KatsuhiroBlog

妻が大好きなシステムエンジニア。IT、ブログ、投資を中心に発信します。

ブログ

AWSでWordPressブログ運営した場合の料金は?【月額約60円!?】

投稿日:

AWSでWordPressのブログを作ろうと思っている人「AWSでWordPressのブログを作りたい。レンタルサーバーと比べて料金はどのくらいかかるのだろう。実際にAWSでWordPressのブログを運営している人に教えてほしいな」

こういった疑問にお答えします!

このKastuhiroBlogはAWSで運営しています。

レンタルサーバーは使わずAWSでブログを始めようとしているあなた。今やIT業界では当たり前となっているAWSに関する技術を身につけようとAWSを選んだのではないでしょうか。

IT技術を貪欲に学ぼうとする姿勢。素晴らしいですね!

でもAWSでブログを始めた場合、具体的にどのくらい料金がかかるかなんてよくわかりませんよね。実際にAWSでブログを運営している人の月額料金を知りたくありませんか?

というわけで、本記事では、AWSでWordPressのブログを始めようとしているあなた向けに、実際にAWSでWordPressのブログを運営している私が、具体的にどのくらいの月額料金を支払っているかについて解説します。

3分くらいで読み終わるのでお付き合いください。

結論から言ってしまうと、月額60円($0.54)しか払ってません(笑)

それでは以下の順番で進めていきます。

  1. AWSでWordPressブログを運営した場合の料金は?【月額$0.54】
  2. AWSとレンタルサーバーの料金を比較してみた
  3. AWSでWordPressブログを料金格安で始める方法
スポンサードサーチ

AWSでWordPressブログを運営した場合の料金は?【月額$0.54】

このKastuhiroBlogはAWSで運営しています。料金は月額「$0.54≒60円くらい」(税込み)です。

AWSは様々なサービスを組み合わせることで、WordPressのブログを構築することができます。

私が使っているサービスは以下の通り。

  • EC2:仮想サーバーを作ってくれる
  • Route53:ドメインとIPアドレスを紐づけてくれる
  • Certificate Manager:SSL証明書を発行してくれる

料金がなぜこんなに安いのか

月額「$0.54≒60円くらい」と聞いてすごい安いと思いませんでしたか?なぜ料金がこんなに安いのでしょうか?

通常であれば、AWSは利用しているサービス毎に料金が課金されます。例えばEC2で仮想サーバーを立てた場合、1時間当たり$0.0076かかるという感じ。

しかし、AWSのサービスには無料利用枠があり、私はそれを活用しています。

私が利用しているサービスのそれぞれの料金は以下の通り。

  • EC2:0円(1年間無料利用枠)
  • Route53:月額$0.54
  • Certificate Manager:0円(そもそも無料)

こんな感じで無料利用枠をうまく使うことで、格安料金でWordPressのブログを構築することができますよ。

スペックは問題ないのか

さて、これだけ安いと「サーバーのスペックは大丈夫なのか?」と疑問に思いますよね。

確かにサーバーのスペックは低いです。以下の通り。

  • メモリ(GiB):1
  • vCPU:1
  • CPU クレジット/時間:6

今の時代、スペックの低いノートPCでもメモリが4GBはあるので、それよりもかなり劣っているスペックになります。

スペックは低いのですが、大事なのはスペックそのものではなく、ブログが安定して運営できるか

このKastuhiroBlogを始めて4ヵ月くらい経ちますが、未だにブログが重くなったことがなく、安定稼働しているのでまったく問題なし。(1ヵ月400ユーザくらいのアクセス)

ブログを始めた当初ってそもそもアクセス数が少ないので、スペックが低いサーバーでも余裕ですね。

AWSとレンタルサーバーの料金を比較してみた

それでは次にWordPressでブログを始めるときに、よく使われるレンタルサーバーと料金を比較してみましょう。

レンタルサーバー月額料金(税込み)初期費用(税込み)年間料金(税込み)
※初期用含む
AWS60円($0.54)0円720円
エックスサーバー972円3,240円14,904円
さくらサーバ 515円1,029円7,209円
ロリポップ!270円1,620円 4,860円

上記の通り。圧倒的にAWSが安いですね。

AWSの無料利用枠が終ったらいくらかかるの?

