KatsuhiroBlog

妻が大好きなシステムエンジニア。IT、ブログ、投資を中心に発信します。

IT

テックエキスパートでフリーランスになれるの?【ちょっと待って】

投稿日:2019年10月14日 更新日:

※本ページの情報は2019年10月時点のものです。最新情報はTECH::EXPERT(テックエキスパート)の公式サイトにてご確認ください。

フリーランスになりたい人「TECH::EXPERT(テックエキスパート)のフリーランスコースで本当にフリーランスになれるの?」

こういった疑問にお答えします!

本記事を書いている私は、プログラミング歴9年ほどの現役システムエンジニア(SE)です。フリーランスの方と一緒に働いています。

フリーランスになりたいと思い、TECH::EXPERT(テックエキスパート)のフリーランスコースが気になっているあなた。

新しいことへの挑戦は勇気のいること。そんな勇気のある一歩を踏み出そうとしているなんて素晴らしいですね。

でも、本当にTECH::EXPERT(テックエキスパート)のフリーランスコースに通えばフリーランスになれるか不安ですよね。

そこで本記事では、フリーランスになりたいあなた向けに、現役SE目線で、TECH::EXPERT(テックエキスパート)のフリーランスコースで本当にフリーランスになれるのかについて解説していきます。

本記事を読めば、フリーランスになるためにTECH::EXPERT(テックエキスパート)に通うべきかわかりますよ。

もし、本記事を読まないと、誤った認識でフリーランスになってしまい大変な思いをするかもしれません。

3分ほどで読み終わりますので、最後までどうぞお付き合いください。m(_ _)m

結論から言うと「TECH::EXPERT(テックエキスパート)でフリーランスになるには相当の覚悟が必要」です。

それでは早速いってみましょう!

スポンサードサーチ

TECH::EXPERT(テックエキスパート)のフリーランスコースとは

まずはTECH::EXPERT(テックエキスパート)のフリーランスコースの内容について解説します。

ゼロからサービスを開発しリリースまで経験できる

TECH::EXPERT(テックエキスパート)は、プログラミングの基礎から始まり、最終的には実際にゼロからサービスを開発しリリースするまで経験することができます。

ただ単にプログラミングの学習をやるだけではなく、実際にゼロからサービスを開発する経験を積めるのはかなりのいいですね。

正直、プログラミング未経験から独学でゼロからサービスを開発できるようになるまでスキルアップするのは超大変です。

TECH::EXPERT(テックエキスパート)に通えば最短10週間でゼロからサービスを開発できるようになるまでスキルアップできます。

プログラミング版ライザップと言った感じですね。ホリエモンも絶賛してましたよ。

案件獲得保証

TECH::EXPERT(テックエキスパート)のフリーランスコースの一番の特徴は案件獲得保証です。

もしフリーランスになって案件が取得できなかった場合は全額返金してくれます。

フリーランスになろうとしている人の不安は、少しは解消されるのではないでしょうか。

ただし、カリキュラムを期限通りに終わらせるのに加え、以下の条件を満たした場合のみ全額返金対象になるので、結構ハードルは高いです(笑)

  • 1週間で2つ以上技術関係の記事を書く
  • 4週間毎に8回以上イベントに出席し、かつ、100名以上に案件を探していると伝える
  • エンジニア向けに案件を紹介しているエージェント3つ以上に最終課題などをポートフォリオに載せた上で1回以上相談に行く
  • 学習受講期間及び副業・フリーランス案件獲得活動期間中5日以上連絡が取れない場合

逆に言うと、上記すべてを満たすレベルまで自分を追い込まないとフリーランスにはなれないということですね。

セルフマネジメント支援

フリーランスになるために必要なこともサポートしてくれます。何も知らない状態から誰にも教わらずにフリーランスになるのって怖いですよね。

TECH::EXPERT(テックエキスパート)のフリーランスコースでは、個人事業主としての開業届の提出方法などもサポートしてくれます。

感心したのは、会社の退職前にすべきことも教えてくれること。

具体的には、会社にいるうちに「クレジットカード」「住宅ローン申請」などはしておいた方がいいですよ、と教えてくれます。

フリーランスになると安定収入がないイメージがまだあるので、「クレジットカード」「住宅ローン申請」を通すのが難しいんですよね(笑)

受講料

10週間の短期集中スタイルと、半年間の夜間・休日スタイルで値段が異なります。

  • 短期集中スタイル:598,000円
  • 夜間・休日スタイル:798,000円

はい。あなたが言いたいことはわかります。私も同じ気持ちです。

めっちゃ高い…

かなりビビりますよね。

でも、実際にフリーランスになって案件を受注できるようになり、今のあなたの年収よりも高くなれば、余裕で元は取ることができます。

2、3年の業務実績があるフリーランスエンジニアであれば、年収1000万を超えることは可能です。

本当に年収1000万ももらえるの?と疑問に思うかもしれませんが、私と一緒に働いているフリーランスエンジニアの方々も、月単価は100万円超えている人のみなので、普通の話ですね。

