KatsuhiroBlog

妻と娘が大好きな現役エンジニア。IT、ブログ、投資を中心に発信します。

IT

RaiseTech(レイズテック)で途中で挫折しても問題ない理由

投稿日:

※本ページの情報は2021年6月時点のものです。最新情報は「RaiseTech(レイズテック)の公式サイト」にてご確認ください。

RaiseTech(レイズテック)が気になっているんだけど、できれば挫折したくない。どうすればいいの?

こういった疑問にお答えします!

※RaiseTech(レイズテック)が気になるなら、まずは無料トライアルを受けることをおすすめします。
でも、今すぐに申し込む必要はありません。本記事を読んでから判断すればOKです。

RaiseTech(レイズテック)が気になっているあなた。本気でエンジニアになろうと思っているのではないでしょうか。

新しいことへの挑戦は勇気のいること。そんな勇気のある一歩を踏み出そうとしているなんて素晴らしいですね。

でも、実際にRaiseTech(レイズテック)に通う前に、挫折しやすいスクールなのか、確認したいですよね。

そこで本記事では、RaiseTech(レイズテック)が気になっているあなた向けに、現役エンジニアの私が、

RaiseTech(レイズテック)は、挫折しやすいスクールなのか

について解説します。

本記事を読めば、挫折せずRaiseTech(レイズテック)に通う方法が、よくわかりますよ。

本記事を読まないと、せっかくRaiseTech(レイズテック)に通ったのに、途中で挫折してしまうかもしれません。

3分ほどで読み終わりますので、最後までどうぞお付き合いください。m(_ _)m

最初に結論を言うと

  • RaiseTech(レイズテック)は、サポート体制が超しっかりしているので、挫折しづらい
  • しかも、2週間の無料トライアルがあるので、最悪、途中で挫折してもOK

です。

それでは下記の順番で進めていきます。

  1. RaiseTech(レイズテック)は挫折しやすいの?【徹底サポートあり】
  2. RaiseTech(レイズテック)で挫折しないための対策【現役エンジニア目線で解説】

今すぐ無料トライアルを受けたい場合はこちら👇

TRY NOW

※無料トライアルのみならお金は一切かかりません
※無料トライアルはいつ終わるのかわからないのでお早めに

スポンサードサーチ

RaiseTech(レイズテック)は挫折しやすいの?【徹底サポートあり】

まずは、

RaiseTech(レイズテック)は、挫折しやすいスクールなのか?

という疑問に現役エンジニア目線で回答すると、下記の通り。

【結論】RaiseTech(レイズテック)は挫折しづらい

理由は下記の3つ。

  • 半永久的にいつでも質問可能
  • 進捗が遅い受講生には個別で補講を実施
  • 個別面談を毎週実施してくれる

半永久的にいつでも質問可能

RaiseTech(レイズテック)は、受講期間中はもちろんのこと、受講期間が終わったとしても、いつでも質問可能です。

受講期間中は、質問可能なスクールは多いですが、受講期間が終わった後でも、質問可能なのは、RaiseTech(レイズテック)だけです。

しかも、質問して良い内容は、カリキュラムの内容だけではなく、

  • キャリア相談
  • 人生相談
  • ビジネスプランの相談

など、制限がありません。

進捗が遅い受講生には個別で補講を実施

RaiseTech(レイズテック)は、毎日、受講生の進捗状況をチェックし、進捗が遅い受講生には、補講を行ってくれます。

なので、例えば、あなたが、

プログラミングを学習してみたけど、よくわからない…カリキュラムが全然進まないよ…でも、質問するのも面倒だしな…

と一人で悩んでいたとしても、スクール側が、

進捗が遅れていますね。何かわからないことはありませんか?個別で補講を行いますよ~

みたいな感じでサポートしてもらえますよ。

個別面談を毎週実施してくれる

RaiseTech(レイズテック)の代表が、毎週個別面談を実施してくれます。

RaiseTech(レイズテック)代表の「エナミコウジ」さんは、月単価160万円のスーパーエンジニアです。

エンジニアとして十分な実績がある人が、毎週個別面談を実施してくれるので、モチベーションも下がらず学習できますよね。

こんな感じで、RaiseTech(レイズテック)は、ただ単にプログラミングスキルを教えるだけではなく、コーチングも実施してくれます。

結論:RaiseTech(レイズテック)は挫折しづらい

というわけで、

  • 半永久的にいつでも質問可能
  • 進捗が遅い受講生には個別で補講を実施
  • 個別面談を毎週実施してくれる

上記3つの理由から、

RaiseTech(レイズテック)は、サポート体制が超しっかりしているので、挫折しづらい

が結論です。

補足:無料トライアル期間があるので、最悪、挫折しても問題なし

ちょっと補足として、

RaiseTech(レイズテック)のサポート体制はバッチリですが、最悪、途中で挫折しても問題なし

です。

なぜなら、RaiseTech(レイズテック)は、2週間の無料トライアル期間があり、途中で挫折しても、受講料を全額返金してくれるから。

公式サイトにも、

各フルコースでは2週間の体験期間を設けています。この期間内であれば全額返金保証致します。

最速で稼ぐ、現場の技術とその理由。現役エンジニアの実体験、実例。徹底したサポート。

これらのサービスの質は他を探しても存在しない自負があります。実際に体験して、違いを実感してください。

上記の通り、記載がありますね。

というわけで、RaiseTech(レイズテック)が少しでも気になるなら、無料トライアルから始めてみましょう。

申し込みは2分で終わるのでサクッとどうぞ。

TRY NOW

※無料トライアルのみならお金は一切かかりません
※無料トライアルはいつ終わるのかわからないのでお早めに

RaiseTech(レイズテック)で挫折しないための対策【現役エンジニア目線で解説】

RaiseTech(レイズテック)は挫折しづらいスクールですが、挫折する可能性は少しでも減らしたいですよね?

