KatsuhiroBlog

妻と娘が大好きな現役エンジニア。IT、ブログ、投資を中心に発信します。

IT

テックブーストとテックアカデミーを徹底比較!【どっちを選ぶ?】

投稿日:2020年11月20日 更新日:

tech boost(テックブースト)とTechAcademy(テックアカデミー)の違いって何?エンジニアになりたいんだけど、どっちに通うべき?

こういった疑問にお答えします!

プログラミングスクールが気になるなら、まずは無料体験を受けてみましょう。
でも、今すぐに申し込む必要はありません。本記事を読んでから判断すればOKです。

tech boost(テックブースト)とTechAcademy(テックアカデミー)の違いが知りたいあなた。本気でエンジニアになることを目指しているのではないでしょうか。

新しいことへの挑戦は勇気のいること。そんな勇気のある一歩を踏み出そうとしているなんて素晴らしいですね。

でも、実際にtech boost(テックブースト)、TechAcademy(テックアカデミー)を受講するまえに、それぞれの違いを確認してから、受講したいですよね。

そこで本記事では、tech boost(テックブースト)とTechAcademy(テックアカデミー)の違いが知りたいあなた向けに、現役エンジニアの私が、

tech boost(テックブースト)とTechAcademy(テックアカデミー)の違いと、どっちに通うべきなのか

について徹底解説します。

本記事を読めば、tech boost(テックブースト)とTechAcademy(テックアカデミー)のどちらに通うべきなのか、よくわかりますよ。

本記事を読まないと、どちらを通うべきなのか、わからず、結局、エンジニアになるチャンスを逃すことになるかもしれません。

3分ほどで読み終わりますので、最後までどうぞお付き合いください。m(_ _)m

結論から言うと、下記の通りです。

  • エンジニア転職を本気で目指すならtech boost(テックブースト)
  • プログラミングを学びたいだけならTechAcademy(テックアカデミー)

それでは下記の順番で進めます。

  1. テックブーストとテックアカデミーの違い【現役エンジニア解説】
  2. テックブーストとテックアカデミーのどちらに通うべきか【現役エンジニアが回答】

いますぐオンライン無料説明会を受けたい場合はこちら👇

TRY NOW

※無料説明会のみならお金は一切かかりません
※無料説明会はいつ終わるのかわからないのでお早めに

いますぐオンライン無料体験を受けたい場合はこちら👇

TRY NOW

※無料体験のみならお金は一切かかりません。
※無料体験はいつ終わるのかわからないのでお早めに

スポンサードサーチ

テックブーストとテックアカデミーの違い【現役エンジニア解説】

それでは、tech boost(テックブースト)とTechAcademy(テックアカデミー)の違いについて、解説していきます。

まずは、tech boost(テックブースト)とTechAcademy(テックアカデミー)のそれぞれの特徴について解説して、そのあとに比較を行います。

名前は似ていますが、全然別物ですよ(笑)

テックブーストの特徴

tech boost(テックブースト)は、エンジニア向けの転職サービスを提供している会社が運営するプログラミングスクールです。

エンジニア向けの転職エージェントを提供している会社が運営しているプログラミングスクールなので、エンジニアへの転職サポートが手厚いのが特徴です。

tech boost(テックブースト)の特徴は下記の通り。

  • 通学・オンラインの両方に対応
  • カリキュラムはオーダーメイド
  • オリジナルWebアプリが開発できる
  • 講師は現役エンジニアのみ
  • AIについても学べる
  • エンジニアへの転職サポートあり
  • 料金は25万円~30万円くらい

転職サポート付きのプログラミングスクールの中では、料金が安く、サービスの質も高いので、かなりコスパが良いスクールです。

テックアカデミーの特徴

TechAcademy(テックアカデミー)は、20種類以上のコースのある完全オンラインのプログラミングスクールです。

オンラインプログラミングスクールのなかで、受講者数がNo.1のスクールですね。

TechAcademy(テックアカデミー)ーの特徴は下記の通り。

  • オンラインで完結
  • 20種類以上のコースあり
  • オリジナルサービス開発あり
  • 講師は現役エンジニア
  • 転職サポートなし
  • 料金は15万円~30万円

