KatsuhiroBlog

妻と娘が大好きな現役エンジニア。IT、ブログ、投資を中心に発信します。

IT

ウェブカツのおすすめコースってどれ?【現役エンジニアが厳選】

投稿日:2020年12月23日 更新日:

※本ページの情報は2021年3月時点のものです。最新情報はウェブカツの公式サイトにてご確認ください。

ウェブカツって、複数のコースがあるみたいだけど、どのコースがおすすめなの?

こういった疑問にお答えします!

※ウェブカツが少しでも気になるなら、まずは無料受講を受けることをおすすめします。
でも、今すぐに申し込む必要はありません。本記事を読んでから判断すればOKです。

ウェブカツのカリキュラムが気になっているあなた。ウェブカツでプログラミングスキルを磨き、エンジニアを目指しているのではないでしょうか?

新しいことへの挑戦は勇気のいること。そんな勇気のある一歩を踏み出そうとしているなんて素晴らしいですね。

でも、ウェブカツって以下の通り、複数のコースがあり、どのコースを受講すべきなのか、よくわかりませんよね?

  • レギュラー部員コース
  • スタメン部員コース
  • スター部員コース

そこで本記事では、ウェブカツが気になるあなた向けに、現役エンジニアの私が、

ウェブカツでおすすめのコース

について、徹底解説します。

本記事を読めば、あなたがウェブカツでどのコースを選ぶべきなのか、よくわかりますよ。

本記事を読まないと、せっかくのエンジニアになるチャンスを逃してしまうかもしれません。

最初に結論を言うと

「ウェブカツのレギュラー部員コースが一番コスパがいいのでおすすめ」

です。

3分ほどで読み終わりますので、最後までどうぞお付き合いください。m( _ _ )m

それでは以下の順番で進めていきます。

  1. ウェブカツのコース一覧【3つある】
  2. ウェブカツのレギュラー部員コースが一番おすすめ【現役エンジニアが解説】

今すぐ無料で受講したい場合はこちら👇

TRY NOW

※無料受講のみならお金は一切かかりません
※無料受講はいつ終わるのかわからないのでお早めに

スポンサードサーチ

ウェブカツのコース一覧【3つある】

最初にウェブカツの簡単な紹介から。

ウェブカツは、稼げるエンジニアになるためのプログラミングスクールです。

プログラミングだけではなく、「営業力」「Webマーケティング」に関するスキルも身に付くので、自分で仕事を受注できるエンジニアになれます。

本気で、稼ぐエンジニアを目指すなら、かなりおすすめなスクールですね。

そんなウェブカツのコースは下記の3つ。それぞれ解説しますね。

  • レギュラー部員コース
  • スタメン部員コース
  • スター部員コース

レギュラー部員コース

レギュラー部員コースの内容は下記の通り。

  • 入学金:50,000円(税抜)
  • 月額:20,000円(税抜)
  • 月間学習時間目安:60時間(1日2時間)
  • 質問:無制限
  • 進路相談:無制限
  • 卒業試験:あり
  • 全カリキュラム開放期間:1年

レギュラー部員コースは、1年かけて、ウェブカツのカリキュラムを進めていくコースです。

最初は、開放されていないカリキュラムが存在しており、徐々に開放されるルールになっています。

例えば、ゼロからWEBサービスを開発する「WEBサービス部」は、入部後の1ヵ月後に開放されるようになっています。

未経験者がいきなりWEBサービスの開発に着手しても、挫折する可能性が高いので、1ヶ月の制限期間で、プログラミングの基礎を学んでもらうことが目的です。

スタメン部員コース

スタメン部員コースの内容は下記の通り。

  • 入学金:50,000円(税抜)
  • 月額:39,800円(税抜)
  • 月間学習時間目安:80時間(1日3時間)
  • 質問:無制限
  • 進路相談:無制限
  • 卒業試験:あり
  • 全カリキュラム開放期間:半年

スタメン部員コースは、半年かけて、ウェブカツのカリキュラムを進めていくコースです。

レギュラー部員コースよりも、カリキュラムが開放される期間が短いので、すでにある程度プログラミングスキルを身に付けている人向けのコースですね。

スター部員コース

スター部員コースの内容は下記の通り。

  • 一括:360,000円(税抜)
  • 月間学習時間目安:160時間(1日5時間)
  • 質問:無制限
  • 進路相談:無制限
  • 卒業試験:あり
  • 全カリキュラム開放期間:最初から全開放
  • 利用可能期間:6ヶ月

