KatsuhiroBlog

妻と娘が大好きな現役エンジニア。IT、ブログ、投資を中心に発信します。

IT

【プログラマカレッジ】WEB系エンジニアになれるの?【回答あり】

投稿日:2020年2月1日 更新日:

※本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新情報はプログラマカレッジの公式サイトにてご確認ください。

プログラマカレッジが気になる人「プログラマカレッジに通ってエンジニアになりたい。できればWEB系企業に行きたいんだけど、可能なの?」

こういった疑問にお答えします!

本記事を書いている私は、プログラミング歴9年ほどの現役システムエンジニア(SE)です。エンジニアの採用経験もあるので、エンジニアの転職事情にもそこそこ詳しいです。

プログラマカレッジが気になっているあなた。プログラマカレッジに通って、未経験からエンジニアに転職することを目指しているのではないでしょうか。

新しいことへの挑戦は勇気のいること。そんな勇気のある一歩を踏み出そうとしているなんて素晴らしいですね。

せっかくエンジニアを目指すのであれば、WEB系企業に入りたいですよね。

でも、

「プログラマカレッジは、SES企業や受託開発企業が多いと聞くし、本当にWEB系企業に入れるのかな…」

と不安になりますよね。

そこで本記事では、プログラマカレッジが気になるあなた向けに、現役SEの私が、

プログラマカレッジに通ってWEB系エンジニアになる方法

について解説します。

本記事を読めば、プログラマカレッジに通って、WEB系エンジニアになる方法がわかりますよ

もし、本記事を読まないと、プログラマカレッジに通っても、結局、WEB系企業への転職に失敗してしまうかもしれません。

3分ほどで読み終わりますので、最後までどうぞお付き合いください。m(_ _)m

それでは下記の順番で進めていきます。

  1. プログラマカレッジでもWEB系エンジニアになれる【理由は3つ】
  2. プログラマカレッジに通ってWEB系エンジニアを目指すうえでのアドバイス

いますぐ無料体験を受けたい場合はこちら👇
1000円分のクオカードが貰える!

TRY NOW

※無料体験ではお金は一切かかりません
※いまなら1000円分のクオカードが貰えます

スポンサードサーチ

プログラマカレッジでもWEB系エンジニアになれる【理由は3つ】

最初にプログラマカレッジの簡単な紹介から。

プログラマカレッジは、完全無料でエンジニアに転職することができるプログラミングスクール。

下記の条件さえ満たしていれば、約3ヶ月でエンジニアになることが可能です。

  • 20歳から29歳まで
  • エンジニアへの転職意欲がある
  • 一都三県(主に東京)で就職を考えている

そんな完全無料のプログラマカレッジですが、WEB系エンジニアになることが可能です。

理由は下記の3つ。一つずつ解説しますね。

  • プログラマカレッジのカリキュラムに「PHP」が含まれている
  • プログラマカレッジの求人にはWEB系企業も含まれている
  • 実際にプログラマカレッジに通ってWEB系エンジニアになった人がいる

プログラマカレッジのカリキュラムに「PHP」が含まれている

プログラマカレッジのカリキュラムで習得できる技術は下記の通り。

上記の通り、「PHP」が含まれています。

「PHP」はWEB系エンジニアがよく使うプログラミング言語なので、WEB系エンジニアを目指すのであれば、覚えておいた方がいいもの。

プログラマカレッジに通えば、「PHP」を習得できるので、WEB系エンジニアに転職する際に、アピールすることができますよ。

プログラマカレッジの求人にはWEB系企業も含まれている

プログラマカレッジの求人にはWEB系企業もちゃんと含まれています。

上記は、プログラマカレッジの紹介企業の一部ですが、赤枠で囲った企業はWEB系自社開発企業です。

具体的には下記の通り。
※括弧は平均年収(カイシャの評判より引用)

  • TEMONA(290万円)
  • LIQUID(450万円)
  • EMTG(450万円)
  • giftee(400万円)

数は少ないですが、ちゃんとWEB系企業も含まれているので、プログラマカレッジからWEB系企業に行くことは可能です。

実際にプログラマカレッジに通ってWEB系エンジニアになった人がいる

プログラマカレッジに通って実際にWEB系エンジニアになった人がいます。

プログラマカレッジに通ってWEB系エンジニアになった口コミは下記の通り。

https://twitter.com/Tsukky_418/status/1023942513168502784

また、プログラマカレッジの公式サイトにも、インタビュー記事があったので引用しますね。

事務職からプログラマーに転身!仕事と夜間スクールを両立し、WEB系自社開発会社へ内定

【Q】プログラマカレッジでの勉強はいかがでしたか?

仕事と並行しての勉強を希望していたので、平日週3日の夜間プログラミング研修を受講させていただきました。週3日間、基本的に毎回参加して、自宅で教材を使って自習をしつつ、研修所ではプログラミングの写経を行いました。

仕事で勉強時間が限られる分、会社のお昼休憩の時間を勉強にまわしたり、仕事が終わってからも勉強をしたりと、隙間時間を全部勉強にあてました。1日4時間くらいは勉強していたと思います。

【Q】研修後の就職活動はいかがでしたか?

