KatsuhiroBlog

妻と娘が大好きな現役エンジニア。IT、ブログ、投資を中心に発信します。

IT

プログラマカレッジって30代は通えないの?【運営に聞いてみた】

投稿日:

プログラマカレッジが気になる30代「プログラマカレッジって完全無料でエンジニアになれるんだよね?でも20代限定と聞くし…30代でもプログラマカレッジに通う方法ってないのかな?」

こういった疑問にお答えします!

本記事を書いている私は、プログラミング歴9年ほどの30代の現役SEです。エンジニアの採用経験もあるので、エンジニアの転職事情にもそこそこ詳しいです。

プログラマカレッジが気になる30代あなた。未経験からエンジニアへ転職しようと本気で考えているのではないでしょうか。

新しいことへの挑戦は勇気のいること。そんな勇気のある一歩を踏み出そうとしているなんて、すばらしいですね。

でも、30代のあなたは、

  • 「プログラマカレッジは、20代限定のプログラミングスクールって本当?」
  • 「30代は、プログラマカレッジに通うことはできないの?」
  • 「もし通えないなら、どうやってエンジニアになればいいの?」

と不安に思っていませんか?

そこで本記事では、プログラマカレッジに通いたい30代のあなた向けに、同じく30代の現役SEの私が、

30代でもプログラマカレッジに通うことはできるのか?

という疑問にお答えします。また、30代がエンジニアを目指すうえでの注意点も解説しますね。

本記事を読めば、30代のあなたでも無料でエンジニアになる方法がわかりますよ。

もし、本記事を読まないと、せっかく目指したエンジニアへの道が閉ざされて、今までと変わらない日々を送ることになるかもしれません。

最初に結論を言うと、

プログラマカレッジは、30代だと通うことはできないが、無料でエンジニアになる別の方法がある

です。

3分ほどで読み終わりますので、最後までどうぞお付き合いください。m(_ _)m

それでは下記の順番で進めていきます。

  1. 30代はプログラマカレッジに通うことはできません【解決策あり】
  2. プログラマカレッジ以外のスクールに30代が通う場合の注意点
スポンサードサーチ

30代はプログラマカレッジに通うことはできません【解決策あり】

最初にプログラマカレッジの簡単な紹介から。

プログラマカレッジは、完全無料でエンジニアに転職することができるプログラミングスクール。

下記の条件さえ満たしていれば、約3ヶ月でエンジニアになることが可能です。

  • 20歳から29歳まで
  • エンジニアへの転職意欲がある
  • 一都三県(主に東京)で就職を考えている

上記の通り、20代限定のプログラマカレッジですが、30代は、本当に通うことはできないのでしょうか?

