KatsuhiroBlog

妻と娘が大好きな現役エンジニア。IT、ブログ、投資を中心に発信します。

IT

ワンダフルクラスのプログラミング講座ってどう?【エンジニア解説】

投稿日:

※本ページの情報は2021年6月時点のものです。最新情報は「ワンダフルクラス公式サイト」にてご確認ください。

ワンダフルクラスのプログラミング講座が気になっている。どんなプログラミングスクールなのか知りたいな~

こういった疑問にお答えします!

ワンダフルクラスのプログラミング講座が気になっているあなた。本気で稼げるエンジニアを目指しているのではないでしょうか。

新しいことへの挑戦は勇気のいること。そんな勇気にある一歩を踏み出そうとしているなんて素晴らしいですね。

でも、実際にワンダフルクラスのプログラミング講座に通う前に、どういったプログラミングスクールなのか確認したいですよね。

そこで本記事では、ワンダフルクラスのプログラミング講座が気になっているあなた向けに、現役エンジニアの私が、

ワンダフルクラスのプログラミング講座は、どういったプログラミングスクールなのか

について徹底解説します。

本記事を読めば、あなたがワンダフルクラスのプログラミング講座に通うべきなのか、よくわかりますよ。

本記事を読まないと、稼げるエンジニアになれる、せっかくのチャンスを逃してしまうかもしれません。

3分ほどで読み終わりますので、最後までどうぞお付き合いください。m(_ _)m

それでは下記の順番で進めます。

  1. ワンダフルクラスのプログラミング講座とは?
  2. ワンダフルクラスのプログラミング講座のメリット
  3. ワンダフルクラスのプログラミング講座のデメリット
TRY NOW

※いつ値上げするかわからないのでお早めに

スポンサードサーチ

ワンダフルクラスのプログラミング講座とは?

ワンダフルクラスのプログラミング講座は、“フリーランスエンジニアとして稼ぐこと”に特化したプログラミングスクールです。

ワンダフルクラスのプログラミング講座の特徴は下記の通り。それぞれ解説しますね。

  • 動画コンテンツによる学習
  • 講師は現役のフリーランスエンジニアのみ
  • サポート期間は無期限
  • 受講料は348,000円(税込)

動画コンテンツによる学習

ワンダフルクラスのプログラミング講座は、動画コンテンツを見ながら学習を進めていきます。

他のプログラミングスクールでは、テキスト教材の場合が多いので、動画コンテンツによる学習は、めずらしいですね。

現役エンジニア目線で見ても、テキスト教材よりも、動画コンテンツの方が、より理解が深まると思うので、おすすめですよ。

講師は現役のフリーランスエンジニアのみ

ワンダフルクラスのプログラミング講座の講師陣は、実際に稼いでいるフリーランスエンジニアのみです。

他のプログラミングスクールは、企業に勤めているエンジニアが副業で講師をしている場合もあるので、講師がフリーランスエンジニアのみなのは、素晴らしいですね。

あなたが、フリーランスエンジニアとして本気で稼ぎたいと思っているなら、現役のフリーランスエンジニアに教わるのが一番の近道ですよ。

なぜなら、実際にフリーランスエンジニアとして働いている立場から、アドバイスをもらうことができるから。

例えば、下記のようなアドバイスをもらうことができます。

  • 「あなたがフリーランスエンジニアになるために必要なスキル」
  • 「一番に稼ぎやすいプログラミング言語」
  • 「フリーランスとして案件を受注するために必要なスキル」

上記のようなアドバイスがもらえるのは、現役フリーランスエンジニアからだけですよ。

サポート期間は無期限

ワンダフルクラスのプログラミング講座が、他のスクールよりも、最も優れている点は、

サポート期間が無期限ということ

です。

他のプログラミングスクールは、どのスクールも受講期間が決まっています。

受講期間内にカリキュラムが終わらない場合は、追加費用が発生する場合も…

しかし、ワンダフルクラスのプログラミング講座は、サポート期間が無制限なので、永久的にサポートを受けながら、スキルアップすることが可能です。

公式サイトにも、

サポート期間は3ヶ月でも6ヶ月でも1年でもなく永久サポートとなります。初心者にはスタートアップにあたっての悩みや問題がたくさんありますが、スキルアップしたあとはまた違った悩みや課題に直面することになります。あなたがフリーランスエンジニアとして成功するために、特にサポート期限を設けることなくサポートを継続させて頂きますので、大船に乗ったつもりで飛び込んできてください!

