KatsuhiroBlog

妻と娘が大好きな現役エンジニア。IT、ブログ、投資を中心に発信します。

IT

CodeCampの料金って高い?安い?どっち?【割引情報あり】

投稿日:2019年12月10日 更新日:

※本ページの情報は2019年12月時点のものです。最新情報はCodeCamp(コードキャンプ)の公式サイトにてご確認ください。

CodeCamp(コードキャンプ)の料金が気になる人「CodeCamp(コードキャンプ)の料金って高いの?安いの?他のスクールと比べてどうなの?誰か教えて!」

こういった疑問にお答えします!

※CodeCamp(コードキャンプ)が少しでも気になるなら、まずは無料体験を受けることをおすすめします。
でも、今すぐに申し込む必要はありません。本記事を読んでから判断すればOKです。

本記事を書いている私は、プログラミング歴9年ほどの現役SEです。Java、C#、Pythonなど色々なプログラミング言語を仕事で使ってきました。

CodeCamp(コードキャンプ)の料金が気になっているあなた。近い将来、エンジニアになることを目指しているのではないでしょうか。

新しいことへの挑戦は勇気のいること。そんな勇気のある一歩を踏み出そうとしているなんて素晴らしいですね。

でも、プログラミングスクールの料金って高いので、実際にCodeCamp(コードキャンプ)を受講する前に、料金が妥当かどうか確認してから受講したいですよね。

そこで本記事では、CodeCamp(コードキャンプ)の料金が気になるあなた向けに、現役SEの私が、CodeCamp(コードキャンプ)の料金と他のスクールの料金を徹底的に比較しました。また、料金を安くする方法についてもお伝えします。

実際にCodeCamp(コードキャンプ)の運営側に問い合わせをした内容を踏まえてお話しします。

本記事を読めば、CodeCamp(コードキャンプ)の料金が高いのか、安いのかよくわかりますよ。

もし、本記事を読まないと、料金に納得しないままCodeCamp(コードキャンプ)を受講して、後悔することになるかもしれません。

3分ほどで読み終わりますので、最後までどうぞお付き合いください。m(_ _)m

結論から言うと「CodeCamp(コードキャンプ)の料金は他のスクールと比べて結構安い」です。

それでは以下の順番で進めていきます。

  1. CodeCamp(コードキャンプ)の料金はいくら?
  2. CodeCamp(コードキャンプ)の料金を安くする方法
  3. CodeCamp(コードキャンプ)の料金を他のスクールと比べてみた
スポンサードサーチ

CodeCamp(コードキャンプ)の料金はいくら?

まず最初にCodeCamp(コードキャンプ)の簡単な紹介から。

CodeCamp(コードキャンプ)は、完全オンラインのプログラミングスクールで、PCさえあれば、いつでもどこでもプログラミングを学習できます。

さらにCodeCamp(コードキャンプ)の講師は、通過率17%の審査を突破した猛者たちなので、質の高いマンツーマンレッスンを受けることができますよ。

CodeCamp(コードキャンプ)のサービス内容

CodeCamp(コードキャンプ)は、下記の6個のサービスが含まれています。

  • 現役エンジニアからのマンツーマンレッスン
  • レッスン毎に好きな講師を選択
  • 課題の添削は回数無制限
  • 教材は期間終了後も閲覧可能
  • 現役エンジニアにカリキュラム以外の質問可能(エンジニアで稼ぐ方法、エンジニアになる方法など)
  • CodeCamp(コードキャンプ)の提携エージェントにキャリア相談が可能

