KatsuhiroBlog

妻と娘が大好きな現役エンジニア。IT、ブログ、投資を中心に発信します。

IT

DMM WEBキャンプは夜間でも通える?【現役エンジニアが回答】

投稿日:2021年9月26日 更新日:

※本ページの情報は2021年9月時点のものです。最新情報は「DMM WEBCAMPの公式サイト」にてご確認ください。

DMM WEBキャンプが気になっているんだけど、夜間でも通えるの?誰か詳しい人教えて!

こういった疑問にお答えします!

※DMM WEBキャンプが気になるなら、まずは無料カウンセリングを受けることをおすすめします。
でも、あわてて申し込む必要はありません。本記事を読んでから判断すればOKです。

DMM WEBキャンプが気になっているあなた。本気でエンジニアに転職したいと考えているのではないでしょうか。

新しいことへの挑戦は勇気のいること。そんな勇気にある一歩を踏み出そうとしているなんて素晴らしいですね。

でも、実際にDMM WEBキャンプに通う前に、夜間でも通うことができるのか、確認したいですよね。

そこで本記事では、DMM WEBキャンプが気になっているあなた向けに、

DMM WEBキャンプは夜間でも通うことができるのか

について、徹底解説します。

現役エンジニア目線で、DMM WEBキャンプの夜間コースを受講する際の注意点も解説しているので、ぜひ最後までご覧ください。

本記事を読めば、あなたがDMM WEBキャンプの夜間コースを受講すべきなのか、よくわかりますよ。

本記事を読まないと、エンジニアに転職できるせっかくのチャンスを逃してしまうかもしれません。

結論から言うと、下記の通り。

「DMM WEBキャンプのDMM WEBCAMP PROなら、夜間でも無理なく通えて、エンジニアに転職できる」

それでは以下の順番で進めていきます。

  1. DMM WEBキャンプは夜間でも通える?【DMM WEBCAMP PROを選ぼう】
  2. DMM WEBキャンプの夜間コースを受講するときの注意点【3つある】

DMM WEBキャンプの無料カウンセリングはこちら👇

TRY NOW

※無料カウンセリングのみならお金は一切かかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるのかわからないのでお早めに
14日間の全額返金保証付き!

スポンサードサーチ

DMM WEBキャンプは夜間でも通える?【DMM WEBCAMP PROを選ぼう】

まずはDMM WEBキャンプについて、簡単に解説します。

DMM WEBキャンプの特徴は下記の通り。

  • DMM WEBキャンプは転職成功率98%を誇るプログラミングスクール
  • プログラミング未経験からエンジニアに転職するまでを一貫してサポート
  • 転職後の離職率も1%と低くホワイト企業へ転職できる可能性が高いのが最大の魅力

そんなDMM WEBキャンプには、仕事終わりの夜間でも無理なく通えるコースがあります。

DMM WEBキャンプには仕事終わりの夜間でプログラミングを学べるコースあり

DMM WEBキャンプには、下記の3つのコースがあります。

  • DMM WEBCAMP COMMIT:短期集中でエンジニア転職を目指す人向けのコース
  • DMM WEBCAMP PRO:仕事をしながらエンジニア転職を目指す人向けのコース
  • DMM WEBCAMP SKILLS:教養としてプログラミングを学びたい人向けのコース

上記の通り、DMM WEBCAMP PROは働きながらエンジニア転職を目指す人向けのコースです。

仕事終わりの夜間にプログラミングを学び、エンジニア転職を目指します。

DMM WEBCAMP PROは夜間でも無理なく通うことができる

DMM WEBCAMP PROの学習スケジュールは下記の2パターンあります。

12週間コース

  • 平日5日間:2~3時間
  • 土日2日間:8~9時間

16週間コース

  • 平日3日間:2~3時間
  • 土日2日間:8~9時間

上記の通り、平日の夜間2~3時間、休日8~9時間であれば、働きながらでも時間を確保できますよね。

具体的に平日1日のスケジュールを考えてみると下記の通り。

8:00 起床

9:00 出社

18:00 退社

19:00 帰宅

19:00~21:00 プログラミング学習

21:00 ご飯・お風呂

22:00 就寝

上記の通り、平日の夜間2時間くらいであれば、無理なくプログラミングを学習できそうですよね。

DMM WEBCAMP PROの受講料

DMM WEBCAMP PROの受講料は下記の通り。

  • 12週間:624,800円(税込)
  • 16週間:679,800円(税込)

