KatsuhiroBlog

妻と娘が大好きな現役エンジニア。IT、ブログ、投資を中心に発信します。

IT

テックキャンプとテックブーストを徹底比較!【どっちを選ぶ?】

投稿日:

テックキャンプとテックブーストの違いって何?エンジニアになりたいんだけど、どっちに通うべき?

こういった疑問にお答えします!

プログラミングスクールが気になるなら、まずは無料説明会を受けてみましょう。
でも、今すぐに申し込む必要はありません。本記事を読んでから判断すればOKです。

テックキャンプテックブーストの違いが知りたいあなた。本気でエンジニアになることを目指しているのではないでしょうか。

新しいことへの挑戦は勇気のいること。そんな勇気のある一歩を踏み出そうとしているなんて素晴らしいですね。

でも、実際にテックキャンプテックブーストを受講するまえに、それぞれの違いを確認してから、受講したいですよね。

そこで本記事では、テックキャンプとテックブーストの違いを知りたいあなた向けに、現役エンジニアの私が、

テックキャンプとテックブーストの違いと、どっちに通うべきなのか

について徹底解説します。

本記事を読めば、あなたがテックキャンプテックブーストのどちらに通うべきなのか、よくわかりますよ。

本記事を読まないと、どちらを通うべきなのか判断できず、エンジニアになるチャンスを逃すことになるかもしれません。

3分ほどで読み終わりますので、最後までどうぞお付き合いください。m(_ _)m

結論から言うと、

テックキャンプは、料金が高すぎるので、テックブーストに通うべき

です。

それでは下記の順番で進めます。

  1. テックキャンプとテックブーストの違い【現役エンジニア解説】
  2. テックキャンプとテックブーストのどちらに通うべきか【現役エンジニアが回答】

いますぐオンライン無料説明会を受けたい場合はこちら👇

TRY NOW

※無料カウンセリングのみならお金は一切かかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるのかわからないのでお早めに

TRY NOW

※無料説明会のみならお金は一切かかりません
※無料説明会はいつ終わるのかわからないのでお早めに

スポンサードサーチ

テックキャンプとテックブーストの違い【現役エンジニア解説】

それでは、テックキャンプとテックブーストの違いについて、解説していきます。

まずは、テックキャンプテックブーストの特徴について解説して、そのあとに比較を行います。

名前は似ていますが、全然別物ですよ(笑)

テックキャンプの特徴

テックキャンプはエンジニアに転職することに特化したプログラミングスクールです。

最短10週間で、未経験者からエンジニアへの転職が可能。

プログラミング版ライザップと言った感じですね。ホリエモンも絶賛しています。

テックキャンプの特徴は下記の通り。

  • 通学・オンラインの両方に対応
  • カリキュラムは効率重視のテンプレ
  • 転職に失敗したら全額返金保証
  • 料金は60万以上

テックキャンプは、プログラミングスクール業界で、もっとも有名なスクールですね。料金も60万以上と、かなり強気の値段設定になっています。

テックブーストの特徴

テックブーストは、エンジニア向けの転職サービスを提供している会社が運営するプログラミングスクールです。

エンジニア向けの転職エージェントを提供している会社が運営しているプログラミングスクールなので、エンジニアへの転職サポートが手厚いのが特徴です。

テックブーストの特徴は下記の通り。

  • 通学・オンラインの両方に対応
  • カリキュラムはオーダーメイド
  • オリジナルWebアプリが開発できる
  • 講師は現役エンジニアのみ
  • AIについても学べる
  • エンジニアへの転職サポートあり
  • 料金は25万円~30万円くらい

転職サポート付きのプログラミングスクールの中では、料金が安く、サービスの質も高いので、かなりコスパが良いスクールです。

テックキャンプとテックブーストの比較

テックキャンプとテックブーストを比較した結果は下記の通り。それぞれ解説します。

比較項目テックキャンプテックブースト
受講形式通学 OR オンライン通学 OR オンライン
カリキュラム効率重視のテンプレオーダーメイド
料金短期集中スタイル:648,000円
夜間・休日スタイル:848,000円
入学金(通学):269,800円
入学金(オンライン):184,800円
月額:29,800円
講師卒業生・社員・インターン生現役エンジニア
転職サポートありあり

