KatsuhiroBlog

妻が大好きなシステムエンジニア。IT、ブログ、投資を中心に発信します。

IT

テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)って挫折しやすいの?

投稿日:

※本ページの情報は2020年3月時点のものです。最新情報はテックキャンプ エンジニア転職の公式サイトにてご確認ください。

※2020年3月より、「テックエキスパート(TECH::EXPERT)」は、「テックキャンプ エンジニア転職」に名称が変更となりました。

テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)で挫折する人がいるのか知りたい人「テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)に通おうと思っているけど、挫折する人っていないの?」

こういった疑問にお答えします!

本記事を書いている私は、プログラミング歴9年ほどの現役システムエンジニア(SE)です。プログラミングは一度挫折した経験がありますが、今は楽しくプログラミングをしています。

テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)で挫折する人がいるのか知りたいあなた。

せっかく高いプログラミングスクールに通うわけですから「絶対に挫折したくない!」と思っていませんか?

でも、プログラミング未経験のあなたが、テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)に通えば挫折せずエンジニアになれるかなんてわからないですよね。

途中で挫折してしまわないか心配ですよね。

そこで本記事では、テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)で挫折する人がいるのか知りたいあなた向けに、プログラミング挫折経験のある現役SEの私が、

テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)で挫折する人の特徴

について解説していきます。また、挫折しないための方法についてもお伝えします。

本記事を読めば、テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)に通って挫折せずエンジニアになる方法がわかりますよ。

本記事を読まないと、テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)に通っても途中で挫折してしまうかもしれません。

3分ほどで読み終わりますので、最後までどうぞお付き合いください。m(_ _)m

それでは下記の順番で進めていきます。

  1. テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)で挫折する人はいるのか?
  2. テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)で挫折しないための方法

いますぐ無料カウンセリングを受けたい場合はこちら👇
オンライン可!

TRY NOW

※無料カウンセリングのみならお金は一切かかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるのかわからないのでお早めに

スポンサードサーチ

テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)で挫折する人はいるのか?

まず最初にテックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)の簡単な紹介から。

テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)はエンジニアに転職すること、フリーランスになることに特化したプログラミングスクールです。

最短10週間でエンジニアへ転職することが可能。かなりスパルタなスクールで10週間教室に籠りながら、ひたすらプログラミングを学習します。

プログラミング版ライザップと言った感じですね。ホリエモンも絶賛してました。

テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)の評判については下記の記事にまとめていますので、どうぞご覧ください。

テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)で挫折する人ってどんな人?

プログラミング挫折経験のある現役SEの私が、テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)で挫折する人の特徴をまとめました。

テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)で挫折する人の特徴は下記の3パターンあります。それぞれ解説しますね。

  • 挫折する人の特徴①:テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)に通ったが学習時間が取れない
  • 挫折する人の特徴②:テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)のカリキュラムについていけない
  • 挫折する人の特徴③:スクール側がすべてやってくれると勘違いしている

挫折する人の特徴①:テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)に通ったが学習時間が取れない

テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)には下記2つのコースがあります。

  • 短期集中スタイル:598,000円
  • 夜間・休日スタイル:798,000円

短期集中スタイルは上記の通り、週5日10時間、テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)の教室に籠ってプログラミング学習を行います。

受講生は仕事を辞めている人や元々フリーターだった人が多く、完全にエンジニアになるために覚悟を決めている人が通うコースです。

夜間・休日スタイルは上記の通り、平日の夜と休日を使って働きながらエンジニアになることを目指すコースです。

夜間・休日スタイルに通っている受講生の方が挫折する可能性が高いです。

なぜなら、仕事とテックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)のプログラミング学習を両立するのは超難しいから。

少し想像してみればわかると思いますが、仕事をしながらプログラミング学習をする時間を取るなんてかなり難しいですよね。

まず学習を継続していく前提として以下が必要です。

  • 仕事は毎日定時で終わられる
  • 土日は終日教室で勉強する

あなたが社会人として働いているなら、この大変さはわかりますよね(笑)