私は異業種でしたので、IT業界のことが全くわからない状態だったんですが、担当の方が約2時間ほどかけて、すごく丁寧に説明をしてくれたんです。

模擬面接の練習を時間をかけて行っていただき、その中で色んな質問をしていただき答える練習をしていくことで、万全の体制を整えていきました。

というわけで、実際にプログラマカレッジに通って、WEB系エンジニアになった人がいるので、あなたもしっかりプログラミングを習得して、転職活動をすれば、WEBエンジニアになれますよ。

補足①:WEB系企業への転職は狭き門

ちょっと補足で、WEB系企業への転職は狭き門ということは意識しておいた方がいいです。

なぜなら、プログラマカレッジの求人割合は、SESが一番多いから。

IT企業は大きく、

  • SES企業
  • 受託開発企業
  • WEB系自社開発企業

3つに分けることができますが、プログラマカレッジの求人割合は、

  • SES企業:60%
  • 受託開発企業:30%
  • WEB系自社開発企業:10%

上記のような割合になっています。

なので、そもそもWEB系自社開発企業へ行くのは、狭き門ということを認識しておきましょう。

補足②:WEB系エンジニアはいくら稼げる?【年収1000万も夢じゃない】

ちょっと脱線しますが、

WEB系エンジニアになったら、いくら稼げるの?

と疑問に思いますよね。

結論を言うと、エンジニアの平均年収は

550万

です。
※ちなみに私は31歳で年収550万円なのでちょうど平均くらい

上記の通り、全体の平均年収よりも100万円も高い水準なので、やっぱりエンジニアは稼げる職業ですね。

また、エンジニアに転職したあとに、実務経験を積んで、フリーランスになれば、さらに年収は上がりますよ。

具体的に、フリーランスの求人を見てみると、

上記の通り、月90万以上稼げるので、年収1000万も全然夢じゃないですよ。

TRY NOW

※無料体験ではお金は一切かかりません
※いまなら1000円分のクオカードが貰えます

プログラマカレッジに通ってWEB系エンジニアを目指すうえでのアドバイス

プログラマカレッジに通ってWEB系エンジニアになることは可能ですが、やはり求人割合が少なく狭き門なので、他の人よりも努力しないといけません。

そこで、現役SE目線で、実際にWEB系エンジニアを目指すうえで、やるべきことについてまとめたので解説していきます。 

プログラマカレッジに通ってWEB系エンジニアを目指すうえでやるべきことは下記の3つ。それぞれ説明しますね。

  • 事前にプログラミングに慣れておく
  • WEB系エンジニアになりたいことを講師に伝える
  • MacBookを買っておく

事前にプログラミングに慣れておく

実際にプログラマカレッジに通う前に、プログラミングに慣れておきましょう。

なぜなら、プログラマカレッジのカリキュラムをスムーズに進めることができるからです。

プログラミング学習は一番最初がつまずきやすいので、事前に最初のつまずきを除いておけば、スムーズにカリキュラムを進めることができます。

具体的には、下記のプログラミングを学べる無料サイトで事前学習をしておきましょう。

「HTML & CSS」「Ruby」あたりをやっておけばOKです。

あくまでプログラミングに慣れることが目的なので、全部理解しなくても大丈夫です。

とにかくプログラミングに慣れるために、サクッと終わらせましょう。

WEB系エンジニアになりたいことを講師に伝える

結構重要なのは、WEB系エンジニアになりたいことを講師にちゃんと伝えることです。

なぜなら、プログラマカレッジ側は、SES企業の方が就職させやすいので、SES企業を勧めてくるから。

SES企業は未経験でも採用可能な企業が多いので、プログラマカレッジ側も勧めやすいんですよね。

なので、あなたから講師の方に直接、

「WEB系以外には興味がありません!」

と強い要望を出さないと、SES企業を紹介してきます。

WEB系エンジニアになりたいという素直な気持ちを講師の方に事前に伝えておきましょう。

MacBookを買っておく

プログラミングスクールは、ノートPCを持っていなくても、貸し出しをしてくれるところが多いですが、自分のノートPCを持っていた方が効率的に学習できます。

なぜなら、プログラミングスクールに行けないときでも学習することが可能になるから。

土日など教室に行けないときに、自宅でノートPCを使って学習できる環境を用意した方が、より効率的に学習できますよね。

ノートPCは、実際にエンジニアになったあとでも、ずっと使っていくものなので、事前に購入することをオススメします。

事前に買っておけば、操作になれることもできますし、操作になれればタイピングも早くなるので、よりスピーディーに学習もできますよ。

事前にプログラミング用のノートPCを買って他の人と差を付けましょう。

なお、WEB系エンジニアは圧倒的にMacを使っている人が多いので、WEB系エンジニアを目指すのであれば、MacBookを持っておいた方が無難ですよ。

というわけで、しっかり準備をしつつ、WEB系エンジニアになりたいという思いを胸に、プログラマカレッジに通いましょう。

TRY NOW

※無料体験ではお金は一切かかりません
※いまなら1000円分のクオカードが貰えます

さいごに:悩んでいる暇があったら行動しよう

本記事では、プログラマカレッジが気になるあなた向けに、現役SEの私が、

プログラマカレッジに通ってWEB系エンジニアになる方法

について解説しました。

振り返ると、プログラマカレッジに通ってWEB系エンジニアになるためにやるべきことは下記の3つでした。

  • 事前にプログラミングに慣れておく
  • WEB系エンジニアになりたいことを講師に伝える
  • MacBookを買っておく

最後に本質的なことをお伝えして終わりたいと思います。

「本当にプログラマカレッジに通おうかな…どこのスクールがいいかちゃんと見極めてからにしよう…」

と悩む気持ちはわかりますが、悩んでいる時間がもったいないです。

プログラマカレッジは無料体験があります。

悩むくらいなら、とりあえず無料体験で自分に合うスクールなのか試してみて、自分に合わないなと思ったらやめればいいのです。

無料なのでリスクはゼロですよね。

申込まずに後悔するより、ダメはもともとで申し込んでみましょう。

TRY NOW

※無料体験ではお金は一切かかりません
※いまなら1000円分のクオカードが貰えます

以上です。

-IT

かつひろ

妻が大好きな30代のシステムエンジニアです。家族と一緒に自由な暮らしを得るために、毎日ブログをコツコツ更新中。

プロフィール詳細