KatsuhiroBlog

妻が大好きなシステムエンジニア。IT、ブログ、投資を中心に発信します。

IT

tech boostでブロックチェーンを学ぶのってあり?【現役SEが解説】

投稿日:

tech boost(テックブースト)でブロックチェーンを学ぼうと思っている人「ブロックチェーンエンジニアになりたいと思っている。ブロックチェーンをtech boost(テックブースト)で学ぶのってあり?」

こういった疑問にお答えします!

本記事を書いている私は、システムエンジニア(SE)として9年ほど働いている現役SEです。勤めている会社ではブロックチェーン事業も行っています。

ブロックチェーンエンジニアを目指し、tech boost(テックブースト)でブロックチェーンを学ぼうと思っているあなた。今流行りのブロックチェーンを学ぼうなんて、未来を見据えていて素晴らしいですね。

でも、実際にtech boost(テックブースト)でブロックチェーンを学ぶ前に、ブロックチェーンエンジニアになるためにtech boost(テックブースト)を通うのは、本当に正しい選択なのか知りたくないですか?

そこで本記事では、tech boost(テックブースト)でブロックチェーンを学ぼうと思っているあなた向けに、現役SEの私が、tech boost(テックブースト)でブロックチェーンを学ぶのが本当に正しい選択なのかについて解説していきます。

本記事を読めば、ブロックチェーンエンジニアになるために通うべきプログラミングスクールがわかりますよ。

もし、本記事を読まないと、ブロックチェーンエンジニアになるのに遠回りしてしまうかもしれません。

最初に結論を言うと、ブロックチェーンエンジニアになるためにtech boost(テックブースト)に通うのは“あり”です。

3分ほどで読み終わりますので、最後までどうぞお付き合いください。m( _ _ )m

それでは早速いってみましょう!

スポンサードサーチ

tech boost(テックブースト)のブロックチェーンコースとは

tech boost(テックブースト)のブロックチェーンコースは、初級編・中級編・上級編の3部構成で、ブロックチェーンコースの基礎から実際にコードを読み書きする実践的なスキルまで身に付けることができます。

1ヶ月単位で初級編→中級編→上級編とレベルアップしていきます。概要は下記の通り。

初級編

ビットコインの歴史や思想を学習

中級編

DApps開発やPoWなどブロックチェーンを学ぶ上で外せない基礎知識を学習

上級編

solidityを用いたコードの読み書きを実施

※コースの細かい内容については変更されている可能性があるので、tech boost(テックブースト)の無料体験会にて最新情報を確認してください。

tech boost(テックブースト)でブロックチェーンを学ぶのは“あり”

ブロックチェーンエンジニアを目指すために、tech boost(テックブースト)でブロックチェーンを学ぶのは“あり”ですね。

理由は下記の3つ。それぞれ解説しますね。

  • tech boost(テックブースト)はブロックチェーンの専門家が講師をしてくれる
  • tech boost(テックブースト)はブロックチェーン専門家集団「Cryptoeconomics Lab」が監修している
  • tech boost(テックブースト)は転職支援も行っている

tech boost(テックブースト)はブロックチェーンの専門家が講師をしてくれる

tech boost(テックブースト)では、ブロックチェーンの専門家が講師をしてくれます。

ブロックチェーンの専門家が講義をしてくれるので、あなたがブロックチェーンエンジニアになるうえで本当に必要なスキルを中心に学習できますよ。

具体的にどんなブロックチェーンの専門家が講師をしてくれるかというと、例えば世界有数のブロックチェーン企業Chronicled(クロニクルド)で働いていた渡辺創太氏です。

tech boost(テックブースト)はブロックチェーン専門家集団「Cryptoeconomics Lab」が監修している

tech boost(テックブースト)のブロックチェーンコースは、ブロックチェーン専門集団である「Cryptoeconomics Lab」が監修しています。

つまりかなり高品質な教育を受けられるといいこと。

本気でブロックチェーンエンジニアを目指すなら、ちゃんとした機関が監修していた方が、安心感もありますよね。

tech boost(テックブースト)は転職支援も行っている

tech boost(テックブースト)は、転職支援もしてくれます。

ブロックチェーンエンジニアを目指すのであれば、どういった企業が人気なのか、自分に合った企業はどんな企業なのか相談したいですよね?

tech boostを運営している株式会社Branding Engineerは、エンジニアの人材事業も行っているので、手厚い転職サポートを受けることができますよ。

補足:無料でブロックチェーンの基礎を学ぶことができるサイト

そもそもブロックチェーンについてあまり詳しくないのであれば、下記サイトは無料でブロックチェーンの基礎が学べるのでオススメです。

PoL(ポル)

ブロックチェーン技術が使われている仮想通貨とはなにか?から丁寧に解説してくれています。

学習→小テストの順で進んでいくので、どのくらいちゃんと理解できているのかも確認できますよ。

CryptoZombies

ブロックチェーン技術で使用されるプログラミング言語「Solidity」を学ぶことができます。

あなたオリジナルのゾンビを作りながら、Solidityの基礎を学びます。

上記の通り、ゲーム感覚で学ぶことができるのでプログラミング初心者にもオススメです。

tech boost(テックブースト)以外のブロックチェーンを学べるスクール

それでは次に、tech boost(テックブースト)とブロックチェーンを学ぶことができる他のスクールを比較してみましょう。

tech boost(テックブースト)以外のブロックチェーンを学べるスクールは、下記の2つ。それぞれ簡単に説明しますね。

  • FLOCブロックチェーン大学校
  • TechAcademy(テックアカデミー)

