KatsuhiroBlog

妻が大好きなシステムエンジニア。IT、ブログ、投資を中心に発信します。

投資

【禁止?】iFOREXのスキャルピングの定義って何?【運営に聞いてみた】

投稿日:

※本ページの情報は2020年4月時点のものです。最新情報はiFOREXの公式サイトにてご確認ください。

iFOREXのスキャルピングの定義が知りたい人「iFOREXが気になっているんだけど、スキャルピングって禁止なの?iFOREXのスキャルピングの定義って何?」

こういった疑問にお答えします!

本記事を書いている私は、iFOREXでFXをやって、2020年4月現在、10万円ほど利益が出ています。

iFOREXのスキャルピングの定義について知りたいあなた。本気でFXで稼ごうと思っている証拠ですね。すばらしいです。

でも、実際にiFOREXで取引を始める前に、

  • iFOREXはスキャルピングがそもそも許可されているのか
  • iFOREXのスキャルピングの定義

上記について確認したいですよね。

そこで、本記事では、iFOREXのスキャルピングの定義について知りたいあなた向けに、

実際にiFOREXの運営に、スキャルピングの定義について問い合わせした結果

について解説します。

本記事を読めば、iFOREXのスキャルピングの定義がよくわかり、出金停止などペナルティを回避することができます。

本記事を読まないと、iFOREXのスキャルピングの定義を把握せず、FX取引をして出金停止などペナルティを受けてしまうかもしれません。

最初に結論を言うと、

iFOREXはスキャルピングが禁止で、1日10回以上の取引は危険

です。

それでは下記の順番で進めていきます。

  1. iFOREXはスキャルピング禁止
  2. iFOREXのスキャルピングの定義

いますぐ無料で口座開設したい場合はこちら👇

TRY NOW

※口座開設のみならお金は一切かかりません
年利3%の利息がもらえます

スポンサードサーチ

iFOREXはスキャルピング禁止

iFOREXはスキャルピング(※)禁止です。

※スキャルピングとは

スキャルピングとは、小さい利益を狙って1日に何度も取引を繰り返して、利益を積み重ねる手法です。取引を開始してから決済するまでに数秒か数分という短い時間で売買を繰り返すのが特徴です。

iFOREXの取引規約にスキャルピング禁止と明記されている

iFOREXの取引規約には下記の記載があります。

7.1.14.

お客様は、市場濫用と定義される方法またはその他の不正な方法で取引プラットフォームを使用したり、注文をしたり、取引を開始したりしないことに、同意します。これには時間差取引やサーバーの遅延の利用価格操作、時間操作、スキャルピング、他のすべての不法行為、お客様に不当な利益をもたらす行為、もしくは当社が本契約の範囲外で独自の裁量により不適切、もしくは不公正とみなした行為が含まれます。さらに、当社やそのサービスおよび特典を操作または乱用する目的で、別の口座との間で、または当社に関連する異なる名義の口座との間で、あるいは他社との間で、同じ銘柄または同様の銘柄のロングおよびショートポジションを同時に保有する行為もここに含まれます。

https://www.iforex.jpn.com/legal/client_agreement.pdf

ちょっと長いですが要は、

スキャルピングは禁止

ということでOKです。

iFOREXの運営に実際に問い合わせをした結果も「スキャルピング禁止」

iFOREXの運営に、

「スキャルピングは禁止でしょうか?」

と問い合わせをした結果、下記の回答もらいました。

「iFOREXでは、スキャルピングは禁止としています。詳細は取引規約をご覧ください」

やっぱり、スキャルピングは禁止ですね。

補足:iFOREXはDD方式なのでスキャルピング禁止

DD方式とは、ディーリングデスクの略で、トレーダーと金融機関が直接売買をするわけではなく、FXブローカー(iFOREX)経由で取引を行う方式のことです。

トレーダー ⇒ FXブローカー ⇒ 金融機関

上記の通り、 FXブローカーが間にいます。

DD方式の場合、取引回数が多すぎると、FXブローカーが処理しきれなくなるため、スキャルピング禁止されています。

TRY NOW

※口座開設のみならお金は一切かかりません
年利3%の利息がもらえます

iFOREXのスキャルピングの定義

それでは次にiFOREXのスキャルピングの定義について解説します。

「iFOREXがスキャルピング禁止なのは、わかったけど、結局、どのくらい取引したらダメなの?定義が知りたい」

こういった疑問を持ちますよね。

結論を言うと、

「1日10回以上の取引を行うと、スキャルピングとみなされる可能性が高い」

です。

iFOREXの「許可されない取引行為」に取引回数に関する記載あり

iFOREXの「許可されない取引行為」には下記の記載があります。

スキャルピングはわずかな価格の動きで大きな利益を出そうと試みる取引戦略です。この戦略を実行するトレーダーは、小さな価格変動は大きなものに比べて捉えやすいという考えに基づき、1日に10から数百に及ぶ取引を行います。

https://www.iforex.jpn.com/trading-conditions

上記の通り、iFOREXは1日10回以上の取引をスキャルピングとして、認識しているようです。

iFOREXの運営に実際に問い合わせをした結果は少し曖昧

iFOREXの運営に、

「スキャルピングの定義について教えてください」

と問い合わせをした結果、下記の回答もらいました。

「リスク管理部門によって、都度判断しているので、詳細はお答えできません」

若干曖昧な回答でしたが、公式サイトを見る限り、1日10回以上の取引をスキャルピングとみなしているようなので、1日10回以上の取引は素直にやめておきましょう。

補足:iFOREXでスキャルピング以外で禁止されている行為

ちょっと補足すると、iFOREXでスキャルピング以外で禁止されている行為は、下記の通りです。

iFOREXで取引する場合は注意しましょう。

  • オートメーション:ロボットやプログラムによる自動取引
  • API取引:ソフトウェアプログラムを使用したすべての取引
  • 複数口座:iFOREXで複数の口座を設定

普通に取引する分には、まったく問題ないので安心してください。

TRY NOW

※口座開設のみならお金は一切かかりません
年利3%の利息がもらえます

さいごに:iFOREXでスキャルピングはやめておこう

本記事では、iFOREXのスキャルピングの定義について知りたいあなた向けに、

実際にiFOREXの運営に、スキャルピングの定義について問い合わせした結果

について解説しました。

振り返ると、

iFOREXはスキャルピングは禁止で、1日10回以上の取引は危険

が結論でした。

これであなたも、iFOREXのペナルティを回避することができますね。

iFOREXの口座開設はこちらからどうぞ。

TRY NOW

※口座開設のみならお金は一切かかりません
年利3%の利息がもらえます

以上です。

-投資

かつひろ

妻が大好きな30代のシステムエンジニアです。家族と一緒に自由な暮らしを得るために、毎日ブログをコツコツ更新中。

プロフィール詳細