KatsuhiroBlog

妻と娘が大好きな現役エンジニア。IT、ブログ、投資を中心に発信します。

投資

天然ガスをXMで取引するのはおすすめしない【3つの理由】

投稿日:

天然ガスのFX取引をしたい人「天然ガスのFX取引をしたい。XMが有名らしいけど、本当にXMで天然ガスのFX取引をしていいのだろうか?」

こういった疑問にお答えします!

本記事を書いている私は、天然ガスでFX取引を行っており、2020年4月現在、約1000万稼いでいる30代のサラリーマンです。

天然ガスのFX取引をしたいと思い、XMが気になっているあなた。

将来を見据えて、本気で資金を増やしたいと考えているのではないでしょうか。すばらしいですね。

でも、正直に言うと、XMで天然ガスのFX取引をするのはおすすめしません。

本記事では、天然ガスのFX取引をしたいと思っているあなた向けに、実際に天然ガスのFX取引をしている私が、

天然ガスのFX取引でXMを選ぶのはおすすめしない3つの理由

について、解説します。

本記事を読めば、天然ガスのFX取引で選ぶべきFX会社がわかりますよ。

本記事を読まないと、FX会社の選択を誤り、無駄に手数料を払いことになるかもしれません。

それでは下記の順番で進めていきます。

  1. 天然ガスをXMで取引するのはおすすめしません【3つの理由】
  2. 天然ガスの取引ができるXM以外のFX会社
スポンサードサーチ

天然ガスをXMで取引するのはおすすめしません【3つの理由】

天然ガスの取引をXMでやるのはおすすめしません。理由は下記に通り。それぞれ解説しますね。

  • スプレッド(手数料)が高い
  • レバレッジが低い【33.3倍】
  • 一定期間取引していないと維持コストが発生する

スプレッド(手数料)が高い

XMはどの銘柄も全体的にスプレッド(手数料)が高いFX会社です。

XMの天然ガスのスプレッドも例外ではなく、他のFX会社よりも下記の通り高い設定になっています。

FX会社スプレッド(pip)
GMOクリック証券0.6
iFOREX0.72
XM3.5
FXDD3.2
FxPro1
Axiory1.4

つまり、他のFX会社よりも取引手数料が多くかかります。

例えば、天然ガス1000枚を

1.800ドル ⇒ 2.800ドル

上記の通り、安い時に買って、高い時に売ったとすると、下記の通り、利益が全然違います。

FX会社利益(ドル)利益(円)
※1ドル=100円で計算
GMOクリック証券99499,400
iFOREX992.899,280
XM96596,500
FXDD96896,800
FxPro99099,000
Axiory98698,600

レバレッジが低い【33.3倍】

XMの天然ガスのレバレッジは、他のFX会社と比べても低い設定になっています。

具体的には下記の通り。

  • XM:33.3倍
  • iFOREX:66.7倍

レバレッジが低いと、せっかくのFXのうまみを活かすことができないため、ちょっと微妙ですね。

ただ、高いリスクが取れないよう制限されているとも言えるので、メリットと考える人もいるかもしれません。

一定期間取引していないと維持コストが発生する

これは天然ガスとは直接関係はありませんが、XMが一定期間取引していないと維持コストが発生します。

具体的には、下記の条件に当てはまると、

  • 口座残高あり
  • 90日間トレードしていない
  • 90日間入出金していない

毎月5ドルずつ残高から引かれていきます。

維持コストを発生させないためには、毎月トレードする必要や、入金する必要が出てくるので、ちょっと微妙ですね。

天然ガスの取引をXMでやるのはおすすめしません

というわけで、下記の3つの理由から、天然ガスの取引をXMでやるのはおすすめしません。

  • スプレッド(手数料)が高い
  • レバレッジが低い【33.3倍】
  • 一定期間取引していないと維持コストが発生する

天然ガスの取引ができるXM以外のFX会社

「XMで天然ガスを取引するのは微妙なことはわかった。じゃあ、どのFX会社を使えばいいの?」

と疑問に思いますよね?

