KatsuhiroBlog

妻と娘が大好きな現役エンジニア。IT、ブログ、投資を中心に発信します。

IT

テックブーストは返金に対応してる?【エンジニアが詳しく解説】

投稿日:2021年10月2日 更新日:

※本ページの情報は2021年10月時点のものです。最新情報は「tech boost(テックブースト)の公式サイト」にてご確認ください。

tech boost(テックブースト)が気になっているんだけど、途中でやめたら、返金はしてくれるの?

こういった疑問にお答えします!

※tech boost(テックブースト)が気になるなら、まずは無料説明会を受けることをおすすめします。
でも、今すぐに申し込む必要はありません。本記事を読んでから判断すればOKです。

tech boost(テックブースト)が気になっているあなた。本気でエンジニアになりたいと思っているのではないでしょうか。

新しいことへの挑戦は勇気のいること。そんな勇気のある一歩を踏み出そうとしているなんて素晴らしいですね。

でも、実際にtech boost(テックブースト)に通う前に、途中でやめた場合はどうなるのか、返金はしてくれるのか、確認したいですよね。

そこで本記事では、tech boost(テックブースト)が気になっているあなた向けに、現役エンジニアの私が、

tech boost(テックブースト)は返金に対応しているのか

について解説します。

本記事を読めば、tech boost(テックブースト)の返金保証制度の内容がよくわかりますよ。

本記事を読まないと、せっかくのエンジニアになれるチャンスを逃して、今の生活を続けることになるかもしれません。

最初に結論を言うと、下記の通り。

tech boost(テックブースト)は8日以内にやめれば受講料を全額返金してくれる

3分ほどで読み終わりますので、最後までどうぞお付き合いください。m( _ _ )m

それでは以下の順番で進めていきます。

  1. tech boost(テックブースト)は全額返金保証付き【朗報】
  2. tech boost(テックブースト)以外の返金保証付きプログラミングスクールまとめ

今すぐ無料説明会を受けたい場合はこちら👇

TRY NOW

※無料説明会のみならお金は一切かかりません
※無料説明会はいつ終わるのかわからないのでお早めに

スポンサードサーチ

tech boost(テックブースト)は全額返金保証付き【朗報】

最初にtech boost(テックブースト)の簡単な紹介から。

tech boost(テックブースト)はエンジニアに特化した転職サービスを提供している会社が運営するプログラミングスクールです。

エンジニアに特化した転職エージェントを提供している会社が運営しているプログラミングスクールなので、エンジニアへの転職サポートが手厚いのが特徴です。

また、カリキュラムはオーダーメイド方式で、現役エンジニアがあなたにあったカリキュラムを考えてくれますよ。

そんなtech boost(テックブースト)は、返金に対応しているのでしょうか?

tech boost(テックブースト)は8日以内にやめれば受講料を全額返金してくれる

tech boost(テックブースト)は、クーリング・オフに対応しているので、8日以内にやめた場合は、受講料を全額返金してくれます。

公式サイトにも、

1.申込者がクーリング・オフを行った場合、当社は、受領済みの利用料金の全額を返還します。

上記の通り、記載があります。

クーリング・オフの期間は8日間なので、tech boost(テックブースト)を8日以内にやめれば、受講料の全額が返ってきます。

プログラミングスクールの中には、受講を開始したら一切返金に応じないスクールもあるので、全額返金保証があるのは、うれしいですね。

補足:tech boost(テックブースト)を途中でやめた場合は返金してくれる?

よくある質問として、

tech boost(テックブースト)を途中でやめた場合は返金してくれるの?