現役SE目線で言うと、“現役エンジニアからのマンツーマンレッスン”と“現役エンジニアにカリキュラム以外の質問可能”がいいですね。

やっぱり、エンジニアを目指すのであれば、実際にエンジニアとして働いている人から、レッスンを受けるのが一番手っ取り早いですよね。

ちょっと補足しますが、“現役エンジニアにカリキュラム以外の質問可能”について、CodeCamp(コードキャンプ)の運営に問い合わせをしたところ、

「原則、現役エンジニアとのレッスンは、カリキュラムに関する質問のみ」

と回答をもらいました。カリキュラム以外の質問をするなら、下記の条件を満たさないといけないそうです。

  • カリキュラムの課題が終了していること
  • 事前に講師に了解を得ること

つまり、

さっさとカリキュラムを終わらせれば、余ったレッスン回数で、現役エンジニアに悩み相談ができる

という感じですね。

CodeCamp(コードキャンプ)の料金

それでは、CodeCamp(コードキャンプ)の料金について解説していきます。

CodeCamp(コードキャンプ)の各コースの料金(税抜き)は下記の通り。
※料金は「受講料+入学金」で計算

コース2ヶ月プラン4ヶ月プラン6ヶ月プラン
マスターコース
・Webマスター
・デザインマスター
・アプリマスター
・Javaマスター
・Rubyマスター
178,000円
(レッスン20回)
278,000円
(レッスン40回)
328,000円
(レッスン60回)
プレミアム278,000円
(レッスン20回)
378,000円
(レッスン40回)
428,000円
(レッスン60回)
プレミアムプラス428,000円
(レッスン受け放題)
528,000円
(レッスン受け放題)
728,000円
(レッスン受け放題)
Pythonデータサイエンス178,000円
(レッスン20回)
WordPress178,000円
(レッスン20回)

いくつかコースがありますが、プレミアムコース、プラミアムプラスコースは正直受けなくてOKです。

なぜなら、プログラミング言語は1つ覚えておいて、あとはエンジニアになって随時、他のプログラミング言語を覚えて行けばいいから。

例えば、Webマスターコースで、PHPを学んだなら、まずはPHPを使うエンジニアになって、そのあと、他のプログラミング言語を覚えていけばOK。

1つのプログラミング言語を覚えれば、他のプログラミング言語も理解しやすいですよ。

といわけで、複数のプログラミング言語が学べるプレミアムコース、プラミアムプラスコースは、受けなくてOKです。

プログラミング初心者であるなら、Webサイトの仕組みを一から理解できる「Webマスター」か「Rubyマスター」が無難ですね。

6ヶ月プランは正直長すぎて途中でダレるので、2ヶ月プランか、4ヶ月プランを選びましょう。

つまり、結論としてはCodeCamp(コードキャンプ)の料金は「17,8000円~278,000円」が目安です。

エンジニアになれば、すぐにCodeCamp(コードキャンプ)の料金は回収可能

あなたがCodeCamp(コードキャンプ)を受講して、エンジニアになれば、受講料の約30万円なんてすぐに回収できますよ。

なぜなら、エンジニアの年収は高いから。

具体的には、下記の通り。

  • 株式会社カカクコム ⇒ サーバーサイドエンジニア:500万円~800万円
  • 株式会社ディー・エヌ・エー ⇒ インフラエンジニア:400万円~2,000万円

頑張れば1000万以上は狙えそうですね。あなたの今の年収と比べていかがですか?

もしあなたの年収が30万円以上増えるのであれば、CodeCamp(コードキャンプ)の料金をすぐに回収できますよね。

また、企業に勤めたあと実績を身に付けてフリーランスになれば、さらに年収も上がりますよ。

ちなみに、私はフリーランスの方々と一緒に働いていますが、全員年収1000万を超えています。

CodeCamp(コードキャンプ)の料金を安くする方法

CodeCamp(コードキャンプ)の料金は10万円以上を超える額なので、なるべく料金は安くしたいですよね。

そこでCodeCamp(コードキャンプ)の料金を安くする方法について、解説していきます。

無料体験レッスン受講で1万円引き

CodeCamp(コードキャンプ)の無料体験レッスンを受講した場合は1万円引きしてくれます。

たった1万円かもしてませんが、割引ナシよりはマシですね(笑)

