KatsuhiroBlog

妻と娘が大好きな現役エンジニア。IT、ブログ、投資を中心に発信します。

IT

ウェブカツとテックアカデミーを比較してみた【どっちがおすすめ?】

投稿日:

※本ページの情報は2020年12月時点のものです。最新情報は「ウェブカツの公式サイト」と「テックアカデミーの公式サイト」にてご確認ください。

ウェブカツとテックアカデミーが気になっているんだけど、どんな違いあるの?比較した結果を教えてほしいな

こういった疑問にお答えします!

プログラミングスクールが気になるなら、まずは無料体験を受けてみましょう。
でも、今すぐに申し込む必要はありません。本記事を読んでから判断すればOKです。

ウェブカツとテックアカデミーが気になっているあなた。未経験から本気でエンジニアになろうと考えているのではないでしょうか?

新しいことへの挑戦は勇気のいること。そんな勇気のある一歩を踏み出そうとしているなんて素晴らしいですね。

でも、実際に通うまえにどういった違いがあるのか、ウェブカツとテックアカデミーの違いを比較したうえで判断したいですよね。

そこで本記事では、ウェブカツとテックアカデミーが気になるあなた向けに、現役エンジニアの私が、

ウェブカツとテックアカデミーを比較した結果

について徹底解説します。

本記事を読めば、あなたがウェブカツとテックアカデミーのどちらに通うべきなのか、よくわかりますよ。

本記事を読まないと、せっかくのプログラミングを学ぶ機会を逃してしまうかもしれません。

3分ほどで読み終わりますので、最後までどうぞお付き合いください。m(_ _)m

最初に結論を言うと、下記の通りです。

  • 本気で稼げるエンジニアになりたいならウェブカツ
  • プログラミングを学びたいだけならテックアカデミー

それでは以下の順番で進めていきます。

  1. ウェブカツとテックアカデミーの違い【現役エンジニアが解説】
  2. ウェブカツとテックアカデミーのどちらに通うべき?【現役エンジニアが回答】

今すぐ無料で受講したい場合はこちら👇

TRY NOW

※無料受講のみならお金は一切かかりません
※無料受講はいつ終わるのかわからないのでお早めに

今すぐオンライン無料体験を受けたい場合はこちら👇

TRY NOW

※無料体験のみならお金は一切かかりません。
※無料体験はいつ終わるのかわからないのでお早めに

スポンサードサーチ

ウェブカツとテックアカデミーの違い【現役エンジニアが解説】

それでは、ウェブカツとテックアカデミーの違いについて、解説していきます。

最初に、ウェブカツとテックアカデミーのそれぞれの特徴について解説して、そのあとに比較を行います。

ウェブカツの特徴

ウェブカツは、稼げるエンジニアになるためのプログラミングスクールです。

プログラミングだけではなく、「営業力」「Webマーケティング」に関するスキルも身に付くので、自分で仕事を受注できるエンジニアになれます。

ウェブカツの特徴は下記の通り。

  • 毎月150人以上が入会している人気スクール
  • 月額2万円から通える
  • 無料受講(仮入部)で実際のレッスン動画が見れる
  • プログラミングスキルだけでなくWebマーケティングも学べる
  • チーム開発で現場と同じ経験ができる

ウェブカツは、稼ぐエンジニアを本気で目指すなら、かなりおすすめなスクールですね。

テックアカデミーの特徴

テックアカデミーは、20種類以上のコースのある完全オンラインのプログラミングスクールです。

オンラインプログラミングスクールのなかで、受講者数がNo.1のスクールですね。

テックアカデミーの特徴は下記の通り。

  • オンラインで完結
  • 20種類以上のコースあり
  • オリジナルサービス開発あり
  • 講師は現役エンジニア
  • 転職サポートなし
  • 料金は15万円~30万円

テックアカデミーは、とにかく受講できるコースが豊富です。

具体的には下記の通り。

上記の通り、20種類以上のコースが存在します。

なお、現役エンジニア目線でおすすめのコースについては、下記の記事でまとめているので、あわせてご覧ください。

>> テックアカデミーのおすすめコースは2つだけ【初心者必見!】

ウェブカツとテックアカデミーの比較

ウェブカツとテックアカデミーを比較した結果は下記の通り。それぞれ解説しますね。

比較項目ウェブカツテックアカデミー
受講形式自習形式(オンライン)自習形式(オンライン)
カリキュラム20種類以上のコースがすべて受講可能20種類以上のコースから選択
料金入学金:50,000円
月額:20,000円
4週間:149,000円
8週間:199,000円
12週間:249,000円
16週間:299,000円
講師なし(現役エンジニアに質問は可能)専属現役エンジニア
転職サポートなしあり