AWSの料金が格安なのはあくまで1年間の無料利用枠を使っているから。無料利用枠が終るといくらかかるのでしょうか?

今使っているAWSのサーバーをそのまま使い続けた場合は、「$0.0152 /1 時間」の料金がかかるので、月額「$11.13≒1,200~1,300円」くらいかかります。

もう一度、他のレンタルサーバーを見比べてみましょう。

レンタルサーバー月額料金(税込み)初期費用(税込み)年間料金(税込み)
※初期費用含む
AWS 1,300円($11.13)0円15,600円
エックスサーバー972円3,240円14,904円
さくらサーバ 515円1,029円7,209円
ロリポップ!270円1,620円 4,860円

1年間の無料利用枠が終ってしまうと、レンタルサーバーの方がコスパがいいですね。

ブログを始めても途中で挫折する可能性もあるので、格安なAWSで初めてみて1年間の無料利用枠を使い倒してレンタルサーバーへ乗り換えるという方法が賢いやり方かもしれませんね。

AWSを使い続けて料金を抑える方法

AWSに関する技術を身につけるため、無料利用枠が終っても、AWSを使い続けたい人向けに、料金を抑える方法もあります。

方法は簡単で前払い(リザーブド)を行えば、かなり料金を抑えることができます。

具体的に、3年間分の料金を前払いすると、月額「$4.78≒500~550円」まで料金を抑えることが可能です。

詳しくは以下をどうぞ。
>>Amazon EC2 リザーブドインスタンス

AWSでWordPressブログを料金格安で始める方法

AWSでWordPressブログを始める方法については、以下をご覧ください。

SSL化については以下をご覧ください。

最後に

今回は、AWSでWordPressのブログを始めようとしているあなた向けに、実際にAWSでWordPressのブログを運営している私が、具体的にどのくらいの月額料金を支払っているかについて解説しました。

簡単におさらいすると以下の通り。

  • AWSの無料利用枠をうまく使えば月額「$0.54≒60円くらい」でWordPressのブログが運営できる
  • 無料利用枠が終ったらレンタルサーバーに乗り換えるか、AWSのまま前払いで料金を抑える

AWSでブログを始めたい人は以下をどうぞご覧ください。

以上です。

-ブログ

執筆者:

関連記事

月25万稼ぐブロガーから貰った本がマジで有益だった件

ブログで稼げるようになりたい人「ブログで稼ぐうえで読んでおいた方がいい本ってなんだろうか?」 こういった疑問にお答えします! こんにちは、かつひろ(@Katsuhiro_blog)です。 本記事を書い …

【WordPress】予約投稿で更新日に投稿日より過去の日付が表示される場合の対処方法

WordPressの予約投稿で記事を投稿したら、投稿日のとなりの更新日が過去日付になっていた。カッコ悪い。過去日付になっている更新日を非表示にする方法はないかな? こういった質問にお答えします。 Wo …

【WordPress】SSLリダイレクトのやり方【AWS】

SSL証明書は発行できたけど、「http」のサイトへもアクセスできるのを何とかしたい。常に「https」のサイトへアクセスさせたいけど、やり方がわからない。 こういった疑問にお答えします。 このKat …

GoogleAdSense審査が通らない人たちへ【大切なのは1つだけ】

GoogleAdSenseの審査が通らない、終わらない・・・どうすればいいの?GoogleAdSenseの審査対策の記事をいくつか読んだけど、それぞれ書いてあることが違って結局どうすれば良いかわからな …

【初心者必見】TOPへ戻るのデザインを変更する方法【コピペでOK】

TOPへ戻るボタンのデザインを変えたい人「自分のサイトを運営しているが、TOPへ戻るボタンのデザインがダサい。デザインを変更する方法を教えてほしい」 この疑問にお答えします! このKatsuhiroB …