KatsuhiroBlog

妻と娘が大好きな現役エンジニア。IT、ブログ、投資を中心に発信します。

IT

【案件獲得できる】プログラミングスクールTOP3【2022最新】

投稿日:2021年8月29日 更新日:

実際に案件獲得できるプログラミングスクールってないの?誰か詳しい人教えて!

こういった疑問にお答えします!

プログラミングスクールが気になるなら、まずは無料体験からはじめてみましょう。
でもあわてて申し込む必要はありません。本記事を読んでから判断すればOKです。

プログラミングスクールに通って、案件獲得できるようになり、稼ぎたいと思っているあなた。

新しいことへの挑戦は勇気のいること。そんな勇気のある一歩を踏み出そうとしているなんて素晴らしいですね。

本記事では、案件獲得できるプログラミングスクールが知りたいあなた向けに、現役エンジニアの私が厳選した

実際に案件獲得できるプログラミングスクールランキング

について徹底解説します。

本記事を読むことで、あなたが通うべきプログラミングスクールが見つかりますよ。

本記事を読まないと、案件獲得するせっかくのチャンスを逃してしまうかもしれません。

最初に結論を言うと、実際に案件獲得できるプログラミングスクールは下記の通りです。

それでは下記の順番で進めていきます。

  1. 案件獲得できるプログラミングスクールランキングの対象
  2. 案件獲得できるプログラミングスクールの3つの客観的基準
  3. 案件獲得できるプログラミングスクールランキングTOP3
スポンサードサーチ

案件獲得できるプログラミングスクールランキングの対象

本ランキングでは、エンジニアへの転職を目的としたプログラミングスクールは除外しています。

他サイトの多くが、ステマ(ステルスマーケティング)としか思えない、広告収入がもらえるプログラミングスクールを紹介しているサイトばかり。

そこで、本ランキングでは、案件獲得して稼ぐことを目的としたプログラミングスクールのみに厳選しました。

下記では、具体的にランキングから除外する条件も公開しています。

エンジニア転職を目的としたプログラミングスクールは除外

案件獲得して稼ぐことを目的としている人向けのランキングため、エンジニア転職を目的としたプログラミングスクールは除外しました。

他のサイトの多くが、

  • エンジニアへの転職をサポートしてくれる
  • 単純にプログラミングスキルが身に付くだけ

上記のようなプログラミングスクールを紹介していますが、本気で案件獲得したいのであれば、案件獲得スキルが身に付くスクールを選ぶべきです。

実際に案件獲得できるプログラミングスクールを厳選

プログラミングスクールの中には、実際に案件獲得することができるスクールがあります。

本ランキングでは、実際に案件獲得して稼ぐことができるプログラミングスクールを厳選しました。

除外したプログラミングスクール一覧

下記に、実際に除外したプログラミングスクール一覧で記載していますので、ご覧ください。

  • テックキャンプ
  • DMM WEBCAMP
  • CodeCamp(コードキャンプ)
  • Aidemy(アイデミー)
  • GEEK JOB (ギークジョブ)
  • プログラマカレッジ

案件獲得できるプログラミングスクールランキングの3つの客観的基準

他サイトの多くが、ランキングの審査基準を明確に公開していません。

その結果、サイト運営者や広告主の主観、広告費、報酬などの都合により、意図的にランキングが操作されているケースが多く見られます。

本ランキングでは、より客観性を高め、より良いプログラミングスクールをあなたに紹介できるよう、3つの審査基準を設け、全てを公開しています。

審査基準は以下の通りです。

案件獲得スキルが身に付くか

プログラミングスクールのカリキュラムをこなすだけでは、案件獲得して稼ぐことはできません。

いくらプログラミングスキルが身に付いても、案件獲得スキルが身に付かないと、稼げないですよね。

そこで、本ランキングでは、案件獲得スキルは身に付く内容になっているのか、を観点に順位化しました。

メンターの比較

プログラミングスクールの中には、メンター(講師)が、現役のエンジニアではなく、アルバイトの学生や、スクールの卒業生である場合があります。

プログラミングで稼ぎたいのではあれば、実際にプログラミングで稼いでいる現役エンジニアに教えてもらうのが一番です。

本記事のランキングでは、メンターの質を審査基準とし順位化しています。

受講料の比較

プログラミングスクールの受講料は、決して安価ではありません。

本ランキングでは、他サイトのような広告収入を目的としたランキングではなく、コスパを審査基準とし、順位化しています。

案件獲得できるプログラミングスクールランキングTOP3

1位:TechAcademy(テックアカデミー)

