KatsuhiroBlog

妻と娘が大好きな現役エンジニア。IT、ブログ、投資を中心に発信します。

IT

データミックスの堅田代表って何者?【現役SEが調査】

投稿日:2020年3月3日 更新日:

データミックスが気になっている人「エンジニアになりたくて、データミックスに通いたいと思っているんだけど、代表の堅田さんってどんな人なのかな?」

こういった疑問にお答えします!

本記事を書いている私は、プログラミング歴9年ほどの現役システムエンジニア(SE)です。

データミックスが気になっているあなた。データミックスに通ってデータサイエンティストになりたいと思っているのではないでしょうか?

新しいことへ挑戦するのは勇気のいること。そんな勇気のある一歩を踏み出そうとしているなんて素晴らしいですね。

でも、実際にデータミックスに通う前に、データミックスを運営している代表取締役がどんな人か確認してから通いたいですよね。

そこで本記事では、データミックスの堅田代表が気になるあなた向けに、現役SEの私が、

データミックスの堅田代表

について徹底的に調べましたので、その調査結果について解説していきます。

本記事を読めば、データミックスの堅田代表がどういった人物なのかよくわかり、納得感を持ってデータミックスに通うことができますよ。

もし、本記事を読まないと、データミックスの堅田代表がどういった人物なのかわからずデータミックスに通って、自分に合わず後悔してしまうかもしれません。

3分ほどで読み終わりますので、最後までどうぞお付き合いください。m(_ _)m

それでは以下の順番で進めていきます。

  1. データミックスの堅田代表について徹底的に調べてみた
  2. 堅田代表がデータミックスを作った理由

いますぐ無料説明会に参加したい場合はこちら👇

TRY NOW

※無料説明会のみならお金は一切かかりません
※無料説明会はいつ終わるのかわからないのでお早めに

スポンサードサーチ

データミックスの堅田代表について徹底的に調べてみた

データミックスの「堅田 洋資」代表は1982年生まれで、2020年現在38歳になります。

下記にインタビュー動画を貼っておきますので、顔となりは動画をご覧ください。

データミックスの堅田代表の学歴

データミックスの堅田代表の学歴は下記の通り。

  • 2001-2005年:一橋大学
  • 2013-2014年:サンフランシスコ大学

大学の頃から、データサイエンスに関する勉強をされていました。

一度大学を卒業したあと、2013-2014年にかけては、社会人として働きながら、サンフランシスコ大学に通い、「データサイエンス修士号」を取得されました。

データミックスの堅田代表の職歴

データミックスの堅田代表の職歴は下記の通り。

  • 2006-2007年:株式会社MARS
  • 2007-2010年:株式会社KPMG
  • 2010-2011年:リシュモン株式会社
  • 2011-2014年:WINフロンティア株式会社
  • 2014-2015年:個人事業主(シニアコンサルタント)
  • 2015-年:株式会社白ヤギコーポレーション
  • 2017-年:株式会社データミックス

