KatsuhiroBlog

妻と娘が大好きな現役エンジニア。IT、ブログ、投資を中心に発信します。

デイトラ プログラミングスクール

デイトラの支払い方法まとめ【一番お得な支払い方法は?】

投稿日:

※本ページの情報は2021年8月時点のものです。最新情報は「デイトラの公式サイト」にてご確認ください。

デイトラが気になっている。どういった支払い方法があるのか、詳しく知りたいな~

こういった疑問にお答えします!

デイトラが気になっているあなた。プログラミングスキルを身に付けて稼ぎたいと思っているのではないでしょうか。

新しいことへの挑戦は勇気のいること。そんな勇気のある一歩を踏み出そうとしているなんて素晴らしいですね。

でも、実際にデイトラを受講する前に、どういった支払い方法があるのか確認したいですよね。

そこで本記事では、デイトラが気になっているあなた向けに、

デイトラの支払い方法

について徹底解説します。

一番お得な支払い方法についても解説しているので、ぜひ最後までご覧ください。

本記事を読むことで、あなたに合ったデイトラの支払い方法が見つかりますよ。

本記事を読まないと、一番お得な支払い方法を知らずに受講して、余計な手数料を支払うことになるかもしれません。

3分ほどで読み終わりますので、最後までどうぞお付き合いください。m(_ _)m

最初に結論を言うと、デイトラの支払い方法は、下記の3つです。

  • 銀行振込一括払い
  • クレジットカード一括払い
  • クレジットカード分割払い

それでは下記の順番で進めていきます。

  1. デイトラの支払い方法は3つある
  2. デイトラで一番おすすめな支払い方法は?

デイトラの無料レッスン動画はこちら👇

TRY NOW

※無料レッスン動画のみならお金は一切かかりません
※無料レッスン動画はいつ終わるのかわからないのでお早めに

スポンサードサーチ

デイトラの支払い方法は3つある

最初にデイトラについて簡単に解説します。デイトラの特徴をまとめると下記の通り。

  • フリーランス・副業に特化したオンラインプログラミングスクール
  • 年間受講生数8,000人超え
  • メンターは現役のエンジニアやフリーランスのみ
  • 動画コンテンツを見ながら学習する自習形式
  • 不明点はオンラインでいつでも質問可能
  • 受講料(税込)は49,800円~99,800円とコスパが良い

デイトラは、コスパ良くプログラミングスキルを身に付けて、副業で稼ぎたい人におすすめなプログラミングスクールです。

そんなデイトラの支払い方法は下記の3つ。それぞれ解説しますね。

  • 銀行振込一括払い
  • クレジットカード一括払い
  • クレジットカード分割払い

支払い方法①:銀行振込一括払い

デイトラが指定する銀行口座に振込をする方法です。

振込手数料として、2,200円をあなたが支払う必要があるので、注意です。

公式サイトにも、

銀行振り込みの場合は手数料2,200円が必要となりますが、すべてのコースにおいて銀行振り込みでご購入頂く事は可能でございます。

お振込み先や手順等は決済画面の銀行振り込みに関する案内をご確認頂きますようお願い致します。

上記の通り、記載がありますね。

支払い方法②:クレジットカード一括払い

あなたが利用しているクレジットカードで一括払いをする方法です。

デイトラの支払いに対応しているクレジットカードは下記の通り。

  • JCB
  • VISA
  • マスターカード
  • アメリカンエキスプレス

基本的に国内で利用できるクレジットカードであれば、どれでも利用可能です。

補足:一括払いをする場合の金額

一括払いの場合、具体的にいくら支払う必要があるかというと、下記の通り。

  • WEB制作コース:99,800円(税込)
  • Ruby/Railsコース:99,800円((税込)
  • WEBデザインコース:94,800円(税込)
  • ShopifyEC構築コース:49,800円(税込)
  • 動画制作コース:79,800円(税込)
  • Pythonコース:89,800円(税込)
  • Webマーケティングコース:89,800円(税込)

上記の通り、10万円あれば一括で支払うことが可能な受講料です。

支払い方法③:クレジットカード分割払い

クレジットカードで分割払いをする方法です。

注意点は、

デイトラは分割払いに対応していないので、クレジットカードで支払い後に、クレジットカード側で分割払いに変更する必要がある

ということです。

分割払いの詳細については、下記の記事で解説しているので、あわせてご覧ください。

なお、分割払いに変更すると手数料が発生するので、注意しましょう。

結論:デイトラの支払い方法は3つある

というわけで、デイトラの支払い方法をまとめると、下記の3つでした。

  • 銀行振込一括払い
  • クレジットカード一括払い
  • クレジットカード分割払い
TRY NOW

※無料レッスン動画のみならお金は一切かかりません
※無料レッスン動画はいつ終わるのかわからないのでお早めに

デイトラで一番おすすめな支払い方法は?

