KatsuhiroBlog

妻が大好きなシステムエンジニア。IT、ブログ、投資を中心に発信します。

IT

GEEK JOBで学べる言語はなに?いくら稼げるようになるの?

投稿日:

※本ページの情報は2020年1月時点のものです。最新情報はGEEK JOB(ギークジョブ)の公式サイトにてご確認ください。

GEEK JOB(ギークジョブ)が気になる人「GEEK JOB(ギークジョブ)が気になっている。GEEK JOB(ギークジョブ)で学べるプログラミング言語って何?」

こういった疑問にお答えします!

本記事を書いている私は、プログラミング歴9年ほどの現役SEです。エンジニアの採用経験もあるので、エンジニアの転職事情にもそこそこ詳しいです。

GEEK JOB(ギークジョブ)が気になるあなた。未経験からエンジニアへ転職しようと本気で考えているのではないでしょうか。

新しいことへの挑戦は勇気のいること。そんな勇気のある一歩を踏み出そうとしているなんて、すばらしいですね。

でも、実際にGEEK JOB(ギークジョブ)に通う前に、どういったプログラミング言語を学ぶことになるのか、確認してから受講したいですよね。

そこで本記事では、GEEK JOB(ギークジョブ)が気になるあなた向けに、現役SEの私が、

GEEK JOB(ギークジョブ)で学ぶことができるプログラミング言語

について解説します。また、いくら稼げるようになるのかも解説しますね。

本記事を読めば、GEEK JOB(ギークジョブ)で学ぶことができるプログラミング言語がわかり、いくら稼げるようになるのかもわかりますよ。

もし、本記事を読まないと、何も考えずGEEK JOB(ギークジョブ)を受講した結果、あなたが学びたいプログラミング言語は学べず、後悔してしまうかもしれません。

最初に結論を言うと、

GEEK JOB(ギークジョブ)で学ぶプログラミング言語は「Java」「PHP」「Ruby」の3種類。現役SEとしては「Ruby」がオススメ

です。

3分ほどで読み終わりますので、最後までどうぞお付き合いください。m(_ _)m

それでは下記の順番で進めていきます。

  1. GEEK JOB(ギークジョブ)で学べる言語はなに?【3種類ある】
  2. GEEK JOB(ギークジョブ)で学べる言語で一番稼げる言語は「Ruby」

いますぐ無料体験を受けたい場合はこちら👇

TRY NOW

※無料体験ではお金は一切かかりません
※無料体験はいつ終わるのかわからないのでお早めに

スポンサードサーチ

GEEK JOB(ギークジョブ)で学べる言語はなに?【3種類ある】

最初にGEEK JOB(ギークジョブ)の簡単な紹介から。

GEEK JOB(ギークジョブ)は、完全無料でエンジニアに転職することができるプログラミングスクール。

下記の条件さえ満たしていれば、1~3ヶ月でエンジニアになることが可能です。

  • 高校卒業から29歳まで
  • エンジニアへの転職意欲がある
  • 一都三県(主に東京)で就職を考えている

そんな完全無料のGEEK JOB(ギークジョブ)で学べるプログラミング言語は下記の3つです。難しい話はせず、サクッと解説しますね。

  • Java
  • PHP
  • Ruby

GEEK JOB(ギークジョブ)で学べるプログラミング言語①:「Java」

「Java」は様々なサービスやアプリを開発できる汎用性の高いプログラミング言語です。

「Java」で開発されたサービスは下記の通り。

  • 三菱UFJ銀行内で使われているシステム
  • マインクラフト
  • アンドロイドのアプリ

上記の通り、「Java」は、様々なサービスやアプリを開発できる汎用性の高いプログラミング言語です。

GEEK JOB(ギークジョブ)で学べるプログラミング言語②:「PHP」

「PHP」はWebサービスの開発でよく使われるプログラミング言語です。

「PHP」で開発されたサービスは下記の通り。

  • Facebook
  • Wikipedia
  • ぐるなび
  • ココナラ

上記の通り、インターネット上で提供されるWebサービスでよく使われる言語です。

GEEK JOB(ギークジョブ)で学べるプログラミング言語③:「Ruby」

「Ruby」もWebサービスの開発でよく使われるプログラミング言語です。

「Ruby」で開発されたサービスは下記の通り。

  • Cookpad
  • 食べログ
  • CrowdWorks
  • Hulu

上記の通り、インターネット上で提供されるWebサービスでよく使われる言語です。

また、「Ruby」は日本人が開発したプログラミング言語でもあるので、初心者でも比較的に理解しやすいと、言われています。

というわけで、GEEK JOB(ギークジョブ)で学べるプログラミング言語は下記の3つでした。

  • Java ⇒ いろんなサービスを開発できる
  • PHP ⇒ Webサービスを開発できる
  • Ruby ⇒ Webサービスを開発できる & 日本人が作った
TRY NOW

