KatsuhiroBlog

妻と娘が大好きな現役エンジニア。IT、ブログ、投資を中心に発信します。

IT

【tech boost】30代でもエンジニアになれる?【回答あり】

投稿日:2020年1月29日 更新日:

※本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新情報はtech boost(テックブースト)の公式サイトにてご確認ください。

tech boost(テックブースト)が気になる30代「30代だけどエンジニアになりたい。tech boost(テックブースト)が気になっているんだけど、30代でも通えるのかな?」

こういった疑問にお答えします!

※tech boost(テックブースト)が少しでも気になるなら、まずは無料説明会を受けることをおすすめします。
でも、今すぐに申し込む必要はありません。本記事を読んでから判断すればOKです

本記事を書いている私は、プログラミング歴9年ほどの現役システムエンジニア(SE)です。エンジニアの採用経験もあるので、エンジニアの転職事情にもそこそこ詳しいです。

tech boost(テックブースト)が気になっている30代のあなた。本気でエンジニアになることを目指しているのではないでしょうか。

30代から本気でエンジニアを目指すなんて勇気のいること。そんな勇気のある一歩を踏み出そうとしているなんて素晴らしいですね。

でも、30代でも通えるスクールがなかなか見つからず、色々と調べた結果、tech boost(テックブースト)にたどり着いたのではないでしょうか。

そこで本記事では、tech boost(テックブースト)が気になっている30代のあなた向けに、現役SEの私が、

30代でもtech boost(テックブースト)に通えばエンジニアになれるのか

について解説します。

本記事を読めば、30代でもtech boost(テックブースト)通ってエンジニアになる方法がわかりますよ。

もし、本記事を読まないと、せっかくのエンジニアになれるチャンスを逃して、今までの生活に戻ってしまうかもしれません。

最初に結論を言うと

tech boost(テックブースト)は30代でも通うことができるが、30代からエンジニアを目指すのであれば、本気でプログラミングスキルを身に付ける必要がある

です。

5分ほどで読み終わりますので、最後までどうぞお付き合いください。m( _ _ )m

それでは以下の順番で進めていきます。

  1. tech boost(テックブースト)は30代でも通うことができる
  2. tech boost(テックブースト)なら30代でもエンジニアになれる【3つの理由を解説】
  3. 30代からtech boost(テックブースト)に通うあなたへのアドバイス

いますぐ無料説明会を受けたい場合はこちら👇

TRY NOW

※無料説明会のみならお金は一切かかりません
※無料説明会はいつ終わるのかわからないのでお早めに

スポンサードサーチ

tech boost(テックブースト)は30代でも通うことができる

まずはtech boost(テックブースト)の簡単な説明から。

tech boost(テックブースト)は、エンジニアに特化したキャリアサービスを展開しているBranding Engineerが運営するプログラミングスクール。

tech boost(テックブースト)は、オンライン、オフラインの両方に対応しているので、地方に住んでいる人や、教室に通う時間が取れない忙しい社会人は、オンラインでプログラミングスキルを身に付けることが可能です。

tech boost(テックブースト)の一番の特徴は現役エンジニアがメンターをしてくれるということ。

他のプログラミングスクールはメンターが学生やスクールの卒業生である場合が多いので、メンターが現役エンジニアのみというのは、本気でエンジニアを目指す人にとってはうってつけのスクールですね。

そんなtech boost(テックブースト)は、30代でも通うことはできるのでしょうか?

tech boost(テックブースト)は30代でも受講可能

tech boost(テックブースト)の公式サイトより引用

tech boost(テックブースト)は上記の通り、30代でも受講することができます。

参考にtech boost(テックブースト)以外で30代でも受講できるスクールは下記の通り。

  • DMM WEBCAMP:628,000円
  • テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート):598,000円

上記の通り、受講料が50万円以上するので、かなり高額なスクールになっています。

その点、tech boost(テックブースト)の受講料(3ヶ月間)は、

  • オフライン(通学):359,200円
  • オンライン:274,200円

上記の通り、20万円以上も安いので、かなりリーズナブルです。

値段が安いのに、

  • オーダーメイドカリキュラム
  • メンターは現役エンジニアのみ

という「DMM WEBCAMP」「テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート)」にはないメリットが存在するので、かなりコスパのいいスクールですよ。