よくある質問として、

「デイトラの支払い方法が3つあるのは、わかったけど、一番おすすめな支払い方法ってなに?」

こんな疑問があると思います。

デイトラの支払い方法で一番おすすめなのは、

クレジットカード一括払い

です。

理由は下記の3つ。それぞれ解説します。

  • 振込手数料がかからない
  • 分割払いの手数料がかからない
  • クレジットカードのポイントがもらえる

振込手数料がかからない

銀行振込の場合は、2,200円の振込手数料がかかりますが、クレジットカード一括払いなら、振込手数料はかかりません。

分割払いの手数料がかからない

クレジットカードで分割払いをすると、分割払いの手数料を支払う必要がありますが、クレジットカード一括払いの場合、分割払いの手数料は発生しません。

クレジットカードのポイントがもらえる

クレジットカードは、使うたびにポイントが溜まっていきます。

支払う金額が大きいほど、ポイントがたくさんもらえるので、デイトラの受講料を支払うことで、1000円分くらいのポイントがもらえますよ。

TRY NOW

※無料レッスン動画のみならお金は一切かかりません
※無料レッスン動画はいつ終わるのかわからないのでお早めに

さいごに:悩んでいる暇があったら行動しよう

本記事では、デイトラが気になっているあなた向けに、

デイトラの支払い方法

について徹底解説しました。

振り返ると、デイトラの支払い方法は下記の3つでした。

  • 銀行振込一括払い
  • クレジットカード一括払い
  • クレジットカード分割払い

そして、一番おすすめな支払い方法は、

クレジットカード一括払い

でした。

最後に本気でプログラミングを学びたいあなた向けに本質的なお話をしたいと思います。

「本当にデイトラに通おうかな…どうしようかな…」

と悩む気持ちはわかりますが、悩んでいる時間がもったいないです。

なお、最近はプログラミングスクールの値上げラッシュが続いているので、今すぐ申し込んだ方が損しませんよ。

【エンジニアを目指すあなたへ】

私の知人に、エンジニアには興味があるけど、結局、行動せずに「今の仕事はリモートワークができなくてクソだ」「給料も低いし、早く辞めたい」と、愚痴ばかり言う人がいます。

一方、私は、エンジニアとして、週4日リモートで働き、残業もほぼせず、平均年収以上の給料をもらっています。

彼と私のたった一つの違いは、“行動できたか、行動できなかったか”、なんですよね。

今の環境を変えるために行動するのは勇気のいることですが、今行動しないと後悔するだけですよ。

あなたも勇気をもって、新たな一歩踏み出しましょう。

※本記事を読んだだけでは、何も変わりません。今すぐ行動しましょう。

TRY NOW

※無料レッスン動画のみならお金は一切かかりません
※無料レッスン動画はいつ終わるのかわからないのでお早めに

補足:今すぐ申し込まないと損する可能性あり

デイトラの申し込みは、今すぐにやった方がいいです。(急かすようですいません・・・)

理由は、最近のプログラミングブームにより、どのスクールも値上げする可能性があるから。

実はデイトラって以前と比べて、下記の通り、値上げしているんですよね。

  • 67,580円(税込) ⇒ 99,800円(税込)

IT技術が廃れることは今後もないので、Webデザイン、プログラミングの人気はこれからも続いていくでしょう。

つまり、今後も値上げの可能性も十分にあるので、今すぐ申し込まないと損する可能性が高いということです。

TRY NOW

※無料レッスン動画のみならお金は一切かかりません
※無料レッスン動画はいつ終わるのかわからないのでお早めに

以上です。

-デイトラ, プログラミングスクール