KatsuhiroBlog

妻と娘が大好きな現役エンジニア。IT、ブログ、投資を中心に発信します。

IT

Kredoの料金は高い?安い?【他のスクールと比較してみた】

投稿日:2020年10月4日 更新日:

※本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新情報はKredoの公式サイトにてご確認ください。

Kredoが気になっている。Kredoの料金って他のスクールと比べて高いのかな?誰か教えて!

こういった疑問にお答えします!

※Kredoが少しでも気になるなら、まずは無料カウンセリングを受けることをおすすめします。
でも、あせって申し込む必要はありません。本記事を読んでから申し込めばOKです。

本記事を書いている私は、プログラミング歴9年ほどの現役エンジニアです。

Kredoの気になっているあなた。本気でエンジニアを目指しているのではないでしょうか。

新しいことへの挑戦は勇気のいること。そんな勇気のある一歩を踏み出そうとしているなんて素晴らしいですね。

でも、実際にKredoを受講する前に、料金が妥当かどうか確認したいですよね。

そこで本記事では、Kredoの料金が気になるあなた向けに、現役エンジニアの私が、

Kredoの料金と他のスクールの料金を比較した結果

について解説します。

本記事を読めば、Kredoの料金が、高いのか、安いのかよくわかりますよ。

本記事を読まないと、料金に納得しないままKredoを受講して、後悔してしまうかもしれません。

3分ほどで読み終わりますので、最後までどうぞお付き合いください。m(_ _)m

結論から言うと

「Kredoの料金は他のスクールと比べて、高くも安くもない妥当な価格」

です。

それでは早速いってみましょう!

いますぐ無料カウンセリングを受けたい場合はこちら👇
オンライン対応!

TRY NOW

※無料カウンセリングのみならお金は一切かかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるのかわからないのでお早めに

スポンサードサーチ

Kredoの料金はいくら?

最初にKredoの簡単な紹介から。

Kredoは、プログラミングスキルと同時に英語スキルも身に付けることができるプログラミングスクールです。

オンラインにも対応しており、場所を選ばず、いつでもどこでも、英語とプログラミングを学習することが可能。

また、海外のIT企業とコネクションがあり、エンジニアへの転職サポートもしてくれるので、海外のIT企業も視野にエンジニアに転職することが可能です。

Kredoのサービス内容

Kredoは、下記のサービスが含まれています。

  • 英語でプログラミングを学べる
  • オンラインのリアルタイム対面授業
  • 授業の動画を何度でも復習できる
  • いつでもチャットで質問可能
  • エンジニア就職サポート付き

現役エンジニア目線から言うと、“オンラインのリアルタイム対面授業”がサービスに含まれているのがいいですね。

なぜなら、プログラミングを挫折しづらいから。

他のプログラミングスクールは自習形式の場合が多く、途中で挫折してしまう可能性が高いです。

対面授業なら、リアルタイムでわからないことを質問できるので、モチベーションを保ちやすく、挫折しづらいです。

Kredoの料金

それでは、Kredoの料金について解説していきます。

Kredoは、

  • 夜間・土曜クラス(働きながら通いたい人向け)
  • 日中クラス(平日にガッツリ学習したい人向け)

の2つのクラスがあります。それぞれの料金について解説しますね。

夜間・土曜クラスの料金【働きながら通いたい人向け】

夜間・土曜クラスは、

  • 平日夜間に3コマ
  • 土曜日中に4コマ

のレッスンを受けます。

複数のコースが存在し、下記の通り、受講期間によって料金が変わってきます。

コース名2週間6週間10週間
Webデザイナーコース69,900円139,900円279,800円
Webデベロップコース69,900円139,900円279,800円
Ruby on Railsコース69,900円169,900円339,800円

日中クラス【平日にガッツリ学習したい人向け】

日中クラスは、

  • 平日日中に6コマ

のレッスンを受けます。

複数のコースが存在し、下記の通り、受講期間によって料金が変わってきます。

コース名4週間8週間12週間
Webデザイナーコース129,800円239,800円359,800円
Webデベロップコース129,800円239,800円359,800円
Ruby on Railsコース-(未対応)129,800円339,800円
AIコース129,800円299,600円-(未対応)

