KatsuhiroBlog

妻と娘が大好きな現役エンジニア。IT、ブログ、投資を中心に発信します。

IT

ウズウズカレッジはオンラインのみで受講できるの?【注意点あり】

投稿日:2021年3月18日 更新日:

※本ページの情報は2021年7月時点のものです。最新情報は「ウズウズカレッジの公式サイト」にてご確認ください。

ウズウズカレッジが気になっている。ウズウズカレッジってオンラインのみで受講可能なの?誰か教えて!

こういった疑問にお答えします!

※ウズウズカレッジが気になるなら、無料個別説明会を受けた方がいいですよ。
でも、今すぐに申し込む必要はありません。本記事を読んでから判断すればOKです。

ウズウズカレッジが気になっているあなた。本気でエンジニアになりたいと考えているのではないでしょうか。

新しいことへの挑戦は勇気のいること。そんな勇気のある一歩を踏み出そうとしているなんて素晴らしいですね。

でも、いちいち教室に通うのって面倒くさいですよね。できればオンラインのみで通いたいと思っているはず。

そこで本記事では、ウズウズカレッジが気になるあなた向けに、現役エンジニアの私が、

ウズウズカレッジはオンラインのみで受講可能なのか

について、解説していきます。また、オンラインのみで受講する場合の注意点も解説しますよ。

本記事を読めば、ウズウズカレッジをオンラインのみで受講して、挫折せずエンジニアになる方法が、よくわかりますよ。

本記事を読まないと、せっかくのエンジニアになれるチャンスの逃し、今までの生活を続けることになるかもしれません。

3分ほどで読み終わりますので、最後までどうぞお付き合いください。m(_ _)m

最初に結論を言うと

「ウズウズカレッジはオンラインのみで受講できる。けど、挫折しないために工夫が必要」

です。

それでは下記の順番で進めます。

  1. ウズウズカレッジってオンラインのみで受講可能【完全オンライン】
  2. ウズウズカレッジをオンラインのみで受講する際の注意点【現役エンジニア目線で解説】

今すぐ無料個別説明会に参加したい場合はこちら👇

TRY NOW

※無料個別説明会のみならお金は一切かかりません
※無料個別説明会はいつ終わるのかわからないのでお早めに

スポンサードサーチ

ウズウズカレッジってオンラインのみで受講可能【完全オンライン】

ウズウズカレッジは、未経験から最短でエンジニアに転職できるプログラミングスクールです。

かなりコスパの良いスクールで、30万~70万円が相場のプログラミングスクールですが、ウズウズカレッジは、15万円で通うことが可能です。

下記にウズウズカレッジの紹介動画を貼っておくので、あわせてご覧ください。

結論:ウズウズカレッジってオンラインのみで受講可能

結論を言うと、ウズウズカレッジってオンラインのみで受講可能です。

ウズウズカレッジの公式サイトにも、

上記の通り、記載がありますね。

ウズウズカレッジは、通ってから卒業するまで、オンラインのみで完結します。

ウズウズカレッジのオンライン受講の内容

ウズウズカレッジは、下記の2つのコースがあり、それぞれオンラインのみで受講可能です。

  • CCNAコース(インフラエンジニア向け)
  • Javaコース(プログラマー向け)

それぞれどういった内容なのか、簡単に解説しますね。

CCNAコース(インフラエンジニア向け)

ウズウズカレッジのCCNAコースは、インフラエンジニアを目指す人にとって登竜門的資格である「CCNA」を取得するためのコースです。
※「CCNA」とは、インフラエンジニアにとって登竜門的資格で、ネットワーク機器関連の知識を証明するものです。

未経験者でも1ヶ月の学習期間でCCNA取得、その後のインフラエンジニアとして就職・転職を目指します。

CCNAコースのカリキュラムの内容は下記の通り。

  • インターネット基礎
  • ルーティング基礎
  • VLAN
  • アクセスコントロールリスト
  • NAT・DHCP・DNS
  • IPv6アドレッシング
  • ルーティング発展(OSPF)
  • スパニングツリープロトコル
  • ワイヤレスLAN
  • SDN
  • ネットワークの自動化とプログラマビリティ
  • 模擬試験

たくさんあってよくわからないと思いますが、インフラエンジニアになるための要素は詰まっている感じですね。

Javaコース(プログラマー向け)

ウズウズカレッジJavaプログラミングコースとは、プログラマーを目指す全ての人が最短で「プログラマーの基礎」を習得できるコースです。

未経験者やプログラミング挫折経験者でも最短でプログラマーとして必須の知識を獲得し、エンジニアとしての就職・転職を有利に進められるようになります。

Javaコースのカリキュラムの内容は下記の通り。

  • Java開発環境構築
  • 変数の扱い,型の扱い
  • 演算子の扱い
  • 制御構文(for,while,if など)
  • クラスとメソッド
  • アルゴリズム演習
  • オブジェクト指向とは
  • コンストラクタ
  • カプセル化
  • 継承
  • ポリモーフィズム
  • オブジェクト指向演習
  • MySQL環境構築
  • SQL(DDL,DML,DCL)
  • JDBC
  • Javaデータベースアクセス演習
  • Web開発環境構築(Apache Tomcat)
  • JavaServlet,JSP
  • JavaScript
  • HTML
  • MVCモデル

