KatsuhiroBlog

妻と娘が大好きな現役エンジニア。IT、ブログ、投資を中心に発信します。

IT

コードキャンプに通えば在宅ワークでいくら稼げる?【月10万は稼げる】

投稿日:2021年8月25日 更新日:

※本ページの情報は2021年8月時点のものです。最新情報は「CodeCamp(コードキャンプ)の公式サイト」にてご確認ください。

CodeCamp(コードキャンプ)が気になっている。プログラミングスキルを身に付けて、在宅ワークで稼ぎたいんだけど、いくら稼げるようになるの?

こういった疑問にお答えします!

※CodeCamp(コードキャンプ)が気になるなら、無料カウンセリングを受けることをおすすめします。
でも、あわてて申し込む必要はありません。本記事を読んでから判断すればOKです。

CodeCamp(コードキャンプ)が気になっているあなた。近い将来、プログラミングで稼ぎたいと思っているのではないでしょうか。

新しいことへの挑戦は勇気のいること。そんな勇気のある一歩を踏み出そうとしているなんて素晴らしいですね。

でも、実際にCodeCamp(コードキャンプ)を受講する前に、在宅ワークでいくら稼げるのか、確認したいですよね。

そこで本記事では、CodeCamp(コードキャンプ)が気になっているあなた向けに、現役エンジニアの私が、

CodeCamp(コードキャンプ)に通えば、在宅ワークでいくら稼げるようになるのか

について徹底解説します。

現役エンジニア目線で、どういった案件が在宅ワークで稼げるのかも解説しているので、ぜひ最後までご覧ください。

本記事を読めば、あなたがCodeCamp(コードキャンプ)を卒業後、在宅ワークでいくら稼げるようになるのか、わかりますよ。

もし、本記事を読まないと、プログラミングで稼げるようになるチャンスを逃してしまうかもしれません。

3分ほどで読み終わりますので、最後までどうぞお付き合いください。m(_ _)m

最初に結論を言うと、下記の通り。

「CodeCamp(コードキャンプ)に通うと、在宅ワークで月10万円は稼げる」

です。

それでは以下の順番で進めていきます。

  1. CodeCamp(コードキャンプ)なら在宅ワークで稼げるスキルが身に付く【3つの理由を解説】
  2. CodeCamp(コードキャンプ)を卒業後、在宅ワークで月10万円稼ぐ方法【エンジニアが解説】

今すぐ無料カウンセリングを受けたい場合はこちら👇

TRY NOW

※無料カウンセリングのみならお金は一切かかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるのかわからないのでお早めに

スポンサードサーチ

CodeCamp(コードキャンプ)なら在宅ワークで稼げるスキルが身に付く【3つの理由を解説】

まずは、CodeCamp(コードキャンプ)の簡単な紹介から。

CodeCamp(コードキャンプ)は、完全オンラインのプログラミングスクールです。

CodeCamp(コードキャンプ)の一番の特徴は、現役エンジニアからマンツーマンでプログラミングを教えてもらえること。

プログラミングスクールの相場は、30万円~70万円ですが、CodeCamp(コードキャンプ)は約20万で受講できるので、コスパも良いですよ。

そんなCodeCamp(コードキャンプ)に通えば、在宅ワークで稼げるスキルが身に付きます。理由は下記の3つ。それぞれ解説しますね。

  • 未経験者でもプログラミングスキルが身につく
  • 講師にフリーランスエンジニアがいるので在宅ワークで稼ぐ方法も学べる
  • 実際にCodeCamp(コードキャンプ)に通って在宅ワークで稼いでいる人がいる

未経験者でもプログラミングスキルが身につく

CodeCamp(コードキャンプ)のカリキュラムは未経験でも理解できるような内容になっています。

公式サイトにも、

未経験でもプログラミングを習得することはできますか?

