KatsuhiroBlog

妻と娘が大好きな現役エンジニア。IT、ブログ、投資を中心に発信します。

IT

GEEK JOBは就職できないって本当?【現役SEが調査】

投稿日:

※本ページの情報は2020年5月時点のものです。最新情報はGEEK JOB(ギークジョブ)の公式サイトにてご確認ください。

GEEK JOBが気になる人「GEEK JOBが気になっているのだけど、就職できないという噂を聞いた。本当なのかな?」

こういった疑問にお答えします!

本記事を書いている私は、プログラミング歴9年ほどの現役システムエンジニア(SE)です。エンジニアの採用経験もあるので、未経験者のエンジニア転職事情にもそこそこ詳しいです。

GEEK JOBが気になっているあなた。本気でエンジニアに転職することを考えているのではないでしょうか。

新しいことへの挑戦は勇気のいること。そんな勇気のある一歩を踏み出そうとしているなんて素晴らしいですね。

でも、「GEEK JOBに通っても就職できない」という噂があるので、本当に通うべきか不安になりますよね。

そこで、本記事では、GEEK JOBが気になっているあなた向けに、現役SE目線で、

GEEK JOBに通っても就職できないという噂は本当なのか

について、調査した結果を解説します。

本記事を読めば、あなたが本当にGEEK JOBに通うべきなのか、よくわかりますよ。

本記事を読まないと、せっかくのエンジニアになるチャンスを逃してしまい、今までの生活を続けることになるかもしれません。

3分ほどで読み終わりますので、最後までどうぞお付き合いください。m(_ _)m

最初に結論を言うと、

GEEK JOBに通っても就職できないという噂は9割以上ウソ

です。

それでは下記の順番で進めていきます。

  1. GEEK JOBに通っても就職できないという噂は9割以上ウソ【理由を解説】
  2. GEEK JOBに通っても就職できない人の3つの特徴

いますぐ無料体験を受けたい場合はこちら👇
オンライン対応!

TRY NOW

※無料体験ではお金は一切かかりません
※無料体験はいつ終わるのかわからないのでお早めに

スポンサードサーチ

GEEK JOBに通っても就職できないという噂は9割以上ウソ【理由を解説】

現役SE目線で調査した結果、GEEK JOBに通っても就職できないという噂は9割がたウソです。

理由は下記の3つ。それぞれ解説しますね。

  • GEEK JOBの転職成功率は97.8%
  • GEEK JOBの受講生が就職できないと運営側は損するだけ
  • 未経験から転職可能な企業が500社以上ある

GEEK JOBの転職成功率は97.8%

「GEEK JOBに通っても就職できない」という噂がありますが、GEEK JOBの転職成功率は、97.8%とかなり高いです。
※2020年5月現在

GEEK JOBの公式サイトにも下記の通り、明記されています。

本当にGEEK JOBに通っても就職できないのであれば、こんなに大体的にアピールすることはないですよね。

GEEK JOBの受講生が就職できないと運営側は損するだけ

GEEK JOBは無料のプログラミングスクールです。

なぜ無料でも経営が成り立っているかというと、受講生をエンジニアとして企業へ就職させることで、企業側から紹介料を貰っているから。

つまり、受講生を就職させないと、スクール側は損するだけです。

スクール側も損はしたくないので、受講生がエンジニアとしてちゃんと就職できるようにしっかりと教育してくれますよ。

未経験から転職可能な企業が500社以上ある

GEEK JOBは未経験者でも、ちゃんとエンジニアとして就職できるように、未経験でも転職OKな企業が500社以上も用意されています。

さすがに500社以上も就職先があるのに、就職できないなんてことは、ほとんどありませんよね。

GEEK JOBの就職先の具体例については下記の記事で詳しく書いているので、どうぞご覧ください。

結論:GEEK JOBに通っても就職できないという噂は9割以上ウソ

というわけで、

  • GEEK JOBの転職成功率は97.8%
  • GEEK JOBの受講生が就職できないと運営側は損するだけ
  • 未経験から転職可能な企業が500社以上ある

