KatsuhiroBlog

妻と娘が大好きな現役エンジニア。IT、ブログ、投資を中心に発信します。

IT

テックブーストの勉強時間ってどのくらい?【回答あり】

投稿日:2020年11月24日 更新日:

※本ページの情報は2020年11月時点のものです。最新情報はtech boost(テックブースト)の公式サイトにてご確認ください。

tech boost(テックブースト)が気になっている。勉強時間はどのくらい必要なの?

こういった疑問にお答えします!

※tech boost(テックブースト)が少しでも気になるなら、まずは無料説明会を受けることをおすすめします。
でも、今すぐに申し込む必要はありません。本記事を読んでから判断すればOKです。

tech boost(テックブースト)が気になっているあなた。本気でエンジニアに転職したいと思っているのではないでしょうか。

新しいことへの挑戦は勇気のいること。そんな勇気のある一歩を踏み出そうとしているなんて素晴らしいですね。

でも、実際にtech boost(テックブースト)に通う前に、どのくらいの勉強時間が必要なのか確認したいですよね。

そこで本記事では、tech boost(テックブースト)が気になるあなた向けに、

tech boost(テックブースト)の勉強時間

について徹底解説します。また、勉強時間を短縮する方法についても解説しますよ。

本記事を読むことで、あなたがtech boost(テックブースト)に通うべきなのか、よくわかりますよ。

本記事を読まないと、せっかくのエンジニアになるチャンスを逃してしまい、今までの生活を続けることになるかもしれません。

最初に結論を言うと、

tech boost(テックブースト)の勉強時間の目安は300時間以上

です。

それでは下記の順番で進めていきます。

  1. tech boost(テックブースト)の勉強時間は300時間以上【正直ハードです】
  2. tech boost(テックブースト)の勉強時間を短縮する方法【現役エンジニアが解説】

今すぐ無料説明会を受けたい場合はこちら👇
オンライン可!

TRY NOW

※無料説明会のみならお金は一切かかりません
※無料説明会はいつ終わるのかわからないのでお早めに

スポンサードサーチ

tech boost(テックブースト)の勉強時間は300時間以上【正直ハードです】

まずは、tech boost(テックブースト)の簡単な紹介から。

tech boost(テックブースト)は、エンジニア向けの転職サービスを提供している会社が運営するプログラミングスクールです。

エンジニア向けの転職エージェントを提供している会社が運営しているプログラミングスクールなので、エンジニアへの転職サポートが手厚いのが特徴です。

料金は3ヶ月で25万~30万円と、相場と比べて安いわりに、講師が現役エンジニアのみ、オーダーメイドカリキュラムなど、質の高いサービスを受けることができます。

そんなtech boost(テックブースト)の勉強時間はどのくらいなのでしょうか?

tech boost(テックブースト)の勉強時間は300時間以上

いきなり結論です。

tech boost(テックブースト)の勉強時間は300時間以上です。

公式サイトにも上記記載がありますね。

tech boost(テックブースト)の1日の勉強時間はどのくらい必要?

実際にtech boost(テックブースト)の1日の勉強時間を計算してみましょう。

tech boost(テックブースト)に3ヶ月通ったと仮定して、1日にどのくらいの勉強時間が必要なのか見ていきましょう。

300時間 ÷ 90日(3ヶ月) = 約3.3時間

上記の通り、1日3~4時間の勉強時間が必要になってきます。

かなり大変そうですよね(笑)

働きながらtech boost(テックブースト)に通った場合の勉強時間はどのくらい?

できるなら、今の仕事はやめずに働きながら通いたいですよね。

働きながらだと、平日に3~4時間の勉強時間を確保するのは無理だと思うので、土日を活用しましょう。

1週間で24時間の勉強時間を確保すればOKなので、以下のスケジュールがベストですね。

  • 平日:2時間 × 5日 = 10時間
  • 休日:7時間 × 2日 = 14時間

上記の通り、

  • 平日は仕事が終わってから勉強時間を確保
  • 休日は全力で勉強時間を確保

といった感じで、プログラミングを学んでいけばOKです。

働きながらは大変だと思いますが、そこまで無理のない勉強時間ですね。

補足:tech boost(テックブースト)で300時間以上勉強するとどうなる?

