KatsuhiroBlog

妻が大好きなシステムエンジニア。IT、ブログ、投資を中心に発信します。

IT

ブロックチェーンを学べるプログラミングスクール【市場価値UP】

投稿日:

ブロックチェーンに興味がある人「仮想通貨を持っているのでブロックチェーンに興味がある。ブロックチェーンを学べるプログラミングスクールってなにがあるのかな?」

こういった疑問にお答えします!

本記事を書いている私は、システムエンジニア(SE)歴9年ほどの現役SEです。

ブロックチェーンに興味があり、プログラミングスクールを探しているあなた。

新しいことへチャレンジするのって勇気がいりますよね。そんな勇気のある一歩を踏み出そうとしているなんて素晴らしいですね。

でも、ブロックチェーンが学べるプログラミングスクールを一から探すのって、めんどうですよね。

そこで本記事では、ブロックチェーンに興味があるあなた向けに、現役SE目線で、ブロックチェーンが学べるプログラミングスクールをまとめました。

本記事を読めば、あなたに合ったプログラミングスクールに出会うことができますよ。

まず最初に、ブロックチェーンをプログラミングスクールで学ぶメリットを解説し、そのあとに、ブロックチェーンが学べるプログラミングスクールを紹介します。

正直、ブロックチェーンに着目したあなたは、かなり勘所が優れていますよ。

3分ほどで読み終わりますので、最後までどうぞお付き合いください。m(_ _)m

それでは早速いってみましょう!

スポンサードサーチ

ブロックチェーンをプログラミングスクールで学ぶメリット

ブロックチェーンをプログラミングスクールで学ぶメリットは下記の3つ。それぞれ解説しますね。

  • 独学でブロックチェーンを理解するのは難易度が高い
  • ブロックチェーンエンジニアは稼げる
  • ブロックチェーン市場はこれからも伸びる

独学でブロックチェーンを理解するのは難易度が高い

そもそもですが、ブロックチェーンの技術を独学で勉強するには難易度が高いので、プログラミングスクールで学んだ方が無難です。

なぜなら、ブロックチェーンは、単純にプログラミング言語を学べば開発できるものではなく、専門的な技術を使って開発する必要があるからです。

専門的な技術の具体的な例としては、下記の通り。

  • Solidity(ブロックチェーンでよく利用されるちょっとマイナーなプログラミング言語)
  • スマートコントラクト(決済を自動化させるための技術)

具体的な例を出してもよくわからないと思うので、別の言葉で置き換えると、

“Webアプリなどの開発ではあまり出てこない難しい技術を使っている”

と思えばOKです。

このように、ブロックチェーンは難しい技術を使っていて独学向きではないので、スクールに通ったほうが効率的に学習することができます。

ブロックチェーンエンジニアは稼げる

ブロックチェーンエンジニアの平均年収は500万~1200万
※参考:ブロックチェーンエンジニア(技術者)年収

年収1000万以上を目指せる職種です。

年収がこれだけ高い理由は、「ブロックチェーンエンジニアの需要が増えている」かつ「ブロックチェーンエンジニアの数が少ない」から。

具体的には、2018年の「ブロックチェーン」を含む求人数は、2017年度と比べて、「4.2倍」になっています。
※参考:IT人材不足で「ブロックチェーン」求人数 前年比4.2倍

これだけ、ブロックチェーンエンジニアの人材不足が深刻化しているなら、年収が高くなるのも納得できますね。

ブロックチェーン市場はこれからも伸びる

ブロックチェーン市場はこれからも伸び続けると言われています。

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/1905/23/news091.html

上記は、国内ブロックチェーン活用サービスの市場規模の推移です。2022年には現在(2019年)の約7倍になると予想されています。

これだけ今後も伸びてくる市場なので、ブロックチェーンに関するスキルを磨いておくと市場価値の高い人材になることができますよ。

ブロックチェーンが学べるプログラミングスクール

それでは次にブロックチェーンが学べるプログラミングスクールについて、解説していきます。あなたに合ったプログラミングスクールを見つけましょう。

本記事で紹介するブロックチェーンを学べるプログラミングスクールは下記の3つ。

ブロックチェーンを学べるプログラミングスクールの比較

プログラミングスクール受講料(税抜き)講師期間場所
FLOCブロックチェーン大学校
(エンジニアコース)
396,000円(オンライン)/
496,000円(オフライン)
現役エンジニア12ヵ月オンライン/
東京(丸の内本校、有楽町校、新宿校)
tech boost(テックブースト)359,200円現役エンジニア3ヵ月東京(渋谷)
TechAcademy(テックアカデミー)239,000円現役エンジニア3ヵ月オンライン

ブロックチェーンを学べるプログラミングスクールを比較した結果は上記の通り。

値段も大事なのですが、途中で挫折しないためにも、あなたに合う合わないで決めた方が絶対にいいのですよ。

それぞれのスクールの無料体験、無料説明会に行って、あなたに合ったプログラミングスクールを見つけましょう。

FLOCブロックチェーン大学校

FLOCブロックチェーン大学校」は、ブロックチェーン専門のプログラミングスクールです。

一番の特徴は、第一線で活躍するブロックチェーン専門家の講義を直接受けることができること。

例えば、下記の通り。

  • 日本で最初のブロックチェーンの開発会社を立ち上げた人
  • ビットバンクの代表取締役社長
  • 日本ブロックチェーン協会の代表理事

卒業後は、ブロックチェーンエンジニアとしての転職もサポートしてくれるので安心ですね。

FLOCブロックチェーン大学校」の公式サイトは下記からどうぞ。

tech boost(テックブースト)

tech boost(テックブースト)」は、講師が現役エンジニアのみのプログラミングスクールです。

オフライン(教室に通う)、オンラインどちらでも可能なスクール。

教材は、ブロックチェーンの研究を行なっているCryptoeconomics Labが監修しているので、質の高い講義を受けることができます。

ただし、ブロックチェーンをメインで扱っているスクールではないので、ブロックチェーンだけを学びたいという人にはオススメできません。

プログラミング全般を学びつつ、ブロックチェーンも学びたいという人にオススメです。

tech boost(テックブースト)」の評判については下記をどうぞ。

TechAcademy(テックアカデミー)

