KatsuhiroBlog

妻と娘が大好きな現役エンジニア。IT、ブログ、投資を中心に発信します。

ブログ

GoogleAdSense審査が通らない人たちへ【大切なのは1つだけ】

投稿日:

  • GoogleAdSenseの審査が通らない、終わらない・・・どうすればいいの?
  • GoogleAdSenseの審査対策の記事をいくつか読んだけど、それぞれ書いてあることが違って結局どうすれば良いかわからない。

こういった疑問にお答えします。

こんにちは、かつひろです。

GoogleAdSenseの審査がなかなか通らず、困っている人は多いのではないでしょうか?

私もなかなか通らなかったのですが、最近やっと、GoogleAdSenseの審査が通りました。

GoogleAdSenseの審査対策について少し調べてみると、以下のようなものがあるようです。

  • 10記事以上必要
  • 1記事1000文字以上
  • プロフィールは必須
  • 問い合わせフォームは必須
  • 広告は一切なし

調べれば調べるほど、たくさん対策が出てきますね(笑)。これらをすべて満たそうとすると大変ですよね。

今回は皆さんが迷わないように、私が思うGoogleAdsenseの審査対策について、お話しします。大切なのは1つだけです。

以下の順番で進めていきます。

  1. GoogleAdSenseの審査基準ってなに?【正解はない】
  2. GoogleAdSenseの審査対策【大切なのは1つだけ】
スポンサードサーチ

GoogleAdSenseの審査基準って何?

GoogleAdSenseの審査基準って何でしょうか?

実は答えは、Googleしか知りません。なので正解はありません。

GoogleAdSenseの審査基準は公表されていませんので、ネット上に乗っている対策はすべて実体験からの推測になります。

しいて言うなら、以下は審査の前提になっているので守りましょう。

もう一度言います。GoogleAdSenseの審査対策に正解はありません。

なので、独自ドメインとコンテンツポリシーを守っていれば最低限OKです。

GoogleAdSenseの審査対策【大切なのは1つだけ】

では、GoogleAdSenseの審査対策として結局何をすれば良いのでしょうか?

大切なのは1つだけです。

自分を信じてブログ書きましょう。

そもそも皆さんは、GoogleAdSenseの審査を通るためだけにブログを書いているわけではないですよね。

あくまでGoogleAdSenseは通過点の1つですよね。

GoogleAdSenseの審査対策を考えるより、ブログの内容を考えたり、実際にブログを書いたりする方が大切だと思います。

具体例として、私の経験をお話しします。

  • 2019/3/1(金) GoogleAdSenseに申請(この時点で記事は2件のみ)
  • 2019/3/2(土) 記事を1件書く
  • 2019/3/3(日) 記事を1件書く
  • (省略)
  • 2019/3/17(日) 記事を1件書く → GoogleAdSenseから合格の通知が来る

毎日記事を1件書く、本当にこれしかしてません。一部のブログで必須条件と書いてある、プロフィールを書く、問い合わせフォームを作るといった対策はしてません。自分を信じてブログ書いていただけです。

あくまで、GoogleAdSenseは通過点だと考えて、自分を信じでブログを書きましょう。ブログを書き続ければ、結果的にGoogleAdSenseに絶対合格します。

以上です。

-ブログ

かつひろ

妻が大好きな30代のシステムエンジニアです。家族と一緒に自由な暮らしを得るために、毎日ブログをコツコツ更新中。

プロフィール詳細