KatsuhiroBlog

妻と娘が大好きな現役エンジニア。IT、ブログ、投資を中心に発信します。

デイトラ プログラミングスクール

デイトラとテックアカデミーの違いは?【現役エンジニアが徹底解説】

投稿日:2021年10月8日 更新日:

デイトラとテックアカデミーの違いってなに?どちらに通うべき?

こういった疑問にお答えします!

デイトラとテックアカデミーの違いが知りたいあなた。

本気でプログラミングスキルを身に付けたいと思っているのではないでしょうか。

新しいことへの挑戦は勇気のいること。そんな勇気のある一歩を踏み出そうとしているなんて素晴らしいですね。

でも、実際にデイトラ、テックアカデミーを受講する前に、それぞれの違いを確認したいですよね。

そこで本記事では、デイトラとテックアカデミーの違いを知りたいあなた向けに、現役エンジニアの私が、

デイトラとテックアカデミーの違い

について徹底解説します。

本記事を読めば、あなたがデイトラとテックアカデミーのどちらに通うべきなのか、よくわかりますよ。

本記事を読まないと、どちらに通うべきなのか決められず、プログラミングスキルを身に付けるせっかくのチャンスを逃してしまうかもしれません。

3分ほどで読み終わりますので、最後までどうぞお付き合いください。m(_ _)m

結論から言うと、下記の通り。

  • 副業で稼ぎたいならデイトラ
  • エンジニアに転職したいならテックアカデミー

それでは下記の順番で進めます。

  1. デイトラとテックアカデミーの違い【徹底比較してみた】
  2. デイトラとテックアカデミーのどちらに通うべきなのか?
TRY NOW

※無料レッスン動画のみならお金は一切かかりません
※無料レッスン動画はいつ終わるのかわからないのでお早めに

TRY NOW

※無料体験のみならお金は一切かかりません。
※無料体験はいつ終わるのかわからないのでお早めに

スポンサードサーチ

デイトラとテックアカデミーの違い

まずは、デイトラとテックアカデミーのそれぞれの特徴について解説して、そのあとに比較を行います。

デイトラの特徴

デイトラの特徴は下記の通り。

  • フリーランス・副業に特化したオンラインプログラミングスクール
  • 年間受講生数8,000人超え
  • メンターは現役のエンジニアやフリーランスのみ
  • 動画コンテンツを見ながら学習する自習形式
  • 不明点はオンラインでいつでもメンターに質問可能
  • メンターサポート期間が1年間と長い
  • 受講料は99,800円(税込)とコスパが良い

デイトラは、

“メンターのサポート期間が1年間と長いので、じっくりと稼ぐためのスキルを身に付けたい人向けのスクール”

と覚えておけばOKです。

下記に紹介動画を貼っておくので、あわせてご覧ください。

テックアカデミーの特徴

テックアカデミーの特徴は下記の通り。

  • オンラインプログラミングスクール受講者数No.1
  • 現役エンジニアが専属講師になってくれる
  • 20種類以上のコースがあり、目的にあったコースが見つかる
  • 最短4週間から通うことができる
  • オリジナルサービスが開発できる

テックアカデミーは、

“最短4週間から通うことができるので、とにかく早くエンジニアになりたい人向けのスクール”

と覚えておけばOKです。

デイトラとテックアカデミーの違い【徹底比較してみた】

デイトラとテックアカデミーを比較した結果は下記の通り。

No比較項目デイトラテックアカデミー
1受講スタイルオンラインオンライン
2メンター現役エンジニア専属現役エンジニア
3期間12ヶ月4週間
8週間
12週間
16週間
4料金(税込)99,800円174,900円(4週間)
229,900円(8週間)
284,900円(12週間)
339,900円(16週間)
5サポートチャットサポート週2回のメンタリング
チャットサポート
6オリジナル
サービス開発
なしあり

