KatsuhiroBlog

妻と娘が大好きな現役エンジニア。IT、ブログ、投資を中心に発信します。

IT

AidemyでE資格を取得してAIエンジニアに転職【合格保証付き】

投稿日:

※本ページの情報は2019年12月時点のものです。最新情報はAidemyの公式サイトにてご確認ください。

E資格を取得しようと思っている人「E資格を取得してAIエンジニアに転職したいのだけど、全くの初心者です。どうすれば、E資格を取得できるの?」

こういった疑問にお答えします!

本記事を書いている私は、プログラミング歴9年ほどの現役システムエンジニア(SE)です。勤めている会社では、AI関連のプロジェクトを担当しています。

E資格を取得しAIエンジニアを目指しているあなた。

新しいことへの挑戦は勇気のいること。そんな勇気のある一歩を踏み出そうとしているなんて素晴らしいですね。

でも、

  • 「E資格って難しそうだから、独学では無理な気がする…」
  • 「そもそも、実際にどうやってE資格を取得すればいいの?」
  • 「E資格を取得すれば本当にAIエンジニアになれるの?」

上記のように、不安になっちゃいますよね。

そこで、本記事では、E資格を取得したいあなた向けに、現役SEの私が、Aidemyの「JDLA E資格対策コース(合格保証付き)」について解説します。

本記事を読めば、Aidemyの「JDLA E資格対策コース(合格保証付き)」を受講すれば、本当にE資格を取得できるのか、AIエンジニアになることができるのか、わかりますよ。

もし、本記事を読まないと、せっかくのAIエンジニアになるチャンスを逃してしまうかもしれません。

3分ほどで読み終わりますので、最後までどうぞお付き合いください。m( _ _ )m

それでは下記の準備で進めて行きます。

  1. AidemyでE資格を取得してAIエンジニアに転職する方法【合格保証付き】
  2. AidemyのE資格コースの申込手順

いますぐ無料相談したい場合はこちら👇

TRY NOW

※無料相談会のみならお金は一切かかりません
※無料相談会はいつ終わるのかわからないのでお早めに

スポンサードサーチ

AidemyでE資格を取得してAIエンジニアに転職する方法【合格保証付き】

Aidemyを使って、E資格を取得し、AIエンジニアに転職する手順は下記の通り。一つひとつ解説していきますね。

  1. Aidemyの「JDLA E資格対策コース」を受講
  2. E資格を取得
  3. AIエンジニアに転職

Aidemyの「JDLA E資格対策コース」を受講

まずは、Aidemyの「JDLA E資格対策コース」を受講を受講しましょう。

Aidemyの「JDLA E資格対策コース」とは

Aidemy Premium PlanではE資格向けのコースを開講しています。

E資格とは、JDLA(一般社団法人 日本ディープラーニング協会)が主催する、ディープラーニングを実装するエンジニアの技能を認定する試験です。

ちょっとややこしいですが、E資格を受講するためには下記が前提条件になっています。

  • JDLAが認定するプログラムを受講していること

Aidemy Premium Planの「JDLA E資格対策コース」は、JDLA(一般社団法人 日本ディープラーニング協会)に認定されたプログラムなので、「JDLA E資格対策コース」を受講すれば、E資格を受けることが許可されます。

つまり、

JDLAが認定するプログラムを受講

E資格を受ける

上記の手順でないと、E資格を受けることができません。

Aidemyの「JDLA E資格対策コース」は合格保証制度付き

Aidemy Premium Planの「JDLA E資格対策コース」は合格保証制度付きが付いています。

「JDLA E資格対策コース」の課題を80%提出していれば、例えE資格が不合格になっても、次の試験まで無料でサポートしてくれます。

Aidemy Premium Planの「JDLA E資格対策コース」は、着実にAIエンジニアに転職するためにE資格を取得したい人にとっては、オススメですよ。

Aidemyの「JDLA E資格対策コース」はサポートが豊富

Aidemy Premium Planの「JDLA E資格対策コース」を受講すると下記のサポートを受けることができます。

  • データアナリストなどAIのプロ集団がチューター(講師)になってくれる
  • 24時間以内に返信をくれるチャットサービス(いつでも質問ができる)
  • オンラインビデオ通話でも質問可能
  • エンジニアがあなたが書いたソースコードをレビューしてくれる
  • E試験対策の演習問題が豊富に用意されている
  • E試験終了後の学習の進め方についてもサポートしてくれる

上記の通り、様々なサポートを受けることができます。

特に実際にデータアナリストなどで活躍する人がチューター(講師)になってくれるのかいいですね。

E資格を取得する目的だけではなく、AIエンジニアとして活躍することも目的としているなら、現役でAIエンジニアとして働いている人に聞くのが一番です。

Aidemyの「JDLA E資格対策コース」の料金

Aidemy Premium Planの「JDLA E資格対策コース」の料金は、

580,000円(税別)

