KatsuhiroBlog

妻と娘が大好きな現役エンジニア。IT、ブログ、投資を中心に発信します。

IT

テックパートナーズカレッジってどんなプログラミングスクールなの?

投稿日:

※本ページの情報は2020年11月時点のものです。最新情報はテックパートナーズカレッジの公式サイトにてご確認ください。

テックパートナーズカレッジが気になっている。どんなプログラミングスクールなのか知りたいな

こういった疑問にお答えします!

テックパートナーズカレッジが気になるなら、まずは無料体験を受けることをおすすめします。
でも、今すぐに申し込む必要はありません。本記事を読んでから判断すればOKです。

テックパートナーズカレッジが気になっているあなた。本気でエンジニアを目指しているのではないでしょうか。

新しいことへの挑戦は勇気のいること。そんな勇気にある一歩を踏み出そうとしているなんて素晴らしいですね。

でも、実際にテックパートナーズカレッジに通うまでに、どういったプログラミングスクールなのか確認してから通いたいですよね。

そこで本記事では、テックパートナーズカレッジが気になっているあなた向けに、現役エンジニアの私が、

テックパートナーズカレッジはどういったプログラミングスクールなのか

について徹底解説します。

本記事を読めば、あなたがテックパートナーズカレッジに通うべきなのか、よくわかりますよ。

本記事を読まないと、せっかくのエンジニアになるチャンスを逃してしまうかもしれません。

3分ほどで読み終わりますので、最後までどうぞお付き合いください。m(_ _)m

それでは下記の順番で進めます。

  1. プログラミングスクール「テックパートナーズカレッジ」とは?
  2. プログラミングスクール「テックパートナーズカレッジ」のメリット
  3. プログラミングスクール「テックパートナーズカレッジ」のデメリット

いますぐオンライン無料体験を受けたい場合はこちら👇

TRY NOW

※無料体験のみならお金は一切かかりません
※無料体験はいつ終わるのかわからないのでお早めに

スポンサードサーチ

プログラミングスクール「テックパートナーズカレッジ」とは?

テックパートナーズカレッジは、“エンジニアとして稼ぐこと”に特化したプログラミングスクールです。

テックパートナーズカレッジの特徴は下記の通り。それぞれ解説しますね。

  • Web開発に特化したプログラミングスキルが身に付く
  • プログラミングスキルだけではなく、クライアントから仕事を受注するスキルが身に付く
  • オンラインでマンツーマンレッスンが受けれる
  • リモートワークに特化した就職先や案件を紹介してもらえる
  • 比較的安い料金で通うことができる

Web開発に特化したプログラミングスキルが身に付く

テックパートナーズカレッジでは、Web開発に特化したプログラミングスキルを身に付けることができます。

具体的には下記の通り。

  • PHP/Laravel
  • Git/GitHub
  • HTML5
  • CSS3
  • JavaScript
  • MySQL

PHPはWeb開発によく利用されるプログラミング言語です。

例えば下記のWebサービスはPHPで開発されています。

  • Facebook
  • Wikipedia
  • ぐるなび
  • ココナラ

テックパートナーズカレッジに通えば、上記のようなWebサービスを開発するスキルが身に付きますよ。

プログラミングスキルだけではなく、クライアントから仕事を受注するスキルが身に付く

テックパートナーズカレッジで身に付くのは、プログラミングスキルだけではありません。

稼げるエンジニアに必要な「クライアントから仕事を受注するスキル」が身に付きます。

具体的には、下記の通り。

  • クライアントからの要望をもとに、どういったシステムを作るか提案をする⼒
  • 仕事を受ける上で言った言わないを防ぐ方法
  • クライアントへの適度な報告など信頼関係を気付きながら仕事を進める方法