【注意】別途入学金がかかる

Kredoは、受講料の料金の他に、

  • 入学金:15,000円

がかかるので注意しましょう。

補足:現役エンジニア目線でおすすめなのはWebデベロップコース

「正直、いろいろなコースがあって選べない…」

と不安になりますよね。

現役エンジニア目線では、

Webデベロップコースが一番おすすめ

です。

なぜなら、

  • エンジニアに必要なスキルが一通り身に付く
  • Ruby on Railsコースとほぼ同じ内容で料金が安い

から。

無料カウンセリングを受けるときに、コースに悩むなら、Webデベロップコースを選びましょう。

Kredoの料金はエンジニアになれば回収可能

あなたがKredo受講後にエンジニアになれば、料金の約35万円なんてすぐに回収できますよ。

なぜなら、エンジニアの年収は高いから。

具体的には、下記の通り。

  • 株式会社カカクコム ⇒ サーバーサイドエンジニア:500万円~800万円
  • 株式会社ディー・エヌ・エー ⇒ インフラエンジニア:400万円~2,000万円

頑張れば1000万以上は狙えそうですね。あなたの今の年収と比べていかがですか?

もしあなたの年収が35万円以上増えるのであれば、Kredoの料金をすぐに回収できますよね。

さらに、企業に勤めた後、フリーランスになれば、もっと稼げるようになります。

具体的にフリーランス求人を見てみると、

上記の通り、月90万円くらいは稼げるので、年収1000万は普通に目指せますよ。

TRY NOW

※無料カウンセリングのみならお金は一切かかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるのかわからないのでお早めに

Kredoの料金を他のスクールと比べてみた

Kredoの料金の妥当性を確認するために、他のプログラミングスクールとの料金を比較してみましょう。

Kredo以外のプログラミングスクール4選

Kredoと比較するプログラミングスクールは下記の4つ。

  • テックキャンプ エンジニア転職
  • DMM WEBCAMP
  • テックアカデミープロ
  • 侍エンジニア塾

Kredoと同じように、エンジニア転職に特化したプログラミングスクールのみ厳選しました。

Kredoと他のスクールとの料金の比較結果

Kredoと他のスクールとの料金の比較結果は下記の通り。

プログラミングスクール受講料(税抜)期間評判
Kredo Webデベロップコース359,800円12週間Kredo評判まとめ
テックキャンプ エンジニア転職648,000円10週間テックキャンプ評判まとめ
DMM WEBCAMP628,000円3ヵ月DMM WEBCAMP評判まとめ
テックアカデミープロ298,000円12週間テックアカデミー評判まとめ
侍エンジニア塾285,800円
※転職成功で無料
8週間侍エンジニア塾評判まとめ

こう見ると、Kredoの料金って相場からすると、高くもなく安くもなく妥当な値段ということがわかりますよね。

TRY NOW

※無料カウンセリングのみならお金は一切かかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるのかわからないのでお早めに

さいごに:悩んでいる暇があったら行動しよう

本記事では、Kredoの料金が気になるあなた向けに、現役エンジニアの私が、

Kredoの料金と他のスクールの料金を比較した結果

について解説しました。

振り返ると、

「Kredoの料金は他のスクールと比べて、高くも安くもない妥当な価格」

が結論です。

最後に本質的なことをお伝えして終わりたいと思います。

「本当にKredoに通おうかな…どこのスクールがいいかちゃんと見極めてからにしよう…」

と悩む気持ちはわかりますが、悩んでいる時間がもったいないです。

Kredoは無料カウンセリングがあります。

悩むくらいなら、とりあえず無料カウンセリングで自分に合うスクールなのか試してみて、自分に合わないなと思ったらやめればいいのです。

無料なのでリスクはゼロですよね。

申込まずに後悔するより、ダメはもともとで申し込んでみましょう。

TRY NOW

※無料カウンセリングのみならお金は一切かかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるのかわからないのでお早めに

以上です。

-IT

かつひろ

妻と娘が大好きな30代のシステムエンジニアです。家族と一緒に自由な暮らしを得るために、毎日ブログをコツコツ更新中。

プロフィール詳細