tech boost(テックブースト)なら30代でもエンジニアになれる【3つの理由を解説】

tech boost(テックブースト)に通って途中で挫折せず、カリキュラムをやり通せば、30代でもエンジニアになることは可能です。

30代でもエンジニアになることができる理由は下記の3つ。それぞれ解説しますね。

  • 現役エンジニアが専属メンターをしてくれる
  • オリジナルアプリの開発がカリキュラムに含まれている
  • 実際に30代でエンジニア転職に成功した人がいる

現役エンジニアが専属メンターをしてくれる

tech boost(テックブースト)なら30代でもエンジニアになれる1つ目の理由としては、

現役エンジニアが専属メンターをしてくれる

からです。

なぜなら、エンジニアになりたいのであれば、実際にエンジニアとして働いている現役エンジニアに教えてもらうのが一番だから。

スポーツの世界も一緒ですよね。サッカーや野球の監督やコーチも全員元プロですよね。

同じように、エンジニアになりたいなら、現役エンジニアに教えてもらうのが一番の近道ですよ。

オリジナルアプリの開発がカリキュラムに含まれている

tech boost(テックブースト)なら30代でもエンジニアになれる2つ目の理由としては、

オリジナルアプリの開発がカリキュラムに含まれている

からです。

なぜなら、オリジナルアプリを開発すると、エンジニア転職時に評価されやすいから。

オリジナルのアプリを開発し、あなたのポートフォリオ(作品)とすると、エンジニア転職時に、高く評価されます。

考えれば当たり前の話ですが、

  • プログラミングスクールのチュートリアル通りに作成したアプリ
  • 自分で試行錯誤して作成したオリジナルアプリ

どちらが評価されると思いますか?

圧倒的にオリジナルアプリですよね。

また、プログラミング未経験者、経験の浅い人に企業が求めているものは、高いプログラミングスキルではなく、

  • プログラミングスキルやIT技術を使ったモノづくりに対する高いモチベーション持っているか
  • モノづくりに対して自分で試行錯誤して何とかしようとする人間か

上記の通りです。

雑食系エンジニアとして有名な勝又健太さんもオリジナルサービス、アプリをポートフォリオとして使わないと評価されないと言っています。

tech boost(テックブースト)は、カリキュラムにオリジナルアプリの開発が含まれているので、がんばってオリジナルアプリを開発すれば、エンジニア転職時に高く評価されますよ。

実際に30代でエンジニア転職に成功した人がいる

tech boost(テックブースト)なら30代でもエンジニアになれる3つ目の理由としては、

実際に30代でエンジニア転職に成功した人がいる

からです。

具体的には下記の通り。


初めまして!

そうですよね、初心者とか未経験の人は、どれだけ調べても実際転職活動してみるまでは不安だと思います。

僕もちょうど1年前techboost通うまでは、
プログラミング未経験+経歴もカスの30代で超不安でしたが、信じた結果、今エンジニア転職できました(^^)


今日、1月から受講してた生徒(30代)さんが内定をもらったというニュースを聞いてtechboostみんなで喜んだ

「プログラミングスクールなんて〜」
って言ってる間に、決断して行動する人はもう走り出している

キャリアの幅を広げる
テクノロジーコミュニティ

つまり、30代でもエンジニア転職した実績がちゃんとあるので、tech boost(テックブースト)通えば、30代でエンジニア転職を成功させるのも夢ではありません。

