KatsuhiroBlog

妻と娘が大好きな現役エンジニア。IT、ブログ、投資を中心に発信します。

IT

プログラミングの副業で未経験から月5万稼ぐまでの3ステップ

投稿日:

プログラミングの副業で稼ぎたい人「未経験者だけどプログラミングの副業で稼いでみたい。具体的にどういった手順で進めていけばいいの?」

こういった疑問にお答えします!

本記事を書いている私は、プログラミング歴9年ほどの現役システムエンジニア(SE)です。Java、C#、Pythonなど様々なプログラミング言語を経験してきました。

プログラミング未経験者だけど、副業で稼ぎたいと思っているあなた。

新しいことへの挑戦は勇気のいること。そんな勇気のある一歩を踏み出そうとしているなんて素晴らしいですね。

でも、どういったプログラミングの副業で稼げばいいのかなんて、よくわかりませんよね。

そこで本記事では、プログラミングの副業で稼ぎたいと思っているあなた向けに、現役SEの私が、

未経験者がプログラミングの副業で月5万稼ぐまでの3ステップ

について解説します。

本記事を読めば、未経験者でもプログラミングの副業で稼ぐ第一歩を踏み出すことができますよ

本記事を読まないと、せっかくの副業で稼げるチャンスを逃してしまうかもしれません

それでは下記の順番で進めていきます。

  1. 未経験者におすすめなプログラミングの副業
  2. プログラミングの副業で未経験から月5万稼ぐまでの3ステップ
スポンサードサーチ

未経験者におすすめなプログラミングの副業

まずは、プログラミング未経験者がどういった副業を選ぶべきかについて解説します。

プログラミング未経験者の副業で狙うべき案件

プログラミング未経験者の副業としておすすめなのが、

クラウドソーシングのLP(ランディングページ)の案件

です。

LP(ランディングページ)とは、どういったものかというと、商品の紹介ページみたいなイメージですね。

具体的には下記のサイトにLP(ランディングページ)のサンプルがたくさんあるので、ご覧いただければ、イメージが付くかと思います。

LP(ランディングページ)がおすすめな理由は、必要なスキルが比較的簡単に習得しやすいので、初心者でも案件を受注しやすいからです。

クラウドソーシングはランサーズ」「クラウドワークスに登録すれば、今すぐにでも自宅で始めることができます。

登録は無料なので、とりあえず登録しておいて、案件動向を確認しておくと、のちのちスムーズに案件を受注できますよ。

プログラミングの副業(LP案件)で稼ぐために必要なスキル

それでは次に、具体的にLP案件で稼ぐために必要なスキルについて解説します。

最低限必要なスキルとしては下記のプログラミングスキルです。

  • HTML
  • CSS
  • JavaScript
  • jQuery

どの程度のレベルまで学習する必要があるかというと、

上記リンクにあるランディングページを見て、7割程度、自分がプログラミングするイメージが付いていればOKです。

「7割もイメージできない。自分には無理そうだな…」

と思うかもですが、最初からすべて理解してプログラミングするような人はいないので安心してください。

プログラミングの副業で稼いでいる人も、最初から仕事をうまくこなせたいたわけではありません。

誰だって最初は「こんなの無理…」と思いつつ、経験を積んで成長していくものです。

あなたも、今は無理でも経験を積めば、きっと理解できるようになりますよ。

未経験者がプログラミングの副業で月5万稼ぐまでの3ステップ

それでは次に、未経験者がプログラミングの副業で稼ぐためにやるべきことについて、現役SE目線で解説していきます。

未経験者がプログラミングの副業で月5万稼ぐまでの3ステップは下記の通り。それぞれ解説しますね。

①CodeCamp(プログラミングスクール)の無料体験を受ける

②CodeCampのデザインマスターコースを受ける【2ヶ月間】

③クラウドソーシングでLP案件を受注する【副業開始】

①CodeCamp(プログラミングスクール)の無料体験を受ける

まずは、プログラミングスクールの無料体験を受けてみましょう。

なぜプログラミングスクールに通うかと言うと、自分で調べてやるよりも、はるかに効率的ですし、現役エンジニアが講師なので、副業で稼ぐコツも教わることができます。

現役SEの私がおすすめするプログラミングスクールは、CodeCampです。理由は下記の3つ。

  • 完全オンラインのスクール
  • 講師はすべて現役エンジニア
  • 他のスクールよりも比較的に安い【20万未満】

CodeCampは無料体験を受けることができるので、まずは無料体験を受けてみましょう。3分もあれば申し込めます。

TRY NOW

※無料体験のみならお金は一切かかりません
※無料体験はいつ終わるのかわからないのでお早めに

②CodeCampのデザインマスターコースを受ける【2ヶ月間】

無料体験を受けたら、デザインマスターコースを受講しましょう。

プログラミングの副業で稼ぐために必要な最低限の下記のスキルを身に付けることができます。

  • HTML
  • CSS
  • JavaScript
  • jQuery

期間は「2ヶ月間」「4ヶ月間」「6ヶ月間」から選ぶことができますが、「2ヶ月間」が下記の通り、一番受講料が安いのでおすすめです。

③クラウドソーシングでLP案件を受注する【副業開始】

プログラミングの副業で稼ぐために必要な最低限のスキルを身に付けたら、クラウドソーシングでLP案件を受注しましょう。

なお、どのくらい稼げるかというと、

上記の通り、1案件あたり、2万〜10万といった感じです。

いきなり2万~10万稼げるようになるわけではない

すみません。ここでちょっと悲報です。

当たり前ですが、発注者はなるべく未経験者には発注したくないと思っています。

では、未経験はどうすればいいのかというと、最初は報酬額を1万円程度に減らしたり、友人のツテでWebサイトの制作をやってみたり、工夫する必要があります。

月100万稼いでいるベテランも、最初は1万円くらいの簡単な案件をがんばってやっていたわけですから、あなたも最初はとにかく経験を積むことを目的にがんばりましょう。

さいごに:プログラミングの副業で稼ごう

本記事では、プログラミングの副業で稼ぎたいと思っているあなた向けに、現役SEの私が、

未経験者がプログラミングの副業で月5万稼ぐまでの3ステップ

について解説しました。

振り返ると、未経験者がプログラミングの副業で稼ぐためには、下記の3つのステップを踏みましょう。

①CodeCamp(プログラミングスクール)の無料体験を受ける

②CodeCampのデザインマスターコースを受ける【2ヶ月間】

③クラウドソーシングでLP案件を受注する【副業開始】

最後に本質的なことをお伝えして終わりたいと思います。

「本当にプログラミングの副業で稼ごうかな…どうしようかな…」

と悩む気持ちはわかりますが、悩んでいる時間がもったいないです。

本記事で紹介したCodeCampは、無料体験があります。

悩むくらいなら、とりあえず無料体験で自分に合うスクールなのか試してみて、自分に合わないなと思ったらやめればいいのです。

無料なのでリスクはゼロですよね。

悩んでいる暇に、あなたが獲得できたはずの副業案件が取られてしまいますよ。

申込まずに後悔するより、ダメはもともとで申し込んでみましょう。完全無料なので、気軽に申し込んでOKです。

TRY NOW

※無料体験のみならお金は一切かかりません
※無料体験はいつ終わるのかわからないのでお早めに

以上です。

-IT

かつひろ

妻が大好きな30代のシステムエンジニアです。家族と一緒に自由な暮らしを得るために、毎日ブログをコツコツ更新中。

プロフィール詳細