TechAcademy(テックアカデミー)は、とにかく受講できるコースが豊富です。

具体的には下記の通り。

上記の通り、20種類以上のコースが存在します。

なお、現役エンジニア目線でおすすめのコースについては、下記の記事でまとめているので、あわせてご覧ください。

>> テックアカデミーのおすすめコースは2つだけ【初心者必見!】

テックブーストとテックアカデミーの比較

tech boost(テックブースト)とTechAcademy(テックアカデミー)を比較した結果は下記の通り。それぞれ解説します。

比較項目テックブーストテックアカデミー
受講形式通学 OR オンラインオンライン
カリキュラムオーダーメイド20種類以上のコースから選択
料金入学金(通学):269,800円
入学金(オンライン):184,800円
月額:29,800円
4週間:149,000円
8週間:199,000円
12週間:249,000円
16週間:299,000円
講師現役エンジニア現役エンジニア
転職サポートありなし

テックブーストとテックアカデミーの受講形式

tech boost(テックブースト)とTechAcademy(テックアカデミー)の受講形式の違いは下記の通り。

  • tech boost(テックブースト):通学とオンラインの両方に対応
  • TechAcademy(テックアカデミー):オンラインのみ

テックブーストとテックアカデミーのカリキュラム

tech boost(テックブースト)とTechAcademy(テックアカデミー)のカリキュラムの違いは下記の通り。

  • tech boost(テックブースト):オーダーメイド
  • TechAcademy(テックアカデミー):20種類以上のコースから選択

tech boost(テックブースト)は、あなたのレベルにあわせて、オリジナルのカリキュラムをオーダーメイドで作成してくれます。

TechAcademy(テックアカデミー)は、20種類以上のコースから選択する必要があり、途中でコース変更もできません。

テックブーストとテックアカデミーの料金

tech boost(テックブースト)とTechAcademy(テックアカデミー)の料金(税抜)の違いは下記の通り。

tech boost(テックブースト)

入学金(通学):269,800円
入学金(オンライン):184,800円
月額:29,800円

最初に入学金を払って、そのあとは、毎月受講料を払っていく方式です。

TechAcademy(テックアカデミー)

4週間:149,000円
8週間:199,000円
12週間:249,000円
16週間:299,000円

受講する期間を決めて、最初に受講料を全額支払う方式です。

3ヶ月(12週間)通った場合の料金を比較すると下記の通り。

  • tech boost(テックブースト)【通学】:329,400円
  • tech boost(テックブースト)【オンライン】:274,200円
  • TechAcademy(テックアカデミー):249,000円

TechAcademy(テックアカデミー)が一番安いですね。

テックブーストとテックアカデミーの講師

tech boost(テックブースト)とTechAcademy(テックアカデミー)の講師はともに現役エンジニアです。

テックブーストとテックアカデミーの転職サポート

tech boost(テックブースト)とTechAcademy(テックアカデミー)の転職サポートの違いは下記の通り。

  • tech boost(テックブースト):転職サポートあり
  • TechAcademy(テックアカデミー):転職サポートなし

tech boost(テックブースト)は、エンジニア向けの転職サービスも運営しているので、充実した転職サポートが受けられますよ。

TRY NOW

※無料説明会のみならお金は一切かかりません
※無料説明会はいつ終わるのかわからないのでお早めに

TRY NOW

※無料体験のみならお金は一切かかりません。
※無料体験はいつ終わるのかわからないのでお早めに

テックブーストとテックアカデミーのどちらを利用すべきか

tech boost(テックブースト)とTechAcademy(テックアカデミー)のどちらを利用すべきか、について現役エンジニアの意見としては、下記の通りです。それぞれ解説しますね。

  • エンジニア転職を本気で目指すならtech boost(テックブースト)
  • プログラミングを学びたいだけならTechAcademy(テックアカデミー)