TRY NOW

※無料説明会のみならお金は一切かかりません
※無料説明会はいつ終わるのかわからないのでお早めに

30代からtech boost(テックブースト)に通うあなたへのアドバイス

やはり、20代と比べると、30代からエンジニアになるのは大変です。

エンジニアを採用する企業側の立場になって考えればすぐにわかりますが、

  • tech boost(テックブースト)を卒業した20代
  • tech boost(テックブースト)を卒業した30代

上記2人のプログラミングスキルのレベルが一緒の場合。どちらを雇うかで言うと、やっぱり将来性のある20代なんですよね。

これはもうしょうがないことなので、30代のあなたは20代の人よりも努力する必要があります。

そこで、30代からエンジニアを目指すあなた向けに、同じく30代の現役SEの私からアドバイスをさせてください。

エンジニアを目指すうえで30代のあなたがすべきことは下記の3つ。それぞれ解説していきます。

  • 事前にプログラミングの基礎レベルは身に付けておく
  • MacBookを買っておく
  • エンジニアになりたい理由を明確にする

事前にプログラミングに慣れておく

実際にスクールに通う前に、プログラミングに慣れておきましょう。

なぜなら、スクールのカリキュラムをスムーズに進めることができるからです。

プログラミング学習は一番最初がつまずきやすいので、事前に最初のつまずきを除いておけば、スムーズにカリキュラムを進めることができます。

具体的には、下記のプログラミングを学べる無料サイトで事前学習をしておきましょう。

「HTML & CSS」「Ruby」あたりをやっておけばOKです。

あくまでプログラミングに慣れることが目的なので、全部理解しなくても大丈夫です。

とにかくプログラミングに慣れるために、サクッと終わらせましょう。

MacBookを買っておく

プログラミングスクールは、ノートPCを持っていなくても、貸し出しをしてくれるところが多いですが、自分のノートPCを持っていた方が効率的に学習できます。

なぜなら、プログラミングスクールに行けないときでも学習することが可能になるから。

土日など教室に行けないときに、自宅でノートPCを使って学習できる環境を用意した方が、より効率的に学習できますよね。

ノートPCは、実際にエンジニアになったあとでも、ずっと使っていくものなので、事前に購入することをオススメします。

事前に買っておけば、操作になれることもできますし、操作になれればタイピングも早くなるので、よりスピーディーに学習もできますよ。

なお、エンジニアは圧倒的にMacを使っている人が多いので、エンジニアを目指すのであれば、MacBookを持っておいた方が無難です。

エンジニアになりたい理由を明確にする

最後にあなたがエンジニアになりたい理由を明確にしましょう。

  • 楽に稼げそうだから
  • リモートワークで自由に働きたいから

などの理由はあると思いますが、エンジニア転職時にそれを言っちゃうと、ほぼ100%選考に落ちるので上記の理由しかない場合は別の理由を考えましょう。

定番の理由としては、下記のような感じですかね。

  • モノづくりが好きだから
  • IT技術はこれからも発展していくので自分が開発したサービスで社会貢献がしたいから
  • プログラミングを勉強して楽しさに気付き、もっと極めたいと思っているから

別にこの理由をパクってもいいですよ。

でも、結局あなたが本当にエンジニアになりたい理由を見つけないと、エンジニアに転職するときも苦労することになるので、エンジニアになりたい理由に対して真剣に向きあいましょう。

「特になぜ30代からエンジニアになろうと思ったのか?」

は転職時に絶対に聞かれることなので、事前に回答を用意しておきましょう。

というわけで、30代でも本気でエンジニアを目指すのであれば、下記の努力をしましょう。

  • 事前にプログラミングに慣れておく
  • MacBookを買っておく
  • エンジニアになりたい理由を明確にする
TRY NOW

※無料説明会のみならお金は一切かかりません
※無料説明会はいつ終わるのかわからないのでお早めに

さいごに:悩んでいる暇があったら行動しよう

本記事では、tech boost(テックブースト)が気になっている30代のあなた向けに、現役SEの私が、

30代でもtech boost(テックブースト)に通えばエンジニアになれるのか

について解説しました。

振り返ると、

tech boost(テックブースト)は30代でも通うことができるが、30代からエンジニアを目指すのであれば、本気でプログラミングスキルを身に付ける必要がある

が結論でした。

最後に本気でエンジニアを目指しているあなた向けに本質的なお話をしたいと思います。

「30代でも本当にエンジニアになれるのかな…本当にtech boost(テックブースト)に通おうかな…」

と悩む気持ちはわかりますが、悩んでいる時間がもったいないです。

tech boost(テックブースト)は無料説明会があります。

悩むくらいなら、とりあえず無料説明会で自分に合うスクールなのか試してみて、自分に合わないなと思ったらやめればいいのです。

無料なのでリスクはゼロですよね。

悩んでいる暇に、あなたが座ることができたはずのエンジニアの席を取られてしまいますよ。

申し込まずに後悔するより、ダメはもともとで申し込んでみましょう。

TRY NOW

※無料説明会のみならお金は一切かかりません
※無料説明会はいつ終わるのかわからないのでお早めに

補足:申し込みは絶対に早い方がいい【早い者勝ち】

ちなみに、tech boost(テックブースト)への申し込みは絶対に早い方がいいです。(急かすようですいません・・・)

なぜなら、最近のプログラミングブームにより、どのプログラミングスクールも値上げする可能性があるから。

tech boost(テックブースト)は1年前と比べて、下記の通り、値上げしているんですよね。

  • オンラインの入学金:134,800円 ⇒ 184,800円
  • オフラインの入学金:219,800円 ⇒ 269,800円

IT技術が廃れることは今後もないので、プログラミングの人気はこれからも続いていくでしょう。

つまり、今後も値上げの可能性も十分にあるので、なるべく早く申し込んだ方が損はしないということです。

TRY NOW

※無料説明会のみならお金は一切かかりません
※無料説明会はいつ終わるのかわからないのでお早めに

以上です。

あわせて読みたい

-IT

かつひろ

妻と娘が大好きな30代のシステムエンジニアです。家族と一緒に自由な暮らしを得るために、毎日ブログをコツコツ更新中。

プロフィール詳細