KatsuhiroBlog

妻と娘が大好きな現役エンジニア。IT、ブログ、投資を中心に発信します。

IT

AIの開発におすすめなプログラミング言語とは?【現役SEが解説】

投稿日:

AIを学びたい人「AIを学びたいと思っているのだけど、どのプログラミング言語を学ぶのがいいのだろうか?現役のエンジニアの話が聞きたいな」

こういった疑問にお答えします!

本記事を書いている私は、プログラミング歴9年ほどの現役システムエンジニア(SE)です。勤めている会社では、Pythonを使ったAI関連のプロジェクトを担当しています。

AIを学びたいと考えているあなた。将来はAIエンジニアを目指しているのではないでしょうか。

新しいことへ挑戦するのは勇気のいること。そんな勇気のある一歩を踏み出そうとしているなんて、素晴らしいですね。

でも、AIの開発に適したプログラミング言語を確認したうえで、本格的な学習を始めたいですよね。

最初に結論を言ってしまうと、

AIの開発におすすめなプログラミング言語はPython

です。

本記事では、AIを学びたいあなた向けに、現役SEの私が、

AIの開発におすすめなプログラミング言語はPythonである3つの理由

について、解説します。

本記事を読めば、AIエンジニアを目指す良いきっかけになりますよ

本記事を読まないと、せっかくのAIエンジニアになるチャンスを逃してしまうかもしれません

それでは下記の順番で進めていきます。

  1. AIの開発におすすめなプログラミング言語はPythonです【理由は3つ】
  2. プログラミング言語「Python」でAIの開発スキルを身に付ける方法
スポンサードサーチ

AIの開発におすすめなプログラミング言語はPythonです【理由は3つ】

AIの開発におすすめなプログラミング言語はPythonです。

理由は下記の3つ。それぞれ解説しますね。

  • AIの開発でよく利用されるライブラリ(機能)がたくさん揃っている
  • ソースコードがシンプルでわかりやすい
  • AI関連の書籍が充実している

AIの開発でよく利用されるライブラリ(機能)がたくさん揃っている

Pythonは、AIの開発でよく利用されるプログラミング言語です。

なぜなら、PythonにはAIの開発でよく利用されるライブラリ(機能)がたくさん揃っているからです。

具体的には下記の通り。

  • scikit-learn:AIで使われる機械学習の手法が使える
  • Chainer:日本人が開発したライブラリ。ディープラーニングに利用できる
  • NumPy:数値計算、行列計算を簡単に実施できる

上記のようなAIの開発でよく使われるライブラリ(機能)がたくさん揃っているので、Pythonがよく利用されます。

実際に私の会社でも、AI関連のプロジェクトはプログラミング言語として「Python」を利用しています。

ソースコードがシンプルでわかりやすい

Pythonは文法がシンプルでわかりやすいという特徴があります。

具体的例を見てみましょう。

下記はC#で「hello world!」と出力するプログラムです。

using System;

public class Hello{
  public static void Main(){
    Console.WriteLine("hello world!");
  }
}

下記はPythonで「hello world!」と出力するプログラムです。

print('Hello World')