そこで、現役エンジニア目線で、RaiseTech(レイズテック)で挫折しないための対策について解説していきます。

RaiseTech(レイズテック)で挫折しないための対策は下記の3つです。それぞれ解説しますね。

  • 現役エンジニアに遠慮せず質問しまくる
  • エンジニアになったあとのゲスい想像を毎日する
  • 事前に「Progate」「ドットインストール」でプログラミングを勉強しておく

現役エンジニアに遠慮せず質問しまくる

RaiseTech(レイズテック)は、現役エンジニアに質問し放題という素晴らしいサービスを提供してくれます。

質問し放題という環境をうまく活用すれば、挫折せずカリキュラムを終わらせることができますよ。

なぜなら、プログラミングを挫折してしまう一番の原因は、わからないことを質問できず、学習が進まなくなることだから。

わからないことを積極的に質問することで、効率良く学習ができますし、立ち止まることもなくなるので、プログラミングを挫折することなく学習することができますよ。

ただし、質問し過ぎて、

  • 「そのくらいググってください」とか
  • 「このURLが参考になるので見てください」など

ちょっとぞんざいに扱われる場合があるので、そこでムッとしたりせず、素直に自分で学習してくださいね。

ちなみに、私も学生自体に一度プログラミングを学んでいたのですが、結局挫折してしまいました。

理由は、わからないことを質問せずそのままにしていたからです。大学の教授に聞くのも面倒くさかったですし、周りの友達もプログラミングができるような人がいなかったので、すぐに挫折してしまいました。

しかし、会社に就職してから3ヶ月くらいプログラミング研修をした際に、講師の方がめちゃくちゃ質問しやすい人格者だったので、とにかく質問攻めにしたところ、プログラミングスキルを身に付けることができました。

というわけで、なんでも質問できる環境が一気にスキルアップするのがポイントですね。

エンジニアになったあとのゲスい想像を毎日する

プログラミング学習のモチベーションを保ち続けるために、エンジニアになったあとの自分を想像しましょう。

私がよく妄想していたのは下記の通りです。

  • リモートワークで基本的に自宅で仕事
  • フリーランスで年収1000万
  • 自分のサービスを作って稼ぎまくり

エンジニアになったあなたを毎日想像することで、モチベーションを保ちながらプログラミングを学習することができますよ。

事前に「Progate」「ドットインストール」でプログラミングを勉強しておく

プログラミングを挫折しないためにも、事前にプログラミングに慣れておきましょう。

真剣にプログラミングを学習する必要はありません。RaiseTech(レイズテック)に通う前に、プログラミングに慣れておくのが目的です。

まったく未経験のまま、RaiseTech(レイズテック)に通うよりも、ある程度プログラミングに慣れていた方が、スムーズにカリキュラムを進めることができますよ。

具体的には、プログラミングを無料で学べる「Progate」で、下記を学んでおきましょう。

  • HTML & CSS
  • Ruby
  • Java

RaiseTech(レイズテック)で挫折しないための対策まとめ

というわけで、現役エンジニア目線で考えたRaiseTech(レイズテック)で挫折しないための対策は以下の3つでした。

  • 現役エンジニアに遠慮せず質問しまくる
  • エンジニアになったあとのゲスい想像を毎日する
  • 事前に「Progate」「ドットインストール」でプログラミングを勉強しておく

参考にしてみてください。

TRY NOW

※無料トライアルのみならお金は一切かかりません
※無料トライアルはいつ終わるのかわからないのでお早めに

さいごに:悩んでいる暇があったら行動しよう

本記事では、RaiseTech(レイズテック)が気になっているあなた向けに、現役エンジニアの私が、

RaiseTech(レイズテック)は、挫折しやすいスクールなのか

について解説しました。

振り返ると、

  • RaiseTech(レイズテック)は、サポート体制が超しっかりしているので、挫折しづらい
  • しかも、2週間の無料トライアルがあるので、最悪、途中で挫折してもOK

が結論でした。

最後に本気でエンジニアを目指すあなたに本質的なことをお伝えしたいと思います。

「本当にRaiseTech(レイズテック)に通おうかな…どこのスクールがいいかちゃんと見極めてからにしよう…」

と悩む気持ちはわかりますが、悩んでいる時間がもったいないです。

RaiseTech(レイズテック)は2週間の無料トライアルがあります。

悩むくらいなら、とりあえず無料トライアルで自分に合うスクールなのか試してみて、自分に合わないなと思ったらやめればいいのです。

無料なのでリスクはゼロですよね。

申込まずに後悔するより、ダメはもともとで申し込んでみましょう。

なお、最近はプログラミングスクールの値上げラッシュが続いているので、今すぐ申し込んだ方が損しませんよ。

TRY NOW

※無料トライアルのみならお金は一切かかりません
※無料トライアルはいつ終わるのかわからないのでお早めに

以上です。

-IT

かつひろ

妻と娘が大好きな30代のシステムエンジニアです。家族と一緒に自由な暮らしを得るために、毎日ブログをコツコツ更新中。

プロフィール詳細