現役エンジニア目線で言うと、プログラミングスキルばかり重視するスクールが多いなか、エンジニアとして稼ぐ方法も教えてくれる貴重なスクールですね。

オンラインでマンツーマンレッスンが受けれる

テックパートナーズカレッジは、完全オンラインでマンツーマンレッスンを受けることできます。

自習形式のプログラミングスクールが多いなか、マンツーマンレッスンを受けれるのはうれしいですね。

マンツーマンレッスンなら、挫折しにくいと思いますし、わからないこともすぐに質問できるので、効率的にスキルが身に付きます。

リモートワークに特化した就職先や案件を紹介してもらえる

テックパートナーズカレッジである程度プログラミングスキルが身に付くと、

  • リモートワークに特化した就職先
  • リモートワークに特化した案件

を紹介してくれます。

リモート専用の求人って、かなりうれしいですよね。

せっかくエンジニアになるなら、リモートで働きたいと思うはず。

テックパートナーズカレッジに通えば、リモートで働ける環境が手になりますよ。

比較的安い料金で通うことができる

テックパートナーズカレッジの料金ですが、比較的安いです。

具体的に料金(税込)見てみると下記の通り。

  • PHP/Laravel基本コース:720,000円(6ヶ月)
  • PHP/Laravel実践コース:480,000円(4ヶ月)
  • PHP/Laravel学習コース:60,000円(1ヶ月)

基本コースと実践コースは正直高いですが、学習コースは月6万円と結構安いです。

プログラミングスクールの相場は、3ヶ月で20万円~80万円くらいなので、

1ヶ月6万円は安い方

と言えますよ。

「料金が低い=サービス内容がショボい」

と思うかもですが、現役エンジニア目線で、サービス内容を他のスクールと比べても、まったく問題ありません。

かなりコスパが良いスクールと言えますね。

プログラミングスクール「テックパートナーズカレッジ」の特徴まとめ

プログラミングスクール「テックパートナーズカレッジ」の特徴をまとめると下記の通り。

  • Web開発に特化したプログラミングスキルが身に付く
  • プログラミングスキルだけではなく、クライアントから仕事を受注するスキルが身に付く
  • オンラインでマンツーマンレッスンが受けれる
  • リモートワークに特化した就職先や案件を紹介してもらえる
  • 比較的安い料金で通うことができる

プログラミングスクール「テックパートナーズカレッジ」は、14日間の無料体験を開催しているので、少しでも興味があれば参加してみましょう。

2分で終わるのでサクッと申し込んでみましょう。

TRY NOW

※無料体験のみならお金は一切かかりません
※無料体験はいつ終わるのかわからないのでお早めに

プログラミングスクール「テックパートナーズカレッジ」のメリット

それでは次に、現役エンジニア目線感じた、プログラミングスクール「テックパートナーズカレッジ」のメリットについて、解説します。

プログラミングスクール「テックパートナーズカレッジ」のメリットは下記の3つ。それぞれ解説しますね。

  • プログラミングスキル以外のエンジニアとして必要なスキルが身に付く
  • リモートワークのお仕事を紹介してもらえる
  • いつでも質問できる環境が整っている