①受講スタイルの比較

デイトラとテックアカデミーの受講スタイルを比較すると下記の通り。

  • デイトラ:オンラインのみ
  • テックアカデミー:オンラインのみ

デイトラ、テックアカデミーともに、オンラインのみに対応しています。

②講師の比較

デイトラとテックアカデミーの講師を比較すると下記の通り。

  • デイトラ:現役エンジニア
  • テックアカデミー:専属現役エンジニア

デイトラ、テックアカデミーの講師はともに現役エンジニアです。

しかし、デイトラは専属でメンターが付いてくれるわけではなく、チャットでの質問に現役エンジニアが答えてくれるだけ。

テックアカデミーは、現役エンジニアが、あなたの専属メンターとしてサポートしてくれます。

専属メンターだと、質問もしやすいですし、カリキュラム以外の質問にも答えてくれますよ。

③期間の比較

デイトラとテックアカデミーのメンターサポート期間を比較すると下記の通り。

  • デイトラ:1年間
  • テックアカデミー:4週間 or 8週間 or 12週間 or 16週間

デイトラは、1年間もメンターのサポート期間がありますが、テックアカデミーは最長で16週間(4ヶ月)となります。

なお、カリキュラムの閲覧はどちらも無期限なので安心してくださいね。

④料金の比較

デイトラとテックアカデミーの料金(税込)を比較すると下記の通り。

【デイトラ】
・99,800円

【テックアカデミー】
・174,900円(4週間)
・229,900円(8週間)
・284,900円(12週間)
・339,900円(16週間)

上記の通り、デイトラは10万円未満で通うことができますね。

テックアカデミーも相場からすると、安い方なのですが、デイトラが安すぎますね(笑)

⑤サポートの比較

デイトラとテックアカデミーのサポート内容を比較すると下記の通り。

  • デイトラ:チャットサポート
  • テックアカデミー:週2回のメンタリング、チャットサポート

デイトラは、チャットサポートのみですが、テックアカデミーは週2回のメンタリングが付いています。

テックアカデミーの場合は、メンタリングで現役エンジニアに自由に質問することができるので、

  • エンジニアとして年収1,000万円稼ぐ方法
  • エンジニア転職におすすめな企業

上記のような、現役エンジニアしか知りえない情報も聞き出すことができますよ。

⑥オリジナルサービス開発の有無

デイトラとテックアカデミーのオリジナルサービス開発の有無を比較すると下記の通り。

  • デイトラ:なし
  • テックアカデミー:あり

デイトラは、オリジナルサービスの開発がなく、カリキュラム通りに進めればいいので、初心者向けです。

テックアカデミーは、最終成果物として、オリジナルサービスの開発があり、ゼロからオリジナルのサービスを開発します。

オリジナルサービス開発のある、テックアカデミーの方が難易度が高い分、スキルアップもしやすいですよ。

デイトラとテックアカデミーの比較結果まとめ

デイトラとテックアカデミーの比較結果をまとめると下記の通り。

No比較項目デイトラテックアカデミー
1受講スタイルオンラインオンライン
2メンター現役エンジニア専属現役エンジニア
3期間12ヶ月4週間
8週間
12週間
16週間
4料金(税込)99,800円174,900円(4週間)
229,900円(8週間)
284,900円(12週間)
339,900円(16週間)
5サポートチャットサポート週2回のメンタリング
チャットサポート
6オリジナル
サービス開発
なしあり

どちらのスクールも、無料体験を開催しているので、この機会に申し込んでみるのもいいですね。

完全無料なので、興味本位で申し込んでOKです。

TRY NOW

※無料レッスン動画のみならお金は一切かかりません
※無料レッスン動画はいつ終わるのかわからないのでお早めに

TRY NOW

※無料体験のみならお金は一切かかりません。
※無料体験はいつ終わるのかわからないのでお早めに

デイトラとテックアカデミーのどちらに通うべきなのか?