TRY NOW

※無料体験のみならお金は一切かかりません
※無料体験はいつ終わるのかわからないのでお早めに

CodeCamp(コードキャンプ)の料金を他のスクールと比べてみた

CodeCamp(コードキャンプ)の料金の妥当性を確認するために、他のプログラミングスクールとの料金を比較してみましょう。

CodeCamp(コードキャンプ)以外のプログラミングスクール4選

CodeCamp(コードキャンプ)と比較するプログラミングスクールは下記の4つ。

  • TechAcademy(テックアカデミー)
  • tech boost
  • ポテパンキャンプ
  • 侍エンジニア塾

CodeCamp(コードキャンプ)と同じように、完全オンラインのプログラミングスクールのみ厳選しました。

CodeCamp(コードキャンプ)と他のスクールとの料金の比較結果

CodeCamp(コードキャンプ)と他のスクールとの料金の比較結果は下記の通り。
他のスクールの評判をまとめた記事のリンクも付けているので興味があるスクールがあれば参考にどうぞ。

プログラミングスクール受講料(税抜き)講師期間評判
CodeCamp(コードキャンプ)
※Webマスターコース
178,000円現役エンジニア2ヶ月CodeCamp評判まとめ
TechAcademy(テックアカデミー)
※Webアプリケーションコース
189,000円現役エンジニア8週間TechAcademy評判まとめ
tech boost(テックブースト)
※オンラインコース
274,200円現役エンジニア3ヶ月tech boost評判まとめ
ポテパンキャンプ250,000円現役エンジニア3ヶ月ポテパンキャンプ評判まとめ
侍エンジニア塾467,800円現役エンジニア3ヶ月侍エンジニア塾評判まとめ

こう見ると、CodeCamp(コードキャンプ)の料金って相場からすると結構安いことがわかりますよね。

さいごに:悩んでいる暇があったら行動しよう

本記事では、CodeCamp(コードキャンプ)の料金が気になるあなた向けに、現役SEの私が、CodeCamp(コードキャンプ)の料金と他のスクールの料金を徹底的に比較しました。

振り返ると、

「CodeCamp(コードキャンプ)の料金は相場と比べて結構安い」

が結論です。

最後に本質的なことをお伝えして終わりたいと思います。

「本当にCodeCamp(コードキャンプ)に通おうかな…どこのスクールがいいかちゃんと見極めてからにしよう…」

と悩む気持ちはわかりますが、悩んでいる時間がもったいないです。

CodeCamp(コードキャンプ)は無料体験レッスンがあります。

悩むくらいなら、とりあえず無料体験レッスンで自分に合うスクールなのか試してみて、自分に合わないなと思ったらやめればいいのです。無料なのでリスクはゼロですよね。

悩んでいる暇に、あなたが座ることができたはずのエンジニアの席を取られてしまいますよ。

申込まずに後悔するより、ダメはもともとで申し込んでみましょう。

TRY NOW

※無料体験のみならお金は一切かかりません
※無料体験はいつ終わるのかわからないのでお早めに

補足:申し込みは絶対に早い方がいい【早い者勝ち】

ちなみに、CodeCampへの申し込みは絶対に早い方がいいです。(急かすようですいません・・・)

理由は、最近のプログラミングブームにより、どのプログラミングスクールも値上げする可能性があるから。

CodeCampは1年前と比べて、下記の通り、値上げしているんですよね。

  • CodeCampの入学金:10,000円 ⇒ 30,000円

IT技術が廃れることは今後もないので、プログラミングの人気はこれからも続いていくでしょう。

つまり、今後も値上げの可能性も十分にあるので、なるべく早く申し込んだ方が損はしないということです。

TRY NOW

※無料体験のみならお金は一切かかりません
※無料体験はいつ終わるのかわからないのでお早めに

以上です。

-IT

かつひろ

妻が大好きな30代のシステムエンジニアです。家族と一緒に自由な暮らしを得るために、毎日ブログをコツコツ更新中。

プロフィール詳細