結論としては、下記2つのFX会社を利用すればOKです。

  • iFOREX:海外FX会社、レバレッジが高く、スプレッド(手数料)が安い
  • GMOクリック証券:国内FX会社、レバレッジは低いが、スプレッド(手数料)は一番安い

iFOREXは天然ガスで一攫千金が狙えるFX会社

iFOREXの天然ガスのレバレッジとスプレッド(手数料)は、XMと比べてかなり優秀です。

レバレッジ比較

iFOREXとXMの天然ガスのレバレッジを比較すると下記の通り。

  • iFOREX:66.7倍
  • XM:33.3倍

上記の通り、iFOREXの方が2倍もレバレッジが高いです。

スプレッド(手数料)

iFOREXとXMの天然ガスのスプレッド(手数料)を比較すると下記の通り。

  • iFOREX:0.72pips
  • XM:3.5pips

上記の通り、iFOREXを使えば、スプレッド(手数料)は5分の1くらいになるので、かなりお得です。

iFOREXで天然ガスを取引するときのおすすめ戦略

iFOREXは、

  • レバレッジが高い
  • 評価額がマイナスになったとしてもマイナス分を払わなくてもOK(ゼロカット)

上記特徴を持っているので、少額を口座に入れてレバレッジを活かした取引をすることをおすすめします。

具体的には下記の通り。

口座に1万円を入れる

高いレバレッジを活かして取引

2万円に増える

増えた2万円を使って再度取引

5万円に増える

以下繰り返し

上記のようなイメージですね。

急激な暴落などが発生し、評価額がマイナスになっても、損失は最初に入れた1万円のみとなり、損失を最小限に抑えることができます。

下記の通り、この方法で少額から爆益を獲得できた人もいますよ。

上記の通り、少額から爆益を狙いたい人は、iFOREXがおすすめです。

TRY NOW

※口座開設のみならお金は一切かかりません
年利3%の利息がもらえます

GMOクリック証券は天然ガスで堅実に利益を狙うのに適したFX会社

GMOクリック証券の天然ガスは、レバレッジは、XMと比べて劣りますが、スプレッド(手数料)がかなり安いです。

レバレッジ比較

GMOクリック証券とXMの天然ガスのレバレッジを比較すると下記の通り。

  • GMOクリック証券:20倍
  • XM:33.3倍

上記の通り、XMの方がレバレッジは高いですね。

スプレッド(手数料)

GMOクリック証券とXMの天然ガスのスプレッド(手数料)を比較すると下記の通り。

  • iFOREX:0.6pips
  • XM:3.5pips

上記の通り、GMOクリック証券を使えば、スプレッド(手数料)は6分の1くらいになるので、かなりお得です。

GMOクリック証券で天然ガスを取引するときのおすすめ戦略

GMOクリック証券は、レバレッジが低いですが、スプレッド(手数料)は安いという特徴を持っています。

なので、なるべくレバレッジは掛けずに、安定した資金運用をするのに適しています。

GMOクリック証券は、急激な暴落などが発生し、口座がマイナスとなった場合は、追加で資金を投入する必要があるので、あまりリスクの取った取引をすることはおすすめしません。

TRY NOW

※口座開設のみならお金は一切かかりません

さいごに:天然ガスの取引を始めてみよう

本記事では、天然ガスのFX取引をしたいと思っているあなた向けに、実際に天然ガスのFX取引をしている私が、

天然ガスのFX取引でXMを選ぶのはおすすめしない3つの理由

について、解説しました。

振り返ると、天然ガスのFX取引でXMを選ぶのはおすすめしない理由は下記の3つでした。

  • スプレッド(手数料)が高い
  • レバレッジが低い【33.3倍】
  • 一定期間取引していないと維持コストが発生する

また、天然ガスのFX取引をするのにおすすめなFX会社は下記の2つでした。

  • iFOREX:海外FX会社、レバレッジが高く、スプレッド(手数料)が安い
  • GMOクリック証券:国内FX会社、レバレッジは低いが、スプレッド(手数料)は一番安い

最後に本質的なことをお伝えして終わりたいと思います。

「天然ガスのFX取引をやってみたいけど、やっぱり怖いな…やめておこうかな…」

と思う気持ちはわかります。私もそうでした。

しかし、思っているだけでは現状は変わりません。

私が1000万円の利益を取得できたのも、とりあえず口座開設をしてみて、実際に資金運用をしたからなんですよね。

iFOREXGMOクリック証券の口座開設は完全無料なので、まずは口座開設をしてみて「やっぱりやめよう」と思ったら、すぐにやめることが可能です。

悩んでいる間に、あなたが獲得できたはずの利益が逃げていきますよ。

口座開設せず後悔するよりも、とりあえず行動してみましょう。

TRY NOW

※口座開設のみならお金は一切かかりません
年利3%の利息がもらえます

TRY NOW

※口座開設のみならお金は一切かかりません

以上です。

-投資

かつひろ

妻と娘が大好きな30代のシステムエンジニアです。家族と一緒に自由な暮らしを得るために、毎日ブログをコツコツ更新中。

プロフィール詳細