「数が多すぎてよくわからない…」

と思うかもですが、「ゼロからWebサービスを開発できるようになる」と考えればOKです。

結論:ウズウズカレッジにオンラインで通えばエンジニアになれる

というわけで、結論としては、

ウズウズカレッジはオンラインで通えて、インフラエンジニアか、プログラマーになれる

です。

TRY NOW

※無料個別説明会のみならお金は一切かかりません
※無料個別説明会はいつ終わるのかわからないのでお早めに

ウズウズカレッジをオンラインのみで受講する際の注意点【現役エンジニア目線で解説】

よくある質問として、

「オンラインのみで受講できるのはわかったけど、本当に挫折せずプログラミングを学習することって可能なの?」

こんな疑問、不安があると思います。

確かに、教室に通うよりも、オンラインのみの方が、モチベーション管理がしづらかったり、集中力が続かなかったりするので、挫折する可能性は高いです。

そこで、現役エンジニア目線でウズウズカレッジをオンラインのみで受講する際に、気を付けるべきことについて、アドバイスさせてください。

ウズウズカレッジをオンラインのみで受講する際の注意点は下記の3つ。それぞれ解説しますね。

  • ウズウズカレッジにすべてお任せという気持ちではだめ
  • 毎日エンジニアになったあとの妄想をしよう
  • 質問のやり方を工夫しよう

ウズウズカレッジにすべてお任せという気持ちではだめ

いきなり精神論となってしまいますが、かなり重要です。

オンライン受講の場合、必然的に自宅で学習する時間が多くなると思います。

教室に通うスタイルの場合、強制的に学習することになりますが、オンラインのみの場合は、自己管理能力が必要になってきます。

教室に通うよりも、自己管理能力が必要なのに、

  • 「ウズウズカレッジの講師にすべて教えてもらおう」
  • 「とりあえずウズウズカレッジを卒業すれば何とかなる」
  • 「言われた通りにやればエンジニアになれる」

など、受け身の姿勢でプログラミング学習を進めていくと、途中でサボり癖が付いたり、挫折したりする可能性が高いです。

ウズウズカレッジは「あくまであなたがエンジニアになることをサポートしてくれるもの」ということを肝に銘じましょう。

毎日エンジニアになったあとの妄想をしよう

簡単にできるモチベーションをたもつ方法です。

エンジニアになったあとの自分を妄想するとモチベーションがたもちやすいです。

私がよく妄想していたのは下記の通りです。

  • リモートワークで基本的に在宅ワーク
  • フリーランスで年収1000万
  • 自分のサービスを作って稼ぎまくり

エンジニアになったあなたを毎日想像することで、モチベーションをたもちながらプログラミングを学習することができますよ。

質問のやり方を工夫しよう

オンライン受講となると、対面での質問ができないので、質問のやり方を工夫した方がいいです。

実際にエンジニアになると、チャット上だけで質問することが多くなるので、ウズウズカレッジの講師とのやり取りで事前に練習しておきましょう。

具体的には、以下を注意しながら、質問すると良いです。

  • 自分のスキルレベルを伝える
  • 質問に至った経緯を伝える(どういった作業手順をしたのか、どういったエラーが発生したのか)
  • PCの環境を伝える

ざっくりこんな感じです。

詳細は下記の動画が非常に参考になるので、一度見ておいて方が良いです。

ウズウズカレッジをオンラインのみで受講する際の注意点まとめ

というわけで、ウズウズカレッジをオンラインのみで受講する際の注意点は下記の3つでした。

  • ウズウズカレッジにすべてお任せという気持ちではだめ
  • 毎日エンジニアになったあとの妄想をしよう
  • 質問のやり方を工夫しよう

途中で挫折すると本当にもったいないので、挫折しないよう対策しながらエンジニアを目指しましょう。

TRY NOW

※無料個別説明会のみならお金は一切かかりません
※無料個別説明会はいつ終わるのかわからないのでお早めに

さいごに:悩んでいる暇があったら行動しよう

本記事では、ウズウズカレッジが気になるあなた向けに、現役エンジニアの私が、

ウズウズカレッジはオンラインのみで受講可能なのか

について、解説しました。

振り返ると、

「ウズウズカレッジはオンラインのみで受講可能」

が結論で、オンラインのみで受講する際の注意点は下記の通りでした。

  • ウズウズカレッジにすべてお任せという気持ちではだめ
  • 毎日エンジニアになったあとの妄想をしよう
  • 質問のやり方を工夫しよう

最後に本質的なことをお伝えして終わりたいと思います。

「本当にウズウズカレッジに通おうかな…どこのスクールがいいかちゃんと見極めてからにしよう…」

と悩む気持ちはわかりますが、悩んでいる時間がもったいないです。

ウズウズカレッジは無料個別説明会を開催しています。

悩むくらいなら、とりあえず無料個別説明会で自分に合うスクールなのか試してみて、自分に合わないなと思ったらやめればいいのです。

無料なのでリスクはゼロですよね。

申込まずに後悔するより、ダメでもともとで申し込んでみましょう。

なお、最近はプログラミングスクールの値上げラッシュが続いているので、すぐ申し込んだ方が損はしませんよ。

TRY NOW

※無料個別説明会のみならお金は一切かかりません
※無料個別説明会はいつ終わるのかわからないのでお早めに

以上です。

あわせて読みたい

-IT

かつひろ

妻と娘が大好きな30代のシステムエンジニアです。家族と一緒に自由な暮らしを得るために、毎日ブログをコツコツ更新中。

プロフィール詳細