よくある質問として、

「デイトラとテックアカデミーの違いは、なんとなくわかったけど、結局どっちを利用すべき?」

こんな疑問があると思います。

現役エンジニアの私の意見は下記の通り。それぞれ解説しますね。

  • 副業で稼ぎたいならデイトラ
  • エンジニアに転職したいならテックアカデミー

副業で稼ぎたいならデイトラ

「プログラミングスキルを身に付けて、副業で稼ぎたい!」

と思っているなら、デイトラがおすすめです。

なぜなら、デイトラは、プログラミングスキルだけではなく、案件を受注するスキルが身に付くから。

デイトラのカリキュラムには、初心者が案件を受注するまでの手順が含まれています。

具体的には下記のような内容ですね。

  • 7日間で仕事を受けるためのマインドや基礎知識を学ぼう
  • エンドクライアントに響く提案とは?中小企業向け営業の基礎を解説

デイトラに通って、実際に副業で月10万円以上稼いでいる人もたくさんいるので、

「プログラミングスキルを身に付けて、副業で稼ぎたい!」

と思っているなら、デイトラを選ぶべきですね。

デイトラのリアルな評判については、下記の記事でまとめているのであわせてご覧ください。

TRY NOW

※無料レッスン動画のみならお金は一切かかりません
※無料レッスン動画はいつ終わるのかわからないのでお早めに

エンジニアに転職したいならテックアカデミー

「しっかりとプログラミングスキルを身に付けて、エンジニアに転職したいな~」

と考えているなら、テックアカデミーですね。

なぜなら、テックアカデミーのカリキュラムを最後まで終わらせれば新米エンジニアレベルまでスキルアップできるから。

テックアカデミーのカリキュラムにはオリジナルサービスが開発が含まれています。

つまり、ゼロからオリジナルのサービスを開発できるスキルが身に付きます。

正直、エンジニアとして働いている人の中には、ゼロからサービスの開発ができない人もいるので、オリジナルサービスが開発できれば、新米エンジニアレベルにはなっていると思ってOKですよ。

というわけで、

「しっかりとプログラミングスキルを身に付けて、エンジニアに転職したいな~」

と考えているなら、テックアカデミーに通いましょう。

なお、テックアカデミーの就職先については、下記の記事で詳しく解説しているので、あわせてご覧ください。

TRY NOW

※無料体験のみならお金は一切かかりません。
※無料体験はいつ終わるのかわからないのでお早めに

さいごに:悩んでいる暇があったら行動しよう

本記事では、デイトラとテックアカデミーの違いが知りたいあなた向けに、現役エンジニアの私が、

デイトラとテックアカデミーの違い

について徹底解説しました。

振り返ると、

  • 副業で稼ぎたいならデイトラ
  • エンジニアに転職したいならテックアカデミー

が結論でした。

最後にプログラミングスキルを身に付けたいあなた向けに本質的なお話をしたいと思います。

「本当にプログラミングスクールに通おうかな…どうしようかな…」

と悩む気持ちはわかりますが、悩んでいる時間がもったいないです。

デイトラとテックアカデミーは無料体験を開催しています。

悩むくらいなら、とりあえず無料体験で自分に合うスクールなのか試してみて、自分に合わないなと思ったらやめればいいのです。

無料なのでリスクはゼロですよね。

申し込まずに後悔するより、ダメでもともとで申し込んでみましょう。

なお、最近はプログラミングスクールの値上げラッシュが続いているので、今すぐ申し込んだ方が損しませんよ。

※本記事を読んだだけでは、何も変わりません。今すぐ行動しましょう。

TRY NOW

※無料レッスン動画のみならお金は一切かかりません
※無料レッスン動画はいつ終わるのかわからないのでお早めに

TRY NOW

※無料体験のみならお金は一切かかりません。
※無料体験はいつ終わるのかわからないのでお早めに

補足:今すぐ申し込まないと損する可能性あり

デイトラ、テックアカデミーの申し込みは、今すぐにやった方がいいです。(急かすようですいません・・・)

理由は、最近のプログラミングブームにより、どのスクールも値上げする可能性があるから。

実はデイトラもテックアカデミーも、以前と比べて、下記の通り、値上げしているんですよね。

デイトラ

  • 67,580円(税込) ⇒ 99,800円(税込)

テックアカデミー

  • 4週間:141,900円 ⇒ 174,900円
  • 8週間:196,900円 ⇒ 229,900円
  • 12週間:251,900円 ⇒ 284,900円
  • 16週間:306,900円 ⇒ 339,900円

IT技術が廃れることは今後もないので、プログラミングの人気はこれからも続いていくでしょう。

つまり、今後も値上げの可能性も十分にあるので、今すぐ申し込まないと損する可能性が高いということです。

TRY NOW

※無料体験のみならお金は一切かかりません。
※無料体験はいつ終わるのかわからないのでお早めに

TRY NOW

※無料体験のみならお金は一切かかりません。
※無料体験はいつ終わるのかわからないのでお早めに

以上です。

-デイトラ, プログラミングスクール