KatsuhiroBlog

妻と娘が大好きな現役エンジニア。IT、ブログ、投資を中心に発信します。

IT

KENスクールの料金は高い?他のスクールと比較【割引情報あり】

投稿日:2020年4月2日 更新日:

※本ページの情報は2020年4月時点のものです。最新情報はKENスクール公式サイトにてご確認ください。

KENスクールの料金が気になる人「KENスクールの料金って高くない?他のスクールと比べてどうなの?誰か教えて!」

本記事を書いている私は、プログラミング歴9年ほどの現役SEです。Java、C#、Pythonなど色々なプログラミング言語を仕事で使ってきました。

KENスクールが気になっているあなた。本気でエンジニアを目指しているんですね。

新しいことへの挑戦は勇気のいること。そんな勇気のある一歩を踏み出そうとしているなんて素晴らしいですね。

でも、プログラミングスクールの料金って高いので、実際に受講する前に、料金が妥当かどうか確認してから受講したいですよね。

そこで本記事では、KENスクールの料金が気になるあなた向けに、現役SEの私が、

KENスクールの料金と他のスクールの料金を徹底的に比較した結果

を解説します

また、料金を安くする方法についてもお伝えします。

本記事を読めば、KENスクールの料金が高いのか、安いのかよくわかりますよ。

もし、本記事を読まないと、料金に納得しないままKENスクールを受講して、後悔することになるかもしれません。

3分ほどで読み終わりますので、最後までどうぞお付き合いください。m(_ _)m

結論から言うと

「KENスクールの料金は他のスクールと比べてそこそこ安い」

です。

それでは下記の順番で進めます。

  1. KENスクールの料金はいくら?
  2. KENスクールの料金を安くする方法
  3. KENスクールの料金を他のスクールと比べてみた

いますぐ無料体験を受けたい場合はこちら👇

TRY NOW

※無料体験のみならお金は一切かかりません
※無料体験はいつ終わるかわからないのでお早めに

スポンサードサーチ

KENスクールの料金はいくら?

最初に、KENスクールの簡単な紹介から。

KENスクールはプログラミングスクールの中でもかなりの老舗で、スクール事業を立ち上げてから30年の歴史があります。

受講生のエンジニアへの就職率も83%とかなり高水準。

プロの講師が教室に常駐しているので、いつでも質の高い個別指導を受けることができますよ。

KENスクールのサービス内容

KENスクールを受講すると、下記のサービスを誰でも受けることができます。

  • プロの講師による個別授業
  • 複数の教室を併用可能(すべての教室を利用可能)
  • 教室に常備されているパソコンを使い放題
  • 専任のキャリアコーディネーターによる転職サポート
  • 資格取得のための模擬試験が受け放題
  • 作成した成果物をプロの講師が無料でカウンセリング

現役SE目線で言うと、マンツーマンによる個別授業がいいですね。

なぜなら、個別授業なら、プログラミングで挫折する可能性が低くなるからです。

プログラミングは挫折率90%とも言われるくらい、挫折しやすいもの。

独学で勉強しようにも、

  • 何を勉強すればいいのか?
  • どうやって勉強すればいいのか?
  • エラーはどう解決すればいいのか?

など、わからないことだらけで、挫折する人が多いです。

個別授業であれば、常に講師の方が隣にいてくれるので、学習で躓いたとしても、すぐにサポートしてもらえます。

つまり、KENスクールに通えば、挫折しづらい環境で、プログラミングを学習でき、エンジニアを目指せるということです。

KENスクールの料金

それでは、KENスクールの料金について解説していきます。

KENスクールの料金(税抜き)は下記の通り。

Web・DTPデザインコース

コース料金学習時間目安
Web実践就転職総合コース322,272円111時間
Web実践キャリア就転職総合コース286,848円92時間
Web実践プロコーディング就転職総合コース478,880円158時間
Web実践プロデザイングラフィック就転職総合コース478,880円158時間
PHP×Web実践キャリア就転職総合コース459,440円132時間
Web Basicマスターコース141,000円38時間
Web実践コース264,000円71時間
Web実践就転職総合コース343,000円111時間
Web実践プロデザイングラフィック就転職総合コース506,000円158時間
Web実践プロコーディング就転職総合コース506,000円158時間
業界に速習!できるだけ早く就転職総合コース568,000円158時間
デザイナーのためのPHP就転職総合コース692,000円198時間
メディアクリエイター就転職総合コース815,000円238時間
グラフィックBasicコース97,000円26時間
DTPエディトリアルデザインコース139,000円35時間
グラフィックデザイナー就転職総合コース245,000円66時間
DTPデザイナー就転職総合コース287,000円75時間
Web実践キャリアコース167,000円45時間
Web実践キャリア就転職総合コース302,000円92時間
PHP×Web実践キャリア就転職総合コース488,000円132時間

プログラミングコース

コース料金学習時間目安
Javaプログラマー養成コース347,600円101時間
Excel VBA Standardライセンスパック179,520円62時間
Android & Javaエンジニア就転職総合コース479,700円180時間
VBAスペシャリスト養成クラウン取得コース301,840円112時間
Access VBA Standardライセンスパック179,520円62時間

はい。コースが多すぎて、よくわからないですよね(笑)

エンジニアに転職するためのコースに絞り込むと下記の通り。

  • Web実践就転職総合コース(6ヶ月):343,000円
  • Javaプログラマー養成コース(6ヶ月):347,600円

30万円以上はかかります。やっぱり、プログラミングスクールの料金は高いですね。

エンジニアになれば、すぐにKENスクールの料金は回収可能

確かにプログラミングスクールの料金は高いのですが、KENスクールを受講して、エンジニアになれば、受講料の30万円なんてすぐに回収できますよ。

なぜなら、エンジニアの年収は高いから。

具体的には、下記の通り。

  • 株式会社カカクコム ⇒ サーバーサイドエンジニア:500万円~800万円
  • 株式会社ディー・エヌ・エー ⇒ インフラエンジニア:400万円~2,000万円

頑張れば1000万以上は狙えそうですね。あなたの今の年収と比べていかがですか?