TechAcademy(テックアカデミー)」は、完全オンラインのプログラミングスクールです。

ブロックチェーンを学べるコースとしては「ブロックチェーンコース」と「スマートコントラクトコース」があります。

「ブロックチェーンコース」は、ブロックチェーンとは何か?から始まり、最後はオリジナルトークンを作成するといった初歩的な学習内容になっています。

「スマートコントラクトコース」は、ブロックチェーンで利用されているプログラミング言語「solidity」を学ぶことができます。ブロックチェーンの開発をしたい向けのコースです。

ブロックチェーンエンジニアへの転職サポートは行っていないので、ブロックチェーンをとりあえず学びたい人向けのスクールですね。

TechAcademy(テックアカデミー)」の評判については下記をどうぞ。

申し込みは絶対に早い方がいい【早い者勝ち】

いくつかのプログラミングスクールを紹介しましたが、申し込みは絶対に早い方がいいです。(急かすようですいません・・・)

理由は、最近のプログラミングブームにより、どのプログラミングスクールも値上げする可能性があるから。

例えば、「TechAcademy(テックアカデミー)」って1年前と比べて、下記の通り、値上げしているんですよね。

  • TechAcademy(テックアカデミー):179,000円 ⇒ 189,000円(8週間プラン)

IT技術が廃れることは今後もないので、プログラミングの人気はこれからも続いていくでしょう。

つまり、今後も値上げの可能性も十分にあるので、なるべく早く申し込んだ方が勝ちということです。

本記事で紹介したスクールは、無料体験や無料説明会付きなので、とりあえず、無料体験や無料説明会で雰囲気だけ味わうことをオススメします。

番外編:無料でブロックチェーンを学ぶことができるサイト

実はブロックチェーンについて、無料で学ぶことができるサイトがあるのをご存知でしょうか?

いきなりプログラミングスクールで学ぶよりも、少しでもブロックチェーンについて事前に知っておいた方がいいですよね。

下記2つのサイトは、ブロックチェーンについて、無料で学ぶことができますよ。

PoL(ポル)

ブロックチェーン技術が使われている仮想通貨とはなにか?から丁寧に解説してくれています。

学習→小テストの順で進んでいくので、どのくらいちゃんと理解できているのかも確認できますよ。

CryptoZombies

ブロックチェーン技術で使用されるプログラミング言語「Solidity」を学ぶことができます。

あなたオリジナルのゾンビを作りながら、Solidityの基礎を学びます。

上記の通り、ゲーム感覚で学ぶことができるのでプログラミング初心者にもオススメです。

さいごに:悩むくらいならとりあえず行動しよう

本記事では、ブロックチェーンに興味があるあなた向けに、現役SE目線で、ブロックチェーンが学べるプログラミングスクールをまとめました。

最後に本質的なことをお伝えして終わりたいと思います。

「本当にプログラミングスクールに通おうかな…どこのスクールがいいかちゃんと見極めてからにしよう…」

と悩む気持ちはわかりますが、悩んでいる時間がもったいないです。

本記事で紹介したプログラミングスクールはすべて無料体験や無料説明会があります。

悩むくらいなら、とりあえず無料体験や無料説明会で自分に合うスクールなのか試してみて、自分に合わないなと思ったらやめればいいのです。無料なのでリスクはゼロですよね。

プログラミングスクールを利用して、あなたが思い描くブロックチェーンエンジニアになりましょう!

無料体験、無料説明会は下記からどうぞ。

以上です。

-IT

執筆者:

関連記事

テックアカデミーの就職先ってどんな企業があるの?【事例あり】

※本ページの情報は2019年11月時点のものです。最新情報はTechAcademy(テックアカデミー)の公式サイトにてご確認ください。 TechAcademy(テックアカデミー)の就職先が気になる人「 …

Googleドライブの使い方【どこでも使える】【活用方法教えます】

Googleドライブって便利って聞くけど、使い方がわからない。どういったときにGoogleドライブを活用すれば良いか、具体的なイメージがつかない。 こういった疑問にお答えします。 私は仕事でもプライベ …

なぜプログラミングスクールで失敗してしまうのか?【現役SEが解説】

プログラミングスクールで失敗したくない人「プログラミングスクールに通いたい!でも、途中で挫折して失敗したくない。どうしたらプログラミングスクールで失敗しないのか教えてほしい」 こういった疑問にお答えし …

テックエキスパート(TECH::EXPERT)の評判を現役SEがまとめたよ【悪評も】

テックエキスパート(TECH::EXPERT)の評判が気になる人「エンジニアに転職したいと思っている。テックエキスパートなら10週間でエンジニアに転職ができると聞いたけど、ぶっちゃけ評判ってどうなの? …

【現役SEが語る】システムエンジニアは定年後どうなるの?【実例3つ】

システムエンジニア(SE)を目指す人「SEって定年まで働いた後どうなんだろう?SEは定年まで働くことは無理とも聞くし、ちょっと心配。現役SEにぶっちゃけどうなのか聞きたいな」 こういった疑問にお答えし …