TECH::EXPERT(テックエキスパート)に通ってもフリーランスで安定して稼げるわけではない

TECH::EXPERT(テックエキスパート)に通えば本当にフリーランスになれるのかについて、実際にフリーランスの方々と働いている現役SEの意見としては、

TECH::EXPERT(テックエキスパート)でフリーランスになることは可能だが安定した収入を得るには相当な努力が必要

が結論です。

理由は下記の4つ。それぞれ解説しますね。

  • フリーランスになることは自体は簡単
  • フリーランスに求められるは即戦力レベルのスキル
  • フリーランスを採用する基準は実務経験と実績
  • 最初から高単価な案件は受注できない

フリーランスになることは簡単

TECH::EXPERT(テックエキスパート)でフリーランスになることは可能です。

なぜなら、開業届けなどの手続きをすれば誰でもフリーランスになれるからです。

なので、ぶっちゃけるとTECH::EXPERT(テックエキスパート)に通わなくてもフリーランスになることは可能です。

簡単にフリーランスになれはするけど、案件を受注して安定して稼げるようになるのがかなり大変なんですよね。

フリーランスに求められるは即戦力レベルのスキル

フリーランスエンジニアに求められるスキルは即戦力レベルのスキルです。

なぜなら、企業がフリーランスエンジニアを雇う理由は労働力のみだからです。

少し想像すればわかるかもしれませんが、企業側はプロジェクトに必要な人材を育てるのが面倒くさいから、即戦力レベルのスキルを持ったフリーランスエンジニアを雇いたいわけです。

私の会社でもフリーランスの方々を雇っていますが、即戦力レベルのスキルを持つ人しか雇っていません。

正直、プログラミングスクールに通ったレベルのエンジニアを雇うくらいなら、自社の若手を育てた方が会社にとってプラスですよね。

フリーランスを採用する基準は実務経験と実績

フリーランスを採用する基準は実務経験と実績がメインです。

企業がフリーランスを採用するときって、フリーランスエンジニアがどういった実力を持っているのかを知ったうえで、採用したいですよね。

そこで採用基準となるのが、実務経験と実績です。

例えば、次のプロジェクトではPythonをプログラミング言語として決めた場合、Pythonの実務経験と実績のあるフリーランスに仕事を発注するという感じです。

当たり前ですが、企業側も未経験者を雇うというリスクを負いたくはありません。

最初から高単価な案件は受注できない

業務経験と実績でフリーランスエンジニアを企業側は採用するので、業務経験と実績もないフリーランスエンジニアがどうなるのかというと、単価で勝負するしかなくなるわけです。

TECH::EXPERT(テックエキスパート)を卒業して、そのまま実務経験も実績もないフリーランスエンジニアになると、結果的に10万円程度の安い案件を複数掛け持ちして、がんばるしかなくなります。

安い単価の案件を複数掛け持ちすることで、実務経験と実績を積むことができるので、がんばり続ければ単価は上がってくと思いますが、結構リスクが高いですよね。

結論:TECH::EXPERT(テックエキスパート)に通ってもフリーランスで安定して稼げるわけではない

というわけで、TECH::EXPERT(テックエキスパート)に通ってそのままフリーランスになっても、実務経験も実績もなく、単価競争に負けてしまう可能性が高いので、安定して稼げるわけではありません。

TECH::EXPERT(テックエキスパート)に通って堅実にフリーランスになる方法

TECH::EXPERT(テックエキスパート)に通って堅実にフリーランスになる方法について解説していきます。

ポイントは結局「実務経験と実績」なので、「実務経験と実績」を積めばOKです。

具体的な方法は下記の通りです。

ステップ①:TECH::EXPERT(テックエキスパート)の転職コースを選ぶ
ステップ②:TECH::EXPERT(テックエキスパート)卒業後、2~3年実務経験を積む
ステップ③:実務経験のあるフリーランスになる

