KatsuhiroBlog

妻と娘が大好きな現役エンジニア。IT、ブログ、投資を中心に発信します。

IT

Kredo IT留学ってぶっちゃけどう?【現役エンジニアが解説】

投稿日:

※本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新情報はKredo IT留学の公式サイトにてご確認ください。

Kredo IT留学が気になっている。Kredo IT留学ってぶっちゃけどうなの?プロに教えてほしい

こういった疑問にお答えします!

※Kredo IT留学が少しでも気になるなら、まずは無料カウンセリングを受けることをおすすめします。
でも、今すぐに申し込む必要はありません。本記事を読んでから判断すればOKです。

本記事を書いている私は、プログラミング歴9年ほどの現役エンジニアです。エンジニア採用担当もしていたので、エンジニアの転職事情にも、そこそこ詳しいです。

Kredo IT留学が気になっているあなた。本気でエンジニアになることを目指しているのではないでしょうか。

新しいことへの挑戦は勇気のいること。そんな勇気のある一歩を踏み出そうとしているなんて素晴らしいですね。

でも、実際にKredo IT留学を受講するまえに、エンジニアになるためにKredo IT留学を受講するのは、正しい選択なのか知りたいですよね。

そこで本記事では、Kredoを受講しようと思っているあなた向けに、現役エンジニアの私が、

エンジニアになるために、Kredo IT留学を受講するのは、本当に正しい選択なのか

について、徹底解説します。

本記事を読めば、あなたがKredoを受講してエンジニアを目指すべきなのか、よくわかりますよ。

本記事を読まないと、せっかくのエンジニアになるチャンスを逃してしまうかもしれません。

最初に結論を言うと、

市場価値の高いエンジニアになって、ガンガン稼ぎたい人はKredo IT留学を受講すべき

です。

3分ほどで読み終わりますので、最後までどうぞお付き合いください。m( _ _ )m

それでは下記の順番で進めていきます。

  1. Kredo IT留学とは?
  2. Kredo IT留学のメリット
  3. Kredo IT留学のデメリット
  4. Kredo IT留学の体験談まとめ

いますぐ無料カウンセリングを受けたい場合はこちら👇
オンライン対応!

TRY NOW

※無料カウンセリングのみならお金は一切かかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるのかわからないのでお早めに

スポンサードサーチ

Kredo IT留学とは?

Kredo IT留学は、プログラミングスキルと同時に英語スキルも身に付けることができるプログラミングスクールです。

オンラインにも対応しており、場所を選ばず、いつでもどこでも、英語とプログラミングを学習することが可能。

また、海外のIT企業とコネクションがあり、エンジニアへの就職サポートもしてくれるので、海外のIT企業も視野にエンジニアに転職することが可能です。

Kredo IT留学の紹介動画は下記をどうぞ。めっちゃオシャレ。

Kredo IT留学の特徴

Kredo IT留学の特徴は下記の通り。

  • 英語でプログラミングを学ぶことができる唯一のスクール
  • 完全オンラインでエンジニアとして就職するまでサポート
  • 1レッスン999円から受講可能
  • いつでもチャットで質問可能
  • 授業内容を録画できるのでいつでも復習可能
  • 海外のIT企業にも就職できる

Kredo IT留学を受講することで、最終的には、海外のIT企業も視野にエンジニアの転職活動ができます。

他のスクールの場合だと、国内のIT企業に転職する場合がほとんどなので、他のスクールの卒業生と差別化ができるのがいいですね。

Kredo IT留学の評判

Kredo IT留学の評判は下記の記事でまとめているので、あわせてご覧ください。

結構いい評判が多いですよ。

TRY NOW

※無料カウンセリングのみならお金は一切かかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるのかわからないのでお早めに

Kredo IT留学のメリット

Kredo IT留学のメリットは下記の3つ。それぞれ解説しますね。

  • プログラミングと同時に英語スキルも身に付く
  • 授業形式なので挫折しづらい
  • 海外のIT企業も視野にエンジニアへの転職活動ができる

プログラミングと同時に英語スキルも身に付く

Kredo IT留学のプログラミングの授業はすべて英語で実施されます。

なので、プログラミングと同時に英語スキルも身に付きます。

つまり、

英語ができるエンジニア

になることができます。

英語ができるエンジニアは、市場価値が高いので、年収アップを目指したいなら、Kredoはかなりおすすめですよ。

具体的には英語のできるエンジニアの方が、英語ができないエンジニアよりも、年収が150~250万くらい高い感じです。

授業形式なので挫折しづらい

Kredo IT留学は、オンラインの授業形式でプログラミングを学習できます。

他のプログラミングスクールは、自習形式の場合が多く、挫折しやすいです。

プログラミング未経験者なら、授業形式で手とり足取り教えてもらいたいですよね。

Kredo IT留学は、授業形式で丁寧に教えてくれるので、挫折せずプログラミングを学習できますよ。

海外のIT企業も視野にエンジニアへの転職活動ができる

Kredoは1,000人以上の卒業生をIT業界へ送り出している実績があります。

割合にすると、Kredoの転職サポートを受けた人の87%が、国内/海外のIT企業への転職に成功しています。

具体的な転職先は下記の通り。

上記の通り、サイバーエージェント、楽天、ソフトバンクなど、超有名企業への転職実績もありますよ。

これだけ実績のある転職サポートを受けることができるので、安心してエンジニアを目指せます。

他のスクールは海外のIT企業は紹介してくれないので、単純に選択肢が増えるのは、Kredo IT留学の大きなメリットですね。

TRY NOW

※無料カウンセリングのみならお金は一切かかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるのかわからないのでお早めに