仕事をしながらテックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)に通っても、プログラミング学習の時間が取れず、途中で挫折してしまいます。

ツイッター上でもテックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)と仕事との両立ができず挫折したという声がありました。

挫折する人の特徴②:テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)のカリキュラムについていけない

テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)のカリキュラムはプログラミング未経験者向けに作られてはいますが、そもそもプログラミングって難しいものなので、やっぱりプログラミングスキルを身に付けるのって、かなり大変ですよ。

  • プログラミングに一切触ったことない
  • プログラミング言語ってなに?
  • そもそもタイピングもできない

上記のような人は、テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)のカリキュラムについていけず挫折する可能性が高いです。

ツイッター上でもテックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)のカリキュラムが難しいという声がありました。

挫折する人の特徴③:スクール側がすべてやってくれると勘違いしている

テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)は、受講料が約60万円と高いので、常にスクール側がサポートしてくれて、自分はスクールのカリキュラム通りにやれば、エンジニアになれると勘違いしていると挫折しますよ。

なぜなら、テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)は基本的に自習形式でプログラミング学習を進めるからです。

上記の通りですね。

テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)は、あくまで自主的に学習できる最高の環境を提供してくれるスクールであり、講師の人が手と利足取りプログラミングについて教えてくれるスクールではないという認識を持ちましょう。

わからないことを積極的にメンターへ質問したり、自分でググって解決したり、自主的にスキルアップしていかないと、途中で挫折してしまいます。

補足:テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)は全額返金保証があるので途中で挫折してもOK

テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)で挫折してしまう人の特徴について解説してきました。

「やっぱりエンジニアになるのって大変なんだ…」

と萎えたかもしれませんが、安心してください。

上記の通り、テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)は14日以内であれば全額返金保証が付いています。

テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)に通ってみて、「自分には合わない、想像以上にきつくて無理そう…」と思ったなら14日以内にやめてもOKです。

いますぐ無料カウンセリングを受けたい場合はこちら👇
オンライン可!

TRY NOW

※無料カウンセリングのみならお金は一切かかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるのかわからないのでお早めに

テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)で挫折しないための方法

プログラミング挫折経験のある現役SEの私が、テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)で挫折しないための方法について解説していきます。

テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)で挫折しないための方法は下記の3つです。それぞれ解説しますね。

  • テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)の夜間・休日スタイルはなるべく選ばない
  • エンジニアになったあとのゲスい想像を毎日する
  • 事前に「Progate」「ドットインストール」でプログラミングを勉強しておく

テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)の夜間・休日スタイルはなるべく選ばない

テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)の夜間・休日スタイルを選んでしまうと、6ヶ月と期間が長く、仕事をしながらプログラミング学習をする必要があるので、想像以上に大変です。

途中でダレてしまう可能性がありますし、仕事が忙しくなってプログラミング学習の時間が取れなくなる可能性もあります。

プログラミングは短期集中で学んだ方が一気にスキルアップすることができるので、テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)は短期集中スタイルを選んで一気にエンジニアになっちゃいましょう。

私も学生自体に一度プログラミングを学んでいたのですが、結局挫折してしまいました。

理由はプログラミング以外の勉強も一緒にしていたからです。プログラミングって難しいので別の何かをしながら学習するのって無理だなと感じました。

そして、会社に就職してから3ヶ月くらいプログラミング研修に集中した結果、プログラミングスキルを身に付け、SEになることができました。

というわけでプログラミングは短期集中で一気にスキルアップするのがポイントですね。

エンジニアになったあとのゲスい想像を毎日する

プログラミング学習のモチベーションを保ち続けるために、エンジニアになったあとの自分を想像しましょう。

私がよく妄想していたのは下記の通りです。

  • リモートワークで基本的に自宅で仕事
  • フリーランスで年収1000万
  • 自分のサービスを作って稼ぎまくり

エンジニアになったあなたを毎日想像することで、モチベーションを保ちながらプログラミングを学習することができますよ。

事前に「Progate」「ドットインストール」でプログラミングを勉強しておく

プログラミングを挫折しないためにも、事前にプログラミングに慣れておきましょう。

真剣にプログラミングを学習する必要はありません。テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)に通う前に、プログラミングに慣れておくのが目的です。