FLOCブロックチェーン大学校

FLOCブロックチェーン大学校」は、ブロックチェーン専門のプログラミングスクールです。

一番の特徴は、第一線で活躍するブロックチェーン専門家の講義を直接受けることができること。

例えば、下記の通り。

  • 日本で最初のブロックチェーンの開発会社を立ち上げた人
  • ビットバンクの代表取締役社長
  • 日本ブロックチェーン協会の代表理事

卒業後は、ブロックチェーンエンジニアとしての転職もサポートしてくれるので安心ですね。

FLOCブロックチェーン大学校」の評判は下記からどうぞ。

TechAcademy(テックアカデミー)

TechAcademy(テックアカデミー)」は、完全オンラインのプログラミングスクールです。

ブロックチェーンを学べるコースとしては「ブロックチェーンコース」と「スマートコントラクトコース」があります。

「ブロックチェーンコース」は、ブロックチェーンとは何か?から始まり、最後はオリジナルトークンを作成するといった初歩的な学習内容になっています。

「スマートコントラクトコース」は、ブロックチェーンで利用されているプログラミング言語「solidity」を学ぶことができます。ブロックチェーンの開発をしたい向けのコースです。

ブロックチェーンエンジニアへの転職サポートは行っていないので、ブロックチェーンをとりあえず学びたい人向けのスクールですね。

TechAcademy(テックアカデミー)」の評判については下記をどうぞ。

ブロックチェーンを学べるプログラミングスクールの比較結果

プログラミングスクール受講料(税抜き)講師期間転職サポート場所
FLOCブロックチェーン大学校
(エンジニアコース)
オンライン:396,000円
オフライン:496,000円
現役エンジニア12ヵ月オンライン
東京(丸の内本校、有楽町校、新宿校)
tech boost(テックブースト)359,200円現役エンジニア3ヵ月東京(渋谷)
TechAcademy(テックアカデミー)239,000円現役エンジニア3ヵ月×オンライン

ブロックチェーンを学べるプログラミングスクールを比較した結果は上記の通り。

値段だけ見るとTechAcademy(テックアカデミー)が一番安いですが、自主学習型の完全オンラインスクールなので、本気でブロックチェーンエンジニアを目指すのであればちょっと微妙かなと。

となると、「tech boost(テックブースト)」か「FLOCブロックチェーン大学校」となりますが、これはもう好みの問題ですね。

幸いにも、それぞれのスクールで無料体験・無料説明会を行っているので、実際に参加してみて、あなたに合ったプログラミングスクールを選べばOKです。

申し込みは絶対に早い方がいい【早い者勝ち】

プログラミングスクールへの申し込みは絶対に早い方がいいです。(急かすようですいません・・・)

理由は、最近のプログラミングブームにより、どのプログラミングスクールも値上げする可能性があるから。

例えば、「tech boost(テックブースト)」って1年前と比べて、下記の通り、値上げしているんですよね。

tech boost(テックブースト)の入学金:219,800円 ⇒ 269,800円

IT技術が廃れることは今後もないので、プログラミングの人気はこれからも続いていくでしょう。

つまり、今後も値上げの可能性も十分にあるので、なるべく早く申し込んだ方が勝ちということです。

さいごに:悩むくらいならとりあえず行動しよう

本記事では、tech boost(テックブースト)でブロックチェーンを学ぼうと思っているあなた向けに、現役SEの私が、tech boost(テックブースト)でブロックチェーンを学ぶのが本当に正しい選択なのかについて解説しました。

振り返ると、

ブロックチェーンエンジニアになるためにtech boost(テックブースト)に通うのは“あり”

が結論でした。

最後に本質的なことをお伝えして終わりたいと思います。

「本当にプログラミングスクールに通おうかな…どこのスクールがいいかちゃんと見極めてからにしよう…」

と悩む気持ちはわかりますが、悩んでいる時間がもったいないです。

本記事で紹介したプログラミングスクールはすべて無料体験や無料説明会があります。

悩むくらいなら、とりあえず無料体験や無料説明会で自分に合うスクールなのか試してみて、自分に合わないなと思ったらやめればいいのです。無料なのでリスクはゼロですよね。

悩んでいる暇に、あなたが座ることができたはずのブロックチェーンエンジニアの席を取られてしまいますよ。というわけで、今すぐ行動しましょう。

無料体験、無料説明会は下記からどうぞ。

以上です。

-IT

執筆者:

関連記事

テックアカデミーって挫折せず通えるの?【挫折しない方法を解説】

※本ページの情報は2019年11月時点のものです。最新情報はTechAcademy(テックアカデミー)の公式サイトにてご確認ください。 テックアカデミー(TechAcademy)が気になっている人「テ …

テックキャンプとテックエキスパートの違いを現役SEが徹底解説!

テックキャンプとテックエキスパートの違いが知りたい人「テックキャンプとテックエキスパートの違いってなに?どっちに通ったらいいの?」 こういった疑問にお答えします! 本記事を書いている私は、プログラミン …

【Google Colab】ファイルを読み込む方法【3分で出来る】

Google Colabでファイルを読み込みたい人「Google ColabでPythonを実装しているが、インターネット上のGoogle Colabでファイルをどうやって読み込ませれば良いかわからな …

システムエンジニアになるには?何をすべきか、何が必要なのか【現役システムエンジニアが答えます】

転職でシステムエンジニアになりたいと考えているけど、何をすべきなのか、何が必要なのかわからない。すごく不安。未経験でもシステムエンジニアになれるものなのかな?実際にシステムエンジニアとしては働いている …

Pythonをインストール不要で使う方法【Google Colab】

Pythonやってみたいけど、インストールとかめんどくさいな。実際にインストールしてみたけど、うまくいかないな。インストール不要でPythonを使えるツールはないかな。 こういった疑問にお答えします。 …