もしあなたの年収が30万円以上増えるのであれば、KENスクールの料金をすぐに回収できますよね。

また、企業に勤めたあと実績を身に付けてフリーランスになれば、さらに年収も上がりますよ。

実際にフリーランスの求人を見てみると、

上記の通り、月90万以上稼げるので、年収1000万も全然夢じゃないですよ。

TRY NOW

※無料体験のみならお金は一切かかりません
※無料体験はいつ終わるかわからないのでお早めに

KENスクールの料金を安くする方法

KENスクールの料金は高額なので、なるべく料金は安くしたいですよね。そこでKENスクールの料金を安くする方法について、解説していきます。

スクール提携企業特別割引

あなたが下記の企業にお勤めなら、割引が適用できます。

具体的な割引内容には、下記の通り。

  • 受講料:10%~15% OFF
  • 入学金:3万円 → 無料

無料体験会で、自分が割引対象に含まれているか、確認しましょう。

お友達紹介キャンペーン

既にKENスクールを受講している人からの紹介だと、以下の割引を受けることができます。

  • 受講料:10%
  • 入学金:3万円 → 無料

3万円はかなりデカいですよね。

「でも、KENスクールに通っている友達なんていないよ…」

と思うかもですが、TwitterでKENスクールに通っている人を検索してコンタクトを取れば、割引を受けることができますよ。

紹介側もクオカードが貰えるので、断られる可能性も低いです。ぜひ試してみてください。

TRY NOW

※無料体験のみならお金は一切かかりません
※無料体験はいつ終わるかわからないのでお早めに

KENスクールの料金を他のスクールと比べてみた

KENスクールの料金の妥当性を確認するために、他のプログラミングスクールとの料金を比較してみましょう。

KENスクール以外のプログラミングスクール4選

KENスクールと比較するプログラミングスクールは下記の4つ。

  • テックキャンプ エンジニア転職
  • DMM WEBCAMP
  • tech boost(テックブースト)
  • ポテパンキャンプ

KENスクールと同じように、転職サポートのあるプログラミングスクールのみ厳選しました。

KENスクールと他のスクールとの料金の比較結果

KENスクールと他のスクールとの料金の比較結果は下記の通り。他のスクールの評判をまとめた記事のリンクも付けているので興味があるスクールがあれば参考にどうぞ。

プログラミングスクール受講料(税抜き)期間場所評判
KENスクール Web実践就転職総合コース
343,000円6ヶ月新宿、池袋、北千住、横浜、名古屋、梅田、札幌KENスクール評判まとめ
KENスクール Javaプログラマー養成コース
347,600円6ヶ月新宿、池袋、北千住、横浜、名古屋、梅田、札幌KENスクール評判まとめ
テックキャンプ エンジニア転職598,000円10週間渋谷、難波、名古屋、福岡テックキャンプ エンジニア転職 評判まとめ
DMM WEBCAMP628,000円3ヶ月渋谷、新宿、難波DMM WEBCAMP評判まとめ
tech boost(テックブースト)359,200円3ヶ月渋谷tech boost評判まとめ
ポテパンキャンプ250,000円3ヵ月オンラインポテパンキャンプ評判まとめ

KENスクールは期間が6ヶ月と長いことも考慮すると、KENスクールの料金って相場からするとそこそこ安いことがわかりますよね。

さいごに:悩んでいる暇があったら行動しよう

本記事では、KENスクールの料金が気になるあなた向けに、現役SEの私が、

KENスクールの料金と他のスクールの料金を徹底的に比較した結果

を解説しました。

振り返ると、

KENスクールの料金は相場と比べてそこそこ安い

が結論です。

最後に本質的なことをお伝えして終わりたいと思います。

「本当にKENスクールに通おうかな…どこのスクールがいいかちゃんと見極めてからにしよう…」

と悩む気持ちはわかりますが、悩んでいる時間がもったいないです。

KENスクールは無料体験レッスンがあります。

悩むくらいなら、とりあえず無料体験レッスンで自分に合うスクールなのか試してみて、自分に合わないなと思ったらやめればいいのです。

無料なのでリスクはゼロですよね。

悩んでいる暇に、あなたが座ることができたはずのエンジニアの席を取られてしまいますよ。

申込まずに後悔するより、ダメはもともとで申し込んでみましょう。

TRY NOW

※無料体験のみならお金は一切かかりません
※無料体験はいつ終わるかわからないのでお早めに

以上です。

-IT

かつひろ

妻と娘が大好きな30代のシステムエンジニアです。家族と一緒に自由な暮らしを得るために、毎日ブログをコツコツ更新中。

プロフィール詳細