CodeCampは未経験の方でもプログラミングが習得できるようにオリジナルのカリキュラムを準備しています。学習経験が無い方でも、プログラミングを学習しようという意欲をお持ちの方の受講は大歓迎です。 もちろん、レッスンを担当する講師も未経験者のプログラミング学習を支援した経験が豊富な方々ばかりです。安心してCodeCampでプログラミングの学習を始めてみてください。

上記の通り、記載がありますね。

未経験でも理解できるようなカリキュラムになっているので、未経験でも安心して受講できますよ。

講師にフリーランスエンジニアがいるので在宅ワークで稼ぐ方法も学べる

CodeCamp(コードキャンプ)の講師の中には、企業に勤めず、在宅フリーランスとして働いている人もたくさんいます。

実際に在宅フリーランスとして働いている人に、案件の取り方、単価交渉のやり方を相談すれば、そのまま在宅ワークに活かすことができますよね。

CodeCamp(コードキャンプ)は、在宅フリーランスの人からマンツーマンレッスンを受けることができるので、在宅ワークについて気軽にプロに相談できる環境ですよ。

講師を選ぶ際は、在宅で稼いでいるフリーランスエンジニアを指名して、稼ぎ方を教えてもらいましょう。

実際にCodeCamp(コードキャンプ)に通って在宅ワークで稼いでいる人がいる

CodeCamp(コードキャンプ)に通って、在宅ワークで稼いでいる人が実際にいますよ。

上記の通り、CodeCamp(コードキャンプ)に通って、在宅ワークで稼いでいる人が実際にいるので、あなたも在宅ワークで稼ぐチャンスは十分ありますよ。

補足:在宅ワークで稼ぐのにおすすめなCodeCamp(コードキャンプ)のコース

よくある質問として、

「CodeCamp(コードキャンプ)って、いろんなコースがあるけど、在宅ワークで稼ぎたいなら、どのコースを選べばいいの?」

こんな疑問があると思います。

在宅ワークで稼ぐことを目指しているなら、下記2つのコースがおすすめですよ。

  • Webマスターコース
  • デザインマスターコース

なぜなら、「在宅ワークで稼ぎやすい=リモートワークしやすい」スキルが身につくから。

リモートで働きやすいのは、

  • 簡単なWebサイトの構築
  • Webサイトのデザイン

上記のようなお仕事です。

それぞれコースの特徴は下記の通り。

  • Webマスターコース → 簡単なWebサイトの構築ができるようになる
  • デザインマスターコース → Webサイトデザインができるようになる

上記の2コースは、リモートで働きやすいスキルが身に付きます。

というわけで、在宅ワークで稼ぎたいなら、リモートで働きやすいスキルが身に付く、下記の2つのコースがおすすめです。

  • Webマスターコース
  • デザインマスターコース

結論:CodeCamp(コードキャンプ)に通えば、在宅ワークで稼げるスキルが身に付く

といわけで、

  • 未経験者でもプログラミングスキルが身につく
  • 講師にフリーランスエンジニアがいるので在宅ワークで稼ぐ方法も学べる
  • 実際にCodeCamp(コードキャンプ)に通って在宅ワークで稼いでいる人がいる

上記3つの理由から、

CodeCamp(コードキャンプ)に通えば、在宅ワークで稼げるスキルが身に付く

が結論でした。

また、在宅ワークで稼ぐことを目指しているなら、下記2つのコースがおすすめでした。

  • Webマスターコース
  • デザインマスターコース

まずは無料カウンセリングで、あなたがどちらのコースを選ぶべきなのか、相談してみましょう。

完全無料なのでリスクゼロ。

3分もあれば申し込めるのでサクッとどうぞ。

TRY NOW

※無料カウンセリングのみならお金は一切かかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるのかわからないのでお早めに

CodeCamp(コードキャンプ)を卒業後、在宅ワークで月10万円稼ぐ方法【エンジニアが解説】

CodeCamp(コードキャンプ)について解説しましたが、大事なのは、CodeCamp(コードキャンプ)を卒業したあとですよ。

いくらCodeCamp(コードキャンプ)のカリキュラムをすべて終わらせても、それだけでは在宅ワークで稼げませんよね。

プログラミングスキルを身に付けたあとは、実際に案件を獲得して在宅ワークで稼ぎましょう。

現役エンジニア目線で、CodeCamp(コードキャンプ)で身に付けたプログラミングスキルを使い、在宅ワークで月10万稼ぐ方法について解説しますね。

「ランサーズ」「クラウドワークス」などクラウドソーシングで稼ぐ

在宅ワークで稼ぎたいのであれば、「ランサーズ」「クラウドワークス」などクラウドソーシングで実際に稼ぐことができますよ。

具体的には、ランディングページ(LP)の作成がオススメです。

なぜなら、成果物としてはHTML、CSSなど、画面レイアウトを作成するだけの案件が多く、初心者でもとっつきやすいからです。

ランディングページ(LP)とは、例えば

マネースクエア」(※別サイトが開きます)