主に海外の企業で働いた後、個人事業主(シニアコンサルタント)になって、2020年3月現在は、

  • 株式会社白ヤギコーポレーション:データサイエンティスト
  • 株式会社データミックス:代表取締役

として活躍しています。

現役のデータサイエンティストとして働きながら、データミックスの会社経営もされているなんて普通にすごいですよね。

データミックスの堅田代表の書籍

データミックスの堅田代表は、書籍も出しています。

上記の通り、機械学習(AI)関連の本が2冊ですね。

個人的には「直感でわかる! Excelで機械学習」の方がわかりやすくておすすめですよ。

データサイエンティストとしてのレベルが高くないと、書籍を出すことはできないので、納得感を持って、データミックスに通えますよね。

補足:データミックスの堅田代表は「データサイエンス修士号」を保有するすごい人

ちょっと補足で、

「データサイエンス修士号」を保有しているのは結構すごい

ということを解説します。

上記の記事で書かれているように、日本で「データサイエンス修士号」を保有している人は、ほとんどいません。

つまり、それだけレアな人材ということです。

データミックスを受講すれば、堅田代表と直接話す機会もあるので、

あなたも「データサイエンス修士号」を取得を目指す

という選択肢も、ありだと思いますよ。

TRY NOW

※無料説明会のみならお金は一切かかりません
※無料説明会はいつ終わるのかわからないのでお早めに

堅田代表がデータミックスを作った理由

それでは次に堅田代表がデータミックスを作った理由についても調べたのでお話しします。
インタビュー記事からの抜粋

データミックスを起業した経緯を教えてください。

外資系大手企業への就職後、初めはMBA留学を目指していましたが、世間的にビッグデータの波が起こっていたことからサンフランシスコ大学でデータサイエンスについて学ぶことに決めました。

帰国後は、監査法人トーマツでのデータ分析コンサルタントを経て、AI開発会社の(株)白ヤギコーポレーションでアプリのユーザー分析や受託のデータ分析を行っていました。

その時、データ分析をもっと活用するためにはデータサイエンティストの育成が重要だと感じ、当社を起業しました。

データミックスの今後の事業展開について教えてください。

スクール事業に加え、新規事業としてスクールの卒業生を活用した人材紹介事業と法人向け研修事業を展開しています。

今後は様々な分野の企業とパートナーシップを結び、豊富なデータサイエンティスト人材を活かしてその企業が属する業界のデータを活用したビジネスやアプリケーション開発を支援していきます。

社会的な信用力を高めることと銀行借入の際に有利な条件を得られることを目的に、将来的にはTOKYO Pro Marketへの上場も視野に入れています。

長く事業を続け、データサイエンス領域の大きなプラットフォームとして成長していきたいです。

TRY NOW

※無料説明会のみならお金は一切かかりません
※無料説明会はいつ終わるのかわからないのでお早めに

さいごに:悩んでいる暇があったら行動しよう

本記事では、データミックスの堅田代表が気になるあなた向けに、現役SEの私が、

データミックスの堅田代表

について徹底的に調べた結果について解説しました。

振り返ると、データミックスの堅田代表は、

データサイエンス修士号を保有している現役のデータサイエンティストでありながら、データミックスの運営もしているすごい人

でした。

最後にデータサイエンティストを目指すあなたに本質的なことをお伝えして終わりたいと思います。

「本当にデータミックスに通おうかな…どこのスクールがいいかちゃんと見極めてからにしよう…」

と悩む気持ちはわかりますが、悩んでいる時間がもったいないです。

データミックスは無料説明会があります。

悩むくらいなら、とりあえず無料説明会で自分に合うスクールなのか試してみて、自分に合わないなと思ったらやめればいいのです。無料なのでリスクはゼロですよね。

悩んでいる暇に、あなたが座ることができたはずのデータサイエンティストの席を取られてしまいますよ。

申込まずに後悔するより、ダメはもともとで申し込んでみましょう。

TRY NOW

※無料説明会のみならお金は一切かかりません
※無料説明会はいつ終わるのかわからないのでお早めに

補足:申し込みは絶対に早い方がいい【早い者勝ち】

データミックスの申し込みは絶対に早い方がいいです。(急かすようですいません・・・)

理由は、最近のプログラミングブームにより、どのプログラミングスクールも値上げしているから。

例えば、以下の通り複数のプログラミングスクールが値上げをしています。

  • テックキャンプ エンジニア転職(旧:テックエキスパート):498,000円 ⇒ 648,000円
  • ポテパンキャンプ 選抜クラスキャリアコース:100,000円 ⇒ 250,000円
  • Aidemy Premium Plan 3ヶ月コース: 369,980円 ⇒ 480,000円

IT技術が廃れることは今後もないので、プログラミングの人気はこれからも続いていくでしょう。

つまり、今後、データミックスも値上げされる可能性が十分にあるので、なるべく早く申し込んだ方が損はしないということです。

TRY NOW

※無料説明会のみならお金は一切かかりません
※無料説明会はいつ終わるのかわからないのでお早めに

以上です。

-IT

かつひろ

妻と娘が大好きな30代のシステムエンジニアです。家族と一緒に自由な暮らしを得るために、毎日ブログをコツコツ更新中。

プロフィール詳細