TechAcademy(テックアカデミー)は、講師が現役エンジニアのみの完全オンラインのプログラミングスクール。

オンラインプログラミングスクールの中で、受講者数No.1のスクールです。

TechAcademy(テックアカデミー)の講師の中には、フリーランスエンジニアとして働いている人がいます。

なので、

プログラミングスキルだけではなく、講師に案件獲得する方法も教えてもらうことができる

ということです。

在学中に、現役エンジニアに案件獲得のやり方を教わって、案件獲得に成功した人もいますよ。

項目内容順位
案件獲得スキル・オリジナルWebサービスを開発
・案件獲得する方法を教えてもらえる
2位/3位中
メンター・厳選された現役エンジニア1位/3位中
受講料(税込)284,900円(12週間)1位/3位中
コスパ3,392円/1日2位/3位中
総合評価⭐⭐⭐⭐⭐

TechAcademy(テックアカデミー)は、無料体験をやっているので、まずは無料体験からはじめてみましょう。

TRY NOW

※無料体験のみならお金は一切かかりません。
※無料体験はいつ終わるのかわからないのでお早めに

2位:侍エンジニア塾

侍エンジニア塾は、完全オーダーメイドカリキュラムのプログラミングスクールです。

例えば、あなたが

「フリーランスとして、案件獲得できるようになり、月30万円は稼げるようになりたい」

という目標を立てたら、その目標から逆算して、カリキュラムを作ってくれます。

侍エンジニア塾に通っている間に、現役エンジニアのサポートを受けながら、実際に案件獲得することも可能なので、“個人で稼ぐスキル”が身に付きます。

項目内容順位
案件獲得スキル・在学中に実際に案件を受注
・オーダーメイドカリキュラム
1位/3位中
メンター・現役エンジニア
・専属メンターとマンツーマン
2位/3位中
受講料(税込)696,000円(12週間)3位/3位中
コスパ8,286円/1日3位/3位中
総合評価⭐⭐⭐⭐

侍エンジニア塾は、無料体験に参加するだけで、Amazonギフト券が貰えるので、Amazonギフト券目的で、無料体験を受講してもOKです。

TRY NOW

※無料体験のみならお金は一切かかりません
※無料体験はいつ終わるのかわからないのでお早めに
今ならAmazonギフトがもらえます!

3位:RaiseTech(レイズテック)

RaiseTech(レイズテック)は、稼げるエンジニアになることに特化したプログラミングスクールです。

RaiseTech(レイズテック)は、月単価80万円以上の稼いでいる現役エンジニアが講師なので、エンジニアとして稼ぐスキルを身に付けることができます。

卒業後は、スクールを運営する会社から、実際に案件獲得できるので、すぐに稼ぐことができますよ。

項目内容順位
案件獲得スキル・卒業後に案件がもらえるる3位/3位中
メンター・月単価80万円以上の現役エンジニア3位/3位中
受講料(税込)298,000円(16週間)2位/3位中
コスパ2,661円/1日1位/3位中
総合評価⭐⭐⭐⭐

2週間の無料トライアルを実施中なので、少しでも気になるなら、とりあえず申し込んでみても良さそうですね。

TRY NOW

※無料トライアルのみならお金は一切かかりません
※無料トライアルはいつ終わるのかわからないのでお早めに

補足:プログラミングスクールは無料体験を複数を受けて比較すべき

本記事で紹介したプログラミングスクールは、すべて無料体験を開催しています。

現役エンジニアからのアドバイスとしては、

複数のプログラミングスクールの無料体験を受けてみて、あなた自身でスクールの比較することが重要

です。

なぜなら、ネットの検索で出てくる情報よりも、あなたが実際に無料体験で得た情報の方が有益だから。

そもそも、ネット上の記事は、書いている人の独断と偏見によって書かれています。

誰もが自分が通っているプログラミングスクールを勧めてくるはずなので、ネットの情報だけで受講を判断することはやめましょう。

複数のプログラミングスクールの無料体験を受けて、

自分に合うスクールはどのスクールか?

を比較してあなた自身の目で判断すべきですよ。

さいごに:悩んでいる暇があったら行動しよう

本記事では、案件獲得できるプログラミングスクールを知りたいあなた向けに、現役エンジニアの私が厳選した

実際に案件獲得できるプログラミングスクールランキング

について解説しました。

振り返ると、案件獲得できるプログラミングスクールおすすめランキングは下記の通りでした。

最後に本気で稼げるエンジニアを目指すあなたに、本質的なことをお伝えして終わりたいと思います。

「本当にプログラミングスクールに通おうかな…どこのスクールがいいか、もうちょっと考えよう…」

と悩む気持ちはわかりますが、悩んでいる時間がもったいないです。

本記事で紹介したプログラミングスクールは、無料体験を開催しています。

悩むくらいなら、とりあえず、すべてのスクールの無料体験を受けてみて、自分に合わないなと思ったらやめればいいのです。

無料なのでリスクはゼロですよね。

申込まずに後悔するより、ダメでもともとで申し込んでみましょう。

以上です。

-IT

かつひろ

妻と娘が大好きな30代のシステムエンジニアです。家族と一緒に自由な暮らしを得るために、毎日ブログをコツコツ更新中。

プロフィール詳細