KatsuhiroBlog

妻と娘が大好きな現役エンジニア。IT、ブログ、投資を中心に発信します。

IT

テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)のメンターってどんな人がいるの?【回答あり】

投稿日:2020年3月25日 更新日:

※本ページの情報は2020年3月時点のものです。最新情報はテックキャンプ エンジニア転職の公式サイトにてご確認ください。

※2020年3月より、「テックエキスパート(TECH::EXPERT)」は、「テックキャンプ エンジニア転職」に名称が変更となりました。

テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)のメンターが気になる人「テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)のメンターってどんな人がいるの?どんなことをしてくれるの?」

こういった疑問にお答えします!

本記事を書いている私は、プログラミング歴9年ほどの現役システムエンジニア(SE)です。Java、C#、Python、Rubyなど色々なプログラミング言語を経験してきました。

テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)のメンターが気になるあなた。

プログラミング未経験からエンジニアへ転職しようと、本気で考えているのではないでしょうか。

新しいことへの挑戦は勇気のいること。そんな勇気のある一歩を踏み出そうとしているなんて素晴らしいですね。

でも、実際にテックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)を受講する前に、メンターにどういった人がいて、あなたに何をしてくれるのかを確認してから受講したいですよね。

そこで本記事では、テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)のメンターが気になるあなた向けに、

テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)のメンター

について解説します。

本記事を読めば、テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)のメンターにはどういった人がいるのか、あなたに何をしてくれるのか、よくわかりますよ。

本記事を読まないと、テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)のメンターにどういった人がいるのか把握せず受講して、後悔してしまうかもしれません。

3分ほどで読み終わりますので、最後までどうぞお付き合いください。m(_ _)m

それでは下記の順番で進めていきます。

  1. テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)のメンターはどんな人がいるの?
  2. テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)のメンターは何をしてくれるの?
  3. テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)のメンターと接する時の注意点

いますぐ無料カウンセリングを受けたい場合はこちら👇
オンライン可!

TRY NOW

※無料カウンセリングのみならお金は一切かかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるのかわからないのでお早めに

スポンサードサーチ

テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)のメンターはどんな人がいるの?

最初にテックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)の簡単な紹介から。

テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)はエンジニアに転職すること、フリーランスになることに特化したプログラミングスクールです。

最短10週間でエンジニアへ転職することが可能。かなりスパルタなスクールで10週間、教室にこもりながら、ひたすらプログラミングを学習します。

プログラミング版ライザップと言った感じですね。ホリエモンも絶賛しています。

それでは、テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)のメンターについて解説していきます。

テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)のメンターは現役エンジニアのみではない

プログラミングスクールの中には、現役エンジニアがメンターということを謳っているスクールもありますが、テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)のメンターは現役エンジニアだけではありません。

テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)のメンターの中には、

  • インターン中の学生
  • アルバイト

も含まれています。

メンターの中には、

  • 企業に勤めながら副業でメンターをしている現役エンジニア
  • フリーランスエンジニアとして働いている現役エンジニア

の方もいますが、いわゆるプロのエンジニアではない人もいることを認識しておきましょう。

インターン中の学生・アルバイトのメンターは、テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)のカリキュラムに関する質問には強いと思いますが、

  • 「エンジニアの現場でどういったことが必要になってくるか?」
  • 「現役エンジニアとして働くうえで大切なことは?」
  • 「エンジニアになったあと、より稼げるようになるにはどうすればいいの?」

上記のような質問は、現役エンジニアのメンターに質問した方がいいでしょう。

テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)のメンターは優秀な人もちゃんといる

「テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)のメンターは現役エンジニア以外もいるのか…ちょっと心配」

と思ったかもしれませんが、安心してください。

テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)のメンターにはちゃんと優秀な人がいます。

テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)のメンターの口コミは下記の通り。

https://twitter.com/gesso_osui/status/1231813641768292352

こんな感じで、テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)のメンターは、全員が現役エンジニアではないですが、プログラミングを教えるプロなので、心配しなくてOKです。

しかし、下記の通り、テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)のメンターには当たりはずれもあるので、微妙と感じたら、速攻で別のメンターさんに質問するようにしましょう。

TRY NOW

※無料カウンセリングのみならお金は一切かかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるのかわからないのでお早めに

テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)のメンターは何をしてくれるの?

テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)のメンターがあなたにしてくれることは、下記の通り。

  • 教室に常駐しており、いつでも質問に答えてくれる
  • オンライン上でチャット使って質問するとメンターが答えてくれる

教室に常駐しており、いつでも質問に答えてくれる

テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)のメンターは教室に常駐しているので、いつでも質問することができます。

例えば、

  • 教材でわからないことがあったとき
  • エラーの原因がわからないとき

上記のような質問を直接対面で質問することができます。

オンライン上でチャット使って質問するとメンターが答えてくれる

テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)のメンターは、対面だけではなく、オンライン上でも質問に答えてくれます。

テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)のカリキュラムはオンラインでも閲覧可能なので、教室だけではなく、自宅でもカリキュラムを進めることができます。

自宅でカリキュラムを進めていく中で、

「う〜ん。カリキュラムに書かれている内容がわからないな〜」

みたいなタイミングって絶対あると思うんですよね。

テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)なら、オンラインでの質問も可能なので、オンライン上で質問すれば、メンターの方が答えてくれますよ。

補足:テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)にはメンター以外にもあなたをサポートしてくれる人いる