ちょっと補足として、tech boost(テックブースト)で300時間勉強すると、どのくらいスキルが身に付くのか、について解説しますね。

tech boost(テックブースト)で300時間以上勉強すると、あなた一人でゼロからWebサービスをネット上で公開することができるようになります。

具体的には、

  • 商品のレビューサイト
  • ホテルの予約サイト

みたいなものをゼロから開発できるようになります。

ゼロからサービスを開発できるなら、十分エンジニアとして転職できるレベルですよ。

結論:tech boost(テックブースト)の勉強時間は合計300時間以上【結構キツイ】

というわけで、結論としては、

tech boost(テックブースト)の勉強時間は合計300時間以上。結構キツイがエンジニアに転職できるレベルまでスキルアップできる

です。

TRY NOW

※無料説明会のみならお金は一切かかりません
※無料説明会はいつ終わるのかわからないのでお早めに

tech boost(テックブースト)の勉強時間を短縮する方法【現役エンジニアが解説】

よくある質問として、

「tech boost(テックブースト)の勉強時間は300時間以上か…本当に挫折せずやり切れるのかな?」

と疑問に思いますよね。

そこで、現役エンジニア目線で、

tech boost(テックブースト)の勉強時間を短縮する方法

について、アドバイスさせてください。

tech boost(テックブースト)の勉強時間を短縮する方法は下記の3つ。それぞれ解説しますね。

  • 事前にプログラミングの基礎レベルは身に付けておく
  • MacBookを買って慣れておく
  • メンターに質問しまくる

事前にプログラミングの基礎レベルは身に付けておく

実際にスクールに通う前に、プログラミングに慣れておきましょう。

なぜなら、tech boost(テックブースト)のカリキュラムをスムーズに進めることができるからです。

プログラミング学習は一番最初がつまずきやすいので、事前に最初のつまずきを除いておけば、スムーズにカリキュラムを進めることができます。

具体的には、下記のプログラミングを学べる無料サイトで事前学習をしておきましょう。

「HTML & CSS」「Ruby」あたりをやっておけばOKです。

あくまでプログラミングに慣れることが目的なので、全部理解しなくても大丈夫です。

とにかくプログラミングに慣れるために、サクッと終わらせましょう。

MacBookを買っておく

自分のノートPCを持っていた方が効率的に学習できます。

なぜなら、プログラミングスクールに行けないときでも学習することが可能になるから。

土日など教室に行けないときに、自宅でノートPCを使って学習できる環境を用意した方が、より効率的に学習できますよね。

ノートPCは、実際にエンジニアになったあとでも、ずっと使っていくものなので、事前に購入することをオススメします。

事前に買っておけば、操作になれることもできますし、操作になれればタイピングも早くなるので、よりスピーディーに学習もできますよ。

なお、エンジニアは圧倒的にMacを使っている人が多いので、エンジニアを目指すのであれば、MacBookを持っておいた方が無難です。




メンターに質問しまくる

プログラミングを効率よく学習する方法で一番重要なのが、悩んだら質問しまくることです。

質問せず自分で調べることもできますが、正直、未経験者が調べても、ちんぷんかんぷんの場合が多いので、悩んだら質問しまくればOKです。

tech boost(テックブースト)はオンラインでいつでも質問が可能なので、質問できる環境をうまく利用すれば、カリキュラムをスムーズに進めることができます。

質問する場合と、質問しない場合の違いは下記の通り。

質問する場合

プログラミング学習でエラーでつまずく

ググったが解決せず

現役エンジニアへ質問

エラーが解決

質問しない場合

プログラミング学習でエラーでつまずく

ググったが解決せず

一人悩む時間 ← 完全に無駄

オワタ\(^o^)/

上記の通り、悩んだらすぐに質問した方が悩む時間が減らせるので効率的に学習を進めることができますよ。

結論:tech boost(テックブースト)の勉強時間を短縮する3つの方法

というわけで、tech boost(テックブースト)の勉強時間を短縮する方法は下記の3つでした。

  • 事前にプログラミングの基礎レベルは身に付けておく
  • MacBookを買って慣れておく
  • メンターに質問しまくる

勉強時間をなるべく短縮して、さっさとエンジニアになっちゃいましょう、

TRY NOW

※無料説明会のみならお金は一切かかりません
※無料説明会はいつ終わるのかわからないのでお早めに

さいごに:悩んでいる暇があったら行動しよう

本記事では、tech boost(テックブースト)の勉強時間が気になるあなた向けに、

tech boost(テックブースト)の勉強時間

について徹底解説し、勉強時間を短縮する方法についてもお話ししました。

振り返ると、

tech boost(テックブースト)の勉強時間は合計300時間以上。結構キツイがエンジニアに転職できるレベルまでスキルアップできる

が結論で、勉強時間を短縮する方法は下記の3つでした。

  • 事前にプログラミングの基礎レベルは身に付けておく
  • MacBookを買って慣れておく
  • メンターに質問しまくる

最後にエンジニアを目指すあなたに、本質的なことをお伝えして終わりたいと思います。

「本当にtech boost(テックブースト)に通おうかな…どこのスクールがいいかちゃんと見極めてからにしよう…」

と悩む気持ちはわかりますが、悩んでいる時間がもったいないです。

tech boost(テックブースト)は無料説明会があります。

悩むくらいなら、とりあえず無料説明会で自分に合うスクールなのか試してみて、自分に合わないなと思ったらやめればいいのです。

無料なのでリスクはゼロですよね。

申込まずに後悔するより、ダメはもともとで申し込んでみましょう。

TRY NOW

※無料説明会のみならお金は一切かかりません
※無料説明会はいつ終わるのかわからないのでお早めに

補足:早く申し込まないと損する可能性あり

ちなみに、tech boost(テックブースト)への申し込みは絶対に早い方がいいです。(急かすようですいません・・・)

なぜなら、最近のプログラミングブームにより、どのプログラミングスクールも値上げする可能性があるから。

tech boost(テックブースト)は2019年と比べて、下記の通り、値上げしているんですよね。

  • オンラインの入学金:134,800円 ⇒ 184,800円
  • 通学の入学金:219,800円 ⇒ 269,800円

IT技術が廃れることは今後もないので、プログラミングの人気はこれからも続いていくでしょう。

つまり、今後も値上げの可能性も十分にあるので、なるべく早く申し込んだ方が損はしないということです。

TRY NOW

※無料説明会のみならお金は一切かかりません
※無料説明会はいつ終わるのかわからないのでお早めに

以上です。

-IT

かつひろ

妻と娘が大好きな30代のシステムエンジニアです。家族と一緒に自由な暮らしを得るために、毎日ブログをコツコツ更新中。

プロフィール詳細