上記の通り、記載がありますね。

受講料は348,000円(税込)

ワンダフルクラスのプログラミング講座の受講料(税込)は下記の通り。

  • 348,000円

プログラミングスクールの相場は、受講期間3ヶ月で、30万~70万円くらい。

無期限のサポート期限を考慮すると、ワンダフルクラスのプログラミング講座は、かなりコスパが良いですよ。

ワンダフルクラスのプログラミング講座の特徴まとめ

ワンダフルクラスのプログラミング講座の特徴をまとめると下記の通りでした。

  • 動画コンテンツによる学習
  • 講師は現役のフリーランスエンジニアのみ
  • サポート期間は無期限
  • 受講料は348,000円(税込)
TRY NOW

※いつ値上げするかわからないのでお早めに

ワンダフルクラスのプログラミング講座のメリット

それでは次に、現役エンジニア目線で感じた、ワンダフルクラスのプログラミング講座のメリットについて、解説します。

ワンダフルクラスのプログラミング講座のメリットは下記の2つ。それぞれ解説しますね。

  • 在学中に案件を受注することができる
  • いつでも質問できる環境が整っている

在学中に案件を受注することができる

ワンダフルクラスのプログラミング講座では、在学中に案件を受注することができます。

公式サイトにも、

今回の講座で就職保証はありませんが、私りゅうけんが持つ法人ウェブコンサルティングサービス会社から無料で案件を受け取ることも可能です。

上記の通り記載がありますね。

プログラミングスキルだけが身に付くプログラミングスクールはたくさんありますが、実際に案件を受注して稼げるスクールは、ほとんどありません。

案件を受注して実績を積んでいけば、そのままフリーランスエンジニアになることができますよ。

いつでも質問できる環境が整っている

ワンダフルクラスのプログラミング講座は、オンラインチャットでも質問可能なので、いつでも質問できる環境が整っています。

エンジニアを目指すなら、いつでも質問できる環境が必須です。

なぜなら、プログラミングは挫折率90%と言われるほど、挫折しやすいから。

挫折しないためには、いつでも、何度でも質問できる環境がかなり重要なんですよね。

例えばプログラミング学習で分からないことがあった場合、いつでも質問できる環境と質問できない環境との違いは下記の通り。

質問できる環境

プログラミング学習でエラーでつまずく

ググったが解決せず

講師へ質問

エラーが解決

質問できない環境

プログラミング学習でエラーでつまずく

ググったが解決せず

オワタ\(^o^)/

上記の通り、いつでも質問できる環境であれば悩む時間が減らせるので効率的に学習を進めることができます。

プログラミング学習は本当に挫折しやすいので、いつでも質問できる環境は必須ですよ。

TRY NOW

※いつ値上げするかわからないのでお早めに

ワンダフルクラスのプログラミング講座のデメリット

それでは次に、ワンダフルクラスのプログラミング講座のデメリットについてお話ししますね。

ワンダフルクラスのプログラミング講座のデメリットは下記の1つ。解説しますね。

  • 受講料が30万円以上とそこそこ高い

受講料が30万円以上とそこそこ高い

ワンダフルクラスのプログラミング講座の受講料はそこそこ高いです。

具体的な受講料(税込)は、下記の通り。

  • 348,000円

プログラミングスクールの相場としては、30万円~70万円くらいなので、コスパが良い方だとは思います。

でも、正直、約35万円も支払うのは、ビビってしまいますよね。

補足:案件を受注できるので受講料は回収可能

受講料は35万円とちょっと高めですが、他のスクールとは違い、在学中に案件を獲得して稼ぐことができます。

少なくとも、1案件10万くらいは稼げると思うので、3案件ほど受注できれば、受講料は回収可能です。

継続的に案件を受注して、実績を積んでいけば、フリーランスエンジニアとして、さらに稼ぐことができますよ。

具体的に、フリーランスの求人を見てみると。

上記の通り、月90万以上稼げるので、年収1000万も全然夢じゃないですよ。

TRY NOW

※いつ値上げするかわからないのでお早めに

さいごに:悩んでいる暇があったら行動しよう

本記事では、ワンダフルクラスのプログラミング講座が気になっているあなた向けに、現役エンジニアの私が、

ワンダフルクラスのプログラミング講座はどういったプログラミングスクールなのか

について徹底解説しました。

振り返ると、ワンダフルクラスのプログラミング講座の特徴は下記の通りでした。

  • 動画コンテンツによる学習
  • 講師は現役のフリーランスエンジニアのみ
  • サポート期間は無期限
  • 受講料は348,000円(税込)

というわけで、ワンダフルクラスのプログラミング講座は、

本気でフリーランスエンジニアを目指したい人におすすめのプログラミングスクール

ですね。

最後にフリーランスエンジニアを目指すあなた向けに、本質的なことをお伝えしたいと思います。

「本当にワンダフルクラスのプログラミング講座に通おうかな…どこのスクールがいいか、ちゃんと見極めてからにしよう…」

と悩む気持ちはわかりますが、悩んでいる時間がもったいないです。

申し込まずに後悔するより、ダメはもともとで申し込んでみましょう。

なお、最近はプログラミングスクールの値上げラッシュが続いているので、今すぐ申し込んだ方が、損しませんよ。

TRY NOW

※いつ値上げするかわからないのでお早めに

以上です。

-IT

かつひろ

妻と娘が大好きな30代のシステムエンジニアです。家族と一緒に自由な暮らしを得るために、毎日ブログをコツコツ更新中。

プロフィール詳細