スター部員コースは、最初から全カリキュラムが開放されているコースで、月額ではなく、一括で受講料を支払う方式となります。

ただし、利用期限が6ヶ月という制約があります。

一気にウェブカツのカリキュラムをやり切りたい人におすすめのコースですね。

TRY NOW

※無料受講のみならお金は一切かかりません
※無料受講はいつ終わるのかわからないのでお早めに

ウェブカツのレギュラー部員コースが一番おすすめ【現役エンジニアが解説】

ウェブカツには、下記の3つのコースがありますが、

  • レギュラー部員コース
  • スタメン部員コース
  • スター部員コース

現役エンジニア目線で一番おすすめなのは、

レギュラー部員コース

ですね。

理由は下記の3つ。それぞれ解説しますね。

  • ウェブカツのコースの中で一番コスパが良い
  • どのコースでも学べる内容は一緒
  • 学習時間の目安がちょうどいい

ウェブカツのコースの中で一番コスパが良い

ウェブカツのコースの中で、レギュラー部員コースが一番コスパがいいです。

ウェブカツの全カリキュラムを終わらせる前提で、

  • 学習期間
  • 受講料

上記2点について、各コースを比較すると下記の通り。

コース学習期間受講料コスパ
レギュラー部員コース12ヶ月290,000円806円/1日
スタメン部員コース6ヶ月288,800円1,605円/1日
スター部員コース6ヶ月360,000円2,000円/1日

上記の通り、1日換算した受講料は、レギュラー部員コースが一番安いです。

つまり、

レギュラー部員コースが一番コスパが良い

という結論ですね。

どのコースでも学べる内容は一緒

ウェブカツには、

  • レギュラー部員コース
  • スタメン部員コース
  • スター部員コース

上記3つのコースがありますが、

学習できる内容はすべて一緒

です。

なので、普通に一番コスパが良いコースを選ぶべきなんですよね。

学習時間の目安がちょうどいい

ウェブカツの各コースの学習時間の目安を比較すると下記の通り。

コース学習時間(月)学習時間(1日)
レギュラー部員コース60時間2時間
スタメン部員コース80時間3時間
スター部員コース160時間5時間

現役エンジニア目線で言うと、

1日の勉強時間は2時間~3時間が最適

です。

本業で働きながら、1日5時間をプログラミングの勉強時間にあてるなんて、ほぼ不可能です。

1日2時間程度なら、なんとか勉強時間を捻出できるレベルですよね。

なので、現役エンジニア目線で見ても、

レギュラー部員コースの1日2時間が学習時間としてはちょうどいい

と思いますよ。

結論:ウェブカツはレギュラー部員コースが一番おすすめ

というわけで、

  • ウェブカツのコースの中で一番コスパが良い
  • どのコースでも学べる内容は一緒
  • 学習時間の目安がちょうどいい

上記3つの理由から、

ウェブカツはレギュラー部員コースが一番おすすめ

が結論です。

TRY NOW

※無料受講のみならお金は一切かかりません
※無料受講はいつ終わるのかわからないのでお早めに

さいごに:悩んでいる暇があったら行動しよう

本記事では、ウェブカツの気になるあなた向けに、現役エンジニアの私が、

ウェブカツでおすすめのコース

について、徹底解説しました。

振り返ると、

  • ウェブカツのコースの中で一番コスパが良い
  • どのコースでも学べる内容は一緒
  • 学習時間の目安がちょうどいい

上記3つの理由から、

ウェブカツはレギュラー部員コースが一番おすすめ

が結論でした。

最後にエンジニアを目指すあなたに、本質的なことをお伝えして終わりたいと思います。

「本当にウェブカツに通おうかな…どこのスクールがいいかちゃんと見極めてからにしよう…」

と悩む気持ちはわかりますが、悩んでいる時間がもったいないです。

ウェブカツは無料受講(仮入部)することが可能です。

悩むくらいなら、とりあえず無料受講で自分に合うスクールなのか試してみて、自分に合わないなと思ったらやめればいいのです。

無料なのでリスクはゼロですよね。

申込まずに後悔するより、ダメでもともとで申し込んでみましょう。

なお、最近はプログラミングスクールの値上げラッシュが続いており、今すぐ申し込まないと、損する可能性があるので、お早めにどうぞ。

TRY NOW

※無料受講のみならお金は一切かかりません
※無料受講はいつ終わるのかわからないのでお早めに

以上です。

あわせて読みたい

-IT