まったく未経験のまま、テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)に通うよりも、ある程度プログラミングに慣れていた方がスムーズにカリキュラムを進めることができるので、いきなり壁にぶち当たって挫折することがなくなります。

具体的には、プログラミングを無料で学べる「Progate」で、下記を学んでおきましょう。

  • HTML & CSS
  • Ruby
  • Ruby on Rails5

いますぐ無料カウンセリングを受けたい場合はこちら👇
オンライン可!

TRY NOW

※無料カウンセリングのみならお金は一切かかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるのかわからないのでお早めに

さいごに:悩んでいる暇があったら行動しよう

本記事では、テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)で挫折する人がいるのか知りたいあなた向けに、プログラミング挫折経験のある現役SEの私が、テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)で挫折する人の特徴について解説しました。また、挫折しないための方法についてもお伝えしました。

振り返ると、テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)で挫折する人の特徴は下記の通り。

  • 挫折する人の特徴①:テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)に通ったが学習時間が取れない
  • 挫折する人の特徴②:テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)のカリキュラムについていけない
  • 挫折する人の特徴③:スクール側がすべてやってくれると勘違いしている

テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)で挫折しないための方法は下記の通りでした。

  • テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)の夜間・休日スタイルはなるべく選ばない
  • エンジニアになったあとのゲスい想像を毎日する
  • 事前に「Progate」「ドットインストール」でプログラミングを勉強しておく

プログラミングスクールに通っても挫折してしまうと、せっかく払った高い受講料が無駄になってしまいます。

あなたはきっと本気でエンジニアになりたいと思っているはず、せっかくエンジニアになりたいという素晴らしい思いを持っているのですから、努力を惜しまず全力でプログラミング学習に取り込んでみてください。

挫折なんてせず、エンジニアという素晴らしい未来を築きましょう!

最後に本質的なことをお伝えして終わりたいと思います。

「本当にテックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)に通おうかな…途中で挫折しないかな」

と悩む気持ちはわかりますが、悩んでいる時間がもったいないです。

テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)はオンライン受講可能な無料カウンセリングがあります。

悩むくらいなら、とりあえず無料カウンセリングで自分に合うスクールなのか試してみて、自分に合わないなと思ったらやめればいいのです。

無料なのでリスクはゼロですよね。

悩んでいる暇に、あなたが座ることができたはずのエンジニアの席を取られてしまいますよ。

申込まずに後悔するより、ダメはもともとで申し込んでみましょう。

TRY NOW

※無料カウンセリングのみならお金は一切かかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるのかわからないのでお早めに

補足:申し込みは絶対に早い方がいい【早い者勝ち】

テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)への申し込みは絶対に早い方がいいです。(急かすようですいません・・・)

理由は、最近のプログラミングブームにより、どのプログラミングスクールも値上げする可能性があるから。

「テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)」って1年前と比べて、下記の通り、値上げしているんですよね。

テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)短期集中スタイル:498,000円 ⇒ 598,000円

IT技術が廃れることは今後もないので、プログラミングの人気はこれからも続いていくでしょう。

つまり、今後も値上げの可能性も十分にあるので、なるべく早く申し込んだ方が勝ちということです。

TRY NOW

※無料カウンセリングのみならお金は一切かかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるのかわからないのでお早めに

以上です。

あわせて読みたい

-IT

かつひろ

妻が大好きな30代のシステムエンジニアです。家族と一緒に自由な暮らしを得るために、毎日ブログをコツコツ更新中。

プロフィール詳細