【悲報】30代はプログラマカレッジに通えない

プログラマカレッジ=20代限定

というイメージがありますが、プログラマカレッジの公式サイトには、詳細な受講条件が書いていなかったので、運営の方に直接聞いてみました。

「私は30代なのですが、プログラマカレッジは本当に通うことができないでしょうか?」

運営の方からの返事は下記の通り。

「弊社が運営しているプログラマカレッジは、20代限定のサービスとなっております。残念ながら30代の方は通うことはできません」

上記の通り、残念ながら、「プログラマカレッジ」は、20代限定でした。

でも、ちゃんと解決策はあるので、安心してください。

解決策:「エンジニアカレッジ」に通う

「30代はやっぱり無理なのか…」

と、落ち込まなくてもOKです。救いの手がありました。

「プログラマカレッジではなく、エンジニアカレッジなら、ご提案が出来る可能性がございます」

上記の通り、「プログラマカレッジ」ではなく、「エンジニアカレッジ」なら、30代でも通える可能性があると、運営の方が教えてくれました。

エンジニアカレッジとは、プログラマカレッジを運営している会社が、運営している別のスクールです。

エンジニアカレッジとプログラマカレッジの違いは下記の通り。

  • エンジニアカレッジ → インフラに特化
  • プログラマカレッジ → プログラミングに特化

インフラとは、ネットワークとか、サーバーのことです。

家に例えると、

  • インフラ → 家の土台、水道、ガス、電気
  • アプリ(プログラミング) → 家そのもの

みたいなイメージですね。

エンジニアカレッジに通えば、30代でも完全無料で、インフラに特化したエンジニアになることが可能です。

「インフラに特化したエンジニアってなんか微妙…」

と思うかもですが、

一旦インフラに特化したエンジニアになる

給料も貰いつつ、プログラミングを勉強

というパターンも全然ありです。

なぜなら、プログラミングとインフラにも詳しいエンジニアは、貴重な存在だから。

貴重な存在

市場価値が高い

年収も高くなる

上記の通り、プログラミングにも、インフラにも、詳しいエンジニアになれば、年収も上がりやすいですよ。

TRY NOW
エンジニアカレッジの
無料体験に申し込む

※無料体験ではお金は一切かかりません
※いまなら1000円分のクオカードが貰えます

プログラマカレッジ以外のスクールに30代が通う場合の注意点

それでは次に、30代のあなた向けに、同じく30代の現役SEの私から、ちょっとしたアドバイスがあるので、お話ししておきます。

やはり、20代と比べると、30代は、エンジニアになるのは大変です。

エンジニアを採用する企業側の立場になって考えればすぐにわかりますが、

  • プログラマカレッジを卒業した20代
  • プログラマカレッジを卒業した30代

上記2人のスキルレベルが一緒の場合。どちらを雇うかで言うと、やっぱり将来性のある20代なんですよね。

これはもうしょうがないことなので、30代のあなたは20代の人よりも努力する必要があります。

エンジニアを目指すうえで30代のあなたがすべきことは下記の通り。それぞれ解説していきます。

  • 事前にプログラミングに慣れておく
  • MacBookを買っておく
  • エンジニアになりたい理由を明確にする

事前にプログラミングに慣れておく

実際にスクールに通う前に、プログラミングに慣れておきましょう。

なぜなら、スクールのカリキュラムをスムーズに進めることができるからです。

プログラミング学習は一番最初がつまずきやすいので、事前に最初のつまずきを除いておけば、スムーズにカリキュラムを進めることができます。

具体的には、下記のプログラミングを学べる無料サイトで事前学習をしておきましょう。

「HTML & CSS」「Ruby」あたりをやっておけばOKです。

あくまでプログラミングに慣れることが目的なので、全部理解しなくても大丈夫です。

とにかくプログラミングに慣れるために、サクッと終わらせましょう。

MacBookを買っておく

プログラミングスクールは、ノートPCを持っていなくても、貸し出しをしてくれるところが多いですが、自分のノートPCを持っていた方が効率的に学習できます。

なぜなら、プログラミングスクールに行けないときでも学習することが可能になるから。

土日など教室に行けないときに、自宅でノートPCを使って学習できる環境を用意した方が、より効率的に学習できますよね。

ノートPCは、実際にエンジニアになったあとでも、ずっと使っていくものなので、事前に購入することをオススメします。

事前に買っておけば、操作になれることもできますし、操作になれればタイピングも早くなるので、よりスピーディーに学習もできますよ。

なお、エンジニアは圧倒的にMacを使っている人が多いので、エンジニアを目指すのであれば、MacBookを持っておいた方が無難です。

エンジニアになりたい理由を明確にする

最後にあなたがエンジニアになりたい理由を明確にしましょう。

  • 楽に稼げそうだから
  • リモートワークで自由に働きたいから

などの理由はあると思いますが、エンジニア転職時にそれを言っちゃうと、ほぼ100%選考に落ちるので上記の理由しかない場合は別の理由を考えましょう。

定番の理由としては、下記のような感じですかね。

  • モノづくりが好きだから
  • IT技術はこれからも発展していくので自分が開発したサービスで社会貢献がしたいから
  • プログラミングを勉強して楽しさに気付き、もっと極めたいと思っているから

別にこの理由をパクってもいいですよ。

でも、結局あなたが本当にエンジニアになりたい理由を見つけないと、エンジニアに転職するときも苦労することになるので、エンジニアになりたい理由に対して真剣に向きあいましょう。

「特になぜ30代からエンジニアになろうと思ったのか?」

は転職時に絶対に聞かれることなので、事前に回答を用意しておきましょう。

というわけで、30代でも本気でエンジニアを目指すのであれば、下記の努力をしましょう。

  • 事前にプログラミングに慣れておく
  • MacBookを買っておく
  • エンジニアになりたい理由を明確にする
TRY NOW
エンジニアカレッジの
無料体験に申し込む

※無料体験ではお金は一切かかりません
※いまなら1000円分のクオカードが貰えます

さいごに:悩んでいる暇があったら行動しよう

本記事では、プログラマカレッジに通いたい30代のあなた向けに、同じく30代の現役SEの私が、

30代でもプログラマカレッジに通うことはできるのか?

という疑問にお答えしました。

振り返ると、

プログラマカレッジは、30代だと通うことはできないが、無料でエンジニアになる別の方法がある

が結論でした。

具体的に、30代でもエンジニアになれるプログラマカレッジ以外のスクールは

エンジニアカレッジ

でした。

最後に本質的なことをお伝えして終わりたいと思います。

「本当にエンジニアになろうかな…やっぱり30代からは遅いかな…」

と悩む気持ちはわかりますが、悩んでいる時間がもったいないです。

エンジニアカレッジは無料体験があります。

悩むくらいなら、とりあえず無料体験で自分に合うスクールなのか試してみて、自分に合わないなと思ったらやめればいいのです。無料なのでリスクはゼロですよね。

悩んでいる暇に、あなたが座ることができたはずのエンジニアの席を取られてしまいますよ。

申込まずに後悔するより、ダメはもともとで申し込んでみましょう。

TRY NOW
エンジニアカレッジの
無料体験に申し込む

※無料体験ではお金は一切かかりません
※いまなら1000円分のクオカードが貰えます

以上です。

-IT

かつひろ

妻が大好きな30代のシステムエンジニアです。家族と一緒に自由な暮らしを得るために、毎日ブログをコツコツ更新中。

プロフィール詳細