上記リンクの遷移先のようなページのことです。

ランサーズでランディングページ(LP)の作成を調査した結果、1案件の相場は、

上記の通り、「2万~5万」「5万~10万」なので、毎月2、3件の案件を受注できれば、在宅ワークで月10万円は稼げますね。

ランサーズ」「クラウドワークス」は無料で利用できます。

本気で稼ぎたいのであれば、CodeCamp(コードキャンプ)を受講する前に、とりあえず登録だけしておいて、どういった案件があるのか事前にチェックしておいた方がいいですよ。

補足:まずは1万円など単価の安い案件から始めてみよう

すみません。ここで少し厳しいことを言わせてください。

正直、実績が何もない人が、いきなりランサーズでランディングページ(LP)の作成案件を受注するのは厳しいです。

なので、まずは実績つくりのために、単価の低い案件を受注することから、はじめましょう。

具体的な方法としては、クライアントが提示してきた単価よりも、低い単価で交渉してみましょう。

残念ながら実績のない人は単価で交渉するしかありませんからね。

在宅ワークで月100万円稼ぐフリーランスも、最初はみんな1万円くらいからスタートして、実績を積み上げて、徐々に単価を上げていった感じですよ。

最初は大変な思いをすると思いますが、大変な時期を乗り切ればちゃんと稼げるようになるので安心してくださいね。

TRY NOW

※無料カウンセリングのみならお金は一切かかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるのかわからないのでお早めに

さいごに:悩んでいる暇があったら行動しよう

本記事では、CodeCamp(コードキャンプ)が気になっているあなた向けに、現役エンジニアの私が、

CodeCamp(コードキャンプ)に通えば、在宅ワークでいくら稼げるようになるのか

について解説しました。

振り返ると、

「CodeCamp(コードキャンプ)に通うと在宅で月10万円は稼げる」

が結論でした。

最後に在宅ワークで稼ぎたいあなたに、本質的なことをお伝えしたいと思います。

「本当にCodeCamp(コードキャンプ)に通おうかな…どこのスクールがいいかちゃんと見極めてからにしよう…」

と悩む気持ちはわかりますが、悩んでいる時間がもったいないです。

CodeCamp(コードキャンプ)は無料カウンセリングがあります。

悩むくらいなら、とりあえず無料カウンセリングで自分に合うスクールなのか試してみて、自分に合わないなと思ったらやめればいいのです。

無料なのでリスクはゼロですよね。

悩んでいる暇に、あなたが取得できたはずの案件が他の人に取られてしまいますよ。

申込まずに後悔するより、ダメでもともとで申し込んでみましょう。

※本記事を読んだだけでは何も変わりません。実際に行動しましょう。

TRY NOW

※無料カウンセリングのみならお金は一切かかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるのかわからないのでお早めに

補足:今すぐ申し込まないと損する可能性あり

CodeCamp(コードキャンプ)の申し込みは、今すぐにやった方がいいです。(急かすようですいません・・・)

理由は、最近のプログラミングブームにより、どのプログラミングスクールも値上げする可能性があるから。

実はCodeCamp(コードキャンプ)って以前と比べて、下記の通り、値上げしているんですよね。

  • CodeCamp(コードキャンプ)の入学金(税込):11,000円 ⇒ 33,000円

IT技術が廃れることは今後もないので、プログラミングの人気はこれからも続いていくでしょう。

つまり、今後も値上げの可能性も十分にあるので、今すぐ申し込まないと損する可能性が高いですよ。

TRY NOW

※無料カウンセリングのみならお金は一切かかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるのかわからないのでお早めに

以上です。

-IT