ステップ①:TECH::EXPERT(テックエキスパート)の転職コースを選ぶ

TECH::EXPERT(テックエキスパート)のフリーランスコースは選ばずに転職コースを選んで転職しましょう。

少し気にしてほしいこととしてはTECH::EXPERT(テックエキスパート)と提携している会社に無理に通う必要はなく、自分で転職活動をしてもOKということです。

なぜなら、TECH::EXPERT(テックエキスパート)と提携している企業の中には下記の通りSES企業も含まれているから。

現役SEの私が、SES企業をオススメしない理由については、下記の記事をどうぞ。

あくまでTECH::EXPERT(テックエキスパート)は10週間で一気にプログラミングスキルを身に付ける場所と思っていた方がいいです。

そして、自分に合った企業を自分の力でも見つける努力をしましょう。

ステップ②:TECH::EXPERT(テックエキスパート)卒業後、2~3年実務経験を積む

実際にエンジニアとして転職できたら、2~3年ほど実務経験を積みましょう。

企業へ転職することのメリットとして、安定して給料を貰いながらスキルアップできるということ。

もちろんフリーランスエンジニアになってもスキルアップはできますが、コスパが良いのは会社員ですね。

なぜなら、実力がない状態でもある程度の給料を約束されているからです。

会社って全員が優秀で全員が会社に貢献しているわけではありません。会社の中で優秀な社員が会社に貢献して、中にはお荷物な社員ももちろんします。でも、給料ってそこまで変わらないですよね。

つまり、お荷物な社員の方が得なんですよね。

実力がない状態でも安定した給料がもらえるので、そこでスキルアップしまくりましょう。

ステップ③:実務経験のあるフリーランスになる

ある程度、実務経験も実績もあるエンジニアになったら、最後にフリーランスになればOKです。

実務経験も実績もある状態なので、高い単価の案件も受注できるようになっているはずです。

堅実にフリーランスになる方法の具体的な年収イメージとしては下記の通り。

会社員1年目:年収300~400万
会社員2年目:年収300~400万
会社員3年目:年収400~500万
フリー1年目:年収700~800万
フリー2年目:年収1000万以上

上記の例は私と一緒に働いているフリーランスの方から聞いた実例です。必ずしもあなたも同じようになるとは限りませんが、参考にどうぞ。

あなたのがんばりによって、フリーランスの年収はもっと上がることもありますよ。

さいごに:悩んでいる暇があったら行動しよう

本記事では、フリーランスになりたいあなた向けに、現役SE目線で、TECH::EXPERT(テックエキスパート)のフリーランスコースで本当にフリーランスになれるのかについて解説しました。

振り返ると、

TECH::EXPERT(テックエキスパート)に通ってもフリーランスで安定して稼げるわけではない

が結論です。

最後に本質的なことをお伝えして終わりたいと思います。

「本当にTECH::EXPERT(テックエキスパート)に通おうかな…どこのスクールがいいかちゃんと見極めてからにしよう…」

と悩む気持ちはわかりますが、悩んでいる時間がもったいないです。

TECH::EXPERT(テックエキスパート)は無料カウンセリングがあります。

悩むくらいなら、とりあえず無料カウンセリングで自分に合うスクールなのか試してみて、自分に合わないなと思ったらやめればいいのです。無料なのでリスクはゼロですよね。

悩んでいる暇に、あなたが座ることができたはずのエンジニアの席を取られてしまいますよ。というわけで、今すぐ行動しましょう。

無料カウンセリングは下記からどうぞ。

TRY NOW

※無料カウンセリングのみならお金は一切かかりません。

以上です。

-IT

執筆者:

関連記事

【朗報】システムエンジニアに夜勤はありませんよ【現役SEが語る】

システムエンジニアに夜勤があるか気になる人「システムエンジニアになろうと思っている。システムエンジニアって夜勤はあるのかな?システム障害があると夜に作業をしてるんじゃないの?現役システムエンジニアに教 …

tech boostでブロックチェーンを学ぶのってあり?【現役SEが解説】

tech boost(テックブースト)でブロックチェーンを学ぼうと思っている人「ブロックチェーンエンジニアになりたいと思っている。ブロックチェーンをtech boost(テックブースト)で学ぶのってあ …

Windowsのユーザ登録でパスワードポリシーのエラーになるときの対処法【パスワードの複雑性を確認しよう】

Windowsでユーザ登録時に「パスワードはパスワードポリシーの要件を満たしていません」のエラーメッセージが出てユーザ登録ができない。Windowsパスワードの複雑さのルールは満たしているはずなのに、 …

Aidemyの料金って高いの?現役SEが他のスクールと比較してみた!

Aidemyの料金が気になる人「Aidemyが気になっている。他のスクールと比べて料金って高いのかな?誰か教えて!」 こういった疑問にお答えします! 本記事を書いている私は、システムエンジニア(SE) …

プログラミングをゲーム感覚で学ぼう!【無料サイト6選】

子供にプログラミングを学ばせたい人「子供にプログラミングを学ばせたいけど、いきなりスクールに通わせるのもな…ゲーム感覚で子供でもプログラミングを学べる無料サイトとかってないの?」 こういった疑問にお答 …