ウェブカツとテックアカデミーの受講形式の比較

ウェブカツとテックアカデミーは、ともにオンラインで受講でき、自習形式でカリキュラムを進めていきます。

ウェブカツとテックアカデミーのカリキュラムの比較

ウェブカツとテックアカデミーのカリキュラムは以下の違いあります。

  • ウェブカツ:20種類以上のコースがすべて受講可能
  • テックアカデミー:20種類以上のコースから選択

ウェブカツは、20種類以上のコースが存在しており、月額を支払っている期間中なら、すべてのコースを受講できます。

具体的には、

  • WEBマーケティングスキル
  • 営業スキル

など、プログラミングスキル以外のエンジニアとして必要なスキルも学べます。

テックアカデミーは、最初に自分の受けたいコースを選択して、買いきるスタイルです。

具体的には、

  • Webアプリケーションコース
  • iPhoneアプリコース
  • AIコース

などがあり、あなたが興味のあるプログラミングスキルが学べるコースを選ぶ感じですね。

ウェブカツとテックアカデミーの料金の比較

続いて、ウェブカツとテックアカデミーの料金(税抜)を比較してみましょう。

ウェブカツ(レギュラー部員プラン)
入学金:50,000円
月額:20,000円

テックアカデミー(Webアプリケーションコース)
4週間:149,000円
8週間:199,000円
12週間:249,000円
16週間:299,000円

上記の通り、

  • ウェブカツ:毎月受講料を払っていくスタイル
  • テックアカデミー:期間を決めて一括で受講料を支払うスタイル

という感じです。

1日単位の受講料を計算すると、下記の通り。

  • ウェブカツ:806円(1日単位)
  • テックアカデミー:2,700円(1日単位)

上記の通り、1日単位で見るとウェブカツの方が安いです。

ウェブカツとテックアカデミーの講師の比較

ウェブカツとテックアカデミーの講師の違いは下記の通り。

  • ウェブカツ:専属講師はなし、チャットで現役エンジニアに質問は可能
  • テックアカデミー:専属講師が定期的にメンタリングをしてくれる

ウェブカツは、自習形式のスクールなので、わからないことがあれば、適宜質問する感じです。

テックアカデミーも同様に、自習形式のスクールなので、わからないことがあれば、適宜質問する感じですが、定期的に専属更新がメンタリングをしてくれます。

テックアカデミーの方がサポートは手厚いですね。

ウェブカツとテックアカデミーの転職サポートの比較

ウェブカツとテックアカデミーの転職サポートの違いは下記の通り。

  • ウェブカツ:転職サポートなし、相談には乗ってくれる
  • テックアカデミー:転職サポートあり、受講生限定の転職サイトを利用可能

上記の通り、ウェブカツは、相談には乗ってくれますが、転職サポートはありません。

テックアカデミーは、受講生専用の転職サイトに登録でき、専属のキャリアアドバイザーが、転職先の紹介もしてくれます。

転職サポートはテックアカデミーの方が手厚いですね。

ウェブカツとテックアカデミーの比較まとめ

というわけで、ウェブカツとテックアカデミーの比較結果をまとめると下記の通りでした。

比較項目ウェブカツテックアカデミー
受講形式自習形式(オンライン)自習形式(オンライン)
カリキュラム20種類以上のコースがすべて受講可能20種類以上のコースから選択
料金入学金:50,000円
月額:20,000円
4週間:149,000円
8週間:199,000円
12週間:249,000円
16週間:299,000円
講師なし(現役エンジニアに質問は可能)専属現役エンジニア
転職サポートなしあり
TRY NOW

※無料受講のみならお金は一切かかりません
※無料受講はいつ終わるのかわからないのでお早めに

TRY NOW

※無料体験のみならお金は一切かかりません。
※無料体験はいつ終わるのかわからないのでお早めに

ウェブカツとテックアカデミーのどちらに通うべき?