プログラミングスキル以外のエンジニアとして必要なスキルが身に付く

プログラミングスクール「テックパートナーズカレッジ」では、プログラミングスキル以外のエンジニアとして必要なスキルが身に付くのがいいですね。

なぜなら。プログラミングスキルだけでは、そこまで稼げないから。

エンジニアとして稼ぐためには、プログラミングスキルだけではなく、仕事を受注するスキルも必要です。

いくらプログラミングスキルがあっても、クライアントから仕事を受注できないと稼げませんからね。

プログラミングスクール「テックパートナーズカレッジ」では、カリキュラムのなかで、クライアントとどうやって接するかについても学べます。

テックパートナーズカレッジに通えば、クライアントから仕事を受注するためのスキルが身に付き、稼げるエンジニアになれますよ。

リモートワークのお仕事を紹介してもらえる

プログラミングスクール「テックパートナーズカレッジ」は、リモートワーク専用の求人サイトも運営しています。

なので、テックパートナーズカレッジに通えば、リモートワークに特化した就職先や、案件を紹介してくれます。

エンジニア = みんなリモートワーク

というイメージを持つと思いますが、全然そんなことはありません。

勤める企業、所属するプロジェクトによって、リモートがダメな場合も多々ありますよ。

なので、リモートワーク専用の求人を紹介してくれるサービスは、ありがたいですね。

「リモートで仕事をしたい!」

と思っているなら、テックパートナーズカレッジは、かなりおすすめのプログラミングスクールですよ。

いつでも質問できる環境が整っている

プログラミングスクール「テックパートナーズカレッジ」は、オンラインのマンツーマンレッスンをしてくれます。

さらに、オンラインチャットでも質問可能なので、いつでも質問できる環境が整っています。

エンジニアを目指すなら、いつでも質問できる環境が必須です。

なぜなら、プログラミングは挫折率90%と言われるほど、挫折しやすいから。

挫折しないためには、いつでも、何度でも質問できる環境がかなり重要なんですよね。

例えばプログラミング学習で分からないことがあった場合、いつでも質問できる環境と質問できない環境との違いは下記の通り。

質問できる環境

プログラミング学習でエラーでつまずく

ググったが解決せず

講師へ質問

エラーが解決

質問できない環境

プログラミング学習でエラーでつまずく

ググったが解決せず

オワタ\(^o^)/

上記の通り、いつでも質問できる環境であれば悩む時間が減らせるので効率的に学習を進めることができますよ。

プログラミング学習は本当に挫折しやすいので、いつでも質問できる環境は必須です。

TRY NOW

※無料体験のみならお金は一切かかりません
※無料体験はいつ終わるのかわからないのでお早めに

プログラミングスクール「テックパートナーズカレッジ」のデメリット

それでは次に、プログラミングスクール「テックパートナーズカレッジ」のデメリットについてお話ししますね。

プログラミングスクール「テックパートナーズカレッジ」のデメリットは下記の1つ。解説しますね。

  • プログラミング言語としてPHPしか学べない

プログラミング言語としてPHPしか学べない

プログラミングスクール「テックパートナーズカレッジ」で学べるプログラミング言語は、

PHP

のみです。

プログラミングスクールで学ぶプログラミング言語は、

Ruby

が主流なんですよね。

なので、あなたも「Rubyを学びたい」と思っているのではないでしょうか?

しかし、テックパートナーズカレッジは、PHPしか学べないので、微妙と感じるかもしれません。

現役エンジニア目線でも、PHPエンジニアよりもRubyエンジニアの方が年収が高い傾向にあるので、ちょっと微妙かもしれません。

具体的には、

  • PHPエンジニアの平均年収:520万円くらい
  • Rubyエンジニアの平均年収:570万円くらい

上記の通り、若干ですが、Rubyエンジニアの方が稼ぎやすいかもです。

補足しておくと、フリーランスになれば、PHPエンジニアでも年収1,000万円くらいは目指せるので、稼げないわけではないですよ。

というわけで、プログラミング言語としてPHPしか学べないのがちょっと微妙ですね。

TRY NOW

※無料体験のみならお金は一切かかりません
※無料体験はいつ終わるのかわからないのでお早めに

さいごに:悩んでいる暇があったら行動しよう

本記事では、テックパートナーズカレッジが気になっているあなた向けに、現役エンジニアの私が、

テックパートナーズカレッジはどういったプログラミングスクールなのか

について徹底解説しました。

振り返ると、テックパートナーズカレッジの特徴は下記の通りでした。

  • Web開発に特化したプログラミングスキルが身に付く
  • プログラミングスキルだけではなく、クライアントから仕事を受注するスキルが身に付く
  • オンラインでマンツーマンレッスンが受けれる
  • リモートワークに特化した就職先や案件を紹介してもらえる
  • 比較的安い料金で通うことができる

というわけで、テックパートナーズカレッジは、

リモートワークのみで働きたい人におすすめのプログラミングスクール

ですね。

最後に本質的なことをお伝えして終わりたいと思います。

「本当にテックパートナーズカレッジに通おうかな…どこのスクールがいいかちゃんと見極めてからにしよう…」

と悩む気持ちはわかりますが、悩んでいる時間がもったいないです。

テックパートナーズカレッジは14日間の無料体験を開催しています。

悩むくらいなら、とりあえず無料体験で自分に合うスクールなのか試してみて、自分に合わないなと思ったらやめればいいのです。

無料なのでリスクはゼロですよね。

申込まずに後悔するより、ダメはもともとで申し込んでみましょう。

TRY NOW

※無料体験のみならお金は一切かかりません
※無料体験はいつ終わるのかわからないのでお早めに

以上です。

-IT

かつひろ

妻と娘が大好きな30代のシステムエンジニアです。家族と一緒に自由な暮らしを得るために、毎日ブログをコツコツ更新中。

プロフィール詳細