KatsuhiroBlog

妻と娘が大好きな現役エンジニア。IT、ブログ、投資を中心に発信します。

IT

RaiseTechのデザインコースなら月5万は稼げる【理由を解説】

投稿日:

※本ページの情報は2021年6月時点のものです。最新情報は「RaiseTech(レイズテック)公式サイト」にてご確認ください。

RaiseTech(レイズテック)のデザインコースが気になっている。受講したら、どんなスキルが身に付くの?いくら稼げるようになるの?

こういった疑問にお答えします!

※RaiseTech(レイズテック)が気になるなら、まずは無料説明会に参加することをおすすめします。
でも、あわてて申し込む必要はありません。本記事を読んでから判断すればOKです。

RaiseTech(レイズテック)デザインコースが気になっているあなた。近い将来、Webデザインで稼ぎたいと思っているのではないでしょうか。

新しいことへの挑戦は勇気のいること。そんな勇気のある一歩を踏み出そうとしているなんて素晴らしいですね。

でも、RaiseTech(レイズテック)を実際に受講するに、いくら稼げるようになるのか、確認したいですよね。

そこで本記事では、RaiseTech(レイズテック)が気になっているあなた向けに、

RaiseTech(レイズテック)のデザインコース

について徹底解説します。

本記事を読めば、あなたが、RaiseTech(レイズテック)デザインコースを受講したら、いくら稼げるようになるのか、よくわかりますよ。

本記事を読まないと、Webデザインで稼げるようになる、せっかくチャンスを逃してしまうかもしれません。

3分ほどで読み終わりますので、最後までどうぞお付き合いください。m(_ _)m

最初に結論を言うと、

「RaiseTech(レイズテック)のデザインコースに通えば、副業で月5万は稼げる」

です。

それでは以下の順番で進めていきます。

  1. RaiseTech(レイズテック)のデザインコースの内容
  2. RaiseTech(レイズテック)のデザインコースで身に付けたスキルで月5万稼ぐ方法

今すぐ無料トライアルを受けたい場合はこちら👇

TRY NOW

※無料トライアルのみならお金は一切かかりません
※無料トライアルはいつ終わるのかわからないのでお早めに

スポンサードサーチ

RaiseTech(レイズテック)のデザインコースの内容

まずは、RaiseTech(レイズテック)のデザインコースの内容について徹底解説していきたいと思います。

RaiseTech(レイズテック)のデザインコースの概要

RaiseTech(レイズテック)のデザインコースでは、約4ヶ月で全16回の講義を受けることになります。

具体的な講義の内容は下記の通りです。

  1. オリエンテーション・デザインとは
  2. Photoshopを使おう前編
  3. Photoshopを使おう後編
  4. Illustratorを使おう前編
  5. Illustratorを使おう後編
  6. 色とフォントについて学ぼう
  7. Photoshopでバナーデザインを作ろう
  8. Illustratorでロゴデザインを作ろう
  9. ウェブデザインを作ろう前編
  10. ウェブデザインを作ろう後編
  11. XD、Figmaの基礎知識
  12. LPデザインを作ろう
  13. 卒業制作課題出題
  14. 名刺のデザインと入稿データを作ろう
  15. デザイナーとポートフォリオ
  16. 卒業制作発表・総評

色々と書いていますが、最終的にはあなた自身でオリジナルのWebサイトを作ること人なります。

RaiseTech(レイズテック)のデザインコースの料金

RaiseTech(レイズテック)のデザインコースの料金(税込)は下記の通り。

  • 298,000円

RaiseTech(レイズテック)と同じくデザインが学べるスクールと料金(税込)を比べてみると、下記の通り。

  • RaiseTech(レイズテック):298,000円
  • CodeCamp(コードキャンプ):308,000円
  • TechAcademy(テックアカデミー):339,900円

上記の通り、RaiseTech(レイズテック)が一番安いです。

さらにRaiseTech(レイズテック)には、誰でも利用できる早割制度というものがあり、料金を10%OFFにできるので、ぜひ活用しましょう。

RaiseTech(レイズテック)のデザインコースで習得できるスキル

RaiseTech(レイズテック)のデザインコースで習得できるスキルは、下記の通り。

デザインの基礎知識
デザインの種類/デザインの歴史と現状/制作の前段階

Photoshop・Illustratorの基礎
基本操作/ブラシ/図形の描写/写真の補正/マスク/テキストなど

文字・色についての基礎知識
フォントの歴史/フォントの選び方・使い方/色の選び方・使い方/RGBとCMYK

ウェブデザインの基礎知識
ウェブサイトの構成/トップページ・下層ページ作成/バナー作成/さまざまなデバイスに対応する/デザインの工程/編集に強いデータの作り方

印刷物デザインの基礎知識
チラシ作成/名刺・ロゴデザイン作成/入稿チェックポイント

デザイナーのポートフォリオ
デザイナーの働き方/SNS・ポートフォリオとの付き合い方/仕事の進め方

現役エンジニア目線で、「これはいいな~」と思ったのは、“さまざまなデバイスに対応する(レスポンシブ)”が含まれていることです。

「レスポンシブ」とは、PCとスマホの両方に対応するWebサイトのデザインのことを言います。

今時、スマホでネットを見るのは当たり前の時代なので、必須スキルですよ。

実際にWebデザイナー求人を見てみると、レスポンシブができる前提の場合がほとんどです。

具体的には下記の通り。

上記の通り、Webデザインをやるうえで、レスポンシブは必須スキルとなっています。

RaiseTech(レイズテック)のデザインコースを受講して、レスポンシブのスキルを身に付けましょう。

RaiseTech(レイズテック)のデザインコースで受けられるサービス

RaiseTech(レイズテック)のデザインコースを受講すると下記のサービスを受けることができます。

  • 副業案件の受注方法をサポートしてくれる
  • デザインコース受講後も質問、個別相談し放題
  • デザインコース受講後も動画教材が見放題
  • 同じくデザインコースを受講している人や講師と繋がれるコミュニティに参加できる