はい。かなり高額ですね…

DMM WEBCAMP PROと同じく夜間に通える他のプログラミングスクールと受講料を比較してみると下記の通り。

プログラミングスクール受講料(税込)受講期間
DMM WEBCAMP PRO 12週間624,800円12週間
DMM WEBCAMP PRO 16週間679,800円16週間
テックキャンプ 夜間・休日スタイル877,800円6ヶ月
ポテパンキャンプ440,000円5ヵ月

上記の通り、相場からすると、ちょっと高めの値段設定と言う感じですね。

DMM WEBCAMP PROの一番の魅力は、

エンジニア転職後の離職率が1%とかなり低いこと

です。

離職率が低い = ホワイト企業に転職できる

ということなので、転職先の企業にこだわりを持っているなら、DMM WEBCAMP PROを選びましょう。

補足:エンジニアに転職できれば受講料は回収可能

「どのスクールも受講料が高すぎて、通う気になれないな…」

と思うかもですが、エンジニアに転職する前提であれば、受講料だけを見てプログラミングスクールに通うのを断念するのはもったいないですよ。

なぜなら、エンジニアの年収は高いから。

具体的にエンジニアの求人を見てみると下記の通り。

  • 株式会社カカクコム ⇒ サーバーサイドエンジニア:500万円~800万円
  • 株式会社ディー・エヌ・エー ⇒ インフラエンジニア:400万円~2,000万円

頑張れば1,000万以上は狙えそうですね。

「あなたの今の年収と比べていかがですか?」

もしあなたの年収が60万円以上増えるのであれば、DMM WEBCAMP PROの料金をすぐに回収できますよね。

結論:DMM WEBキャンプには夜間でも無理なく通えるコースがある

というわけで、

  • DMM WEBキャンプのDMM WEBCAMP PROなら、夜間でも無理なく通える
  • エンジニア転職後の離職率も1%と低いので、転職先にこだわる人におすすめ

が結論です。

TRY NOW

※無料カウンセリングのみならお金は一切かかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるのかわからないのでお早めに
14日間の全額返金保証付き!

DMM WEBキャンプの夜間コースを受講するときの注意点【3つある】

DMM WEBキャンプは転職成功率「98%」なので、カリキュラムをちゃんと終わらせれば、ほぼ確実にエンジニアになれるでしょう。

しかし、「2%」は転職に失敗してしまうのも事実。

夜間コースは働きながら通う人が多く、学習時間を確保できず、途中で挫折してしまう人も多いようです。

そこで、DMM WEBキャンプの夜間コース(DMM WEBCAMP PRO)で挫折しないためにやるべきことについて、現役エンジニア目線でアドバイスさせてください。

