでお早めに

さいごに:悩んでいる暇があったら行動しよう

本記事では、Freeksが気になっているあなた向けに、現役エンジニアの私が、

Freeksがどういったプログラミングスクールなのか

について徹底解説しました。

振り返ると、プログラミングスクール「Freeks」の特徴は下記の通りでした。

  • 月額「9,800円」で通える
  • 講師は現役エンジニアのみ
  • 現役エンジニアが勉強会を毎日開催
  • PHP、Java、Pythonなど複数のカリキュラムあり
  • エンジニア転職、フリーランス案件取得サポートあり

最後に本質的なことをお伝えして終わりたいと思います。

「本当にFreeksに通おうかな…どこのスクールがいいかちゃんと見極めてからにしよう…」

と悩む気持ちはわかりますが、悩んでいる時間がもったいないです。

Freeksは無料説明会を開催しています。

悩むくらいなら、とりあえず無料説明会で自分に合うスクールなのか試してみて、自分に合わないなと思ったらやめればいいのです。

無料なのでリスクはゼロですよね。

申込まずに後悔するより、ダメはもともとで申し込んでみましょう。

TRY NOW

※無料説明会のみならお金は一切かかりません
※無料説明会はいつ終わるのかわからないのでお早めに

以上です。

補足:Freeks無料説明会の申込手順

補足として、Freeksの無料説明会の申込手順について、画像付きで解説します。1分もあれば申込できますよ。

まずは、「Freeksの公式サイト」にアクセスしましょう。

「無料説明会を予約」をクリック

メールアドレスなど必須事項を入力

送信を押す

以上でおしまいです。お疲れさまでした!

TRY NOW

※無料説明会のみならお金は一切かかりません
※無料説明会はいつ終わるのかわからないのでお早めに

-IT

かつひろ

妻と娘が大好きな30代のシステムエンジニアです。家族と一緒に自由な暮らしを得るために、毎日ブログをコツコツ更新中。

プロフィール詳細