Kredo IT留学のデメリット

Kredo IT留学のデメリットは下記の1つ。

  • 受講料がそこまで安くない

受講料がそこまで安くない

Kredo IT留学は、以下の通り、業界最安を謳っています。

でも、正直そこまで安いわけではありません。

具体的には、下記の通り。
※夜間・土曜クラスの受講料です。

  • Webデベロップコース(10週間):369,700円
  • Ruby on Railsコース(10週間):429,700円

上記の通り、40万円くらいはします。

プログラミングスクール業界で最大級のテックキャンプは、

  • 10週間で648,000円

なので、Kredo IT留学は20万円以上安いですが、ぶっちゃけ、高いと言えば高いですよね。

補足:安くはないがエンジニアになればKredo IT留学の受講料は回収可能

補足として、あなたがKredo IT留学を受講して、エンジニアになれば、受講料の40万円くらいなんてすぐに回収できますよ。

なぜなら、エンジニアの年収は高いから。

実際にフリーランスエンジニアの求人を見てみると、

上記の通り、月90万以上稼げるので、年収1000万も全然夢じゃないですよ。

TRY NOW

※無料カウンセリングのみならお金は一切かかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるのかわからないのでお早めに

Kredo IT留学の体験談まとめ

よくある質問として、

「Kredo IT留学で本当にエンジニアになれるのかな?実際にKredo IT留学を受講した人の体験談が知りたいな~」

こんな疑問があると思います。

そこで、Kredo IT留学の体験談をまとめました。

都内IT企業にフルスタックエンジニアとして就職

“英語で学ぶ” って難しく感じると思いますが、事前の英語授業、日本人スタッフのサポート、少人数授業などのサポート、先生も英語ができない前提でゆっくり教えてくれるので、難なく授業を理解することができました。

卒業時には普通に英語を聞き取れるようになっていて、情報収集も“英語で” 行うようになっていました。一人ひとりに向き合ってくれる先生、そして一緒に頑張るクラスメイトの存在はKredoでしか出会えないものだと思います。

海外IT開発企業にフロントエンジニアとして就職

将来カナダでエンジニアとして働きたいと思い、その目標に最適だったのが “英語で” プログラミングを学べるKredoでした。

“英語で” プログラミングを学ぶ環境だからこそ、クラスメイトにはシリコンバレー勤務経験の人がいたりと優秀な方が多く刺激になりました。

また、フィリピン人の先生ということもあり明るく、教えるのが本当に上手かったです。

現在はエンジニア職に加え外国人エンジニアのマネジメントも行っており、Kredoでの “英語で” プログラミングを学んだ経験が生きています。

起業(サイバーエージェントなどから6000万円の資金調達)

ビジネスをする上でプログラミング×英語で戦わなければ世界、ひいては日本でも通用しないんだと痛感し、Kredoでの留学を決めました。

留学後、インフルエンサーが自分のアパレルブランドをリリースできるD2Cプラットフォーム「Picki」を起業。

先生のレベルも高く、ITスキルはもちろん、ITに特化した英語を学べることも大きかったです。

起業する際のシステム構築設計やエンジニアへのディレクションなど非常に役立ちました。

TRY NOW

※無料カウンセリングのみならお金は一切かかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるのかわからないのでお早めに

さいごに:悩んでいる暇があったら行動しよう

本記事では、Kredo IT留学が気になっているあなた向けに、現役エンジニアの私が、

エンジニアになるために、Kredo IT留学を受講するのは、本当に正しい選択なのか

について、徹底解説しました。

振り返ると、

英語×プログラミングの組み合わせは、市場価値が高いので、ガンガン稼ぎたい人はKredo IT留学を受講すべき

が結論でした。

最後に本質的なことをお伝えして終わりたいと思います。

「本当にKredoに通おうかな…どこのスクールがいいかちゃんと見極めてからにしよう…」

と悩む気持ちはわかりますが、悩んでいる時間がもったいないです。

Kredoは無料カウンセリングがあります。

悩むくらいなら、とりあえず無料カウンセリングで自分に合うスクールなのか試してみて、自分に合わないなと思ったらやめればいいのです。

無料なのでリスクはゼロですよね。

申込まずに後悔するより、ダメはもともとで申し込んでみましょう。

TRY NOW

※無料カウンセリングのみならお金は一切かかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるのかわからないのでお早めに

以上です。

-IT

かつひろ

妻と娘が大好きな30代のシステムエンジニアです。家族と一緒に自由な暮らしを得るために、毎日ブログをコツコツ更新中。

プロフィール詳細