テックキャンプとテックブーストの受講形式

テックキャンプとテックブーストは、ともに

  • オフライン(通学)
  • オンライン

の両方に対応しています。

テックキャンプとテックブーストのカリキュラム

テックキャンプとテックブーストのカリキュラムの違いは下記の通り。

  • テックキャンプ:カリキュラムは効率重視のテンプレ
  • テックブースト:オーダーメイド

テックキャンプは、10週間でエンジニアに転職できるレベルまでスキルアップできる超効率的なカリキュラムとなっています。

テックブーストは、オーダーメイドカリキュラムとなっており、あなたのレベルにあったカリキュラムを考えてくれます。

テックブーストは、さらに、オリジナルのWebアプリも開発するので、テックキャンプよりも、レベルが高いです。

テックキャンプとテックブーストの料金

テックキャンプとテックブーストの料金(税抜)の違いは下記の通り。

テックキャンプ

短期集中スタイル:648,000円
夜間・休日スタイル:848,000円

受講するスタイルを決めて、最初に受講料を全額支払う方式です。

テックブースト

入学金(通学):269,800円
入学金(オンライン):184,800円
月額:29,800円

最初に入学金を払って、そのあとは、毎月受講料を払っていく方式です。

テックブーストに3ヶ月通ったとすると、「249,000円」となり、テックキャンプと比較すると下記の通り。

  • テックキャンプ:648,000円
  • テックブースト:249,000円

テックブーストの方が40万円くらい安いですね。

テックキャンプとテックブーストの講師

テックキャンプテックブーストの講師の違いは下記の通り。

  • テックキャンプ:卒業生・社員・インターン生
  • テックブースト:現役エンジニアのみ

エンジニアを目指すなら、現役エンジニアに教わった方が、現場レベルのスキルが身に付くので、テックブーストの方がおすすめです。

テックキャンプとテックブーストの転職サポート

テックキャンプとテックブーストは、ともに転職サポートが付いています。

テックキャンプは、さらに、エンジニアへの転職に失敗したときに、受講料を全額返金してくれます。

テックブーストは、転職失敗時の保証はありません。

TRY NOW

※無料カウンセリングのみならお金は一切かかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるのかわからないのでお早めに