こんな疑問があると思います。

朗報です。

tech boost(テックブースト)は、途中でやめた場合、解約料はかかりますが、未受講分の受講料を返金してくれます。

公式サイトにも、

申込者が退会した場合、当社は、以下の定めに従い、利用料金及び解約料の請求を行うものとします。ただし、当社が以下に定める利用料及び解約料の合計額を超過して利用料金等を受領していた場合、当該超過分の利用料金等について申込者に返還します。

(1)本コースの受講開始前

 1万5000円(契約締結及び履行に係る事務手数料)

(2)本サービスの提供開始後

 下記の①と②を合計した額

 ①退会日までに提供された本コースの対価に相当する額

 入学金

 基本月額料金(受講月数分)

 メンタリング(使用回数分)

 教室利用料(受講月数分)

 オプション(オプション追加の場合)

 ②5万円又は当初の契約期間に基づく退会日以降の未提供受講料の20%のいずれか低い額※未提供受講料とは、本契約の総額から①を引いた金額を指します。

上記の通り、記載がありますね。

難しいことを書いていますが、例えば、受講料60万円を支払って、30万円分受講済みの場合、解約料の5万を差し引いた25万円が返金されます。

60万(支払済の受講料) - 30万円(受講済分) - 5万円(解約料) = 25万円(返金額)

つまり、

解約料5万円を支払えば、未受講分の受講料が返金される

と思っておけばOKです。

ほとんどのプログラミングスクールが、途中でやめた場合は、一切返金してくれないので、tech boost(テックブースト)は良心的ですね。

結論:tech boost(テックブースト)は返金に対応している

というわけで、。

  • tech boost(テックブースト)は8日以内にやめれば受講料を全額返金してくれる
  • 途中でやめた場合は、解約料5万円を支払えば、未受講分の受講料を返金してくれる

なお、tech boost(テックブースト)は、無料説明会を受けることができるので、少しでも気になるなら、申し込んでみましょう。

完全無料なのでリスクゼロ。

3分で申し込めるのでサクッとどうぞ。

TRY NOW

※無料説明会のみならお金は一切かかりません
※無料説明会はいつ終わるのかわからないのでお早めに

tech boost(テックブースト)以外の返金保証付きプログラミンスクールまとめ

よくある質問として、

「tech boost(テックブースト)が返金保証付きなのはわかった。他のスクールで返金保証が付いているスクールってないの?」

こんな疑問があると思います。

tech boost(テックブースト)以外の返金保証付きのプログラミングスクールは下記の通り。それぞれ解説しますね。

テックキャンプ エンジニア転職:14日以内であれば全額返金

テックキャンプ エンジニア転職は、エンジニアに転職することに特化したプログラミングスクールです。

最短10週間でエンジニアへ転職することが可能。かなりスパルタなスクールで10週間、ひたすらプログラミングを学習します。

プログラミング版ライザップと言った感じですね。

上記の通り、テックキャンプ エンジニア転職は、受講開始から14日以内で退会すれば、全額返金をしてくれますよ。

TRY NOW

※無料カウンセリングのみならお金は一切かかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるのかわからないのでお早めに
14日間の全額返金保証付き!
最大56万円の給付金がもらえる!

DMM WEBCAMP COMMIT:20日以内であれば全額返金

DMM WEBCAMP COMMITは、エンジニア転職率98%の質の高い20代限定のプログラミングスクールです。

転職後の離職率が1%とかなり低いので、ホワイト企業に転職できる可能性が高いですよ。

上記の通り、DMM WEBCAMP COMMITは、受講開始から20日以内で退会すれば、全額返金をしてくれますよ。

TRY NOW

※無料カウンセリングのみならお金は一切かかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるのかわからないのでお早めに
20日間の全額返金保証付き!

RaiseTech(レイズテック):14日以内であれば全額返金

RaiseTech(レイズテック)は、月単価80万円以上の現役エンジニアが講師をしてくれるオンラインプログラミングスクールです。

エンジニア転職したい人向けではなく、フリーランスや副業でガッツリ稼ぎたい人向けのスクールですね。

上記の通り、RaiseTech(レイズテック)は、受講開始から14日以内で退会すれば、全額返金をしてくれますよ。

TRY NOW

※無料トライアルのみならお金は一切かかりません
※無料トライアルはいつ終わるのかわからないのでお早めに

tech boost(テックブースト)以外で返金に対応しているプログラミングスクールまとめ

というわけで、tech boost(テックブースト)以外で返金に対応しているプログラミングスクールは、以下の3つでした。

上記スクールは、実際に通ってみて、「微妙だな…」と思ったら、受講料を全額返金してくれます。

リスクが少なくて、おすすめですよ。

TRY NOW

※無料カウンセリングのみならお金は一切かかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるのかわからないのでお早めに
14日間の全額返金保証付き!
最大56万円の給付金がもらえる!

