KatsuhiroBlog

妻と娘が大好きな現役エンジニア。IT、ブログ、投資を中心に発信します。

IT

テックアカデミー就職予備校はもうありませんよ【でも大丈夫】

投稿日:2019年11月18日 更新日:

エンジニアになりたい人「エンジニア転職成功で全額キャッシュバックのあるTechAcademy(テックアカデミー)就職予備校に通いたいと思ったが、もうなくなったらしい。どうすればいいの?」

こういった疑問にお答えします!

※TechAcademy(テックアカデミー)が少しでも気になるなら、まずは無料体験を受けることをおすすめします。
でも、今すぐに申し込む必要はありません。本記事を読んでから判断すればOKです。

本記事を書いている私は、プログラミング歴9年ほどの現役システムエンジニア(SE)です。Java、C#、Python、Rubyなど今まで様々なプログラミング言語を学んできました。

エンジニアになりたいと、転職成功で全額キャッシュバック制度のあるTechAcademy(テックアカデミー)就職予備校が気になっているあなた。

新しいことへの挑戦は勇気のいること。そんな勇気のある一歩を踏み出そうとしているなんて素晴らしいですね。

そんなあなたに悲報です。残念ながら、TechAcademy(テックアカデミー)就職予備校は既にサービスを終了しており、通うことができなくなってしまいました…

でも安心してください。TechAcademy(テックアカデミー)就職予備校以外にも、エンジニアになる方法はありますよ。

そこで本記事では、エンジニアを目指しているあなた向けに、現役SEの私が、TechAcademy(テックアカデミー)就職予備校以外で、エンジニアを目指す方法について解説してきます。

本記事を読めば、TechAcademy(テックアカデミー)就職予備校以外で実質無料でエンジニアになれるスクールがわかりますよ。

もし、本記事を読まないと、エンジニアになるせっかくの機会を逃してしまうかもしれません。

3分ほどで読み終わりますので、最後までどうぞお付き合いください。m(_ _)m

それでは以下の順番で進めていきます。

  1. テックアカデミー就職予備校はもうありません【悲報】
  2. テックアカデミー就職予備校以外の実質無料でエンジニアになれるスクール
  3. テックアカデミー就職予備校は使わず、独学で稼げるエンジニアになる方法
スポンサードサーチ

テックアカデミー就職予備校はもうありません【悲報】

完全に悲報ですが、転職成功で全額キャッシュバックのあったTechAcademy(テックアカデミー)就職予備校はもうありません。

テックアカデミー就職予備校とは

TechAcademy(テックアカデミー)就職予備校は、TechAcademy(テックアカデミー)が運営していたサービスで、8週間でJavaを習得してエンジニアへの転職を目指すというものでした。

TechAcademy(テックアカデミー)就職予備校の特徴は下記の通り。

  • 完全オンラインで受講可能
  • 8週間でプログラミング言語 Javaのスキルを習得
  • 週2回マンツーマンでのメンタリング
  • 毎日15〜23時のチャット・レビューサポート
  • 転職活動を想定した模擬面談
  • 年齢制限なし
  • 受講料は「30歳未満:59,000円(税別)」「30歳以上:179,000円(税別)」
  • エンジニアへの転職が決まると受講料を全額キャッシュバック

30歳未満なら受講料が10万円未満とかなり安く、エンジニアへの転職が決まると受講料を全額キャッシュバックされるので、お金に余裕がないけど、エンジニアになりたいという人には、かなり優良なサービスだったんですよね。

さらに年齢制限もなかったので30代からエンジニアを目指したい人も受講できました。

テックアカデミー就職予備校がなくなった理由【妄想】

ここからは完全に妄想ですが、TechAcademy(テックアカデミー)就職予備校がなくなった理由は、下記の2つが理由だったのかなと思います。

  • 価格設定が安すぎた
  • 年齢制限がなかったので高年齢の人の募集が殺到した

価格設定が安すぎた

そもそも「30歳未満:59,000円(税別)」という値段設定が安すぎますね。転職成功でキャッシュバック制度が付いているからといって、受講生全員の転職が成功するわけではありません。

転職に成功しさえすれば、TechAcademy(テックアカデミー)は転職先の企業から紹介料をもらうことができますが、転職に失敗してしまうと、紹介料をもらえません。

ぶっちゃけ紹介料がもらえないと、TechAcademy(テックアカデミー)としては「59,000円(税別)」の受講料しかもらえないわけですが、メンターなどの人件費を考えると完全に赤字だと思いますよ。