ちょっと補足で、テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)にはメンター以外にもあなたをサポートしてくれる人がいます。

具体的には、あなたに専属のキャリアアドバイザーが付きます。

キャリアアドバイザーはエンジニア転職に向けて、下記をサポートしてくれますよ。

  • 自己分析
  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 面接対策・模擬面接
  • あなたにマッチした企業の紹介

上記について、専属のキャリアアドバイザーが付いて、エンジニアに転職するまでマンツーマンでサポートしてくれます。

実務未経験者の場合、どういった企業があるのか、どういった企業に転職した方がいいのか、みたいなことって何もわからないと思うので、キャリアアドバイザーは心強いですよ。

TRY NOW

※無料カウンセリングのみならお金は一切かかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるのかわからないのでお早めに

テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)のメンターと接する時の注意点

せっかく、テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)に通うなら、なるべくメンターの方と良好な関係を築きたいですよね。

現役SEの私のアドバイスとしては、

「エンジニアになった後を想像して、テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)のメンターと接しよう!」

です。

あなたがエンジニアになった後、先輩エンジニアと接する感じをイメージしましょう。

ポイントは下記の2つです。

  • 一度自分で調べる癖を付けよう
  • 何がわからないかわからない状態から脱しよう

一度自分で調べる癖を付けよう

現役エンジニアになったからといって、わからないことが無くなるわけではありません。

むしろ業務の中で、ほぼ毎日わからないことが出てくると思います。

そんな時に、すぐにメンター(先輩エンジニア)に質問するのではなく、一度自分で調べる癖を付けた方がいいです。

なぜなら、実際にエンジニアになった後に、いつでも質問に答えてくれる人がいるとは限らないから。

「受講料を払っているのだから、自分で調べずに質問してもいいじゃん」

と思う気持ちは、超わかりますが、プログラミングスクールの段階で、自分で調べる癖を付けておかないと、エンジニアになったあと絶対に後悔しますよ。

メンター(先輩エンジニア)の立場に立って考えればわかると思いますが、

ちょっとググればわかることを何度も質問してくる後輩

って、どう思いますか?

正直、ちょっと微妙と思いますよね。

相手の時間も取ってしまいますし、自分で調べる力も付きません。

というわけで、わからないことがあれば、一度自分で調べたうえで、質問する癖を身に付けましょう。

何がわからないかわからない状態から脱しよう

プログラミング未経験の人って、“何がわからないかわからない状態”って、ありますよね。

そんな状態でメンター(先輩エンジニア)に質問しても、欲しい答えが返ってくる可能性はかなり低いです。

なぜなら、質問者が何がわかっていないかを理解していないと、回答者も正しい回答ができないから。

例えば、いきなり、

「勝手にエラーが出ました!エラーを解決する方法を教えてください!」

と質問されても、回答者も困ってしまいますよね。

なので、

  • どういったメッセージのエラーが出たのか
  • プログラミング言語は何か、バージョンは何か
  • どういった操作をしたのか
  • 使っているPCは何か

など、最低限の情報を回答者に提示するというステップを踏むと、回答者も親身に向き合ってくれるはずです。

“何がわからないかわからない状態”については、下記動画が非常に参考になるので、どうぞご覧ください。

というわけで、テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)のメンターと接する時は下記2つを注意しましょう。

  • 一度自分で調べる癖を付けよう
  • 何がわからないかわからない状態から脱しよう
TRY NOW

※無料カウンセリングのみならお金は一切かかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるのかわからないのでお早めに

さいごに:悩んでいる暇があったら行動しよう

本記事では、テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)のメンターが気になるあなた向けに、

テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)のメンター

について解説しました。

振り返ると、テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)のメンターにどんな人がいるかというと、

テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)のメンターは現役エンジニアのみではないが、メンターは優秀な人がちゃんといる

が結論です。

最後に本質的なことをお伝えして終わりたいと思います。

「本当にテックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)に通おうかな…どこのスクールがいいかちゃんと見極めてからにしよう…」

と悩む気持ちはわかりますが、悩んでいる時間がもったいないです。

テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)は無料カウンセリングがあります。

悩むくらいなら、とりあえず無料カウンセリングで自分に合うスクールなのか試してみて、自分に合わないなと思ったらやめればいいのです。

無料なのでリスクはゼロですよね。

悩んでいる暇に、あなたが座ることができたはずのエンジニアの席を取られてしまいますよ。

申込まずに後悔するより、ダメはもともとで申し込んでみましょう。

TRY NOW

※無料カウンセリングのみならお金は一切かかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるのかわからないのでお早めに

補足:申し込みは絶対に早い方がいい【早い者勝ち】

テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)への申し込みは絶対に早い方がいいです。(急かすようですいません・・・)

理由は、最近のプログラミングブームにより、どのプログラミングスクールも値上げする可能性があるから。

「テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)」って1年前と比べて、下記の通り、値上げしているんですよね。

  • テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート):498,000円 ⇒ 628,000円

IT技術が廃れることは今後もないので、プログラミングの人気はこれからも続いていくでしょう。

つまり、今後も値上げの可能性も十分にあるので、なるべく早く申し込んだ方が損はしないということです。

TRY NOW

※無料カウンセリングのみならお金は一切かかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるのかわからないのでお早めに

以上です。

あわせて読みたい

-IT

かつひろ

妻が大好きな30代のシステムエンジニアです。家族と一緒に自由な暮らしを得るために、毎日ブログをコツコツ更新中。

プロフィール詳細