TRY NOW

※無料カウンセリングのみならお金は一切かかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるのかわからないのでお早めに
20日間の全額返金保証付き!

TRY NOW

※無料トライアルのみならお金は一切かかりません
※無料トライアルはいつ終わるのかわからないのでお早めに

さいごに:悩んでいる暇があったら行動しよう

本記事では、tech boost(テックブースト)が気になっているあなた向けに、現役エンジニアの私が、

tech boost(テックブースト)は返金に対応しているのか

について解説しました。

振り返ると、

  • tech boost(テックブースト)は8日以内にやめれば受講料を全額返金してくれる
  • 途中でやめた場合は、解約料5万円を支払えば、未受講分の受講料を返金してくれる

が結論でした。

最後に本気でエンジニアを目指しているあなた向けに本質的なお話をしたいと思います。

「本当にエンジニアになれるのかな…本当にtech boost(テックブースト)に通おうかな…」

と悩む気持ちはわかりますが、悩んでいる時間がもったいないです。

tech boost(テックブースト)は無料説明会があります。

悩むくらいなら、とりあえず無料説明会で自分に合うスクールなのか試してみて、自分に合わないなと思ったらやめればいいのです。

無料なのでリスクはゼロですよね。

申し込まずに後悔するより、ダメでもともとで申し込んでみましょう。

※本記事を読んだだけでは何も変わりません。まずは行動しましょう。

TRY NOW

※無料説明会のみならお金は一切かかりません
※無料説明会はいつ終わるのかわからないのでお早めに

補足:今すぐ申し込まないと損する可能性あり

ちなみに、tech boost(テックブースト)への申し込みは絶対に早い方がいいです。(急かすようですいません・・・)

なぜなら、最近のプログラミングブームにより、どのプログラミングスクールも値上げする可能性があるから。

実際にtech boost(テックブースト)は2019年と比べて、下記の通り、値上げしているんですよね。

  • 入学金(税込):148,280円 ⇒ 219,780円

IT技術が廃れることは今後もないので、プログラミングの人気はこれからも続いていくでしょう。

つまり、今後も値上げの可能性も十分にあるので、なるべく早く申し込んだ方が損はしないということです。

TRY NOW

※無料説明会のみならお金は一切かかりません
※無料説明会はいつ終わるのかわからないのでお早めに

以上です。

あわせて読みたい

  1. tech boostの評判・口コミを現役SEがまとめたよ【悪評も】
  2. tech boostの料金は高い?他のスクールと比較してみた【割引あり】
  3. tech boostでプログラミングを学ぶといくら稼げる?
  4. tech boostの就職先ってどこ?【運営に直接聞いてみた】
  5. 【tech boost】30代でもエンジニアになれる?【回答あり】
  6. テックブーストは自社開発企業に入れる?【運営に聞いてみた】
  7. テックブーストに通えばフリーランスになれる?【着実に行こう】
  8. テックブーストの勉強時間ってどのくらい?【回答あり】
  9. テックブーストの申し込み方法を画像付きで解説【2分で申し込み】
  10. テックブーストとテックアカデミーを徹底比較!【どっちを選ぶ?】
  11. 【テックブースト】分割払いに対応しているの?【回答あり】
  12. tech boostの説明会ってどんな感じなの?【完全無料です】
  13. tech boostでAIエンジニアを目指すのはやめよう【基礎しか学べない】
  14. tech boostのカリキュラムを現役SEが評価してみた
  15. 【tech boost】エンジニアに転職できる3つの理由【未経験者向け】
  16. 【tech boost】メンターってどんな人がいるの?【回答あり】
  17. tech boostの場所ってどこ?【教室の雰囲気も】
  18. tech boostのオンライン受講でエンジニアになれるの?【現役SEが解説】
  19. tech boostでブロックチェーンを学ぶのってあり?【現役SEが解説】

-IT

かつひろ

妻と娘が大好きな30代のシステムエンジニアです。家族と一緒に自由な暮らしを得るために、毎日ブログをコツコツ更新中。

プロフィール詳細