年齢制限がなかったので高年齢の人の募集が殺到した

もう一つの理由として、年齢制限がなかったので、そもそもエンジニア転職が困難な高年齢の人が殺到したと考えられます。

ぶっちゃけると、未経験からエンジニアになるには、30代後半になるとマジできついです。私はエンジニア採用の経験もありますが、35歳以上で未経験の人は、会社の方針として採用対象外でした。

おそらく年齢制限がなかったので、高年齢の人の募集が殺到した結果、エンジニア転職に成功する人が想像以上に少なかった、と考えられます。

テックアカデミー就職予備校の代わりに「エンジニア転職保証コース」ができた

TechAcademy(テックアカデミー)就職予備校はなくなってしまいましたが、TechAcademy(テックアカデミー)は、新たにエンジニア転職専用のコースを作成しました。

その名も「エンジニア転職保証コース」です。

「TechAcademy(テックアカデミー)就職予備校」と「エンジニア転職保証コース」を比較すると下記の通り。

サービスエンジニア転職保証コース 就職予備校
受講料(税込)327,800円30歳未満:64,900円
30歳以上:196,900円
年齢制限30歳以下なし
期間12週間8週間
全額キャッシュバック転職成功時転職失敗時

見ての通り、かなり微妙な内容になっていました。

キャッシュバックが発生するのは、転職失敗時なので、実質無料でエンジニア転職は不可能に。

まあそれでも、エンジニアは年収が高いので、転職に成功して年収が30万円以上上がるのであれば、受講する価値は大いにありますよ。

TechAcademy(テックアカデミー)は無料体験もあるので、まずは無料体験でどういった内容なのかを運営側に直接聞いてみましょう。

なお、私も実際に無料体験を受けていまして、詳細は下記の記事で書いているので、どうぞご覧ください。

テックアカデミー就職予備校以外の実質無料でエンジニアになれるスクール

テックアカデミー就職予備校はなくなってしまい、TechAcademy(テックアカデミー)では実質無料でエンジニアになることはできなくなってしまいました。

そこで、テックアカデミー就職予備校以外で実質無料でエンジニアになれる下記の2つのスクールをご紹介します。

  • ポテパンキャンプ
  • 0円スクール

ポテパンキャンプ

ポテパンキャンプは完全無料ではありませんが、転職に成功すれば、全額キャッシュバックされるので、実質無料でエンジニアになることが可能です。

年齢制限なし

上記の通り、年齢制限はありません。なので、30代でも通うことができます。

ただし通るためには選考あり

年齢制限はありませんが、全員が通えるスクールではありません。スクールに通るためには選考が必須。

  • ある程度のプログラミングスキル(Progateを一通りやる)
  • Railsチュートリアルをやり切る
  • 絶対にエンジニアになるんだというやる気

上記をクリアしていないと選考で落ちる可能性が高いです。

転職先は自社開発企業のみ

なんとポテパンキャンプが、提携している企業はすべて「自社開発企業」のみです。

なので、SES企業への転職を強制されることはありません。

SES求人扱ってないのも安心やし、受講生とIT業界のことを本当に考えてくれてるんだなあと
この点は実際に求人リスト見せてもらったしガチです
ポテパンキャンプおすすめです—

ポテパンキャンプは30代でも通える実質無料の高レベルなプログラミングスクール

ポテパンキャンプは、30代でも通える実質無料の高レベルのプログラミングスクールです。

ただし、選考があるので、しっかり事前準備をしてから、申込むようにしましょう。

ポテパンキャンプは無料カウンセリング付きのスクールなので、まずは無料カウンセリングで、どのくらいのプログラミングスキルを持っていれば、選考を通れるのかを素直に聞くという作戦をオススメします。

また、ポテパンキャンプの評判が気になるなら、下記をどうぞ。

0円スクール(ゼロスク)

