KatsuhiroBlog

妻が大好きなシステムエンジニア。IT、ブログ、投資を中心に発信します。

ライフ

マウスのノートPCを1年使ったのでレビューするよ

投稿日:

マウスのノートPCが気になる人「コスパがいいノートPCを買いたいと思っている。マウスのノートPCってコスパがいいと聞くけど本当かな?実際に使っている人の感想、レビューが知りたいな」

こういった疑問にお答えします!

こんにちは。かつひろです。この記事を書いている私は、2018年の6月ごろにマウスのノートPCを買いました。

購入して約1年。実際にマウスのノートPCを使ってみた感想、レビューをします。

今回レビューするのは、「m-Book F シリーズ」。

以下のような人にオススメです。

  • 家に1台PCがほしいが、デスクトップPCを置く場所はない
  • でも、なるべく大きいディスプレイのPCがほしい
  • ノートPCを外に持ってく機会はあまりない

それでは以下の順番で進めていきます。

  1. m-Book Fのスペック
  2. m-Book FのSSD・CPUの性能
  3. m-Book Fのレビューまとめ
スポンサードサーチ

m-Book Fのスペック

マウスの「m-Book F シリーズ」は15.6型ノートPCです。

スペックは以下の通り。

CPUCore i7-7500U(2.70GHz)
GPUインテル UHD Graphics 620
液晶15.6インチ(非光沢)
解像度フルHD(1920 x 1080)
メモリ8GB
ストレージ256GB(SSD)
端子USB-A x 3(USB3.0 x 2/USB2.0 x 1)/USB-C(USB3.0) x 1/ HDMI x 1/Mini DisplayPort x 1
バッテリー約6.0時間
質量約 2.2 kg

外観

外観は黒一色で非常にシンプル。高級感があります。

装飾も一切なく、「mouse」のロゴのみ。

「極限までシンプルさを極めたデザインですね!」

サイズ・重量

マウスの「m-Book F シリーズ」は幅377 x 奥行257mmで、A4より大きいサイズ。A4のクリアファイルと比べると上記の通り。

厚みは最厚部25.4mmで、少し厚めになっています。カバンに入れると少しかさばります。

重さは約1.96kgで、ノートPCとしては重め。片手で持つとちょっとした筋トレになるくらいです。

アダプターは約216Gと結構軽め。

「外出時に持っていくには少し重いので注意!」

液晶ディスプレイ

マウスの「m-Book F シリーズ」に15.6インチ液晶を採用。ノングレア(非光沢)液晶なので、映り込みはありません。

ディスプレイの上には、100万画素のWEBカメラが付いています。

背面の正面側の左右にスピーカーが付いています。

「ディスプレイはノートPCにしては大きく、ノングレア(非光沢)液晶なので、すごく見やすい!」

キーボード

マウスの「m-Book F シリーズ」のキーボードは、軽い力で打鍵できるような感じです。タイピングしても違和感なし。

「ノートPCなのに右側に1~9の数値入力があるのが地味にうれしい!」

インターフェース

マウスの「m-Book F シリーズ」のインターフェースは、ノートPCにしてはかなり豊富です。

右側面にはUSB2.0が2つ。マイク端子とヘッドホン端子も付いています。

左側面にはUSB3.0が2つ( Type-A 、Cが1つずつ)。HDMIとLANポートも付いています。

「USBポートがたくさんついているので便利!」

m-Book FのSSD・CPUの性能

マウスの「m-Book F シリーズ」のストレージはSSDを採用しています。

SSDなのでPCの起動はかなり早いです。たった10秒くらいで起動します。

1年以上使っていますが、フリーズやレスポンスが遅くなったことは一度もないので、十分なパフォーマンスを出してくれています。

m-Book Fレビューまとめ

今回はマウスのノートが気になっているあなた向けに、マウスの「m-Book F シリーズ」についてご紹介しました。

マウスは様々なスペックのPCを用意しているので、迷うと思います。この記事を参考にしていただければと思います。

私としては「メモリ8G以上」「SSD256GB以上」あればOK。十分なパフォーマンスを発揮してくれます。

以上です。

-ライフ