RaiseTech(レイズテック)が他のスクールよりも優れている点は、

副業案件の受注方法もサポートしてくれること

です。

他のスクールは、“デザインのスキルを教えて、それでおしまい”という場合が多いですが、RaiseTech(レイズテック)は、“案件の受注方法”も教えてくれます。

RaiseTech(レイズテック)は、ただ単にデザインのスキルを学びたいだけではなく、ちゃんと副業で稼げるようになりたい人におすすめですね。

結論:RaiseTech(レイズテック)のデザインコースは案件の受注方法も教えてくれる

というわけで、

RaiseTech(レイズテック)のデザインコースは案件の受注方法も教えてくれるので、副業で稼げるようになりたい人におすすめ

が結論です。

RaiseTech(レイズテック)は、2週間の無料トライアル期間があるので、まずは、お試しでトライアルを受けてみましょう。

無料なのでリスクゼロですよね。

TRY NOW

※無料トライアルのみならお金は一切かかりません
※無料トライアルはいつ終わるのかわからないのでお早めに

RaiseTech(レイズテック)のデザインコースで身に付けたスキルで月5万稼ぐ方法

RaiseTech(レイズテック)デザインコースについて解説しましたが、大事なのは、RaiseTech(レイズテック)デザインコースを受講したですよ。

いくらRaiseTech(レイズテック)のカリキュラムをすべて終わらせても、それだけでは意味はありませんよね。

Webデザインのスキルを身に付けたら、あとは実際に案件を獲得して稼ぎましょう。

というわけで、RaiseTech(レイズテック)デザインコースで身に付けたWebデザインのスキルを使い、副業でいくら稼げるのかについて解説しますね

「ランサーズ」「クラウドワークス」などクラウドソーシングで稼ぐ

副業で稼ぎたいのであれば、ランサーズ」「クラウドワークスなどクラウドソーシングで実際に稼ぐことができますよ。

具体的には、ランディングページ(LP)の作成がオススメです。

なぜなら、成果物としてはHTML、CSSなど、画面レイアウトを作成するだけの案件が多く、初心者でもとっつきやすいからです。

ランディングページ(LP)とは、例えば

マネースクエア」(※別サイトが開きます)

上記リンクの遷移先のようなページのことです。

ランサーズでランディングページ(LP)の作成を調査した結果、1案件の相場は、

上記の通り、「2万~5万」「5万~10万」なので、副業で毎月1、2案件受注できれば、最低月5万は稼げますね。

ランサーズ」「クラウドワークス」は無料で利用できるので、事前にとりあえず登録だけしておいて、どういった案件があるのか事前にチェックしておいた方がいいですよ。

まずは1万円など単価の安い案件から始めてみよう

正直、実績も何もない人が、いきなりランサーズでランディングページ(LP)の作成案件を受注するのは厳しいです。

まずは実績作りのために、単価の低い案件を受注することからはじめましょう。

具体的な方法としては、クライアントが提示してきた単価よりも、低い単価で交渉してみましょう。

残念ながら実績のない人は単価で交渉するしかありませんからね。

でも、月100万円稼ぐフリーランスも、最初はみんな1万円くらいからスタートして、実績を作って徐々に単価を上げていった感じですよ。

最初は大変な思いをすると思いますが、大変な時期を乗り切ればちゃんと稼げるようになるので安心してくださいね。

TRY NOW

※無料トライアルのみならお金は一切かかりません
※無料トライアルはいつ終わるのかわからないのでお早めに

さいごに:悩んでいる暇があったら行動しよう

本記事では、RaiseTech(レイズテック)のデザインコースが気になっているあなた向けに、

RaiseTech(レイズテック)のデザインコース

について徹底解説しました。

振り返ると、

「RaiseTech(レイズテック)のデザインコースに通えば、副業で月5万は稼げる」

が結論でした。

最後にデザイナーを目指すあなたに、本質的なことをお伝えして終わりたいと思います。

「本当にRaiseTech(レイズテック)に通おうかな…どこのスクールがいいかちゃんと見極めてからにしよう…」

と悩む気持ちはわかりますが、悩んでいる時間がもったいないです。

RaiseTech(レイズテック)は2週間の無料トライアルがあります。

悩むくらいなら、とりあえず無料トライアルで自分に合うスクールなのか試してみて、自分に合わないなと思ったらやめればいいのです。

無料なのでリスクはゼロですよね。

申込まずに後悔するより、ダメはもともとで申し込んでみましょう。

なお、最近はオンラインスクールの値上げラッシュが続いているので、今すぐ申し込んだ方が損しませんよ。

TRY NOW

※無料トライアルのみならお金は一切かかりません
※無料トライアルはいつ終わるのかわからないのでお早めに

以上です。

-IT

かつひろ

妻と娘が大好きな30代のシステムエンジニアです。家族と一緒に自由な暮らしを得るために、毎日ブログをコツコツ更新中。

プロフィール詳細