DMM WEBキャンプの夜間コースで挫折しないために必要なことは下記の3つ。一つずつ解説しますね。

  • 本業では無駄な残業はしない
  • 朝活をして学習時間を確保
  • 休日はDMM WEBキャンプにすべてを捧げる

本業では無駄な残業はしない

DMM WEBキャンプの夜間コースに通うなら、本業では無駄な残業はしないようにしましょう。

なぜなら、エンジニアへ転職することを決めているなら、本業で残業してもまったく意味がないから。

あなたはエンジニアを目指してDMM WEBキャンプの夜間コースに通うことを決めたんですよね。

であれば、本業で残業するくらいなら、DMM WEBキャンプのカリキュラムに取り組んだ方が100倍あなたのためになりますよ。

ちょっと怒られるかもですが、本業は手を抜いて最低限の労働で固定給をもらうことを意識しましょう。

朝活をして学習時間を確保

本業でどうしても遅くまで作業しなければいけない日があった場合、夜間に学習時間を確保するのは、かなり難しいですよね。

そこでおすすめなのが朝活です。

なぜなら、朝活をすると毎日1、2時間は学習時間を確保できるから。

仕事が終わってから夜間に学習時間を確保してもいいのですが、

  • 仕事から家に帰ったものの疲れすぎてプログラミング学習をする気になれない
  • 仕事終わりに急に友達に遊びに誘われて断り切れない

みたいなことってありますよね。

なので、夜間のプログラミング学習は、毎日確実に1、2時間の学習時間を確保するには適していません。

逆に朝一なら疲れていることなんてそうそうないですし、朝一から予定が入ったりすることもないですよね。

つまり、朝活は、学習時間を確保しやすいんですよね。

例えば、通勤で家を出る時間が朝の8時だとしたら、毎朝6時前に起きれば2時間くらいは時間を確保することができますよね。

現役エンジニアの私も、プログラミングを学習し始めたときは、夜間ではなく、朝プログラミングの学習をしていました。

毎朝続けていけば完全にルーティーン化するので朝起きるのも苦にならなくなりますよ。

休日はDMM WEBキャンプのカリキュラムにすべてを捧げる

DMM WEBキャンプの夜間コースに通うのであれば、休日はカリキュラムを進めることにすべて捧げましょう。

なぜなら、休日はカリキュラムを進める絶好のチャンスだから。

平日は、働いた後にプログラミングを学習することになりますよね。

人間の集中力は継続時間が限られているので、本業で集中力が削られた後、プログラミング学習をするのは効率的ではありません。

休日なら、あなたを縛るものは何もなくなるので、DMM WEBキャンプのカリキュラムを進めることに全力を尽くしましょう。

具体的な休日のイメージは下記の通り。

朝起きたらカリキュラムをやる

朝ごはん食べる

午後までカリキュラムをやる

お昼ご飯を食べる

夕方までカリキュラムをやる

夕飯を食べる

寝るまでカリキュラムをやる

お風呂に入って寝る

本気でエンジニアになりたいならDMM WEBキャンプに通っている間が頑張り時ですよ。

エンジニアになって、リモートワークで、自由に稼ぐ妄想をしながら、がんばりましょう!

DMM WEBキャンプの夜間コースを受講するときの注意点まとめ

というわけで、DMM WEBキャンプの夜間コースを受講するときの注意点はかきの3つでした。

  • 本業では無駄な残業はしない
  • 朝活をして学習時間を確保
  • 休日はDMM WEBキャンプにすべてを捧げる
TRY NOW

※無料カウンセリングのみならお金は一切かかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるのかわからないのでお早めに
14日間の全額返金保証付き!

さいごに:悩んでいる暇があったら行動しよう

本記事では、DMM WEBキャンプが気になるあなた向けに、

DMM WEBキャンプは夜間でも通うことができるのか

について、徹底解説しました。

振り返ると、

  • DMM WEBキャンプのDMM WEBCAMP PROなら、夜間でも無理なく通える
  • エンジニア転職後の離職率も1%と低いので、転職先にこだわる人におすすめ

が結論でした。

最後にエンジニアを目指すあなたに、本質的なことをお伝えして終わりたいと思います。

「本当にエンジニアになろうかな…やっぱりやめようかな…」

と悩む気持ちはわかりますが、悩んでいる時間がもったいないです。

DMM WEBキャンプは、無料カウンセリングがあります。

悩むくらいなら、とりあえず、無料カウンセリングを受けてみて、自分に合わないなと思ったらやめればいいのです。

無料なのでリスクはゼロですよね。

申込まずに後悔するより、ダメでもともとで申し込んでみましょう。

【エンジニアを目指すあなたへ】

私の知人に、エンジニアには興味があるけど、結局、行動せずに「今の仕事はリモートワークができなくてクソだ」「給料も低いし、早く辞めたい」と、愚痴ばかり言う人がいます。

一方、私は、エンジニアとして、週4日リモートで働き、残業もほぼせず、平均年収以上の給料をもらっています。

彼と私のたった一つの違いは、“行動できたか、行動できなかったか”、なんですよね。

今の環境を変えるために行動するのは勇気のいることですが、今行動しないと後悔するだけですよ。

あなたも勇気をもって、新たな一歩踏み出しましょう。

※本記事を読んだだけでは何も変わりません。まずは無料カウンセリングから始めてみましょう。応援してます。

TRY NOW

※無料カウンセリングのみならお金は一切かかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるのかわからないのでお早めに
14日間の全額返金保証付き!