TRY NOW

※無料説明会のみならお金は一切かかりません
※無料説明会はいつ終わるのかわからないのでお早めに

テックキャンプとテックブーストのどちらを利用すべきか

テックキャンプとテックブーストのどちらを利用すべきか、について現役エンジニアの意見としては、

テックキャンプは高すぎるので、テックブーストに通うべき

です。

理由は下記の3つ。それぞれ解説します。

  • テックキャンプ料金が高すぎる
  • カリキュラムの質はテックブーストの方が高い
  • 現役エンジニアが講師の方が現場レベルのスキルが身に付く

テックキャンプ料金が高すぎる

テックキャンプとテックブーストの料金(税抜)を比較すると、下記の通り。
※テックブーストにオンラインで3ヶ月通った場合

  • テックキャンプ:648,000円
  • テックブースト:249,000円

上記の通り、約40万円も高い料金となっています。

そもそもですが、テックキャンプは、プログラミングスクールの中で、トップクラスに料金が高いです。

どのくらい高いかについては下記の記事で詳しく解説しています。

>>【マジで高すぎ】料金の高いプログラミングスクールランキング【2020】

正直に言うと、

サービスの質は、テックキャンプとテックブーストにそこまで差はない

です。

なので、無駄に高いお金を払うくらいなら、テックブーストをおすすめします。

カリキュラムの質はテックブーストの方が高い

カリキュラムの質はテックブーストの方が高いです。

なぜなら、テックブーストはオーダーメイドカリキュラムだから。

テックキャンプは超効率的なテンプレカリキュラムですが、テンプレとオーダーメイドを比べると、オーダーメイドの方が質は高くなります。

例えば、

「フルリモートで働けるエンジニアになりたい」

という目的があるなら、

  • プログラミング言語はリモート案件の多い「PHP」を選択
  • オリジナルサービスをポートフォリオ(あなたの作品)としてWeb上に公開

上記のようなカリキュラムをテックブーストが考えてくれますが、テックキャンプは、こんなことはしてくれません。

テックキャンプはテンプレのカリキュラムしかないので、ちょっと微妙ですね。

現役エンジニアが講師の方が現場レベルのスキルが身に付く

テックキャンプテックブーストの講師は以下の違いあります。

  • テックキャンプ:卒業生・社員・インターン生
  • テックブースト:現役エンジニアのみ

現役エンジニアに教わった方が、現場レベルのスキルが身に付きます。

テックキャンプの講師は、教えるのがうまいかもしれませんが、現場を知らないので、即戦力レベルまでスキルアップするのは難しいです。

せっかくエンジニアを目指すなら、テックブーストに通って、現役エンジニアに教わりましょう。

補足:まずはテックキャンプとテックブーストの無料説明会に参加すべき

ちょっと補足として、現役エンジニア目線で一つアドバイスをしておくと、

テックキャンプもテックブーストも無料説明会があるのでとりあえず受けるべき

です。

正直に言うと、ネットだけの情報だけでプログラミングスクールは選ばない方がいいです。

なぜなら、情報の信頼性は、

実際に無料説明会で得た情報 >>> ネットの情報

だからです。

よくある話で、ネットの体験談の多くは、独断と偏見で書かれているものが多いです。

みんな自分が高いお金を払った通ったスクールを悪く言いづらいですよね。

なので、結局はあなた自身で実際に体験してみて、プログラミングスクールを選んだ方がいいですよ。

幸いにも、テックキャンプもテックブーストは無料説明会を開催しているので、実際に無料説明会に参加して、あなた自身で判断しましょう。

TRY NOW

※無料カウンセリングのみならお金は一切かかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるのかわからないのでお早めに

TRY NOW

※無料説明会のみならお金は一切かかりません
※無料説明会はいつ終わるのかわからないのでお早めに

さいごに:悩んでいる暇があったら行動しよう

本記事では、テックキャンプとテックブーストの違いが知りたいあなた向けに、現役エンジニアの私が、

テックキャンプとテックブーストの違いと、どっちに通うべきなのか

について、解説しました。

振り返ると、

テックキャンプは高すぎるので、テックブーストに通うべき

が結論でした。

最後に本質的なお話しをしたいと思います。

「本当にプログラミングスクールに通おうかな…どこのスクールがいいかちゃんと見極めてからにしよう…」

と悩む気持ちはわかりますが、悩んでいる時間がもったいないです。

テックキャンプもテックブーストも、オンライン無料説明会を受けれます

悩むくらいなら、とりあえず無料説明会で自分に合うスクールなのか試してみて、自分に合わないなと思ったらやめればいいのです。

無料なのでリスクはゼロですよね。

申し込まずに後悔するより、ダメはもともとで申し込んでみましょう。完全無料なので、気軽に相談してOKです。

TRY NOW

※無料カウンセリングのみならお金は一切かかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるのかわからないのでお早めに

TRY NOW

※無料説明会のみならお金は一切かかりません
※無料説明会はいつ終わるのかわからないのでお早めに

補足:早く申し込まないと損する可能性大

ちなみに、プログラミングスクールへの申し込みは絶対に早い方がいいです。(急かすようですいません・・・)

なぜなら、最近のプログラミングブームにより、どのプログラミングスクールも値上げしているから。

テックキャンプもテックブーストも、2019年と比べて、下記の通り、値上げしているんですよね。

  • テックキャンプの受講料:498,000円 ⇒ 648,000円
  • テックブーストの入学金:134,800円 ⇒ 184,800円

IT技術が廃れることは今後もないので、プログラミングの人気はこれからも続いていくでしょう。

つまり、今後も値上げの可能性も十分にあるので、なるべく早く申し込んだ方が損はしないということです。

TRY NOW

※無料カウンセリングのみならお金は一切かかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるのかわからないのでお早めに

TRY NOW

※無料説明会のみならお金は一切かかりません
※無料説明会はいつ終わるのかわからないのでお早めに

以上です。

-IT

かつひろ

妻と娘が大好きな30代のシステムエンジニアです。家族と一緒に自由な暮らしを得るために、毎日ブログをコツコツ更新中。

プロフィール詳細