です。

「え!高すぎない?」

と思うかもですが、AIエンジニアになれば受講料は余裕で回収可能ですよ。

AIエンジニアは、年収1000万円は普通に狙うことができます。

具体的には、下記の通り。

また、企業に勤めたあと実績を身に付けてフリーランスになれば、さらに年収も上がりますよ。

https://www.bigdata-navi.com/

具体的には上記の通り。AIエンジニアのフリーランスになれば、月100万の単価は余裕で超えます。

E試験のスケジュール

E試験のスケジュールは、上記の通り。

残念ながら、現時点(2019年12月時点)では、2020年2月21・22日の試験に向けた「JDLA E資格対策コース」の申込期限は過ぎてしまいました。

2020年8月29日の試験に向けた「JDLA E資格対策コース」の申込については、Aidemy Premium Planの無料相談会でお聞きください。

E資格を取得

Aidemy Premium Planの「JDLA E資格対策コース」を受講したら、E資格を取得しましょう。

公式サイトは下記からどうぞ。

申込から受講の流れは下記の通り。

インターネット上で申込を行う

全国にあるテストセンターに行って試験を受ける

後日、合否の通知がメールで来る

上記の通り、普通の資格とあまり変わらないです。

AIエンジニアに転職

E資格を取得したら、AIエンジニアに転職しましょう。

Aidemyの「JDLA E資格対策コース」を受講しているなら、AIエンジニアに転職するための相談も可能なので、ぜひ活用しましょう。

AIエンジニアに転職するうえで、重要なのは、下記2つです。

  • E資格を持っていることをアピール
  • 自分で作ったAI関連のアプリやサービスをアピール

E資格を持っていることをアピール

せっかく、E資格を取得したのですから、E資格を持っていることをしっかりアピールしましょう。

AIエンジニアの数自体がかなり少ないので、E資格を持っているだけで、かなりのアピールになりますよ。

自分で作ったAI関連のアプリやサービスをアピール

もう一つぜひやってほしいことは、あなた自身で何か一つAI関連のアプリやサービスを開発することです。

私はエンジニア採用の経験もあるのでよくわかるのですが、エンジニアを採用する企業側は、

その人が本当にエンジニアとしてのスキルを持っているか

を気にしています。

そこで必要になってくるのが、あなたが実際に開発したアプリやサービスです。

あなたが開発したアプリやサービスがあれば、企業側も本当にスキルを持った人材なのか確認することができますよね。

オリジナルアプリ、サービスを聞いて、身構える気持ちもわかりますが、こだわり過ぎて結局開発できずに後悔するよりも、「まずは簡単なものから」という気持で楽に行きましょう。

着実にAIエンジニアへ転職しよう

簡単にまとめます。着実にAIエンジニアへ転職する手順は下記の通り。

Aidemyの「JDLA E資格対策コース」を受講

E資格を取得

AIエンジニアに転職

上記手順で、着実にAIエンジニアに転職して、年収1000万を目指しましょう。

AidemyのE資格コースの申込手順

AidemyのE資格コースの申込手順について解説します。

まずはオンライン無料相談会から

Aidemy Premium Planの「JDLA E資格対策コース」は、オンライン無料相談会を開催しているので、まずはそこで話を聞いてみましょう。

無料相談会の申込手順【30秒で申込】

Aidemy Premium Planの公式サイトへアクセスします。

オンライン無料相談会はこちらをクリックします。

日時を選びます。

「お名前(かな)」「メールアドレス」「電話番号」を入力します。

「予約を確定する」を押します。

以上で終了です!

さいごに:悩んでいる暇があったら行動しよう

本記事では、E資格を取得したいあなた向けに、現役SEの私が、Aidemyの「JDLA E資格対策コース(合格保証付き)」について解説しました。

振り返ると、AidemyでE資格を取得してAIエンジニアに転職する手順は下記の通りでした。

Aidemyの「JDLA E資格対策コース」を受講

「JDLA E資格対策コース」に合格

AIエンジニアに転職

AIエンジニアになって、年収1000万以上を目指しましょう。

最後に本質的なお話をしたいと思います。

「本当にE資格を取得しようかな…AIエンジニアになろうかな…」

と悩む気持ちはわかりますが、悩んでいる時間がもったいないです。

Aidemyは、無料相談会があります。

悩むくらいなら、とりあえず無料相談会で自分に合うスクールなのか試してみて、自分に合わないなと思ったらやめればいいのです。無料なのでリスクはゼロですよね。

悩んでいる暇に、あなたが座ることができたはずのAIエンジニアの席を取られてしまいますよ。

申込まずに後悔するより、ダメはもともとで申し込んでみましょう。

TRY NOW

※無料相談会のみならお金は一切かかりません
※無料相談会はいつ終わるのかわからないのでお早めに

補足:申し込みは絶対に早い方がいい【早い者勝ち】

Aidemyの申し込みは絶対に早い方がいいです。(急かすようですいません・・・)

理由は、最近のプログラミングブームにより、どのプログラミングスクールも値上げする可能性があるから。

というか、実はAidemyは下記の通り、1年前よりも10万以上値上げしているんですよね。

  • Aidemy Premium Plan 3ヶ月コース: 369,980円 ⇒ 480,000円

IT技術が廃れることは今後もないので、プログラミングの人気はこれからも続いていくでしょう。

つまり、今後も値上げの可能性も十分にあるので、なるべく早く申し込んだ方が損はしないということです。

TRY NOW

※無料相談会のみならお金は一切かかりません
※無料相談会はいつ終わるのかわからないのでお早めに

以上です。

あわせて読みたい

-IT

かつひろ

妻と娘が大好きな30代のシステムエンジニアです。家族と一緒に自由な暮らしを得るために、毎日ブログをコツコツ更新中。

プロフィール詳細