補足:申し込みは今すぐやった方がいい【早い者勝ち】

DMM WEBキャンプの申し込みは今すぐやった方がいいです。(急かすようですいません・・・)

理由は、最近のプログラミングブームにより、どのプログラミングスクールも値上げする可能性があるから。

例えば、以下の通りDMM WEBCAMPは値上げをした実績があります。

  • DMM WEBキャンプ短期集中コース:547,800円(税込) ⇒ 690,800円(税込)

IT技術が廃れることは今後もないので、プログラミングの人気はこれからも続いていくでしょう。

つまり、今後も値上げの可能性も十分にあるので、今すぐ申し込まないと損をしてしまう可能性が高いですよ。

TRY NOW

※無料カウンセリングのみならお金は一切かかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるのかわからないのでお早めに
14日間の全額返金保証付き!

以上です。

あわせて読みたい

  1. DMM WEBCAMPの就職先はどこ?【就職のポイントも解説】
  2. DMM WEBCAMPの評判・口コミを現役SEがまとめたよ【悪評あり】
  3. DMM WEBCAMPの料金は高い?他のスクールと比較【割引あり】
  4. DMM WEBCAMPにインターンする方法【プログラミング習得】
  5. DMM WEBCAMPの場所ってどこ?【3つの教室を画像付きで紹介】
  6. DMM WEBCAMPのカリキュラムを現役SEが評価【運営に聞いてみた】
  7. DMM WEBCAMPのメンターってどんな人がいるの?【運営に聞いてみた】
  8. DMM WEBCAMPとテックキャンプって名前似すぎじゃない?【違いを解説】
  9. DMM WEBCAMPで身につくプログラミングスキルって何?
  10. 【DMM WEBCAMP】専門技術講座は受けなきゃ損【転職保証付き】
  11. DMM WEBCAMPで学べる言語は何?【年収も公開】
  12. DMM WEBCAMPってオンラインコースってないの?【改修中】
  13. 【DMM WEBCAMP】転職コース 専門技術講座【56万ゲット】
  14. 【DMM WEBCAMP】分割払いに対応しているの?【回答あり】
  15. DMM WEBCAMPの無料カウンセリングで聞かれること【回答あり】
  16. DMM WEBCAMPってポートフォリオは作れるの?【具体例あり】
  17. DMM WEBCAMPで転職に失敗するとどうなるの?【回答あり】
  18. DMM WEBCAMPで給付金がもらえるって本当?【56万円】
  19. 【56万貰える?】DMM WEBCAMP COMMIT専門技術コース
  20. DMM WEBCAMP PROってぶっちゃけどうなの?
  21. DMM WEBCAMP SKILLSはどう?【エンジニアが解説】
  22. DMM WEBCAMPとテックキャンプを比較する必要なし【無駄】
  23. DMM WEBCAMPって働きながらでも通える?【回答あり】
  24. DMM WEBCAMPは自社開発企業に入れる?【運営に聞いてみた】
  25. DMM WEBCAMPは30代でも通えるの?【回答あり】
  26. DMM WEBCAMP COMMITで転職に失敗するとどうなる?【回答あり】
  27. DMM WEBキャンプの転職保証の条件は厳しい?【回答あり】
  28. DMM WEBキャンプって年齢制限はあるの?【回答あり】
  29. DMM WEBキャンプで56万円のキャッシュバックを受け取る方法
  30. DMM WEBキャンプは高卒でも通えるの?【運営に聞いてみた】
  31. DMM WEBキャンプの挫折率はどのくらい?【運営に聞いてみた】
  32. DMM WEBキャンプはニートでも通えるって本当?【回答あり】
  33. DMM WEBキャンプは後払いに対応している?【回答あり】
  34. DMM WEBキャンプに未経験が通う際の3つの注意点【エンジニアが解説】

-IT

かつひろ

妻と娘が大好きな30代のシステムエンジニアです。家族と一緒に自由な暮らしを得るために、毎日ブログをコツコツ更新中。

プロフィール詳細