上記の3つの理由から、

GEEK JOBに通っても就職できないという噂は9割以上ウソ。真面目にプログラミングを学習すれば、9割以上の確率でエンジニアになることが可能

が結論です。

TRY NOW

※無料体験ではお金は一切かかりません
※無料体験はいつ終わるのかわからないのでお早めに

GEEK JOBに通っても就職できない人の3つの特徴

GEEK JOBに通って真面目にプログラミングを学習すれば、9割以上の確率でエンジニアになることが可能ですが、中には就職できない人もいます。

GEEK JOBに通っても就職できない人の特徴は下記の3つ。それぞれ解説しますね。

  • GEEK JOBを途中で辞める
  • 自分自身で勉強する気がない
  • 30代以上でそもそも就職難易度が高い

GEEK JOBを途中で辞める

当たり前の話ですが、GEEK JOBに通っても、途中で辞めてしまっては、エンジニアとして就職できません。

途中で辞めてしまう人の理由の一番は、

「思ったよりプログラミングが難しい。自分には合わないから辞める」

といったものです。

私は現役エンジニアとして働いていますが、一緒に働いていた同期も同じ理由で辞めていく人がほとんどでした。

せっかくGEEK JOBに通っても途中で辞めてしまっては時間の無駄です。

まずは、GEEK JOBの無料体験で自分がエンジニアに向いているかを確認してから、エンジニアを目指す方がいいですよ。

自分自身で勉強する気がない

「スクールにすべて教えてもらおう」という気持ちでは、エンジニアに就職できない可能性が高いです。

なぜなら、GEEK JOBは、あくまで効率的にプログラミングを学習できる環境を用意するまでで、それを活かすかどうかはあなたの気持ち次第だから。

GEEK JOBがやってくれるのは、

  • プログラミング教材の提供
  • オンライン・オフラインでのQA対応
  • エンジニア転職の相談窓口

上記の通り。

実際にプログラミングを学習するのはあなた自身です。

質問をするのも、どういったエンジニアになりたいかを考えるのもあなたです。

「スクールにすべて教えてもらおう」という気持ちでは、途中で挫折してしまうことになりますよ。

30代以上でそもそも就職難易度が高い

ちょっと悲報として、そもそも30代以上の場合は、エンジニアへの就職難易度が、かなり高くなってしまいます。

私はエンジニア採用経験のあるのでよくわかるのですが、やはり

  • エンジニア未経験の20代
  • エンジニア未経験の30代

を比べてしまうと、どうしても20代の人を採用することが多いので、30代の採用率は低くなってしまいます。

GEEK JOBもこの辺はよくわかっていて、30代の場合は無料でスクールに通わせてくれません。

公式サイトにも上記の通り記載があります。

ただ、転職ができる可能性がゼロなわけではありません。

詳細は下記の記事をご覧ください。

TRY NOW

※無料体験ではお金は一切かかりません
※無料体験はいつ終わるのかわからないのでお早めに

さいごに:悩んでいる暇があったら行動しよう

本記事では、GEEK JOBが気になっているあなた向けに、現役SE目線で、

GEEK JOBに通っても就職できないという噂は本当なのか

について、調査した結果を解説しました。

振り返ると、

GEEK JOBに通っても就職できないという噂は9割以上ウソ

が結論で、理由は下記の3つでした。

  • GEEK JOBの転職成功率は97.8%
  • GEEK JOBの受講生が就職できないと運営側は損するだけ
  • 未経験から転職可能な企業が500社以上ある

最後に本質的なお話しをしたいと思います。

「本当にGEEK JOB(ギークジョブ)に通おうかな…どこのスクールがいいかちゃんと見極めてからにしよう…」

と悩む気持ちはわかりますが、悩んでいる時間がもったいないです。

GEEK JOB(ギークジョブ)は無料体験があります。

悩むくらいなら、とりあえず無料体験で自分に合うスクールなのか試してみて、自分に合わないなと思ったらやめればいいのです。

無料なのでリスクはゼロですよね。

悩んでいる暇に、あなたが座ることができたはずのエンジニアの席を取られてしまいますよ。

申込まずに後悔するより、ダメはもともとで申し込んでみましょう。

TRY NOW

※無料体験ではお金は一切かかりません
※無料体験はいつ終わるのかわからないのでお早めに

以上です。

-IT

かつひろ

妻と娘が大好きな30代のシステムエンジニアです。家族と一緒に自由な暮らしを得るために、毎日ブログをコツコツ更新中。

プロフィール詳細