よくある質問として、

「結局、ウェブカツとテックアカデミーのどちらに通うべきなの?」

こんな疑問があると思います。

結論は下記の通り。それぞれ解説しますね。

  • 働きながらじっくりスキルを身に付けて稼げるエンジニアを目指すならウェブカツ
  • プログラミングを学びたいだけならテックアカデミー

働きながらじっくりスキルを身に付けて稼げるエンジニアを目指すならウェブカツ

働きながらエンジニアを目指すならウェブカツに通いましょう。

なぜなら、ウェブカツはエンジニアとして必要なスキルを長期間かけて身に付けることができるから。

ウェブカツの学習期間の目安は、月60時間(1日2時間)です。1日2時間なら、働きながらでも、時間を捻出できますよね。

また、プログラミングスキルだけでなく、「マーケティングスキル」「営業スキル」も身に付けることができるので、

自分一人で仕事を受注できるエンジニア

になることが可能です。

じっくりエンジニアとしてのスキルを身に付けて、自分で稼げるエンジニアになりたいならウェブカツに通いましょう。

プログラミングを学びたいだけならテックアカデミー

プログラミングを学びたいだけならテックアカデミーでOKです。

なぜなら、テックアカデミーは、20種類以上のコースがあるので、どんなスキルにも対応できるから。

例えば、あなたが「ゲームを開発してみたい!」と思っているなら、

  • iPhoneアプリコース
  • Androidアプリコース

がありますし、「Webデザインを学びたい!」と思っているなら、

  • Webデザインコース

があります。

上記の通り、ほとんどのスキルに対応したコースが存在するので、あなたが学びたいスキルにあったコースが見つかりますよ。

TechAcademy(テックアカデミー)でスキルを身に付けて、副業で稼いでみるという感じがおすすめです。

補足:とりあえず両方の無料体験を受けるべき

ちょっと補足として、現役エンジニア目線で一つアドバイスをしておくと、

ウェブカツもテックアカデミーも無料体験があるのでとりあえず受けるべき

です。

正直に言うと、ネットだけの情報だけでプログラミングスクールは選ばない方がいいです。

なぜなら、情報の信頼性は、

実際に無料体験で得た情報 >>> ネットの情報

だからです。

よくある話で、ネットの体験談の多くは、独断と偏見で書かれているものが多いです。

みんな自分が高いお金を払った通ったスクールを悪く言いづらいですよね。

なので、結局はあなた自身で実際に体験してみて、プログラミングスクールを選んだ方がいいですよ。

幸いにも、ウェブカツもテックアカデミーは無料体験を開催しているので、実際に無料体験を通して、あなた自身で判断しましょう。

TRY NOW

※無料受講のみならお金は一切かかりません
※無料受講はいつ終わるのかわからないのでお早めに

TRY NOW

※無料体験のみならお金は一切かかりません。
※無料体験はいつ終わるのかわからないのでお早めに

さいごに:悩んでいる暇があったら行動しよう

本記事では、ウェブカツとテックアカデミーが気になるあなた向けに、現役エンジニアの私が、

ウェブカツとテックアカデミーを比較した結果

について徹底解説しました。

振り返ると、ウェブカツとテックアカデミーを比較した結果は、下記の通りでした。

比較項目ウェブカツテックアカデミー
受講形式自習形式(オンライン)自習形式(オンライン)
カリキュラム20種類以上のコースがすべて受講可能20種類以上のコースから選択
料金入学金:50,000円
月額:20,000円
4週間:149,000円
8週間:199,000円
12週間:249,000円
16週間:299,000円
講師なし(現役エンジニアに質問は可能)専属現役エンジニア
転職サポートなしあり

そして、

  • 働きながらじっくりスキルを身に付けて稼げるエンジニアを目指すならウェブカツ
  • プログラミングを学びたいだけならテックアカデミー

が結論でした。

最後にエンジニアを目指すあなた向けに、本質的なことをお伝えして終わりたいと思います。

「どこのスクールがいいかもうちょっと調べてから考えよう…」

と悩む気持ちはわかりますが、悩んでいる時間がもったいないです。

ウェブカツとテックアカデミーは、オンラインで受講可能な無料体験があります。

悩むくらいなら、とりあえず無料体験で自分に合うスクールなのか試してみて、自分に合わないなと思ったらやめればいいのです。

無料なのでリスクはゼロですよね。

申込まずに後悔するより、ダメでもともとで申し込んでみましょう。

TRY NOW

※無料受講のみならお金は一切かかりません
※無料受講はいつ終わるのかわからないのでお早めに

TRY NOW

※無料体験のみならお金は一切かかりません。
※無料体験はいつ終わるのかわからないのでお早めに

補足:今すぐ申し込まないと損する可能性あり

ウェブカツとテックアカデミーへの申し込みは絶対に早い方がいいです。(急かすようですいません・・・)

理由は、最近のプログラミングブームにより、どのプログラミングスクールも値上げする可能性があるから。

例えば、テックアカデミーって、以前と比べて、下記の通り、値上げしているんですよね。

  • テックアカデミーの受講料:279,000円 ⇒ 299,000円

IT技術が廃れることは今後もないので、プログラミングの人気はこれからも続いていくでしょう。

つまり、今後も値上げの可能性も十分にあるので、なるべく早く申し込んだ方が損はしないということです。

TRY NOW

※無料受講のみならお金は一切かかりません
※無料受講はいつ終わるのかわからないのでお早めに

TRY NOW

※無料体験のみならお金は一切かかりません。
※無料体験はいつ終わるのかわからないのでお早めに

以上です。

-IT