「Java」を無料で学習できるプログラミングスクールです。受講条件は下記の3つ。

  • 18歳以上35歳以下の方
  • 1年以内にIT業界に就職・転職意思のある方
  • やる気のある方

年齢の条件さえクリアすれば、誰でも入れちゃうスクールです。

完全無料で30代でもOKは0円スクールのみ

30代でも35歳以下であれば、通うことのできる貴重なスクール。他の無料のプログラミングスクールは下記の通り。20代限定しかないですね。

  • GEEK JOB:20~29歳
  • プログラマカレッジ:20~29歳

そんな中、0円スクールだけは、35歳までOKな太っ腹なスクールです。

0円スクールのグループ企業への転職は強制ではない

「GEEK JOB」「プログラマカレッジ」などの無料のプログラミングスクールは、スクールが紹介するグループ企業への転職必須です。

0円スクールの場合は、上記の通り、グループ企業への転職は強制ではありません。

0円スクールでプログラミング技術を身に付ける ⇒ 自ら転職活動

ということも可能です。

途中でやめることも可能

「GEEK JOB」「プログラマカレッジ」などの無料のプログラミングスクールは、途中でやめると、違約金がかかったりするケースがあります。

0円スクールの場合は、上記の通り、途中でやめても違約金もかからない完全無料のスクールです。

0円スクール(ゼロスク)は30代でも唯一入れる無料のプログラミングスクール

0円スクール(ゼロスク)は30代でも唯一入れる無料のプログラミングスクールです。

もちろん説明会・体験入学も無料なので、まずは実際にスクールに行ってみて、自分に合ったスクールなのかを確認しましょう。

テックアカデミー就職予備校は使わず、独学で稼げるエンジニアになる方法

正直、自己管理がちゃんとできる人なら、独学でもエンジニアになることは可能ですよ。

そもそも、プログラミングスクールに通う理由って、プログラミングスキルを身に付ける手段の一つですよね。

プログラミングスキルを身に付けるのであれば、別にスクールに通わなくても、独学で身に付けることも可能です。

例えば、大学も別に予備校に通わなくても、ちゃんと自分で参考書なんかを買って勉強すれば合格することができますよね。

なので、エンジニアになるためにプログラミングスキルを身に付ける方法は、プログラミングスクールである必要はありません。

独学で稼げるエンジニアになるための手順は下記の通り。それぞれ解説しますね。

  1. 独学の場合は挫折対策をしよう
  2. まずはポートフォリオを作成
  3. エンジニアへ転職
  4. フリーランスエンジニアになる

独学の場合は挫折対策をしよう

独学の場合は、

  • 何か始めていいかわからない
  • 誰にも質問することができない
  • モチベーション管理が難しい

などの理由で途中で挫折する可能性が高いです。

なので、挫折対策は必須。現役SEの私がオススメする挫折対策は、「MENTA」というサービスです。

プログラミングスクールよりも格安で、現役エンジニアに質問や相談ができるサービスです。

相場は大体、月1万円くらいなので、プログラミングスクールと比べると圧倒的に安いですよ。

TRY NOW

※登録のみならお金は一切かかりません。

「Progate」→「Railsチュートリアル」→「ポートフォリオ」作成

プログラミングを学習する順番は下記の通り。

  • まずは「Progate」でプログラミングの基礎を学ぶ(HTML&CSS、JavaScript、Ruby、Ruby on RailsRails5、Git)
  • RailsチュートリアルでWebサービスを作ってみる
  • オリジナルのWebサービス(ポートフォリオ)を作成

上記順番の通りにやれば、エンジニアになる最低限の準備は完了です。

エンジニアへ転職

オリジナルのWebサービスをポートフォリオとして、エンジニアへ転職しましょう。

正直、プログラミングスクールの卒業生より、独学でプログラミングスキルを身に付けた人の方が、自走力(自分自身で問題を解決する力)を評価してくれますよ。

エンジニア向けの転職エージェントについては、下記の記事でまとめているのでご覧ください。

フリーランスエンジニアになる

エンジニアに転職できたら、2、3年は実務経験を積んで、フリーランスになりましょう。

フリーランスになれば、年収1000万も夢じゃないです。

私はフリーランスの人たちと一緒に働いていますが、みなさん年収1000万以上です。

さいごに:悩んでいる暇があったら行動しよう

本記事では、エンジニアを目指しているあなた向けに、現役SEの私が、TechAcademy(テックアカデミー)就職予備校以外で、エンジニアを目指す方法について解説しました。