いかがでしょうか?Pythonのほうが超簡単ですよね。

簡単にかける=学習コストも低くなるので、プログラミング初心者にも最適なプログラミング言語です。

AI関連の書籍が充実している

AIの入門書的な書籍として、「オライリー」という書籍があります。

この「オライリー」の書籍もプログラミング言語としてPythonを選んでいます。

具体的には下記の通り。

上記の通り、書籍が充実しているので、おすすめです。内容もいいですよ。

【結論】AIの開発におすすめなプログラミング言語はPythonです

というわけで、下記の3つの理由から、AIの開発におすすめなプログラミング言語はPythonです。

  • AIの開発でよく利用されるライブラリ(機能)がたくさん揃っている
  • ソースコードがシンプルでわかりやすい
  • AI関連の書籍が充実している

プログラミング言語「Python」でAIの開発スキルを身に付ける方法

「AIの学ぶならプログラミング言語としてPythonを選ぶべきなのはわかった。でも具体的にどうやって学習すればいいの?」

と疑問に思いますよね。

現役SEの私が考えた、初学者がPythonを学び、最終的にAIエンジニアを目指す手順は下記の通り。

無料のオンラインサービスでPythonの基礎を学ぶ

AIに特化したプログラミングスクールでAIの開発スキルを身に付ける

AIエンジニアに転職する

無料のオンラインサービスでPythonの基礎を学ぶ

Pythonを学ぶことができる無料のオンラインサービスがあります。

具体的には下記の2つ。

Pythonの基礎を学ぶなら、無料コースだけでも十分学習できますよ。

下記の順番で学習することをおすすめします。

Progateで「Python Ⅰ~Ⅴ」を学ぶ

Aidemyで「はじめてのAI」「機械学習概論」「自然言語処理を用いた質問応答」を学ぶ

AIに特化したプログラミングスクールでAIの開発スキルを身に付ける

Pythonの基礎が身に付いたら、実際にAIの開発を行いましょう。

一人で一からAIの開発をするのはさすがに難しいので、プログラミングスクールに通うことをおすすめします。

せっかくAIエンジニアを目指すのであれば、AIに特化したプログラミングスクールに通いましょう。

具体的には「Aidemy Premium Plan」に通えばOKです。

「Aidemy Premium Plan」に通えば、下記のような、実際にAIを使ったアプリを開発することができます。

  • 画像認識を利用して男女を区別
  • ツイッターのデータから会社の株価を予想
  • タイタニック号の乗客の生存率を予測

「Aidemy Premium Plan」は、無料カウンセリングをやっているので、本気でAIエンジニアを目指しているなら、とりあえず受けてみましょう。

TRY NOW

※無料相談会のみならお金は一切かかりません
※無料相談会はいつ終わるのかわからないのでお早めに

AIエンジニアに転職する

「Aidemy Premium Plan」で、プログラミング言語「Python」のスキルとAIの開発スキルを身に付けたら、AIエンジニアに転職しましょう。

「Aidemy Premium Plan」は、転職サポートもしてくれますよ。

なお、AIエンジニアになれば、年収1000万円は普通に狙うことができます。

具体的には、下記の通り。

また、企業に勤めたあと実績を身に付けてフリーランスになれば、さらに年収も上がりますよ。

https://www.bigdata-navi.com/

具体的には上記の通り。AIエンジニアのフリーランスになれば、月100万の単価は余裕で超えます。

さいごに:AIエンジニアを目指してプログラミング言語「Python」を学ぼう

本記事では、AIを学びたいあなた向けに、現役SEの私が、

AIの開発におすすめなプログラミング言語はPythonである3つの理由

について、解説しました。

振り返ると、AIの開発におすすめなプログラミング言語はPythonである理由は下記の3つでした。

  • AIの開発でよく利用されるライブラリ(機能)がたくさん揃っている
  • ソースコードがシンプルでわかりやすい
  • AI関連の書籍が充実している

最後に本質的なことをお伝えして終わりたいと思います。

「本当にAIエンジニアを目指そうかな…どうしようかな…」

と悩む気持ちはわかりますが、悩んでいる時間がもったいないです。

本記事で紹介したAidemy(アイデミー)は、オンライン無料相談会があります。

悩むくらいなら、とりあえず無料相談会で自分に合うスクールなのか試してみて、自分に合わないなと思ったらやめればいいのです。

無料なのでリスクはゼロですよね。

悩んでいる暇に、あなたが座ることができたはずのAIエンジニアの席を取られてしまいますよ。

申込まずに後悔するより、ダメはもともとで申し込んでみましょう。完全無料なので、気軽に相談してOKです。

TRY NOW

※無料相談会のみならお金は一切かかりません
※無料相談会はいつ終わるのかわからないのでお早めに

以上です。

-IT

かつひろ

妻と娘が大好きな30代のシステムエンジニアです。家族と一緒に自由な暮らしを得るために、毎日ブログをコツコツ更新中。

プロフィール詳細