エンジニア転職を本気で目指すならテックブースト

エンジニア転職を本気で目指すならtech boost(テックブースト)がおすすめです。

なぜなら、tech boost(テックブースト)は、エンジニア向けの転職サービスも運営しているから。

つまり、「tech boost(テックブースト)は、IT企業とのコネクションがある」ということです。

転職成功率も、94.7%と、かなり高いので、安心してエンジニアを目指すことができます。

下記の通り、tech boost(テックブースト)を通して、エンジニアになれた人はたくさんいますよ。

https://twitter.com/kei_matsu1212/status/1202232421741035520

なお、tech boost(テックブースト)の就職先については下記の記事でまとめているので、あわせてくご覧ください。

TRY NOW

※無料説明会のみならお金は一切かかりません
※無料説明会はいつ終わるのかわからないのでお早めに

プログラミングを学びたいだけならテックアカデミー

プログラミングを学びたいだけならTechAcademy(テックアカデミー)でOKです。

なぜなら、TechAcademy(テックアカデミー)は、20種類以上のコースがあるので、どんなスキルにも対応できるから。

例えば、あなたが「ゲームを開発してみたい!」と思っているなら、

  • iPhoneアプリコース
  • Androidアプリコース

がありますし、「Webデザインを学びたい!」と思っているなら、

  • Webデザインコース

があります。

上記の通り、ほとんどのスキルに対応したコースが存在するので、あなたが学びたいスキルにあったコースも見つかりますよ。

TechAcademy(テックアカデミー)でスキルを身に付けて、副業で稼いでみるという感じでもいいですね。

TRY NOW

※無料体験のみならお金は一切かかりません。
※無料体験はいつ終わるのかわからないのでお早めに

さいごに:悩んでいる暇があったら行動しよう

本記事では、tech boost(テックブースト)とTechAcademy(テックアカデミー)の違いが知りたいあなた向けに、現役エンジニアの私が、

tech boost(テックブースト)とTechAcademy(テックアカデミー)の違いと、どっちに通うべきなのか

について、解説しました。

振り返ると、

  • エンジニア転職を本気で目指すならtech boost(テックブースト)
  • プログラミングを学びたいだけならTechAcademy(テックアカデミー)

が結論でした。

最後に本質的なお話しをしたいと思います。

「本当にプログラミングスクールに通おうかな…どこのスクールがいいかちゃんと見極めてからにしよう…」

と悩む気持ちはわかりますが、悩んでいる時間がもったいないです。

tech boost(テックブースト)もTechAcademy(テックアカデミー)も、オンライン無料体験を受けれます

悩むくらいなら、とりあえず無料体験で自分に合うスクールなのか試してみて、自分に合わないなと思ったらやめればいいのです。

無料なのでリスクはゼロですよね。

申し込まずに後悔するより、ダメはもともとで申し込んでみましょう。完全無料なので、気軽に相談してOKです。

TRY NOW

※無料説明会のみならお金は一切かかりません
※無料説明会はいつ終わるのかわからないのでお早めに

TRY NOW

※無料体験のみならお金は一切かかりません。
※無料体験はいつ終わるのかわからないのでお早めに

補足:早く申し込まないと損する可能性大

ちなみに、プログラミングスクールへの申し込みは絶対に早い方がいいです。(急かすようですいません・・・)

なぜなら、最近のプログラミングブームにより、どのプログラミングスクールも値上げしているから。

tech boost(テックブースト)もTechAcademy(テックアカデミー)も、2019年と比べて、下記の通り、値上げしているんですよね。

  • tech boost(テックブースト)の入学金:134,800円 ⇒ 184,800円
  • TechAcademy(テックアカデミー)の受講料:279,000円 ⇒ 299,000円

IT技術が廃れることは今後もないので、プログラミングの人気はこれからも続いていくでしょう。

つまり、今後も値上げの可能性も十分にあるので、なるべく早く申し込んだ方が損はしないということです。

TRY NOW

※無料説明会のみならお金は一切かかりません
※無料説明会はいつ終わるのかわからないのでお早めに

TRY NOW

※無料体験のみならお金は一切かかりません。
※無料体験はいつ終わるのかわからないのでお早めに

以上です。

-IT

かつひろ

妻と娘が大好きな30代のシステムエンジニアです。家族と一緒に自由な暮らしを得るために、毎日ブログをコツコツ更新中。

プロフィール詳細