振り返ると、TechAcademy(テックアカデミー)就職予備校以外のエンジニアを目的としてサービスは下記の通り。

  • TechAcademy(テックアカデミー):エンジニア転職保証コース
  • ポテパンキャンプ
  • 0円スクール

独学でエンジニアになる方法は下記の通りでした。

  • 独学の場合は挫折対策をしよう
  • まずはポートフォリオを作成
  • エンジニアへ転職
  • フリーランスエンジニアになる

最後に本質的なことをお伝えして終わりたいと思います。

「本当にエンジニアになろうかな…どこのスクールがいいかもうちょっと見極めてからにしよう…」

と悩む気持ちはわかりますが、悩んでいる時間がもったいないです。

本記事で紹介したプログラミングスクールは無料体験、無料カウンセリングがあります。

悩むくらいなら、とりあえず無料体験、無料カウンセリングで自分に合うスクールなのか試してみて、自分に合わないなと思ったらやめればいいのです。無料なのでリスクはゼロですよね。

悩んでいる暇に、あなたが座ることができたはずのエンジニアの席を取られてしまいますよ。

申し込まずに後悔するより、ダメでもともとで申し込んでみましょう。

TRY NOW

※無料体験のみならお金は一切かかりません。
※無料体験はいつ終わるのかわからないのでお早めに

TRY NOW

※無料カウンセリングのみならお金は一切かかりません。
※無料カウンセリングはいつ終わるのかわからないのでお早めに

TRY NOW

※無料説明会のみならお金は一切かかりません。
※無料説明会はいつ終わるのかわからないのでお早めに

以上です。

あわせて読みたい

  1. テックアカデミーの就職先ってどんな企業がある?【年収公開】
  2. テックアカデミーの評判・口コミを現役SEがまとめてみた【悪評も】
  3. テックアカデミーの料金って高いの?安いの?【割引情報あり】
  4. コードキャンプとテックアカデミーを現役SEが比較した結論【まだ悩んでいるの?】
  5. テックアカデミーって挫折せず通えるの?【挫折しない方法を解説】
  6. テックアカデミーの無料体験をエンジニアが受けてみたよ【内容解説】
  7. テックアカデミーの転職保証コースがオススメできない3つの理由
  8. テックアカデミーで初心者が選ぶべきコースを現役SEが徹底解説
  9. テックアカデミーのフロントエンドコースなら月5万は副業で稼げます
  10. テックアカデミーに通ってフリーランスになる手順【着実に行こう】
  11. テックアカデミーとテックキャンプを比較する必要なし【時間の無駄】
  12. テックアカデミーのブロックチェーンコースってぶっちゃけどうなの?
  13. テックアカデミーでWebデザインを学ぼう【副業で5万は稼げる】
  14. テックアカデミー就職予備校はもうありませんよ【でも大丈夫】
  15. テックアカデミーのPythonコースに通う価値ある?【未経験者は微妙】
  16. テックアカデミーのアフィリエイトを始める方法【画像付きで解説】
  17. テックアカデミーのコンテストって何がもらえるの?【受講料割引】
  18. テックアカデミーのおすすめコースは2つだけ【初心者必見!】
  19. テックアカデミーキャリアの就職先について運営に聞いてみた【事例あり】
  20. テックアカデミーキャリアの評判・口コミまとめ【実際に登録したよ】
  21. テックアカデミー プロってぶっちゃけどうなの?【現役SE目線で解説】
  22. テックブーストとテックアカデミーを徹底比較!【どっちを選ぶ?】
  23. ウェブカツとテックアカデミーを比較してみた【どっちがおすすめ?】
  24. 侍エンジニア塾とテックアカデミーを徹底比較!【どっちを選ぶ?】
  25. ポテパンキャンプとテックアカデミーを徹底比較【どっちに通う?】
  26. テックアカデミーに通えばニートでもエンジニアになれる?【回答あり】
  27. テックアイエスとテックアカデミーの違いは?【エンジニアが解説】
  28. テックアカデミーって助成金はもらえるの?【回答あり】
  29. テックアカデミーは分割払いに対応している?【手数料は?】
  30. テックアカデミーは30代でも転職できる?【エンジニア解説】
  31. 【テックアカデミー】給付金がもらえるコースまとめ【知らなきゃ損】
  32. テックアカデミーを仕事しながら受講するコツ【エンジニア解説】
  33. テックアカデミーが紹介する企業はSESばかり?【調査結果あり】
  34. テックアカデミーは途中解約できません【エンジニアが詳しく解説】
  35. 【悲報】テックアカデミーは返金に対応していません【詳しく解説】
  36. テックアカデミーと、まこなり社長は一切関係なし【勘違い】
  37. テックアカデミーは就職できないって本当?【エンジニアが調査】
  38. テックアカデミーのAIコースに通ってAIエンジニアになる手順

-IT