※無料体験ではお金は一切かかりません
※無料体験はいつ終わるのかわからないのでお早めに

GEEK JOB(ギークジョブ)で学べる言語で一番稼げる言語は「Ruby」

GEEK JOB(ギークジョブ)では3種類のうち1つのプログラミング言語を選ぶ方式です。

1つしか選べないのであれば、一番稼げるプログラミング言語を選びたいですよね。

「Java」「PHP」「Ruby」のうち、どれが一番稼げるプログラミング言語なのでしょうか?

GEEK JOB(ギークジョブ)で学べる3つの言語のうち、一番稼げる言語は「Ruby」

GEEK JOB(ギークジョブ)で学べる3つの言語のうち、一番稼げる言語は「Ruby」です。

下記は、プログラミング言語別の年収ランキングです。

求人検索エンジン「スタンバイ」調べ

上記の通り、「Ruby」は、

  • ランキング:7位
  • 平均年収:550万
  • 最高年収:1200万
  • 求人数:11,676件

でした。

「Java」「PHP」はランキング圏外なので、GEEK JOB(ギークジョブ)で学べるプログラミング言語を選ぶなら、一番稼げる「Ruby」一択ですよ。

補足:「Ruby」エンジニアとして年収をさらに上げる方法

補足として、「Ruby」エンジニアとして、年収を引き上げる方法についても、お話ししておきます。

結論としては、

「フリーランスになろう」

です。

なぜなら、フリーランスの方が、会社員よりも稼げるからです。

具体的に「Ruby」のフリーランス求人を見てみると、

上記の通り、月90万以上稼げるので、年収1000万も全然夢じゃないです。

稼げるフリーランスへなる手順は下記の通り。

GEEK JOB(ギークジョブ)で「Ruby」を学ぶ

「Ruby」エンジニアに転職する

実務経験を2~3年積む

「Ruby」エンジニアのフリーランスになる

ポイントとしては、実務経験をしっかり積むことですね。

なぜなら、

上記の通り、フリーランスの求人を見ると、実務経験があることを前提した求人ばかりだから。

稼げる「Ruby」エンジニアになりたいなら、エンジニアに転職したら、実績を着実に積んでからフリーランスになりましょう。

GEEK JOB(ギークジョブ)は、

「未経験からエンジニアへの転職成功率が97.8%」かつ「完全無料」

なので、お金をかけずエンジニアを目指すのであれば最適解だと思いますよ。

TRY NOW

※無料体験ではお金は一切かかりません
※無料体験はいつ終わるのかわからないのでお早めに

さいごに:悩んでいる暇があったら行動しよう

本記事では、GEEK JOB(ギークジョブ)が気になるあなた向けに、現役SEの私が、

GEEK JOB(ギークジョブ)で学ぶことができるプログラミング言語

について解説しました。また、いくら稼げるようになるのかも解説しました。

振り返ると、

  • GEEK JOB(ギークジョブ)で学ぶプログラミング言語は「Java」「PHP」「Ruby」の3種類
  • 現役SEとしては一番稼げる「Ruby」がオススメ
  • 「Ruby」エンジニアの平均年収は「550万」、最高年収は「1200万」

が結論でした。

最後に本質的なことをお伝えして終わりたいと思います。

「本当にGEEK JOB(ギークジョブ)に通おうかな…どこのスクールがいいかちゃんと見極めてからにしよう…」

と悩む気持ちはわかりますが、悩んでいる時間がもったいないです。

GEEK JOB(ギークジョブ)は無料体験があります。

悩むくらいなら、とりあえず無料体験で自分に合うスクールなのか試してみて、自分に合わないなと思ったらやめればいいのです。無料なのでリスクはゼロですよね。

悩んでいる暇に、あなたが座ることができたはずのエンジニアの席を取られてしまいますよ。

申込まずに後悔するより、ダメはもともとで申し込んでみましょう。

TRY NOW

※無料体験ではお金は一切かかりません
※無料体験はいつ終わるのかわからないのでお早めに

以上です。

-IT